ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年4月号(テキスト版)26~27ページ お知らせ3

本文

奈良しみんだより平成28年4月号(テキスト版)26~27ページ お知らせ3

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良ひとまち大学

奈良ひとまち大学ホームページ<外部リンク>

特別授業

東アジア文化都市2016奈良市×奈良ひとまち大学食部門オープニングシンポジウム「教えて春日さん~奈良のたべもの奥義~」
とき 4月23日(土曜日)午前10時半~午後1時半
※申込は、27ページの「東アジア文化都市2016」に掲載

第217回 奈良と氷のホット!?な関係 人気のかき氷専門店と氷室神社

  • とき 4月24日(日曜日)午後7時~9時
  • ところ こおりとお茶のお店ほうせき箱(餅飯殿町)
  • 定員 10人
  • 費用 1,050円

第218回ヤング学芸員のお仕事事情 大和文華館をディープにご案内

  • とき 4月30日(土曜日)午前10時半~午後0時半
  • ところ 大和文華館(学園南一丁目)
  • 定員 20人
  • 費用 490円
    申込 往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、4月14日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選
  • 問合せ 「奈良ひとまち大学」事務局(市生涯学習財団内)〒630-8357杉ヶ町23電話番号:0742-26-5600

仕事や滞納などで経済的にお困りの人へ 自立に向けてサポートします 次のようなことで困っていませんか

仕事のこと

  • 仕事が続かない
  • 就職活動は何から始めれば良いかわからない

お金のこと

  • 家計の状況で悩んでいる
  • 家賃や電気・ガスなどの公共料金を滞納している

生活・健康のこと

  • 家庭のことで相談したい
  • ひきこもりの家族のことが心配
  • 病気で働けなくなった

そんな時は一人で悩まずに、くらしとしごとサポートセンターへ相談員があなたの悩みに寄り添って、どうしたら良いか一緒に考え、解決へのお手伝いをします。ご家族等周りの人からの相談でもかまいません。お気軽にご相談ください。 相談無料、秘密厳守

くらしとしごとサポートセンター(市役所中央棟2階くらしと仕事支援室)電話番号:0120-372-310Eメール:kurashi-support@city.nara.lg.jp
受付時間 月曜日~金曜日午前8時半~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始は休み)

「人権を確かめあう日」記念集会

~パラリンピック競泳金メダリスト成田真由美さんの講演「自分の可能性を求めて」~

  • とき 5月15日(日曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 300人
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 申込 往復はがきにイベント名、住所、氏名、電話番号を書いて、4月28日必着で人権政策課(〒630-8580二条大路南一丁目1番1号電話番号:0742-34-4733)へ。1枚につき2人まで可。2人の場合は参加者名も明記。手話通訳・要約筆記を希望者は明記。視覚障がいのある人は電話受付可

 リオデジャネイロ・パラリンピック 代表候補 成田真由美さん
1970年生まれ。13歳で脊髄炎発症、両下肢麻痺となる。夏季パラリンピック4大会に競泳で連続出場し、合計20個のメダルを獲得。

人権啓発ポスターと標語を募集

  • 対象 県内に在住、在学、在勤している、小学生以上の人
  • 部門 (1)ポスター(四つ切り画用紙で画材は自由)(2)標語(規格指定なし)。小~高校生は氏名(ふりがな)、学校名、学年(いずれも作品作成時)を記入。一般は住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、ポスターは返却方法を記入。いずれも作品の裏に書いて、応募してください。
  • 応募方法 市立学校の児童・生徒 学校経由で5月9日までに学校教育課へ。市立以外の学校の児童・生徒、一般 5月16日までに県人権施策課(〒630-8501登大路町30)へ。
    ※標語はファックス(0742-27-8721)、Eメール(jinkens@office.pref.nara.lg.jp)も可
  • その他 審査発表は、県人権施策課ホームページで公開。県提出のポスター作品について、優秀作品は年度末に、それ以外の作品は審査終了後に返却します。応募作品の著作権は主催者に帰属し、啓発資料や広報紙(誌)、県人権施策課ホームページ等に掲載します。
    問合せ 市学校教育課(電話番号:0742-34-4763)、市人権政策課(電話番号:0742-34-4733)、県人権施策課(電話番号:0742-27-8719)

人権コラム

毎月11日は「人権を確かめあう日」
~人権を守るためには人権を知ることから~
人権とは、自由に考え発言できたり、学校に通ってみんなと勉強できたり、お互いの合意だけで自由に結婚ができたりするなど、幸せに生活していくうえで、だれもが当然に持っている権利のことです。こうした権利を“お互いが尊重し合う”ことで差別や人権侵害をなくすことができるはずです。そのためには、まず、人権について「正しく知る」ことが大切ではないでしょうか。
問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)

東アジア文化都市2016奈良市

私たちの周りに当たり前のようにある「食」のルーツと奈良の関係を探ります。奈良の食文化を目で、耳で、舌で、あなた自身の五感で楽しんでみませんか。

「食部門」オープニングシンポジウム開催「食部門」
プログラム

  • 第1部シンポジウム
    テーマ「教えて春日さん~奈良のたべもの奥義~」
    出演者:春日大社宮司の花山院弘匡さん奈良大学教授の上野誠さん食部門ディレクターの船越雅代さん
  • 第2部本殿参拝、境内見学
  • 第3部饗膳「愛敬祝儀膳」の食事
    食部門ディレクター船越雅代東京都出身。シェフ/フードディレクター。国内外で伝統的な食材、文化、アートを結び付けた食のセッションを行う。

オープニングシンポジウムは、奈良ひとまち大学と共催します。

  • とき 4月23日(土曜日)午前10時半~午後1時半
  • ところ 春日大社感謝・共生の館
  • 費用 4,000円(食事代)
  • 定員 100人
    申込 はがきかEメールに食のシンポジウムに参加の旨、参加者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、4月14日必着で下記まで。多い場合は抽選。4月19日までに参加証が届かない場合はご連絡ください。

“船をつくる”プロジェクト

中国を代表する現代美術家の蔡國強さんの公開制作開始
3月26日から東大寺鏡池で蔡國強さんによる船の公開制作が行われています。世界的な美術家の制作風景をぜひ一度ご覧ください。船は4月中旬頃に完成し、10月末頃まで鏡池内に浮かべて展示する予定です。
問合せ 東アジア文化都市推進課〒630-8362奈良市東寺林町38番地ならまちセンター内
電話番号:0742-27-0120
ファックス番号:0742-27-0121
Eメール:jigyou2016nara@city.nara.lg.jp
公式サイト:東アジア文化都市2016奈良市<外部リンク>
公式Facebook:https://www.facebook.com/easianara/<外部リンク>

あなたも奈良市のPR隊長に!高校生観光特派員を募集

  • 活動内容
    奈良市の魅力をブログ、ツイッター等で発信したり、市で開催されるイベントでの観光PR隊として参加してみませんか。活動頻度や方法は自由です。
  • 任期・定員
    高校等に在学の期間中。50人。多い場合は抽選
  • 申込
    応募用紙(ホームページに掲載)に必要事項を書いて、5月13日までに観光振興課へ送付か持参してください。
    問合せ 観光振興課(〒630-8580奈良市二条大路南一丁目1番1号電話番号:0742-34-51350742-35-6822Eメール:kokoseitokuhain@city.nara.lg.jp

しみんだより平成28年4月号 一覧へ戻る