ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年4月号(テキスト版)6~9ページ お知らせ1

本文

奈良しみんだより平成28年4月号(テキスト版)6~9ページ お知らせ1

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

転出入・転居届や婚姻届等の提出の際は、必ず通知カードまたは個人番号カードを持参してください。

マイナンバー制度のお知らせ

「個人番号カード」の交付について~交付業務が遅れていますが、順次進めています~

  1. 郵送・WEBで申請した人
    指定の交付場所に、申請した本人が(1)「交付通知書」、(2)「通知カード」(住民基本台帳カードを持っている人は同カードも)、(3)本人確認書類(運転免許証等、くわしくは通知カードに同封の説明書等を参照)を持って来てください。本人確認後、暗証番号を設定し個人番号カードを交付します。代理人受領についてはあらかじめ相談してください。
  2. 申請時来庁方式で申請した人(窓口で申請を行った人)暗証番号を設定した個人番号カードを「本人限定受取書留郵便」で申請者あてにお送りします。
    ※市民課、西部出張所、北部出張所では次の日程でもカード交付業務を取り扱います。
    平日の時間延長:3月24日(木曜日)~4月5日(火曜日)午後7時まで。日曜開庁:4月3日・10日・24日午前9時~午後1時まで

「通知カード」「個人番号カード」を紛失した場合

自宅以外で紛失した場合は警察へ。その後、市の手続窓口で紛失等の届出と再交付申請(手数料要)をしてください。個人番号カードについては不正利用防止のため、個人番号カードコールセンター(電話番号:0570-783-578)に一時利用停止の連絡をしてください。

問合せ 市民課(個人番号カード交付申請手続きなど)電話番号:0742-34-4730
市専用ナビダイヤル電話番号:0570-078-743(平日午前8時半~午後5時15分)
総合フリーダイヤル(無料)電話番号:0120-95-0178(平日午前9時半~午後8時、土曜日・日曜日、祝日午前9時半~午後5時半)

マイナンバーを利用する申請一覧

申請時は、マイナンバーの確認できる書類と本人確認ができる運転免許証等写真入り公的証明書等の提示をお願いします。くわしくは各課ホームページに掲載しています。

  • 戦没者・戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給申請
  • 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給申請
  • 担当課 福祉政策課0742-34-4994
  • 障害福祉サービス支給申請
  • 身体障害者手帳交付申請
  • 身体障害者補装具支給申請
  • 自立支援医療(更生医療)支給申請
  • 地域生活支援事業(日常生活用具給付)申請
  • 特別障害者手当支給申請
  • 障害児福祉手当支給申請
  • 移動支援申請
  • 日中一時支援申請
  • 訪問入浴サービス支給申請
  • 自動車改造助成費請求申請
  • 計画相談支援申請
  • 精神障害者保健福祉手帳交付申請
  • 自立支援医療(精神通院医療)に関する支給認定申請
  • 障害児通所支援申請
  • 障害児相談支援申請
  • 高額障害福祉サービス等支給申請
  • 担当課 障がい福祉課0742‐34‐4593
  • 生活保護法による保護の申請
  • 担当課 保護第一課0742-34-4757 保護第二課0742-34-5089
  • 守る老人ホーム入所に関する申請
  • 担当課 長寿福祉課0742‒34‒5439
  • 資格取得・喪失手続
  • 住所地特例に関する届出
  • 保険証の再交付申請
  • 限度額適用(標準負担額減額)認定証申請
  • 高額療養費支給申請
  • 基準収入額適用申請
  • 特定疾病認定申請
  • 食事差額療養費支給申請
  • 高額介護合算療養費支給申請
  • 移送費支給申請
  • 第三者行為による被害の届出
  • 特別の事情に関する届出
  • 担当課 国保年金課0742-34-4991
  • 償却資産に関する申告
  • 担当課 資産税課0742-34-4961
  • 後期高齢者医療に関する申請
  • 担当課 福祉医療課0742-34-4754
  • 住民登録がない方の介護保険資格関係申請
  • 介護保険 住所地特例関係届
  • 介護保険料減免申請
  • 介護保険料徴収猶予申請
  • 介護サービス利用時の各種解除(免除)申請
  • 介護保険資格異動及び被保険者証の交付申請
  • 介護保険被保険者証再交付申請及び交付申請
  • 高額介護(予防)サービス費支給申請
  • 介護保険負担限度額認定等各種申請
  • 基準収入額適用申請
  • 高額医療合算介護(予防)サービス費支給申請
  • 介護保険要介護認定等申請
  • 居宅サービス計画作成依頼(変更)の届出申請(基準該当居宅介護含む)
  • 介護予防サービス計画作成依頼(変更)の届出申請(基準該当居宅介護含む)
  • 介護保険居宅介護(予防)サービス費等支給申請
  • 介護保険利用者負担減額・免除等各種申請
  • 担当課 介護福祉課0742-34-5422
  • 子どものための教育・保育給付(支給認定)申請
  • 担当課 保育所・幼稚園課0742-34-5086
  • 児童手当・特例給付認定申請
  • 児童扶養手当認定申請
  • 特別児童扶養手当認定申請
  • 担当課 子ども育成課0742-34-5042
  • 助産施設措置申請
  • 母子生活支援施設入所措置申請
  • 母子・父子・寡婦福祉資金の貸付申請
  • ひとり親家庭等日常生活支援利用登録申請
  • 母子家庭等自立支援教育訓練給付金申請
  • 母子家庭等高等職業訓練促進給付金等申請
  • 担当課 子育て相談課0742‐34‐4804
  • 未熟児養育医療に関する申請
  • 自立支援医療(育成医療)に関する申請
  • 小児慢性特定疾病医療費助成に関する申請
  • 指定難病特定医療費助成に関する申請
  • 結核医療費公費負担に関する申請
  • 担当課 保健予防課0742-93-8397
  • 妊娠の届出(母子健康手帳の交付)
  • 母子保健法による低体重児の届出
  • 担当課 健康増進課0742-34-5129
  • 軽自動車税減免申請
  • 担当課 市民税課0742-34-4958
  • (3月1日現在)

1分、1秒でも早く。迅速に駆けつける。「奈良市・生駒市消防指令センター」共同運用開始

奈良市と生駒市による共同運用

平成28年4月1日から「奈良市・生駒市消防指令センター」を奈良市防災センター内に開設し消防通信指令業務の共同運用を開始しました。

広域的機能の確立、大幅な経費削減

同指令センターでは、奈良市と生駒市からの119番通報を一括して受信し、災害発生場所に消防車、救急車等を出動させます。消防指令業務(119番通報の受信、消防車や救急車の出動指令、無線通信の統制など)を共同運用することで、大規模災害発生時においても迅速な応援体制が確保できるようになりました。また業務の効率化や施設整備費・維持管理費の削減も図れます。

より迅速・正確な対応が可能に

高機能な指令システムの導入により、災害現場を素早く確定することができます。平成27年の両市の119番通報は奈良市が約3万件、生駒市が約7千件に登りますが指令管制員が増員されるため、119番通報の受信能力・処理能力が大幅に向上し、通報が集中した場合でも確実に対応できます。さらに、大規模災害が発生した時は、災害情報を共有できるので、迅速な相互応援体制が確保でき、総合的な災害対応力の強化につながります。

消防指令センター見学イベントも開催

5月3日・4日・5日に消防指令センターの見学等を予定しています。くわしくは14ページに掲載しています。
問合せ 奈良市・生駒市消防指令センター(電話番号:0742・35・0119)

平城京天平祭

  • とき 5月3日(祝日)~5日(祝日)午前10時~午後4時半
  • ところ 平城宮跡会場

入場無料
世界遺産である平城宮跡で、天平衣装をまとった行列や衛士隊の再現、鷹狩り等の古代行事が見学できます。奈良の「うまいもん」が食べられる東市・西市も!さらに今年は東アジア文化都市との交流祭も開催。

第一次大極殿前庭

  • 平城京天平行列・平城遷都之詔
    5月3日午前11時~午後1時頃
    第一次朝堂院から第一次大極殿まで平城京の時代の歴代天皇と貴族、文武百官等約500人が華やかに練り歩く行列や、行列後の元明天皇による「遷都之詔」を発する様子が見どころです。
  • ゆかり風流行列
    5月4日午前11時~正午
    阿波踊り、散楽、韓国舞踊、布作面等の行列。寧波獅子舞も登場!
  • 天平こども行列
    5月5日午前11時~正午
    元気いっぱいのかわいらしい稚児行列。参加者も募集しています。くわしくは事務局へ。
  • 鷹狩り
    5月4日午前10時半~11時半、午後2時~3時
    諏訪流の鷹匠によるダイナミックな放鷹術を披露

第一次大極殿南門前広場

  • 天平衣装体験(有料)
    貴族の衣装・男女(大人用、子ども用)を用意しています。天平人になりきって平城宮跡を巡りましょう。
  • さくら茶会(有料)
    県内の高校・大学・社会人の茶道部等がお点前を披露。おいしい和菓子とふくよかな抹茶でほっと一休み

佐伯門東側広場

  • 東市・西市
    大和のうまいもんが勢揃い。往時の「市」をイメージしたお店で奈良ならではのうまいものをお楽しみください。
  • ものづくりこども広場
    竹細工、自然素材クラフト、組みひもづくりや古代瓦の拓本等を作って遊ぼう。
  • ステージイベント
    歌、ダンスショー等さまざまなパフォーマンスで会場を盛り上げるステージ
    • 5月3日:こども伝統芸能&和太鼓大響炎
    • 5月4日:国際交遊祭
    • 5月5日:ダンスパフォーマンス

朱雀門、第一次大極殿南門前広場

衛士隊の再現
天平時代の衛兵たちによる、朱雀門での開・閉門式、第一次大極殿南門での巡回警護等を再現

会場各所

  • 市の再現・都人の往来
    市で働く人々などの平城京の日々の営みを再現。商人たちに会いに行こう。
  • 平成の大道芸
    随時、会場内で、大道芸を行います。
  • 学べるスタンプラリー(有料)
  • 平城写真探訪(有料)~探し出せ、平城の現代絵巻~

※イベント内容は変更の場合があります
問合せ 平城京天平祭実行委員会事務局 電話番号:0742-25-0707

ぐるっとバス運行(20分間隔)

  • 経路 近鉄奈良駅~JR奈良駅~奈良市庁前~宮跡庭園~法華寺・海龍王寺~大極殿~朱雀門~宮跡庭園~奈良市庁前~JR奈良駅~近鉄奈良駅
  • 時間 午前9時~午後5時20分
    ※会場発最終:朱雀門午後4時45分発
  • 運賃 100円(小学生以上)
    シャトルバス運行(無料)
  • 経路 近鉄大和西大寺駅南口~朱雀門
  • 時間 午前9時~午後5時
    ※平城宮跡エントランス駐車場(朱雀門横)は、整備工事のため一般車の利用はできません。

春季大会 市民体育大会5月8日(日曜日)

  • 参加資格 アマチュア競技者。在勤・在学も可
  • 申込 実施要項を確認の上、申込用紙に必要事項を書いて、4月7日必着でスポーツ振興課へ。Eメール(sports-taikai@city.nara.lg.jp)も可、電話・ファックスは不可。受信完了メールは送りません。
  • 実施要項・申込用紙 スポーツ振興課、出張所、行政センター、連絡所に備え付け。ホームページからダウンロード可
    問合せ スポーツ振興課 電話番号:0742-34-5376

総合開会式は午前8時から中央体育館で開催。
●の競技は、種別ごとに日程が異なります。
◆の競技は有料の種別もあります。

  • 陸上競技
    • 学校別
      • 【男子】小学1~4年・5年・6年 100メートル、走幅跳
        • 中学1年 100メートル、1,500メートル、4×100メートル、走幅跳
        • 中学2・3年 100メートル、200メートル、400メートル、800メートル、3,000メートル、4×100メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(4キログラム)高校 100メートル、400メートル、1,500メートル、5,000メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(5.4キログラム)
      • 【女子】小学1~4年・5年・6年 100メートル、走幅跳
        • 中学1年 100メートル、200メートル、4×100メートル、走幅跳
        • 中学2・3年 100メートル、200メートル、800メートル、4×100メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(2.7キログラム)高校 100メートル、200メートル、3,000メートル、走高跳、走幅跳、砲丸投(4キログラム)
    • 年齢別
      • 【男子】12~17歳、18~24歳、25~34歳、35~44歳 100メートル、5,000メートル、走幅跳、砲丸投(5.4キログラム)45~54歳、55歳以上 100メートル、5,000メートル、走幅跳、砲丸投(4キログラム)
      • 【女子】12~17歳、18~24歳、25~34歳、35歳以上 100メートル、5,000メートル、走幅跳、砲丸投(4キログラム)
    • オープン
      高校・一般(男女) 4×100メートル、小学生(男女) 4×100メートル(学校・クラブチームより各2チームまで)
      ●軟式野球 一般、中学、スポーツ少年団
  • 高校野球
    • ●ソフトボール 一般男女、協会加盟男女、高校、中学
    • ●ソフトテニス
      • 【個人(ダブルス)】高校男女、一般男子(35歳未満)、成年男子(50歳未満)、シニア男子/1部(50歳以上)/2部(60歳以上)/3部(70歳以上)、一般女子(35歳未満)、成年女子(50歳未満)、シニア女子/1部(50歳以上)/2部(60歳以上)、初級女子(経験年数6年未満)
      • 【団体】中学男女
    • ●テニス(ダブルス)一般、高校、中学の各男女
      ◆卓球
      • 【個人】一般(高校生含む)、小学生の各男女
      • 【学校対抗】中学生男女
  • ハンドボール一般、高校、中学の各男女
    • ●バスケットボール 一般、高校、中学、少年の各男女
    • ●サッカー 一般、高校(学校対抗)、中学(学校単位か中学年代のクラブチーム)、少年(協会登録チーム、一般)
  • バドミントン中学(1・2年、3年)、小学生の各男女
  • 柔道
    • 【個人】男子一般(初段、二段以上、段外)、女子一般(高校以上)、高校(有段、段外)、中学(2年生以下、3年生、女子)、小学生(2・3,4,5,6年生の部)
    • 【団体】一般(有段、段外)、高校、中学(2年生以下、3年生)、小学生
      ◆剣道
    • 【団体】一般、高校・中学の各男女、小学生
  • なぎなた
    • 【演技】大学・一般、中学・高校、小学生の部(4年生以下、5・6年生)
    • 【試合】団体戦(中学生以上、小学生、男子の部)
  • 相撲
    • 【個人】一般、高校、中学、小学生(1~3年、4~6年)
    • 【団体】一般、高校、中学
  • 空手道
    • 【組手】成年男女、高校・中学の各男女、小学生(高学年・中学年・低学年・女子)、幼年の部
    • 【形】成年男女、高校男女、中学男女、小学生(高学年・中学年・低学年)、幼年の部
      ◆少林寺拳法(5月15日(日曜日)に開催)
    • 【組演武】少年(白黄、緑、茶黒)、中学、女子、段外、初段、二段、三段、四段以上
    • 【団体】一般、少年
    • 【単独演武】中学、少年(白・黄、緑、茶・黒)、一般(段外、初段・二段、三段以上)□体操
    • 【一般】エキシビション
    • 【新体操】小学生(1~2年、3~4年、5~6年)、中学生
    • 【体操】男女初級小学生、男女中級小・中学生、
    • 【体操】男子上級小・中学生、女子上級小・中学生
    • 【奨励種目】体操競技(男女)
  • アーチェリー(5月3日(祝日)に開催)成年、少年の男女
  • ライフル射撃一般、少年
    ◆クレー射撃(4月10日(日曜日)に開催)トラップ、スキート
  • ウエイトリフティング
    • 【ウエイトリフティングの部】スナッチ、ジャーク
    • 【パワーリフティングの部】スクワット、ベンチプレス、デットリフト
      ◆バレーボール一般・中学・小学生の各男女、婦人、
      ■バレーボールソフトバレーボール(一般)
  • 弓道
    【団体・個人】一般・高校の各男女(近的・遠的)
    • ◆ボウリング成年男女(18~49歳)・シニア男女(50歳~)・ジュニア男女(18歳未満)個人戦2部制(【1】部・【2】部)
    • ◆ラグビーフットボール(5月7日(土曜日)に開催)タグラグビー(小学生低学年・中学年・高学年、中学生以上)、15人制(高校、シニア)、7人制(大学・大人)
  • 銃剣道(5月14日(土曜日)に開催)
    • 【個人】一般、自衛隊、少年
      • ◆ゲートボール一般
      • ◆フェンシング
    • 【個人】一般・高校の各男女
    • 【団体】高校男女
  • レクリエーション
    • 【民踊・レクリエーションダンス】
    • 【ニュースポーツ】室内ペタンク、風船バレーボール、ターゲットバードゴルフ、スカイクロス、ラダーゲッター、ストラックアウト
      ◆グラウンド・ゴルフ(申込不要)小・中学生の部、一般の部(男女・老若混合)
  • 太極拳(申込不要)5月10日(火曜日)に西部公民館(学園南三丁目)で開催
    種目 初心者講習(入門)、練功十八法他
  • ホッケー一般女子、少年男女

しみんだより平成28年4月号 一覧へ戻る