ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年10月号(テキスト版)18~19ページ 文化情報

本文

奈良しみんだより平成28年10月号(テキスト版)18~19ページ 文化情報

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

休館日の記載がない文化施設の10月の休館日は月曜日と11日(火曜日)です。

  • なら100年会館 窓口・電話予約ともに午前9時から(発売初日の電話予約は午前10時から)(電話予約電話番号:0742・34・0111)「nara100OnlineTicket」でも購入できます。
    なら100年会館友の会特典あり
  • 電話での扱い (午前10時から。一部の携帯電話・PHSからは利用不可)、チケットぴあ(音声予約電話番号:0570・02・9999)、ローソンチケット(問合せ電話番号:0570・000・777)、CNプレイガイド(一般予約電話番号:0570・08・9999)
  • 窓口のみの扱い 奈良市美術館、北部会館市民文化ホール、ならまちセンター、音声館、学園前ホール
  • インターネットでの扱い イープラス<外部リンク>楽天チケット<外部リンク>

奈良市美術館

〒630ー8012二条大路南一丁目3ー1イトーヨーカドー奈良店5階 電話番号:0742・30・1510

  • 展覧会「奈良を観る~近代の書と路傍の碑~」(申込不要)
    • とき 10月27日(木曜日)~11月13日(日曜日)(最終日は午後3時まで)
    • 内容 近代における奈良の書の系譜、文人たちの書、点在する路傍の石碑等に刻まれた文字等を紹介
    • 費用 一般100円。16歳未満・高校生・市内在住の70歳以上の人・障がい者(要手帳)と介護者は無料作品解説 10月29日(土曜日)、11月6日(日曜日)午後2時、11月13日(日曜日)午前11時
  • 「奈良を観る」展関連イベント
    • 講演会 奈良の書の魅力について(申込不要)
    • とき 10月27日(木曜日)午後2時
    • 講師 市美術家協会の深井万象さん
    • 費用 観覧料100円
    • 現地散策ツアー 奈良公園の石碑を巡る
    • とき 11月5日(土曜日)午前10時~午後3時
    • 講師 同館学芸員
    • 定員 成人30人
    • 費用 500円
    • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名、年齢、 電話番号を書いて、10月25日必着で同館へ。多い場合は抽選
  • 市民実技講座 風景写生講習会
    • とき 10月23日(日曜日)午前9時半~午後3時
      ※雨天時は10月30日(日曜日)に変更
    • ところ 東大寺大仏殿裏講堂跡
    • 講師 市美術家協会の辰巳文一さん、岡崎浩さん
    • 定員 幼児~成人40人。小学生以下は保護者同伴
    • 費用 高校生以上千円、中学生以下500円
    • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名、年齢、 電話番号を書いて、10月14日までに同館へ。多い場合は抽選

杉岡華邨書道美術館

〒630ー8337脇戸町3電話番号:0742・24・4111 10月24日(月曜日)・31日(月曜日)、11月4日(金曜日)臨時休館

  • 「中国書法から影響を受けた日本の書家~碑学派、帖学派とその周辺~」展作品解説会(申込不要)
    とき 10月16日(日曜日)午前10時
  • 筆書き体験コーナー
    • とき 10月8日(土曜日)~10日(祝日)午前9時~午後5時
    • 内容 墨を使わず、水で書ける紙を使った筆書き体験
    • 費用 観覧料一般300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料

なら100年会館

〒630ー8121三条宮前町7―1電話番号:0742・34・0100 火曜日休館
10月25日(火曜日)は開館、26日(水曜日)臨時休館

  • 浜崎貴司出前GACHI028~奈良場所浜崎貴司vsトータス松本
    • とき 12月21日(水曜日)午後7時開演
    • 費用 指定席6千円、未就学児童無料(大人1人につき、子ども1人まで同時入場可)
    • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、SCTICKET10月1日発売。1人4枚まで
    • 問合せ サウンドクリエーター(電話番号:06・6357・4400)
  • 野村萬斎演出現代能「鷹姫」~聖夜に室町ミュージカル~
    • とき 12月24日(土曜日)(1)午後1時開演(2)午後5時開演
    • 費用 S席7800円、A席6800円、S席補助席7300円
    • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド10月16日発売。友WEB先行あり
    • 問合せ キョードーインフォメーション(電話番号:0570・200・888)
  • STARDUSTREVUE35thAnniversaryTour「スタ☆レビ」
    • とき 来年1月8日(日曜日)午後5時開演
    • 費用 全席指定6700円。未就学児入場不可。ジュニア割引(25歳以下)、シニア割引(65歳以上)5700円(当日年齢確認できるもの持参でキャッシュバック)、障がい者(児)介助者割引5700円(障がい者(児)本人ではなく、介助者。障害手帳持参でキャッシュバック)
    • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス10月15日発売
    • 問合せ 同事務局(電話番号:0570・05・5050)
  • “なら100”ニューイヤーコンサート
    • とき 来年1月15日(日曜日)午後3時開演
    • 出演 藤岡幸夫、関西フィルハーモニー管弦楽団他
    • 曲目 ラデツキー行進曲、大河ドラマ「真田丸」メインテーマ、威風堂々他
    • 費用 指定席一般2千円、高校生以下千円(当日500円増)。4歳以下入場不可、5歳以上有料。友
    • チケット なら100年会館、北部会館市民文化ホール、学園前ホール、ローソンチケット10月14日発売
    • 問合せ なら100年会館(電話番号:0742・34・0111)

北部会館市民文化ホール

〒631ー0805右京一丁目1―4電話番号:0742・71・5747
11月7日(月曜日)臨時開館

  • 高の原コーラスふれあいコンサート(入場自由)
    • とき 11月3日(祝日)午前11時半~午後0時15分
    • ところ 近鉄高の原駅前ふれあい橋
      ※雨天時は同ホール
    • 内容 大人も子どもも一緒に歌おう出演 高の原文化講座「コーラス」受講生、「親子・キッズ・ジュニアキッズ各ビクス」受講生と保護者、指揮・上司直子さん、伴奏・中山夕子さん、キッズ指導・山本三歌代さん
  • 平城ニュータウン文化祭(入場自由)講演会「科学が解き明かす卑弥呼の時代」
    • とき 11月5日(土曜日)午後1時半~3時
    • 講師 奈良大学文学部文化財学科教授の今津節生さん
      作品展示
    • とき 11月5日(土曜日)午後1時~5時、6日(日曜日)午前10時~午後5時、7日(月曜日)午前10時~午後4時
    • 内容 園芸、絵画、川柳、パッチワーク、短歌、俳句、手編み*、折り紙*、古文書、トールペイント、押し花*、硬筆習字、デジタルフォト、料理、グループ紹介のパネル展示(*は体験あり)
      舞台上演
    • とき (1)11月6日(日曜日)午前10時~午後5時(2)11月7日(月曜日)午前10時半~午後2時半
    • 内容 (1)箏曲、仕舞、ハーモニカ演奏、吹奏楽、詩吟、英語で歌おう、器楽演奏、中国語で歌おう、コーラス(2)沖縄民謡、フラダンス
  • 懐かしの映画ワンコイン上映会
    • とき 12月4日(日曜日)(1)午前11時(2)午後2時
    • 内容 優秀映画鑑賞推進事業。大女優岸恵子、佐久間良子らの若き姿を文芸もので紹介。(1)「雪国」(2)「五番町夕霧楼」
    • 費用 各500円。未就学児入場不可
    • チケット 北部会館市民文化ホール、ローソンチケット10月2日発売。全席自由
  • たかのはら発・明日へ輝くコンサート「ピアニスト田尻洋一が贈るクリスマスプレゼント」
    • とき 12月23日(祝日)午後2時
    • 曲目 アヴェマリア(シューベルト)、花のワルツ(チャイコフスキー)、もみの木(シベリウス)他
    • 費用 一般2千円、高校生以下千円(当日各500円増)。未就学児入場不可
    • チケット 北部会館市民文化ホール、ローソンチケット10月8日発売。全席自由

学園前ホール

〒631-0034学園南3丁目1-5西部会館3階電話番号:0742-51-2001

山崎千裕+ROUTE14band

  • とき 10月23日(日曜日)午後2時開演
  • 内容 「夜空のトランペット」を独自のアレンジで演奏
  • 定員 301人
  • 費用 3千円
  • チケット 学園前ホール発売中。全席指定

音声館

〒630ー8335鳴川町32―1電話0742・27・7700

  • やわらぎコンサート
    • とき (1)10月23日(日曜日)(2)10月29日(土曜日)(3)11月6日(日曜日)午後2時~
    • 内容 (1)ゴスペル(gloryglory)(2)フルートアンサンブルそよ風(3)コーラス(フラワーバスケット)
  • 音声館ギャラリー(最終日は午後4時まで)
    • ガラスアートナカイグループガラスアートおおにし教室作品展「透明感そして光と影」
      • とき 10月21日(金曜日)~27日(木曜日)
      • 内容 独特な技法で、透明感・光と影を楽しんで描いた作品展
    • 玉岡マリ押し花作品展「草花に想いを込めて」
      • とき 11月6日(日曜日)~15日(火曜日)
      • 内容 四季折々の草花の押し花

グリーンホール

〒631-0003中登美ケ丘三丁目1994-10電話番号:0742-45-7407

懐かしの名画鑑賞会(入場自由)

奈良市・ベルサイユ市姉妹都市提携30周年記念

  • とき 10月9日(日曜日)午後2時開演(上映午後5時頃まで)
  • 内容 「レ・ミゼラブル」ジャン・ギャバン主演の壮大な愛の物語(仏映画)
    ※満員時、入場制限あり

名勝大乗院庭園文化館

〒630-8301高畑町1083-1 電話番号0742-24-0808

  • 庭園研究講座「中世日本における境地の概念及び庭園との関係」
    • とき 10月15日(土曜日)午後2時~3時半
    • 講師 奈良文化財研究所主任研究員の中島義晴さん
    • 定員 30人
    • 費用 400円
    • 申込 往復はがきか ファックス(0742・24・0807)に住所、氏名、年齢、電話・ ファックス番号を書いて、10月9日までに同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • ならまちわらべうたフェスタ~なつかしいあそびを体験しませんか~(参加自由)
    • とき 10月16日(日曜日)午前11時
      ※無くなり次第終了
    • 内容 ほっぴき(くじ引き)、かざぐるまつくり

入江泰吉旧居

〒630ー8208水門町49―2電話番号:0742・27・1689

  • 入江泰吉さんぽみち(申込不要)
    • とき 10月9日(日曜日)午後2時~3時
    • 内容 旧居周辺を散策
    • 講師 旧居コーディネーター
    • 定員 成人10人
    • 費用 200円
  • 入江泰吉の「ことば」を学ぶ(申込不要)
    • とき 10月22日(土曜日)午後2時~3時
    • 内容 入江泰吉の自伝を解説と朗読
    • 講師 旧居コーディネーター
    • 定員 成人10人

ならまちセンター

〒630ー8362東寺林町38電話番号:0742・27・1151

  • ならまち篝火コンサート(入場自由)
    • とき 10月8日(土曜日)午後6時半~8時
    • 内容 総勢約20人によるさまざまなジャンルの演奏
    • 出演 ビッグバンドジャズオーケストラ
    • 問合せ 同センター(電話番号:0742・27・1151)
  • 奈良町落語ふぇすてぃばる~スペシャルステージ~「桂文鹿独演会」
    • とき 11月20日(日曜日)午後2時開演
    • 出演 桂文鹿、桂白鹿、桧山うめ吉他
    • 定員 300人
    • 費用 前売り2千円(完売の場合当日券無し)
    • チケット なら100年会館味わい企画(電話番号:090・3977・1102 Eメール:bunroku@xug.biglobe.ne.jp)10月1日販売

その他

  • はぐくみセンターウェルカムホール秋晴れもみじコンサート(入場自由)
    • とき 10月18日(火曜日)午後0時半~1時出演 市国際音楽交流協議会会員の大正琴アンサンブルラ♡ブーケ
    • 問合せ 保健所・教育総合センター管理課(電話番号:0742・34・2303)
  • 市庁舎ふれあいコンサート(入場自由)
    • とき 10月21日(金曜日)午後0時15分~0時50分
    • ところ 市役所玄関ホール
    • 内容 マンドリンアンサンブル
    • 出演 市国際音楽交流協議会会員の「アンサンブル・マーレ」
    • 問合せ 文化振興課(電話番号:0742・34・4942)
  • 市庁舎玄関ギャラリー
    上田義平水彩展
    • とき 10月17日(月曜日)~21日(金曜日)午前9時~午後5時
    • 内容 風景等を描いた作品13点を展示
      利用者募集
    • とき 来年1月10日(火曜日)~13日(金曜日)または1月23日(月曜日)~27日(金曜日)
    • 申込 申込書を11月4日までに直接文化振興課へ。

各施設・各イベントへお越しの際は公共交通機関をご利用ください。

しみんだより平成28年10月号 一覧へ戻る