ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年8月号(テキスト版)24~26ページ 健康

本文

奈良しみんだより平成27年8月号(テキスト版)24~26ページ 健康

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

乳幼児健康診査を受診できない時は、必ず健康増進課へ連絡を。連絡がない場合は電話・訪問します
問合せ 健康増進課

乳幼児の健康

  • 診断健診名(対象) 4か月児健診平成27年5月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 診断健診名(対象) 10か月児健診平成26年11月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 診断健診名(対象) 1歳7か月児健診平成26年1月生まれの子
  • とき 9月3日・9月10日・9月17日・9月24日の木曜日受付は午後1時15分~2時15分
  • 番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター
  • 診断健診名(対象) 3歳6か月児健診平成24年2月生まれの子
  • とき 9月1日・9月8日・9月15日・9月29日の火曜日
    受付は午後1時15分~2時15分。
    番号札は午後0時45から配布
  • ところ 中央保健センター

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は8月中旬に送付しますが、8月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

とき・ところ

  • 8月(9日以前は7月号に掲載)
  • 10日(月曜日)伏見公民館あやめ池分館※
  • 12日(水曜日)南部公民館
  • 17日(月曜日)辰市ふれあい会館
  • 18日(火曜日)興東公民館*
  • 19日(水曜日)平城西公民館
  • 25日(火曜日)平城公民館
  • 9月1日(火曜日)登美ヶ丘公民館※
  • 3日(木曜日)二名公民館二名分館
  • 4日(金曜日)平城東公民館**
  • 時間…午前9時半~11時半(*は午前11時~正午、**は午後1時半~3時半)
    ※「おやこプチ講座」を開催。くわしくは当日スタッフへ。
    平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

〈西部会館2階相談室(来所相談)〉

  • とき 平日の午前10時~午後2時
    ※保健師の場合もあります。〈健康増進課(電話・来所相談)〉
  • とき 平日の午前9時~午後3時
  • 問合せ 健康増進課

乳幼児のための各種教室

  • 5か月児ぱくぱく教室(離乳食)
    • 対象 平成27年4月生まれの子と保護者
    • とき 9月2日(水曜日)・16日(水曜日)午前10時~11時半
    • ところ 中央保健センター
    • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
    • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
    • 定員 各日40人
  • 歯ぴかぴかむし歯予防教室
    • 対象 平成26年9月生まれの子と保護者
    • とき 9月8日(火曜日)午前10時~11時
    • ところ 中央保健センター
    • 内容 生え始めた歯の手入れの話、実習
    • 持物 母子健康手帳、口ふきガーゼ
    • 定員 30人
      申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

むし歯予防のためのフッ化物塗布

むし歯予防のため2歳0か月児を対象にフッ化物塗布を行います。なお、平成25年1月~3月生まれの子も平成27年9月~11月までに期間を設けますので、対象月に申し込んでください(平成24年9月~12月生まれで、まだ申し込んでいない子も3歳の誕生月までに申し込んでください)。

  • 対象 (1)平成25年9月生まれの子(2)平成25年1月生まれの子
  • とき 9月18日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診、歯みがき指導あり
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて8月25日までに健康増進課へ。

障がい児歯科検診

  • 対象 障がい児
  • とき 8月23日(日曜日)午前9時15分~正午
  • ところ みどりの家歯科診療所(左京五丁目)
  • 持ち物 歯ブラシ、歯科手帳(再診のみ)、タオル
  • 申込 電話で8月14日までに障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)へ。

チャレンジ禁煙プログラム

奈良市ポイント

  • 対象 習慣的に喫煙していて、禁煙を希望する人
  • 内容 最初に禁煙相談を行い禁煙方法を提示。1か月・3か月後にアンケートを送付し、希望者のみ面接を実施。約6か月後に、プログラム終了の面接を実施
  • 申込 電話かEメール(kinen@city.nara.lg.jp)で保健総務課へ(日程調整後、来所のうえ申し込み)。

運動習慣づくりスタート講座

奈良市ポイント50

「暑さに負けないカラダづくり」と筋力トレーニングとストレッチ等の実技

  • とき 8月5日(水曜日)午前9時半~11時半(受付9時~)
  • ところ はぐくみセンター
  • 持物 水分補給できる物、動きやすい服装・靴
  • 申込 不要
  • 問合せ 健康増進課

運動習慣づくり推進員ボランティア養成講座

奈良市ポイント50

筋力トレーニングやウォーキングなどの運動を地域で広げる推進員(愛称:運うんすい推さん)を養成します。

  • 1回とき 8月28日(金曜日)内容 運動と健康のいい関係
  • 2回とき 9月4日(金曜日)内容 筋力トレーニング・ストレッチで身体づくり
  • 3回とき 9月中内容 運推さんの活動を知ろう(高齢者を対象とした地域活動の見学)
  • 4回とき 9月20日(日曜日)内容 みんなで歩こう(20日ならウォーク参加)
  • 5回とき 9月30日(水曜日)内容 よく分かる運動の伝え方のコツ(1)
  • 6回とき 10月9日(金曜日)内容 よく分かる運動の伝え方のコツ(2)
  • 7回とき 10月20日(火曜日)内容 ウォーキングを伝えよう(20日ならウォーク参加)
  • 8回とき 10月23日(金曜日)内容 今日からあなたも運推さん
  • 時間 午後1時半~4時(ただし、4・7回目は午前中)
  • ところ はぐくみセンター(3・4・7回目は現地実習)
  • 対象 健康で原則全回参加でき、修了後は運動習慣づくり推進員協議会に所属し、地域での運動普及活動できる人40人(多い場合は抽選)
  • 申込 電話で8月20日までに健康増進課へ
  • 共催 奈良市運動習慣づくり推進員協議会

日本脳炎予防接種

日本脳炎ウイルスはブタなどから蚊を通じて感染し発症すると高熱、頭痛、嘔吐等の症状の急性脳炎を起こします。忘れずに接種をしましょう。また、勧奨を控えた時期に受ける機会を逃した人は、特例措置として対象年齢を延長して接種を受けることができます。

  • 通常対象者 第1期は標準的な接種年齢3歳で2回、4歳で1回、第2期は小学校4年生で1回
  • 特例対象者 平成7年4月2日~平成19年4月1日に生まれた者で20歳未満にある人で、第1期初回2回・追加1回、および第2期1回の計4回の未完了者(特例の接種方法に沿って行うこと)
  • ところ 市登録医療機関(ホームページ等に掲載)で予約
  • 持物 母子健康手帳、本人確認できる健康保険証等、予診票綴り(平成25年1月1日生まれ以降の人)
  • その他 接種間隔が外れた場合や接種時点で奈良市に住民票がない人などは、任意の予防接種となり有料になります。市外・県外で接種希望する場合は事前に保健予防課へ連絡
  • 問合せ 保健予防課

「25日は学ぼう!にこにこ奈良ごはん」

奈良市ポイント50

「親子で学ぼう!野菜とおやつのひみつ」

  • とき 8月25日(火曜日)午前9時半~11時半(受付9時~)
  • ところ はぐくみセンター
  • 対象 小学校3~6年生の子とその保護者30組
  • 内容 野菜や飲み物、おやつのコーナーに分かれて親子で体験学習をします。ストレッチなどの実技もあり。
  • 持物 水分補給できる物、動きやすい服装
  • 申込 電話で8月17日までに健康増進課へ。多い場合は抽選

がん検診(9月)

*申込は電話、ファックス、ホームページの電子申請で健康増進課へ。
*受付期間…8月3日~20日(電子申請は10日まで)
*生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申し出を。
*持物…健康手帳(持っていない人には当日発行)

胃・肺セットがん検診

とき、ところ、受付時間、定員…

  • 4日(金曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分、33人
  • 7日(月曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時、30人
  • 8日(火曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分、33人
  • 14日(月曜日)北部出張所、午前9時~10時、30人
  • 15日(火曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分、33人
  • 16日(水曜日)市役所、午前9時~10時、30人
  • 17日(木曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分、33人
  • 18日(金曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時、30人
  • 28日(月曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時、30人
    ※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申し出を。
    費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

とき、ところ、受付時間、定員…
18日(金曜日)はぐくみセンター、午後2時~3時、60人
費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)
対象 40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)。ただし、妊娠中、胃・肺・腸等の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんをしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
問合せ 健康増進課

〈臨床心理士によるこころの健康相談〉面接=8月10日(月曜日)・24日(月曜日)の午後(要予約)
問合せ 保健予防課

プールに入る前にはシャワーを使い、汗などを洗い流しましょう。
問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

食育つながるネット交流会

  • とき 9月6日(日曜日)午後1時半~午後4時
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 市内食育実践団体の取組み紹介、グループワーク
  • 定員 70人
  • 申込 電話かファックス・Eメール(shokuiku@city.nara.lg.jp)に事業名、氏名、電話番号を書いて、8月28日までに保健総務課へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 8月15日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 15人
  • 申込 電話で8月3日から前日までに保健予防課へ。

8月個別通知対象者

  • 予診票綴り 平成27年6月生まれ
    ※接種時に予診票綴り、母子健康手帳がないと接種できません。転入等で予診票綴りがない場合は問い合わせください。
  • 案内ハガキ 日本脳炎第1期:平成24年8月生まれ。日本脳炎第2期(特例措置者):平成9年4月2日~平成10年4月1日生まれ
    ※母子健康手帳と健康保険証等を持参し接種してください。
    問合せ 保健予防課

成人用23価肺炎球菌予防接種について

接種期間:平成28年3月31日まで
下記の対象者は一部自己負担(3,000円)で接種することができます。

1:平成27年度に対象年齢となる人

  • 65歳 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれの人
  • 70歳 昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生まれの人
  • 75歳 昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生まれの人
  • 80歳 昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生まれの人
  • 85歳 昭和5年4月2日~昭和6年4月1日生まれの人
  • 90歳 大正14年4月2日~大正15年4月1日生まれの人
  • 95歳 大正9年4月2日~大正10年4月1日生まれの人
  • 100歳 大正4年4月2日~大正5年4月1日生まれの人

2:下記の要件を満たす人

  • 要件 60歳以上65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に障害を有する人、及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を有する人で日常生活に著しい制限のある人(事前の手続きが必要)。
    ※過去に1回でも接種している人は対象外。
    受け方 事前に奈良市登録医療機関(ホームページに掲載)に予約し、健康保険証等を持参し接種してください。
  • 問合せ 保健予防課

食中毒シーズン本番注意しましょう!

<8月は食品衛生月間>

保健所では夏期に多発する食中毒を防止し、食品の衛生的な取扱い等を監視するため、8月31日まで夏期食品一斉取締りを実施しています。

  • お肉はよく焼いて食べましょう
    生肉(ユッケ、刺身など)や加熱不十分な食肉料理(たたきなど)を食べ、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌(O157、O111、O26)による食中毒が発生しています。下記の点に注意してください。
  • 生肉や加熱不十分な食肉料理は食べないようにしましょう。
  • 焼肉やバーベキュー等自分で肉を焼きながら食べる場合も、十分加熱し生焼けのまま食べないようにしましょう(焼く箸と食べる箸を区別する)。
  • 肉や脂をつなぎ合わせた結着肉や挽肉、筋切りした肉、タレ等に漬け込んだ肉、レバー等の内臓は、内部まで十分に加熱してから食べましょう。
  • 料理の前、食べる前には手をしっかり洗いましょう。
  • 調理器具(包丁やまな板等)は、洗浄後、十分に消毒しましょう。
  • 食中毒予防の3原則ここがポイント!
    1. つけない手洗いをこまめに、包丁・まな板等はよく洗浄
    2. 増やさない調理はすばやく、室温で長時間放置しない(冷蔵保存)
    3. )殺菌する食品中心部が75度で1分間以上加熱
      問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

しみんだより平成27年8月号 一覧へ戻る