ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年1月号(テキスト版)10~17、19ページ お知らせ2

本文

奈良しみんだより平成28年1月号(テキスト版)10~17、19ページ お知らせ2

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(12月1日現在)
総人口/362,251人(男170,423人女191,828人)
世帯/159,008世帯

1月15日~2月1日は国民健康保険料1月期分(第8期分)の納期です。保険料はみなさんの健康や暮らしを守る大切な財源です。

町の区域等の変更について

1月12日から、青野町および菅原町の各一部から青野町一丁目を、青野町の一部から青野町二丁目を新町として設定します。同時に青野町、菅原町および横領町の各一部を住居表示実施町である西大寺南町に、青野町の一部を住居表示実施町である西大寺芝町一丁目に、菅原町の一部を住居表示実施町である疋田町一丁目に編入します。今回変更となる全体の面積は、約14.6ヘクタールです。
問合せ 地域活動推進課(電話番号:0742-34-4869)へ。ホームページにも掲載

環境清美工場へのごみの持ち込み予約について

ごみの持ち込みは持ち込み予定日の2日前(土・日曜日を除く)までに電話による申込が必要です。
問合せ まち美化推進課(電話番号:0742-71・3220)

年始の収集時間について

  • 1月4日(月曜日) ABEFは燃やせるごみの収集日(CHはプラスチック製容器包装の収集日)
  • 1月5日(火曜日) CDGHは燃やせるごみの収集日(プラスチック製容器包装の収集はありません)
  • 1月6日(水曜日) ABEFはプラスチック製容器包装の収集日(燃やせないごみの収集はありません)
  • 1月7日(木曜日)以降は通常業務でごみカレンダー通りです。

※1月4日~7日の間は通常よりごみが多くでることが予想されるため、遅い地域は収集が午後4時を過ぎる場合があります。
1月11日(祝日)も通常どおり、ごみ収集を行います。

1月の燃やせないごみの収集日・収集区域

区域A・F、B・E

  • 燃やせるごみ 月曜日・木曜日の地域
  • 燃やせないごみ(1月) 20日の水曜日

区域C・H、D・G

  • 燃やせるごみ 火曜日・金曜日の地域
  • 燃やせないごみ(1月) 13日・27日の水曜日
  • 問合せ 収集課(電話番号:0742-71-3012)・市清美公社(電話番号:0742-33-8782)

空き家個別相談会

  • とき 1月13日(水曜日)午後1時~4時
  • ところ 市役所第15会議室
  • 内容 空き家コンシェルジュによる空き家の荷物撤去・管理・活用方法等の個別相談会
  • 申込 奈良ブランド推進課(電話番号:0742-34-5172)

奈良市空き家・町家バンクの活用を!

  • 対象物件 ならまち地域の町家、東部地域(田原、柳生、大柳生、東里、狭川、月ヶ瀬、都祁)の空き家
  • 内容 空き家・町家の情報を専用ホームページで提供し、住居を探している人とマッチングします。
  • 問合せ 奈良ブランド推進課(電話番号:0742-34-5172)。くわしくは「奈良市空き家・町家バンク」ホームページにも掲載(http://naracityakiyabank.com/<外部リンク>

看護事業者を募集

(看護)小規模多機能型居宅介護事業者および認知症対応型共同生活介護事業者を募集します。

  • 募集期間 12月10日~1月29日
  • その他 くわしくはホームページに掲載の募集要項をご覧ください。
  • 問合せ 介護福祉課(電話番号:0742-34-5422)

子育て支援アドバイザー養成講座

「奈良市子育て支援アドバイザー」は乳幼児とその保護者が集まる場などに出向き、遊びを伝えたり、子育てに関する情報を提供したり、見守りのお手伝いなどを行います。

  • とき 2月3日(水曜日)・10日(水曜日)午前10時半~午後4時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 講師・演題 フェリアンの津村薫さん・「より良い支援のありかた」、助産師の菊池光さん
    「より良い支援のためのお役立ち情報」など
  • 定員 両日参加できる人30人
  • 申込 はがき、ファックス、Eメールに住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、1月31日までに地域子育て支援センター「そらいろ」(〒630-8122三条本町13-1電話番号:0742-93-9029 Eメール:sorajimu@grace.ocn.ne.jp)へ。

臨時保育教育士を募集しています。

  • 内容 市立保育所、幼稚園、こども園の臨時保育教育士
  • 応募資格 保育士資格および幼稚園教員免許を持っていること勤務
  • 時間 フルタイム(時差勤有)。パート勤務も随時受付
  • 給与 月給制、日給制あり
  • 交通費 自宅からの通勤距離最短2km以上から支給(徒歩通勤は除く)
  • 手当・保険 休日・時間外勤務手当、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金等
  • 申込 随時登録を受付。面接後、採用決定(履歴書、保育士証、免許状の写しが必要)。
    ※4月1日から勤務可能な人も受付
  • 問合せ こども園推進課(電話番号:0742-34-5493)

ファミリー・サポート・センター

育児の援助を受けたい人と援助を行いたい人が会員(依頼・援助・両方)として登録し、助け合いを行う組織です。

  • 説明会
    • とき 1月20日(水曜日)、2月9日(火曜日)午前10時~正午
    • その他 会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要。
  • スキルアップ講座
    • とき 1月28日(木曜日)午前10時~正午
    • 内容 子どもの遊び
    • 講師 保育士
    • ところ はぐくみセンター(三条本町)
      申込 電話で同センター(電話番号:0742-34-3305)へ。

奈良市養育費等相談

  • とき 1月28日(木曜日)、2月25日(木曜日)、3月24日(木曜日)(1)午後1時から(2)午後2時から(3)午後3時から
  • ところ 子育て相談課内相談室
  • 内容 子どものための養育費など、離婚や別居に伴う子どもに係る相談に専門相談員(家庭問題情報センター大阪ファミリー相談室相談員)が応じます。
  • 予約 要。その月の相談について毎月1日(閉庁日の場合は翌開庁日)から実施日までに電話で同課へ申込
  • その他 1組あたり1時間程度。同一案件についての相談は原則1回限り
  • 問合せ 同課(電話番号:0742-34-4804)

ひとり親家庭のための生活支援講習会

悩み相談や役立つ情報の提供、楽しいイベントを実施しています。託児可。くわしくは、ホームページに掲載。
※今回から、会場を生涯学習センター(杉ヶ町)に変更します。

法律講座「面会交流について」

  • とき 1月10日(日曜日)午後1時~3時
  • 内容 離婚や別居に伴う、離れて暮らす親と子どもの面会交流について
  • 講師 弁護士の乘井弥生さん

講座「子育ての悩み、誰に相談してる?」

  • とき 2月7日(日曜日)午後1時~3時
  • 内容 ひとり親家庭における育児としつけについて
  • 講師 スクールソーシャルワーカーの谷緑さん
  • ところ 生涯学習センター
    対象 母子家庭、父子家庭
  • 問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

非常勤嘱託職員の募集

バンビーホーム(学童保育)の指導員

  • 資格 (1)昭和27年4月2日以降に生まれた人(2)奈良市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例第11条第3項の各号に定める保育士などの資格を持つ人
  • 試験内容 1次:書類選考、2次:グループワーク・個人面接(2月上旬~中旬)
  • 採用人数 若干名
  • 任用期間 平成28年4月1日~29年3月31日(任用を更新する場合あり)
  • 申込 申込に必要な書類を1月4日~22日必着で地域教育課へ送付。採用試験の実施要項等は地域教育課で配布(ホームページからダウンロード可)
  • 問合せ 地域教育課(電話番号:0742-34-5441)

来年4月1日からのバンビーホーム入所児童を受付

バンビーホームは、仕事などで昼間保護者などがいない家庭の小学生を預かり、集団生活の中で遊びや自主的な学習を通じて、仲間づくりや基本的な生活習慣を身に付けることを目的に開設しています。

  • 対象児童 新2~6年生。保護者等が労働等により週3日以上かつ放課後に家庭にいない世帯の市在住の児童。求職中、育児休業取得中、健康かつ無職の成人の同居家族がいる場合は入所できません。
  • 受付期間 1月15日(金曜日)~30日(土曜日)
  • 申請書類 各バンビーホーム、地域教育課で配布。ホームページからダウンロード可
  • 申込 必要書類を全てそろえて、受付期間中に希望するバンビーホームへ。
  • 問合せ 地域教育課(電話番号:0742-34-5441)

コミュニケーション麻雀 ボランティア養成講座

コミュニケーション麻雀(たわしサイズのパイを使ったコミュニケーションゲーム)の楽しみ方・指導方法を学び、地域のボランティア講師になるための講座です。

  • とき (1)2月14日(日曜日)午後1時半~3時半(2)2月21日(日曜日)午後1時半~3時半(3)2月28日(日曜日)午前10時~午後4時。全3回
  • ところ 社会福祉協議会鳥見ふらっと まんま(三碓町)
  • 定員 原則、全回受講できる中学生以上でコミュニケーション麻雀ボランティアに興味のある人30人
  • 費用 500円
  • 申込 電話かFaxに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、1月20日までに同協議会地域支援課(電話番号:0742-93-3741ファックス番号0742-93-3740)へ。

環境にやさしい公共交通講演会

路面電車でまちづくり

  • とき 1月23日(土曜日)午後1時半~3時半
  • ところ 西部公民館(学園南三丁目)
  • 内容 市地球温暖化対策地域協議会(NEW)による講演会。古都奈良のコンパクトで環境にやさしいまちづくりを交通から考える
  • 講師 全国路面電車ネットワーク運営委員長の岡將男さん
  • 定員 70人
  • 問合せ NEW事務局(環境政策課内)(電話番号:0742-34-4591ファックス番号0742-36-5466Eメール:new-nara@city.nara.lg.jp

防災センター

〒630ー8145八条五丁目404―1 電話番号:ファックス番号0742-35-1106

普通救命講習
(1)成人に対する手当の講習(普通救命講習【1】)
(2)乳幼児に対する手当の講習(普通救命講習【3】)

  • とき (1)1月13日(水曜日)・24日(日曜日)、2月10日(水曜日)・28日(日曜日)午後1時~4時(2)1月21日(木曜日)午前9時半~午後0時半
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに同センターへ。

1月15日~2月1日は市・県民税(第4期分)の納期です。納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます)をご利用ください。

市内で事業をしている人は、償却資産の申告を2月1日までにお忘れなく!
問合せ 資産税課(電話番号:0742-34-4961)

男女共同参画センター(あすなら)

〒630-8245西之阪町12電話番号:0742-81-3100 ファックス番号:0742-25-0600

仕事と介護の両立

  • とき 2月20(土曜日)午後1時半~3時
  • 内容 働きながら介護を行う人への支援や、男性介護者の実態について
  • 講師 立命館大学産業社会学部教授の津止正敏さん
  • 定員 40人。在勤・在学も可
  • 締切 2月10日

あすなら市民講座「置き去りにされた日本人~二つの祖国に心揺らしつつ~」

奈良市国際女性交流協会と開きます。

  • とき 2月22日(月曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 中国帰国者たちのくらしやモンゴルからの帰国女性の体験談など
  • 講師 奈良中国帰国者支援交流会日本語講師の関道代さん
  • 定員 50人。在勤・在学も可
  • 締切 2月15日
    ※託児なし
    申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児(1歳~就学前)希望者は幼児の名前(ふりがな)、年齢、性別を書いて、各締切日までに同センターへ。電話、ファックス、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

不登校を考えるつどい

  • とき 1月16日(土曜日)午後1時半~4時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 カウンセラーの話、参加者との話し合い・意見交換
  • 対象 市立学校保護者・教職員、市民
  • 申込 電話かファックス(申込用紙はホームページからダウンロード可)に、必要事項を書いて1月8日までに教育相談課(電話番号:0742-93・8197ファックス番号0742-36-0405)へ。

特別史跡・特別名勝宮跡庭園保存整備工事の現場公開

奈良時代に作られた庭園で庭石の修理を実施しています。その内容を現場でくわしく解説します。

  • とき 2月6日(土曜日)・7日(日曜日)各日午前10時・11時、午後1時・2時・3時(全5回)
  • ところ 宮跡庭園(三条大路一丁目)
  • 定員 各回15人
  • その他 修理現場以外は通常どおり見学可
  • 申込 往復はがきかファックス、Eメールに、参加者全員の住所・氏名・年齢・電話・ファックス番号と希望日時(第2希望まで)を書いて、1月22日必着で文化財課(0742-34-4859Eメール:bunkazai@city.nara.lg.jp)へ。1通で4人まで可。多い場合は抽選
  • 問合せ 文化財課(電話番号:0742-34-5369)

史料保存館

〒630ー8337脇戸町1ー1 電話番号:0742ー27-0169

ならまち歳時記奈良町の正月行事―春日講―

  • とき 1月13日(水曜日)~2月7日(日曜日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで。月曜日は休館)
  • 内容 奈良町で新年に行われていた伝統行事・春日講等について史料や写真で紹介

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630-8106佐保台西町115電話番号:0742-71-2444

パソコン初級教室

(1)ワード実務
(2)エクセル実務

  • とき (1)2月24日~3月30日の毎週水曜日(2)2月25日~3月31日の毎週木曜日、午後6時半~8時半(各教室6回)
  • 内容 (1)日商検定Basic(4級)を踏まえ、タブ・箇条書き・作表・画像等、実務で必須の基本機能の習得(2)日商検定Basic(4級)を踏まえ、書式設定・関数・グラフ・データベース等、実務で必須の基本機能の習得
  • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • 費用 各7500円

パソコン一日教室(基本から中級)

(1)ワード(罫線・作表)
(2)エクセル(関数)

  • とき (1)1月23日(土曜日)(2)1月24日(日曜日)午後1時~5時
  • 内容 (1)作表・表の挿入、セルの結合・分割、セル内の配置、線種の変更、網掛けの色、表の配置(2)オートSUM、SUM関数、基本統計関数、IF関数、VLOOKUP関数
  • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • 費用 各2500円

アロマテラピー教室(春のトラブル対処法)

  • とき 2月24日~3月16日の毎週水曜日、午前10時半~正午。4回
  • 内容 花粉症などのアレルギーや春の憂鬱な気分にアロマテラピーやハーブでの対処法を学ぶ。
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 6200円
    申込 往復はがきに教室名(( )数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、1月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

入江泰吉旧居

〒630ー8208水門町49ー2電話番号:0742-27-1689開館時間 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

入江泰吉を語り継ぐ

  • とき 1月17日(日曜日)午後2時~3時
  • 講師 写真家の牧野貞之さん
  • 定員 20人
  • 申込 不要

なら・町家研究会パネル展

町の伝統的建造物の調査・記録から町家の保存修理・再生・改修等の活動をしている団体「なら・町家研究会」の協力のもと、ならまち今確かな時を見る「日本の伝統集落・外泊」と題してのパネル展示を開催

  • とき 1月10日(日曜日)~31日(日曜日)午前9時~午後5時(月曜日、12日は休館)
  • ところ ならまち格子の家(元興寺町)
  • 申込 不要
  • 問合せ 市総合財団ならまち振興事業部門(電話番号:0742-27-1820)

なかよしファミリー劇場(人形劇)

  • とき 2月28日(日曜日)(1)午前11時~正午(2)午後1時半~午後2時半
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 出演・内容 人形劇団ゴロゴロ「じごくへいったそうべぇら」、人形劇団おもちゃ箱「はらぺこあおむし」「なかよし」
  • 費用 300円(3歳以上)
  • チケット 権藤(電話番号:・0742-43-6344)、ならまちセンター(電話番号:0742-27・1151)
  • 問合せ ならまちセンター(電話番号:0742-27-1151)

ボランティアセンター

〒630ー8113法蓮町1702―1電話番号:0742-26-2270ファックス番号:0742-26-2003

市民交流サロン

奈良市ポイント20

  • とき 1月9日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 ボラセンで聞けます!海外ボランティア体験(スリランカ編)の講演
  • 申込 不要

ボランティアインフォメーションセンター

〒630ー8122三条本町13ー1(はぐくみセンター1階)
電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

ボランティア入門講座

奈良市ポイント20
気になることをやってみる!

  • とき 1月23日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 30人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かファックス、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、1月16日までに同センターへ。多い場合は抽選

総合福祉センター

〒631ー0801左京五丁目三ー一電話番号:0742-71-0770ファックス番号:0742ー71-0773

聞こえのサポーター講座

  • とき 1月23日(土曜日)~3月12日(土曜日)の毎週土曜日、午後1時40分~3時40分。全8回
  • 内容 難聴の障がい特性や難聴者の現状を学び、理解をすすめます。
  • 定員 12人。在勤・在学も可
  • 費用 テキスト・材料代千円程度
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、在勤・在学者はその旨を書いて、1月19日必着で同センターへ。多い場合は抽選

中途失聴者・難聴者のための手話講習会

  • とき 1月23日~2月27日の毎週土曜日午前10時10分~午後0時10分全6回
  • 定員 中途失聴者・難聴者20人。家族の同席可
  • 申込 はがきかファックスに講習名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、聴覚障がい者の場合は等級を書いて、1月19日必着で同センターへ。多い場合は抽選

西福祉センター

〒631ー0024百楽園一丁目9―13電話番号:0742-41-3151ファックス番号:0742-41-3150

ロビーコンサート

  • とき 1月14日(木曜日)午後1時~2時
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 出演 奈良市国際音楽交流協議会会員のK・M・Sマリンバアンサンブル
  • 申込 不要

健康講座「聞いて、なるほど!マヨネーズのお話」

70歳以上の人のみ奈良市ポイント20

  • とき 1月22日(金曜日)午後1時~2時半
  • 内容 野菜摂取効果、マヨネーズと野菜のいい関係などの講話と歴史や表示の見方などの豆知識も紹介
  • 講師 キューピーのスタッフ
  • 定員 60歳以上の人80人
  • 申込 1月15日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

健康講座「ヨーグルトで健康」

70歳以上の人のみ奈良市ポイント20

  • とき 1月26日(火曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 ヨーグルトの歴史、種類、栄養などと乳酸菌についての講話や上手な利用方法・レシピの紹介等
  • 講師 雪印メグミルクの管理栄養士
  • 定員 60歳以上の人80人
  • 申込 1月19日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

東福祉センター

〒630ー8113法蓮町1702―1 電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

健康講座「シニアのための元気作り体操~伸ばそう健康寿命!いつでも始められる『貯筋』生活~」

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50

  • とき 1月19日(火曜日)午前10時半~正午
  • 内容 健康で暮らすための筋力をつける簡単な運動と、連想ゲームなど頭の体操
  • 講師 健康づくり指導士の青山実智子さん
  • 定員 60歳以上の人20人
  • 申込 1月9日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

暮らしに役立つ講座「これだけは知っておきたい~相続を『想続』にするための基礎知識講座~」

  • とき 2月4日(木曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 後見人制度の概要や、遺言書による相続、さらに家族葬と一般葬の違いなどについて解説
  • 講師 泉屋のスタッフ、行政書士
  • 定員 60歳以上の人とその家族50人
  • 申込 1月23日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

南福祉センター

〒630ー8443南永井町45-1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

介護予防講座健康の集い「脳トレで脳活性化」~認知症情報~

70歳以上の人のみ奈良市ポイント20

  • とき 1月13日(水曜日)午前10時~正午
  • 内容 認知症予防講話・簡単な体操・相談
  • 講師 都南地域包括支援センター職員他
  • 対象 60歳以上の人40人
  • 申込 1月6日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

世代間交流事業レッツ体験~新春フラ~

  • とき 1月23日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 高齢者と子どものふれあいフラダンス
  • 対象 60歳以上の人とその家族、概ね5歳までの子どもとその保護者
  • 申込 不要

1月11日(成人の日)午前11時から、なら100年会館で成人式を行います。駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

北福祉センター

〒631ー0805右京一丁目1―4(北部会館2階) 電話番号:0742-71-3501 ファックス番号:0742-71-3548

ふれあい囲碁体験

  • とき 1月~3月の毎週土曜日の午後1時~3時
  • 内容 囲碁の体験
  • 定員 60歳以上の人と小・中学生20人
  • 申込 不要

ハンドマッサージ体験講座

70歳以上の人のみ奈良市ポイント20

  • とき 1月26日(火曜日)(1)午前10時~正午(2)午後1時~3時
  • 内容 手のケアとツボのお話や肌年齢等
  • 講師 奈良ヤクルト美容社員
  • 定員 60歳以上の人各16人(1人15分)
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、年齢、性別、電話番号を書いて、1月14日必着で同センターへ。多い場合は抽選

らくらく体操教室

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50

  • とき 1月28日(木曜日)、2月11日(祝日)・25日(木曜日)、3月10日(木曜日)・24日(木曜日)午後1時半~3時。全5回
  • 内容 筋肉のこりや緊張をほぐし体の働きを整える体操
  • 定員 60歳以上の人30人
  • 申込 1月14日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

もったいない陶器市

家庭で不用になった陶磁器製食器を回収・配布します。持ち込みのみ・持ち帰りのみもできます。

  • 回収できるもの
    家庭で不用になった陶磁器製食器のみ(割れていても可。食べ物が付着している食器は洗えば可)
  • 回収できないもの
    事業で使用したもの、陶磁器製の食器でも、素焼きや耐熱食器(土鍋など)、ガラス・プラスチック・金属・木製・コレール製の食器、ゴム底や取っ手等が付いているもの(取り外せば可)、花瓶や置物、灰皿等食器ではないもの
  • 回収方法
    午後0時半までに回収拠点に持ち込み。持ち込んだ食器は検品し、回収できないものについては返却。新聞紙やプラスチックシート等に包まず、食器のみ持参
  • 定期開催イベント
    • とき 毎月第1水曜日の午前10時~午後1時(1月は6日、2月は3日開催)
    • ところ コープおしくま(押熊町)
    • 問合せ 企画総務課(電話番号:0742-71・30010742-71-1621Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp

ごみ減量キャラバン

  • とき 1月22日(金曜日)午後1時半~2時15分
  • ところ・定員 春日公民館(南京終町一丁目)・20人程度
  • 締切 1月20日
  • 内容 ごみの分別・ごみの減らし方のお話、質疑・応答
    ※その他にもごみの分別・減量を楽しく学べる催しを用意
  • 申込 電話かFax・Eメールに氏名、電話番号等を書いて、各締切日までに企画総務課(電話番号:0742-71-3001ファックス番号0742-71-1621Eメール:kankikaku@city.nara.lg.jp)へ。

中央図書館

〒630ー8362東寺林町38番地 電話番号:0742-26-6101

ぬいぐるみのおとまり会

  • とき 2月11日(祝日)午後3時~3時半
  • ぬいぐるみの預かり期間 2月11日(祝日)午後3時半~2月13日(土曜日)午後1時
  • 内容 ぬいぐるみと一緒に絵本を読んだ後、ぬいぐるみが図書館に泊まります。
  • ぬいぐるみのおかえし 2月13日(土曜日)午後1時以降随時
  • 定員 10組
  • 対象 3歳~小学6年生
  • 申込 往復はがきに参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、1月31日必着で同館へ。多い場合は抽選
  • その他 ぬいぐるみは1人1体
  • 問合せ 同館

なら瑠璃絵ボランティア募集

2月8日(月曜日)~14日(日曜日)に開催されるなら瑠璃絵の開催期間中、順路案内等のボランティアを募集します。

  • 定員 18歳以上の人各日100人。未成年者は保護者の同意書が必要(高校生不可)
  • 申込 ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、参加希望日を書いて、1月29日までに同実行委員会事務局(電話番号:0742-20-0214ファックス番号0742-20-0215)へ。同イベントホームページからも応募可

見守りシンポジウム

  • とき 2月13日(土曜日)午後1時半~4時
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 内容 基調講演:「気になる」から「よりそいたい」へ~市民・企業・商店等のネットワークづくり~(箕面市社会福祉協議会の高田浩行さん)、パネルディスカッション:「奈良市における見守りシステムを考える」
  • 定員 300人
  • 申込 電話かファックスに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439 ファックス番号:0742-34-1161)へ。
    ※手話通訳が必要な人は、申込時にお知らせください。テーマについては変更になる場合があります。

歩数計でななまるウォーキング

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50~200
参加者に歩数計を貸与し、1週間の歩数を計測した合計歩数に応じてポイントを付与します。

  • 対象 70歳以上で、ななまるカード(老春手帳優待乗車証)を持っている人25人(平成27年度当事業に既に参加した人は対象外)
  • 実施期間 (1)1月25日(月曜日)~31日(日曜日)(2)2月22日(月曜日)~28日(日曜日)
  • ポイント数 3万歩以上5万歩未満50ポイント、5万歩以上7万歩未満100ポイント、7万歩以上200ポイント
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、(1)1月12日(2)2月9日まで(消印有効)に長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439)へ。多い場合は抽選

冬のならまちナイトカルチャー

創業百余年の町家で、オリジナルの和菓子づくりを体験できる演目が初登場
2月

  • とき 2日(火曜日)
  • 内容(定員) 元林院の文化と日本舞踊(300人)
  • 費用・ところ 500円(1)
  • とき 3日(水曜日)
  • 内容(定員) 落語鑑賞(70人)
  • 費用・ところ 500円(1)
  • とき 4日(木曜日)
  • 内容(定員) 雅楽鑑賞(70人)
  • 費用・ところ 500円(1)
  • とき 5日(金曜日)
  • 内容(定員) 和菓子つくり体験(16人)
  • 費用・ところ 千円(2)
  • とき 6日(土曜日)
  • 内容(定員) 狂言鑑賞(70人)
  • 費用・ところ 千円(1)
  • とき 7日(日曜日)
  • 内容(定員) ならまち能鑑賞(70人)
  • 費用・ところ 500円(1)
  • とき 2月2日(火曜日)~7日(日曜日)午後6時~7時
  • ところ (1)ならまちセンター(東寺林町)(2)ならまち中西与三郎(脇戸町)
  • 申込 当日の午後4時までに、市総合財団ならまち振興事業部門(電話番号:0742-27-1820)へ。

奈良町からくりおもちゃ館

〒630-8338陰陽町7 電話番号:0742-26-5656

からくりおもちゃ「唐こま」製作体験講座

  • とき (1)1月24日(日曜日)(2)2月27日(土曜日)午前10時~正午
  • 定員 小学生以上各回24人(低学年は保護者同伴)
  • 費用 600円
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小・中学生は学年も)、電話番号を書いて、(1)1月11日(2)2月13日必着で同館へ。1枚のはがきに2人まで可。多い場合は抽選。同館ホームページからの申込も可
    ※「唐こま」 中国から伝わったといわれる独楽で、回転すると、胴にあけられた穴が風をきって、ゴーンという音を出すことから「うなり独楽」「ゴンゴン独楽」などと呼ばれています。

奈良町にぎわいの家

〒630-8333中新屋町5電話番号:0742-20-1917

  1. 竈かまど体験
    • とき 1月22日(金曜日)・30日(土曜日)午前10時~午後0時半
    • 定員 5人
    • 費用 500円
  2. 年始めお餅つき
    • とき 1月10日(日曜日)午後2時~3時
    • 内容 お餅をついて、ぜんざいにして食べよう!(無くなり次第終了)
  3. 町家講座「町家の技術・左官の技」
    • とき 1月16日(土曜日)午後2時~3時半
    • 内容 左官の仕事について、職人の視点で講義
    • 講師 宮奥左官工業の宮奥淳司さん
    • 定員 30人
  4. にぎわい歩き~奈良七口から帯解へ
    • とき 1月23日(土曜日)午前9時半奈良町にぎわいの家集合~午後0時半JR帯解駅解散予定
    • 内容 奈良町にぎわいの家から、奈良町にあったという七つの玄関口の1つを通って、帯解まで歩く。案内 同館スタッフ
    • 定員 20人
  5. 蔵展示・連凧アート展
    • とき 1月4日(月曜日)~27日(水曜日)午前9時~午後5時(水曜休館)
    • 内容 来館者・地元アーティストなどが描いた絵をつなげた凧の展示
  6. つし二階・アート企画vol.2reverberation-残響-
    • とき 1月31日(日曜日)までの午前9時~午後5時(水曜休館)
    • 内容 奈良町在住アーティストの岡田一郎さんによる、町家の音を用いた空間の演出

申込 (1,3,4)は申込必要。電話かEメール(nigiwainoie@gmail.com)に、(1,3,4)の別、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数を書いて、開催日の1週間前までに同館へ。多い場合は抽選。(2,5,6)は申込不要

寒稽古・参禅会

  • とき 1月15日(金曜日)~17日(日曜日)午前6時~7時
  • ところ 剣道=中央体育館、柔道・槍・坐禅=中央第二武道場、なぎなた=中央第二体育館、弓道=弓道場
  • 対象 市内の道場に通っている小学生以上の経験者。在勤・在学も可
  • 申込 当日各会場にて受付
  • 問合せ 市総合財団(電話番号:0742-27-6163)

プロバスケットボール bjリーグ バンビシャス奈良レギュラーシーズン

奈良市ポイント100

  • とき・対戦相手 1月30日(土曜日)午後6時・31日(日曜日)午後2時(滋賀レイクスターズ)
  • ところ 中央体育館(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット バンビシャス奈良公式サイト(http://bambitious.jp/<外部リンク>)に掲載
  • 問合せ バンビシャス奈良(電話番号:0742-20-1800火~金曜日午前10時~午後5時)

奈良市の清酒で乾杯!ポスターを配布

本市は清酒発祥の地と言われており、市内には5つの酒造蔵元があります。清酒PRポスターを掲示していただける事業者を募集しています。
問合せ 商工労政課(電話番号:0742-34-4741)

公衆浴場を利用するときは、体を洗ってから浴そうにつかりましょう。
問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742-93・8395)

後期高齢者医療健康診査の受診期間は1月末までです。
問合せ 福祉医療課

軽スポーツの広場

  • とき・ところ 1月23日(土曜日)午前9時20分~11時半
  • ところ 中央第二体育館(法蓮佐保山)
  • 内容 ノルディックウォーク・スポーツ吹矢
  • 対象 小学4年生以上(保護者同伴)
  • 持物 体育館シューズ
  • 申込 電話かはがき、ファックスに氏名、電話番号、年齢を書いて、1月19日までにスポーツ振興課(電話番号:0742-34-5376 ファックス番号:0742-34-4765)へ。

善意銀行10月分 敬称略

  • 一般
    • 谷村光洋(北之庄町)おもちゃ
    • 奈良大学附属高等学校生徒会 21万113円
    • 吉岡耕藏(山陵町) 5千円
    • 本照寺門徒会 座布団80枚
  • 指定
    ボーイスカウト奈良第18団 5万円

後期高齢者医療制度 高額介護合算療養費の申請

対象者

平成27年7月31日の時点で後期高齢者医療被保険者であった人(75歳以上の人または65歳~74歳で一定の障がいがあり同制度に加入した人)

内容

世帯内の後期高齢者医療被保険者全員が対象期間(平成26年8月1日~27年7月31日)の間で、医療保険と介護保険の自己負担額の合計額が下記の限度額を超えた場合、申請をすると、超えた額を後期高齢者医療と介護保険から支給します。

負担割合(後期高齢者医療制度)3割
区分
一定以上所得者
期間の限度額、67万円

負担割合(後期高齢者医療制度)1割
区分
一般、56万円
低所得者【2】(注1)、31万円
低所得者【1】(注2)、19万円(注3)

(注1)低所得者【2】:被保険者の属する世帯全員が市町村民税非課税であること。
(注2)低所得者【1】:被保険者の属する世帯全員が市町村民税非課税で、その世帯全員の所得が一定基準以下(例:年金収入80万円以下)か老齢福祉年金を受けていること。
(注3)介護保険の利用者が複数いる場合、31万円になる場合があります(くわしくは、介護福祉課へ)。

申請方法

支給対象者には1月下旬に申請の案内を送付します。ただし、次に該当する人には案内を送付できない場合があります。

  1. 対象期間に市町村を越えて転居した人
  2. 対象期間に医療保険を変更した人

※(1、2)の該当者は、案内があった場合でも、加入していた医療保険・介護保険で「自己負担額証明書」の交付を受けてから申請してください。

必要なもの

後期高齢者医療被保険者証、介護保険証、通帳、印鑑、自己負担額証明書(上記(1)(2)の人のみ)

注意点

  • 保険外費用(食事代・差額ベット代・おむつ代等)、高額療養費、高額介護サービス費で既に支給された分は高額介護合算療養費の対象になりません。
  • 世帯で医療保険と介護保険の双方に自己負担があることが条件になります。
  • 支給金額が500円未満の場合は請求できません。
  • 重度心身障害者老人等医療費助成制度を受けている人は、後期高齢者医療分について、既に医療助成した金額を差し引いて支給します。

問合せ 福祉医療課電話番号:0742-34-4754,介護福祉課電話番号:0742-34-5422

奈良市職員(管理栄養士)を募集

 市職員(受付期間:1月5日(火曜日)~15日(金曜日))

  • 職種・定員 管理栄養士・3人程度
  • 試験内容 1次試験:書類選考・総合能力試験、2次試験:口述試験、3次試験:口述試験
  • 採用予定日 平成28年4月1日
  • 受験手続 申込書類を各締切日必着で市職員任用試験委員会へ郵送。持参不可
  • 試験案内・申込書 市職員任用試験委員会で配布(ホームページからダウンロードも可)
    問合せ 市職員任用試験委員会(〒630-8580二条大路南一丁目1-1市役所中央棟5階人事課内電話番号:0742-34-4821)
    ※採用試験案内を熟読して手続をしてください。くわしくは、ホームページにも掲載

教育センターキッズ学びのフロア

〒630-8122三条本町13-1(はぐくみセンター9階)電話番号:0742-36-0401

教室名(費用・定員等)
ものづくり体験教室「1日☆マンガ家体験!!」(費用:300円)

  • とき 1月30日(土曜日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
  • 締切 1月15日

科学実験教室「ミニミニサイエンス」(各回20分程度。30分前から先着順)

  • とき 1月30日(土曜日)、3月6日(日曜日)(1)午後0時35分~(2)午後2時35分~(3)午後3時35分~
  • 締切 当日受付

科学実験教室「スライムで数学しよう」

  • とき 2月6日(土曜日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
  • 締切 1月22日

ナイトプラネタリウムとちょこっとあそび(簡単なおりがみ)「宇宙を広げた人たち」(1月)・「ほしぞらのせかいへしゅっぱつしんこう」(2月)

  • とき 2月12日(金曜日)・26日(金曜日)、3月11日(金曜日)・25日(金曜日)午後6時半~7時10分
  • 締切 当日受付※大人だけでも参加可

科学実験教室「結晶の神秘~エコカイロづくりに挑戦しよう~」

  • とき 2月13日(土曜日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
  • 締切 1月29日

おはなしの会おはなしの世界を楽しみましょう

  • とき 2月13日(土曜日)、3月12日(土曜日)午後1時~1時半
  • 締切 当日受付

科学実験教室「ロボット教室(9)」(定員:子ども10人)

  • とき 2月20日(土曜日)(1)午前9時半~11時半(2)午後1時~3時
  • 締切 2月5日

ものづくり体験教室「スターブック(星型の本)を作ろう」(30分前から先着順)

  • とき 2月21日(日曜日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
  • 締切 当日受付

科学実験教室「ロボット教室初級」(定員:子ども10人)

  • とき 2月27日(土曜日)(1)午前9時半~11時半(2)午後1時~3時
  • 締切 2月12日

科学実験教室「磁石の不思議」

  • とき 2月27日(土曜日)午前10時~11時半
  • 締切 2月12日

科学実験教室「手作りモーターを作ろう」

  • とき 3月5日(土曜日)(1)午後1時~2時半(2)午後3時~4時半
  • 締切 2月19日

ものづくり体験教室「お水取りにちなんだ椿の花を作ろう」

  • とき 3月12日(土曜日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
  • 締切 当日受付

科学実験教室「ロボット教室(10)」(定員:子ども10人)

  • とき 3月19日(土曜日)(1)午前9時半~11時半(2)午後1時~3時
  • 締切 3月4日

科学実験教室「ワクワクRobot講座」

  • とき 3月20日(日曜日)・21日(休日)午前9時半~午後0時半
  • 締切 3月4日

春休みプラネタリウム特別投影「ほしぞらのせかいへしゅっぱつしんこう」(30分前から先着順)

  • とき 3月25日(金曜日)・26日(土曜日)・27日(日曜日)(1)午前10時~10時40分(2)午前11時半~午後0時10分(3)午後1時半~2時10分(4)午後3時~3時40分
  • 締切 当日受付

ものづくり体験教室「紙染め体験」(30分前から先着順)

  • とき 3月25日(金曜日)(1)午前10時~11時(2)午前11時半~午後0時半(3)午後1時半~2時半(4)午後3時~4時
  • 締切 当日受付

科学実験教室「ロボット教室~迷路をくぐりぬけよう~」(定員:子ども10人)

  • とき 3月26日(土曜日)・27日(日曜日)(1)午前9時半~11時半(2)午後1時~3時
  • 締切 3月11日
  • 定員 子ども各20人(保護者同伴)
  • 申込 往復はがきに教室名、実施日、( )数字の別、住所、子どもの氏名(ふりがな)・学校園名・学年、保護者か引率者の氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、各締切日必着で同センターへ。1枚に1講座限り。多い場合は抽選
    ※上記以外のプログラムも開催しています。内容や実施日が変更になる場合があります(館内チラシ、ホームページに掲載)。ロボット教室ではロボットを持ち帰ることはできません。

プラネタリウム

定員 各回40人
当日受付

住宅用太陽光発電モデルプランをご利用ください

奈良市が太陽光発電システム事業者と連携協力して優れたプラン(モデルプラン)を紹介する事業です。

プラン名、事業者、パネルメーカー(蓄電池メーカー)、設置費回収目安、設置金額システム単価、出力(蓄電池容量)

  • Aプラン(切妻)
    • カネマル株式会社、シャープ、8.4年、1,328,184(円・税込)308,880(円/kW・税込)、4.3kW
    • 京セラソーラーFC奈良南、京セラ、9.1年、1,470,000(円・税込)350,000(円/kW・税込)、4.2kW
    • 京セラソーラーFC奈良、京セラ、8.2年、1,322,676(円・税込)314,923(円/kW・税込)、4.2kW
  • Bプラン(寄棟)
    京セラソーラーFC奈良、京セラ、9.7年、1,464,264(円・税込)348,634(円/kW・税込)4.2kW
  • Cプラン(切妻+和瓦)
    • カネマル株式会社、シャープ、8.8年、1,397,844(円・税込)325,080(円/kW・税込)4.3kW
    • 京セラソーラーFC奈良、京セラ8.8年、1,415,988(円・税込)337,140(円/kW・税込)4.2kW
  • Dプラン(A+蓄電池)
    • 京セラソーラーFC奈良南、京セラ(京セラ)、3,370,800(円・税込)、4.2kW(7.2kWh)
    • 京セラソーラーFC奈良、京セラ(京セラ)3,182,436(円・税込)4.2kW(7.2kWh)
  • Eプラン(B+蓄電池)
    京セラソーラーFC奈良、京セラ(京セラ)3,324,024(円・税込)、4.2kW(7.2kWh)
  • Fプラン(C+蓄電池)
    京セラソーラーFC奈良、京セラ(京セラ)3,275,748(円・税込)、4.2kW(7.2kWh)

設置費回収目安は、経済産業省資源エネルギー庁固定価格買取制度の平成27年度調達価格(33円/kWh)で応募事業者が試算したものです。くわしくは、市ホームページをご覧ください。
問合せ エネルギー政策課(電話番号:0742-34-5642)

「子育て世帯応援プレミアム商品券」「奈良市ポイント付プレミアム商品券」の有効期限は1月31日(日曜日)まで

奈良市プレミアム商品券は、1月31日(日曜日)までに必ずご利用ください。有効期限を過ぎると無効となります。また、奈良市ポイント交換券で付与した奈良市ポイントも、1月31日(日曜日)で失効しますのでご注意ください。
問合せ 市プレミアム商品券コールセンター(電話番号:050-3786-7518)

しみんだより平成28年1月号 一覧へ戻る