ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年10月号(テキスト版)12~17ページ お知らせ1

本文

奈良しみんだより平成28年10月号(テキスト版)12~17ページ お知らせ1

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(9月1日現在)
総人口/361,034人
世帯/160,034世帯
(男169,821人 女191,213人)

ご注意ください 臨時福祉給付金に関する間違い電話が増えています。臨時福祉給付金の問合せは(電話番号:0742・34・9292)です。

あなたの家は大丈夫?

大地震に備え、耐震診断や耐震改修工事に対して補助します。

  • 無料耐震診断
    木造住宅(専用か併用の一戸建て住宅)
    • 内容 耐震診断員を派遣し一般耐震診断を行う
    • 募集件数 27件
  • 耐震改修工事補助
    木造住宅(専用か併用の一戸建て住宅)
    • 補助額 上部構造評点を1.0以上とするために施工する耐震改修工事に要した費用に3分の1を乗じて得た額(千円未満切り捨て)。限度額は50万円
    • 募集件数 7件
  • 耐震診断補助
    特定既存耐震不適格建築物(学校、病院、百貨店、その他多数の人が利用する一定規模以上の建築物)
    • 補助額 くわしくは建築指導課へ。
      対象 昭和56年5月31日以前に建築された住宅、建築物。ただし昭和56年6月1日以降に増築した住宅、建築物は除く。
      申込 建築指導課に備え付けの申込用紙(ホームページにも掲載)に必要書類を添えて、建築指導課へ持参。送付等不可
      問合せ 建築指導課(電話番号:0742・34・4750)

安全・安心 住まいの相談

住宅の耐震、リフォーム、増築などについて建築士が相談に応じます。
※敷地の境界、リフォームの工事代金について等民事に関することは相談できません。

  • とき 毎月第2木曜日の午前9時~正午、午後1時~4時1組40分
    程度(要電話予約)
  • ところ 市民相談窓口
  • 問合せ 建築指導課(電話番号:0742・34・4750)

10月1日は浄化槽の日

浄化槽は維持管理が必要です。維持管理は保守点検・清掃・法定検査を定期的に実施することが法律で義務付けられています。

  • 保守点検 機能を点検し、装置の調整・修理、清掃時期の判断、消毒剤の補充等を行います。市に登録の保守点検業者に依頼してください。
    問合せ 保健・環境検査課(電話番号:0742・93・8477)、県環境保全協会(電話番号:0745・22・5161)
  • 清掃 適正に使用していても、微生物の死骸や汚泥がたまって働きが低下し、処理が不十分になったり、悪臭の原因になったりします。そのため、年1回以上の清掃が法律で義務付けられています。市長の許可を受けた清掃業者に依頼してください。
    問合せ 廃棄物対策課(月ヶ瀬・都祁地域を除く。電話番号:0742・71・3001)、山辺環境衛生組合山辺衛生センター(月ヶ瀬・都祁地域 電話番号:0743・85・0253)
  • 法定検査 適正に管理され、働きが正常に維持されているかを検査します。この検査には使用開始から3~8か月後に受ける7条検査と、7条検査実施後に毎年1回受ける11条検査があります。
    問合せ 県環境保全協会(電話番号:0745・22・5161)

インターネット公有財産売却

市の財産をインターネットで売却します。くわしくは10月25日(火曜日)から「Yahoo!官公庁オークション」とホームページに掲載予定
問合せ 管財課(電話番号:0742・34・4724)

違反外広告物の撤去をあなたの手で古都奈良・美守り隊募集

違法に掲出されたはり紙や立看板などを市内全域で除却するボランティア団体を募集しています。

  • 募集期間 随時
  • 対象 18歳以上の人、在勤・在学も可。2人以上の団体
  • 問合せ 景観課(電話番号:0742・34・5209)

ポリ塩化ビフェニルの啓発

有害なポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む電気機器(変圧器、コンデンサ、照明用安定器等)を使用または保管しているときは、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づき届出が必要です。届出をしていない場合は直ちに届出をし、適正に保管、処理してください。不適正な方法で保管、処理した場合は法律に基づき罰せられることがあります。なお、高濃度PCBを含む電気機器の処分期間は法律により原則平成33年3月31日まで、低濃度PCBを含む電気機器の処分期間は平成39年3月31
日までとなっています。
問合せ 廃棄物対策課(電話番号:0742・71・3001、0742・71・2226)

若者就労支援しごと無料相談会

  • とき 10月18日(火曜日)午後1時~5時。1人1時間以内。要予約
  • ところ 市役所
  • 定員 40歳代前半までの人とその家族4組
  • 申込 電話で商工労政課(電話番号:0742・34・4741)へ。

精神障害者医療費助成制度

来年1月1日から、対象者を市内在住で精神障害者保健福祉手帳2級を持っている人まで拡大します。(生活保護・心身障害者医療費助成等の受給者は対象外)

  • 内容 1月診療分から、全診療科の入院・通院について、保険診療の自己負担分から一部負担金を除いた額を助成します(入院時の食事・差額ベッド代・高額医療費等は対象外)。※一部負担金 医療機関ごとに月額:通院500円、入院千円(14日未満の入院は500円)
  • 申込 11月上旬に対象となる人に申請書を送付
  • 問合せ 障がい福祉課(電話番号:0742・34・4593 ファックス番号:0742・34・5080)

都市計画課の変更案に関する公聴会のお知らせ

  • 公聴会
    • とき 10月23日(日曜日)午前10時
    • ところ 市役所
    • 内容 用途地域及び防火・準防火地域
    • 対象区域 大宮町七丁目、三条大路一丁目、三条川西町及び四条大路一丁目の各一部
  • 変更案の閲覧 
    • とき 10月3日(月曜日~17日(月曜日)までの執務時間内(土・日曜日、祝日を除く)
    • ところ 都市計画課※閲覧期間中、ホームページにも掲載
      公述申出書の提出
    • 公聴会で意見を述べることを希望する人(ただし、市の住民、その他の利害関係がある人に限る)は、意見の要旨とその理由を具体的に記載し、住所、氏名、職業、年齢、電話番号を併記した市長宛の公述申出書を10月17日必着で都市計画課に提出してください。申出書の提出がなかった場合は公聴会の開催を中止します。開催の有無については、10月19日以降に都市計画課(電話番号:0742・34・4748)へ。

東福祉センター駐車場の改修工事について

工事期間中は駐車台数が少なくなるので、できるだけ公共交通機関を利用するか乗り合わせてください。

  • とき 10月下旬より約1か月を予定※くわしくは後日センターへのはり紙等で通知
  • 問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742・34・5439)

免許返納ポイント付与・バスチャージ券の交換が西部・北部出張所でも可能になります西部・北部出張所窓口の拡大について

70歳以上の人のみ奈良市ポイント
運転免許証自主返納支援事業の窓口を拡大します。窓口で奈良交通バスチャージ券との交換も可能

  • とき 10月3日から
  • 申請窓口 西部出張所1番窓口、北部出張所(土・日曜日、祝日除く開館日の午前8時半~午後5時15分)
  • 問合せ 運転免許証自主返納支援事業は長寿福祉課(電話番号:0742・34・5439)ポイント制度はポイント事務局(電話番号:0742・34・8111)へ

来年4月1日からのバンビ―ホーム入所児童を受け付けます

  • 対象 保護者等が労働等により週3日以上かつ放課後に家庭にいない世帯の市在住の児童。求職中、育児休業取得中、健康かつ無職の成人の同居家族がいる場合は入所不可
  • 受付期間 新1年生:10月17日(月曜日)~11月5日(土曜日)、新2年生から新6年生:12月1日(木曜日)~17日(土曜日)
  • 申込 各バンビーホーム、地域教育課で配布の申請書類(ホームページからもダウンロード可)に必要書類を添えて、受付期間中に希望するバンビーホームへ。
  • 問合せ 地域教育課(電話番号:0742・34・5441)

旬菜メルカートの開催場所が変わります

市観光センター東側にて毎土・日曜日、祝日の午前9時半から行っていましたが、場所が変わります。

  • とき 11月初回の販売日から
  • 移転先 JR奈良駅旧駅舎(総合観光案内所)前(三条本町1082)
  • 問合せ 農林課(電話番号:0742・34・5142)

ファミリーサポートセンター

育児の援助を受けたい人と援助を行いたい人が会員として登録し、助け合いを行う組織です。

  • 説明会
    • とき 10月25日(火曜日)、11月7日(月曜日)午前10時~11時
    • その他 会員登録には、顔写真(縦3cm×横2.5cm)2枚と印鑑が必要
  • ふれあいデイ
    とき 11月7日(月曜日)午前11時~正午
  • スキルアップ講座(子どもの心の発達)
    とき 10月20日(木曜日)午前10時~正午
  • 講習会
    • とき 11月10日(木曜日)午前10時~午後4時
    • 対象 援助・両方会員
    • 内容 子どもの成長と発達、救命入門コース、子どもとの接し方
    • ところ はぐくみセンター(三条本町)
    • 申込 電話で同センター(電話番号:0742・34・3305)へ。

子ども発達センター療育相談室~出張相談を行っています~

  • 対象 市内在住の0歳~就学前の子とその保護者
  • 内容 保健師、心理判定員、保育教育士による助言。必要に応じて専門相談・発達検査等
    につなげます。

ときところ

  • 10月21日(金曜日)北福祉センター(右京一丁目)
  • 11月18日(金曜日)西部公民館託児室(学園南三丁目)
  • 12月16日(金曜日)北福祉センター(右京一丁目)
  • 時間 (1)午後1時半~2時半(2)午後2時45分~3時45分
  • 申込 電話かFax・Eメールで相談申込みシート(ホームページからダウンロード可)に必要事項を書いて、同センターへ。後日センターから連絡
  • 問合せ 同センター療育相談室(電話番号:0742・20・2100 0742・24・0780Eメール:

史料保存館

〒630ー8337脇戸町1ー1 電話番号:0742・27・0169

ならまち歳時記~秋・冬~絵図からみる年中行事「正倉院展とおん祭」

  • とき 10月25日(火曜日)~12月18日(日曜日)午前9時半~午後5時。月曜日(祝日は除く)と11月4日(金曜日)・24日(木曜日)は休館
  • 内容 絵図と史料による紹介
  • 展示解説 11月3日(祝日)・12月11日(日曜日)午後1時半から各30分程度

ご注意ください 臨時福祉給付金の問合せは(電話番号:0742・34・9292)です。お間違えのないようお願いします。

10月の3R(スリーアール)推進月間にちなみ、24日(月曜日)~28日(金曜日)までごみゼロ啓発作品の優秀作品を市役所1階正面玄関ホールで展示します。問合せ 廃棄物対策課

養育費費等相談・ひとり親家庭のための弁護士による法律相談

  • 養育費等相談
    • とき 10月11日(火曜日)・27日(木曜日)、11月8日(火曜日)・21日(月曜日)
      (1)午後1時(2)午後2時(3)午後3時
    • 内容 子どものための養育費等、離婚や別居に伴う子どもを巡る専門相談
  • ひとり親家庭等のための弁護士による法律相談
    • とき 10月15日(土曜日)、11月19日(土曜日)
      (1)午後1時半(2)午後2時(3)午後2時半(4)午後3時(5)午後3時半(6)午後4時
      対象 母子家庭、父子家庭、寡婦、離婚前の人
    • 内容 養育費に関することや経済的相談(慰謝料・財産分与・借金・相続等)、その他(認知・親権等)に関する弁護士相談
      ところ 県母子家庭等就業自立支援センター(スマイルセンター)(西木辻町)
      申込 その月の相談について毎月1日(日曜、祝日の場合は翌平日)から実施日までに電話で同センター(電話番号:0742・24・7624)へ
      その他 同一案件についての相談は原則1回限り
      問合せ 子育て相談課(電話番号:0742・34・4804)

歩数計でななまるウォーキング

70歳以上の人のみ奈良市ポイント50~
参加者に歩数計を貸与し、1週間の歩数を計測した合計歩数に応じてポイントを付与します。

  • 対象 70歳以上で、ななまるカード(老春手帳優待乗車証)を持っている人30人(当年度1人1回限り)。
  • 実施期間 10月24日(月曜日)~30日(日曜日)に歩数計をつけて各自ウォーキング、31日に長寿福祉課へ歩数計を返却
  • ポイント数 3万歩以上5万歩未満50ポイント、5万歩以上7万歩未満100ポイント、7万歩以上200ポイント
  • 申込 往復はがきに、事業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、10月12日(当日消印有効)までに長寿福祉課へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742・34・5439)

なら工藝館

〒630ー8346阿字万字町1―1電話番号:0742-27-0033

  • 工芸制作体験教室(制作基礎技術を学ぶ)『秋篠手織』
    • とき 11月11日~来年2月24日の金曜日午後1時半~4時半(初日は午後1時から)14回
    • 費用 30800円、材料費8千円
    • 定員 10人
    • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、10月15日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • 奈良筆作り体験教室 伝統工芸士による奈良筆の制作実演と体験
    • とき 10月15日(土曜日)午前10時~午後4時
    • 内容 (1)仕上げ 体験時間約15分(予約不要。120人)(2)練り混ぜ タイ賢治監訳1時間半(要電話予約。午前10時、正午、午後2時各6人)
    • 費用 (1)200円(2)500円
    • その他 体験は高校生以上
  • デザイン教室 1回目「暮らしに生かすデザイン書道」・2回目「デザイン書道で年賀状を楽しむ」
    • とき 11月27日(日曜日)、12月4日(日曜日)
    • 午後1時半~3時半
    • 費用 各回2100円
    • 定員 20人
    • 持物 書道具一式
    • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、教室名を書いて、10月20日必着で同館へ。
    • 1枚に1人限り。多い場合は抽選

北福祉センター

〒631ー0805右京一丁目1ー4(北部会館2回)電話番号:0742・71・3501ファックス番号:0742・71・3548

  • 健康太極拳教室(入門)
    70歳以上の人のみ奈良市ポイント50~
    • とき 10月28日(金曜日)、11月11日(金曜日)・18日(金曜日)、12月9日(金曜日)・16日(金曜日)午前10時半~正午。全5回
    • 定員 60歳以上の人30人
    • 申込 10月14日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • 人生のエンディング
    • とき 10月29日(土曜日)午後1時半~3時
    • 講師 日本エンディングサポート協会の佐々木子さん
    • 内容 エンディングノートの書き方、介護・医療、葬儀や仏事等
    • 定員 60歳以上の人とその家族
    • 申込 不要

南福祉センター

〒630ー8443南永井町45―1電話番号:0742・62・3730ファックス番号:0742・62・3780

  • 介護予防講座 健康の集い「歯ナシにならない歯の話」と「簡単な体操」~都南地域包括支援センターの方による個人相談もできます~
    70歳以上の人のみ奈良市ポイント50
    • とき 10月26日(水曜日)午後1時~2時半
    • 対象 60以上の人
    • 申込 相談者のみ電話か直接同センターへ。(講話は自由参加)
  • ストレッチでやさしくボディケア
    70歳以上の人のみ奈良市ポイント50
    • とき 10月~来年3月の第2水曜日 午後1時半~2時半。全6回
    • 対象 60歳以上の人
    • 持物 飲み物・タオル
    • 申込 電話か直接同センターへ。
  • 健康の集い「いきいき健康ヨガ」
    70歳以上の人のみ奈良市ポイント50
    • とき 11月~来年3月の第2・4火曜日(来年1月は第3・5火曜日)
      午前11時~11時40分。全10回
    • 定員 60歳以上の人30人
    • 申込 10月15日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

東福祉センター

〒630ー8113法蓮町1702―1電話番号:0742・24・3151ファックス番号:0742・27・9028

  • ボランティア養成講座「脳活性化リハビリ教室ゲームリーダー養成講座」
    • 奈良市ポイント50×2日間
    • とき 10月22日(土曜日)・29日(土曜日)午前9時半~午後3時半
    • 定員 2日間とも受講できる人15人
    • 費用 500円
    • 講師 認知症ケア専門士の田中裕子さん
    • 申込 10月15日までに電話か直接同センターへ。
  • 健康講座「もっと病気になりにくいカラダをつくろう!!」
    70歳以上の人のみ奈良市ポイント20
    • とき 10月26日(水曜日)午後1時半~3時
    • 定員 60歳以上の人とその家族等30人
    • 講師 奈良ヤクルト販売
    • 申込 10月15日までに電話か直接同センターへ。
  • オッサンバンド「懐かしの青春ポップスコンサート」
    • とき 10月29日(土曜日)午後1時半~3時
    • 対象 60歳以上の人とその家族等
    • 申込 不要
  • 認知症予防講座「元気に楽しく認知症予防しませんか?」
    70歳以上の人のみ奈良市ポイント20
    • とき 11月5日(土曜日)午後1時半~3時半
    • 定員 60歳以上の人とその家族等50人
    • 講師 かいご職人工房の田中裕子さん
    • 申込 10月22日までに電話か直接同センターへ。
      その他 申込が多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

西福祉センター

〒631ー0024百楽園一丁目9―13電話番号:0742・41・3151ファックス番号:0742・41・3150

  • 長寿社会にそなえて 知っておきたいお葬式のこと
    • とき 10月18日(火曜日)午後1時半~2時半
    • 内容 さまざまな葬式について
    • 講師 泉屋の渡辺康英さん
    • 定員 60歳以上の人80人
    • 申込 10月12日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • シター&マリンバコンサート
    • とき 10月20日(木曜日)午後1時~2時
    • 出演 奈良市国際音楽交流協議会
      会員の中川啓子さん(シター)、前川典子さん&前田梨沙さん(マリンバ)
    • 対象 60歳以上の人とその家族
    • 申込 不要

総合福祉センター

〒631ー0801 左京五丁目3―1電話番号:0742・71・0770ファックス番号:0742・71・0773

大人の発達障害セミナー

  • とき 11月5日(土曜日)午後1時半~4時
  • 内容 講義「不器用なワタシ傾向と対策」
  • 定員 18歳以上の発達障害の診断を受けた人とその家族・支援者等100人
  • 申込 電話かFax、Eメール(narawch@m3.kcn.ne.jp)に講座名、氏名、連絡先、(電話・メール等)を書いて、10月25日必着で同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡。

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630―8106佐保台西町115 電話番号:0742・71・2444

  • 感謝DAY2016
    • とき 10月16日(日曜日)午前10時~午後4時
    • 内容 フリーマーケット、球技大会(バドミントン・ソフトバレー・テニス)、屋台、飴のつかみ取り、パソコン・ヨガ・フラダンス、作品展示(絵画・書道等)、トレーニングルーム・シャワーの開放
  • パソコン初級教室
    (1)ワード実務(2)エクセル実務
    • とき (1)11月1日~12月6日の毎週火曜日(2)10月27日~12月8日の原則毎週木曜日、午後6時半~8時半 各6回
    • 費用 各7500円
    • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • フラワーアレンジメント教室
    • とき 11月6日~12月18日の毎週日曜日、午前10時~正午。7回
    • 内容 テーブルアレンジ、クリスマスリースなど
    • 費用 15400円
    • 定員 16人。在勤も可
  • 話し方教室
    • とき 11月10日~12月8日の原則
      毎週木曜日。午後7時~8時半。4回
    • 内容 人前で話す能力・技術等
    • 費用 3500円
    • 定員 20人。在勤も可
      申込 往復はがきに教室名(パソコン初級教室は○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、10月15日必着で同センターへ。各教室に1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • 社交ダンス
    • とき 10月10日(祝日)・23日(日曜日)・29日(土曜日)、11月12日(土曜日)・23日(祝日)、12月4日(日曜日)午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐、10月23日と11月12日は30分の団体レッスンあり
    • 費用 各日一人500円
    • 申込 不要
    • その他 パートナーチェンジあり
    • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

ボランティアインフォメーションセンター

〒630ー8122三条本町13ー1(はぐくみセンター1階)電話番号:0742・93・8435ファックス番号:0742・34・2336

ボランティア入門講座~気軽に、楽しくボランティアをするために~

  • とき 10月22日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 30人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かFax、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名、(ふりがな)、電話番号を書いて10月15日までに同センターへ。多い場合は抽選

ボランティアセンター

〒630ー8113法蓮町1702―1電話番号:0742・26・2270ファックス番号:0742・26・2003

  • 市民交流さろん
    奈良市ポイント100
    • とき 10月8日(土曜日)午前10時~正午
    • 内容 ボラセンで考えよう!家庭文庫のこれから~こども達に本の魅力を伝えていくために~
    • 定員 30人
    • 申込 電話かFax、Eメール(naravc@citrus.ocn.ne.jp)に氏名、連絡先を書いて、
      10月6日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • ボラセンで1UP「2016介護ボランティア養成講座」~身近な支え合いが地域を強くする~
    奈良市ポイント100
    ときテーマ
    • 10月29日(土曜日)ボランティア活動
    • 11月26日(土曜日)高齢者と認知症
    • 12月17日(土曜日)障がいの特性
    • 1月28日(土曜日)介護実習
    • 2月25日(土曜日)コミュニケーション
    • 3月18日(土曜日)移動支援・活動先の紹介
      • 内容 前6回顧ース(選択受講も可)午前10時~正午
      • 費用 500円
      • 定員 18歳以上の人30人。在勤・在学可
      • 申込 はがきかFax、Eメール(naravc@citrus.ocn.ne.jp)に氏名、住所、年齢、性別、電話番号を書いて、開催日の前日までに同センターへ。

家庭ごみの焼却は法律で禁止されています。家庭の剪定ごみの分別は大型ごみです。問合せ 廃棄物対策課(電話番号:0742・71・3001)

公衆浴場を利用するときは、体を洗ってから浴そうにつかりましょう。問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

埋蔵文化財調査センター

〒630ー8135大安寺西二丁目281電話番号:0742・33・1821

埋蔵文化財講演会

  • とき 11月12日(土曜日)午後1時半~4時半
  • 内容 奈良県立橿原考古学研究所所長の菅谷文則さん「奈良時代の国際交流」、同センター所長の森下惠介さん「奈良を掘る︱発掘こぼれ話︱」
  • 定員 50人程度
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、10月28日までに同センター必着。1通1人限り。多い場合は抽選

男女共同参画センター

〒630ー8245西之阪町12電話番号:0742・81・3100ファックス番号:0742・25・0600

  • 仕事にも役立つ!パワーポイント基礎講座
    • とき 10月26日~11月30日の毎週水曜日 午前10時~正午(祝日を除く)
    • 費用 8千円
    • 定員 文字入力ができる女性10人。在勤・在学も可
    • 締切 10月19日
  • あすなら市民講座「記紀・万葉集の中の鳥と植物」奈良市女性ボランティア協会と開ます。
    • とき 10月29日(土曜日)、11月26日(土曜日)午前10時~正午
    • 定員 40人。在勤・在学も可
    • 内容 身近な鳥や植物の歌を交えながら記紀・万葉集を詠む
    • 講師 野鳥の会奈良支部幹事の小田久美子さん
    • 締切 10月20日
  • 先輩起業家に学ぶ!女性のための起業セミナー
    • とき 11月12日~12月10日の毎週土曜日 午後1時半~3時半
    • 費用 2千円
    • 内容 先輩起業家をゲスト講師に招き、現実的で有用な起業のノウハウを学ぶ
    • 定員 起業をめざすか起業して間もない女性24人。在勤・在学も可
    • 締切 11月1日
      申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、電話番号、託児(1歳~就学前)希望者は幼児の名前(ふりがな)、年齢を書いて、各締切日までに同センターへ。電話、Fax、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

奈良クラブ JFL2nd ステージ

奈良市ポイント100

  • とき・対戦相手 10月22日(日曜日)午後1時・FCマルヤス岡崎。11月5日(土曜日)午後1時・MIOびわこ滋賀
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 同クラブ公式サイトに掲載
  • 問合せ 同クラブ(電話番号:0742・93・3815)

プロバスケットボール バンビシャス奈良

奈良市ポイント100

  • とき・対戦相手 10月1日(土曜日)午後6時・東京エクセレンス。10月2日(日曜日)午後2時・東京エクセレンス。10月15日(土曜日)午後6時・アースフレンズ東京Z。10月16日(日曜日)午後2時・アースフレンズ東京Z。10月29日(土曜日)午後6時・信州ブレイブウォリアーズ。10月30日(日曜日)午後6時・信州ブレイブウォリアーズ
  • ところ 中央体育館(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 同チーム公式サイトに掲載
  • 問合せ 同チーム(電話番号:0742・20・1800)

ジャパンラグビートップリーグ公式戦

  • とき 10月30日(日曜日)午後1時(近鉄ライナーズ対Honda HEAT)
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 同リーグ公式サイトに掲載
  • 問合せ 県ラグビー協会の森田さん(電話番号:080・6152・9876)

こうのいけトレーニング教室~「楽しく鍛えるワークアウト」

  • とき 10月7日から毎週金曜日(1)午前10時(2)午後2時※初回体験は無料
  • 定員 各20人
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • 申込 電話(電話番号:0742・22・0001)か直接同競技場へ。

ソフトバレーボール・キンボール・ペタンク教室

  • とき・ところ 10月22日(土曜日)・帯解小学校(柴屋町)、11月12日(土曜日)・東市小学校(古市町)、19日(土曜日)・辰市小学校(西九条町)午前9時~正午
  • 対象 小学生・保護者
  • 持物 体育館シューズ・飲み物
  • 申込 氏名、電話番号を書いて、ファックス(0742・41・2585)で、10月20日までにスポーツ推進委員の北森輝次さんへ。
  • 問合せ 北森さん(電話番号:090・8230・7573)

男女混合ソフトボール大会

  • とき 11月6日(日曜日)午前9時
  • ところ 柏木球技場(柏木町)
  • 費用 1チーム千円
  • ルール 15歳以上の男女。スローピッチルール。女子選手が常時2人以上出場していること。※協会から女子選手の応援出場可能。変則トーナメント方式(各チーム少なくとも2試合行う)
  • 問合せ・申込 市ソフトボール協会の福本さん(電話番号:0742・43・8404 Eメール:fukumoto-noboru@kcn.jp

南部生涯スポーツセンター

〒630ー8454杏町467―1電話番号:0742・61・7029

バドミントンスクール~生徒募集~

  • とき 10月5日(水曜日)、12日(水曜日)、19日(水曜日)(1)午前10時半~午後0時半(2)午あと0時45分~2時45文
  • ところ 南部生涯スポーツセンター体育館(杏町)
  • 定員 成人以上16人(初中級者、経験者、試合に出場している人)
  • 費用 2700円
  • 申込 前日までに、電話(電話番号:0742・61・7029)か直接同センターへ。大飯場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

善意銀行

一般
岩本潤三(右京四丁目)100万円
日本風景写真協会奈良第一支部 風景写真23点
匿名 3万円

犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務です。問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742・93・8395)

マイナンバー制度のお知らせ

  • 通知カードを受け取ってください
    送付した際の不在等で市に返戻された通知カードは、平成29年3月末まで市民課で保管しています。保管期限を過ぎると廃棄します。再交付には手数料(1人当たり500円)が必要です。
  • マイナンバーカード(顔写真付き)の申請
  • 申請した人には、通常はがきで「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書」を送付(3か月を過ぎても届かない場合、要問合せ)します。通知書を紛失した人は市民課へ、交付期限を過ぎてしまった人は交付通知書記載のカード交付場所へ相談してください。
  • 住民基本台帳カードは使えますか?
  • 有効期限まで使えますが、新規交付・再交付はできません。電子証明も更新できないので、有効期間(設定から3年)を過ぎる場合はマイナンバーカードへ切り替えを。マイナンバーカードは、申請から受領までに3か月程度かかる場合があります。
  • 通知カードとマイナンバーカードの違いマイナンバーカードは個人番号の確認と本人確認が一枚で可能ですが、通知カードは個人番号の確認のみで本人確認書類としては使えません。
  • 勤務先や保険会社等から、カードのコピー提出を求められたら?国や地方自治体が分散管理する個人情報を、マイナンバーが繋いでいます。民間企業は必要に応じてその提出を求めますが、決められた使用目的以外での請求は法律違反です。どこへどのように使われるのかを確認してから提出してください。
  • 通知カードを紛失した場合
    窓口で再交付申請(1人ずつ)すると、後日郵送します。手数料500円と、運転免許証等の本人確認書類が必要(代理申請は、同一世帯の場合でも委任状と本人および代理人の本人確認書類が必要)。急ぎの場合は、マイナンバーが記載された住民票を取得してください(本人および同一世帯の人が請求可)。通知カード再交付に代えて、マイナンバーカードの申請ができます。初回手数料は当面の間無料、郵送やインターネットで申請可能です。通知カードの再交付申請手続き、マイナンバーカード申請の相談は、市民課、西部・北部・東部の各出張所および都祁・月ヶ瀬行政センターへ
  • マイナンバーカードはどんなことに使える?
    各種届出の際、個人番号の届出と本人確認が1枚でできるほか、来年開設予定のマイナポータル(利用者用電子証明必要)で情報が得られたり、各種行政手続きが自宅のパソコンからできるようになります。また、署名用電子証明により、電子申告(e-Tax)や登記申請等各種届出ができます(行政手続きの利活用については、各申請先へ)。
  • マイナンバーカードのセキュリティ対策
    顔写真の印刷、暗証番号の設定等により、悪用は困難な仕組みです。万一の紛失や盗難の場合は、マイナンバーフリーダイヤル(電話番号:0120-95-0178
    ※紛失等の場合は365日24時間対応)へ連絡し、一時停止してください。
    問合せ 市民課(電話番号:0742-34-5326)、個人番号カード申請受付センター(電話番号:0120-897-887)

高齢者支援サービス(介護保険以外)について

  • 配食サービス事業(在宅)
    • とき 月~金曜日
    • 内容 昼食を届け、バランスの取れた食事により栄養状態の改善を図ると同時に安否確認を行う
    • 費用 1食450円
    • 対象 在宅65歳以上の単身世帯等で、心身の障がいや傷病等のために食事の調達が困難な人*
  • 訪問理美容サービス事業(在宅)
    • 内容 理美容師が訪問し、頭髪の刈り込みおよび顔そり(理容のみ)を行う
    • 費用 1回2,000円
    • 対象 在宅65歳以上で、心身の障がいや傷病等により理美容所へ出向くことが困難な人*
    • 利用回数 年6回まで(*介護予防プランまたはケアプランにおいてサービス利用が必要であるとされる人が対象)
  • 在宅要介護者紙おむつ等支給事業(在宅)
    • 内容 紙おむつ等の現物支給
    • 対象 在宅で要介護認定が「4・5」、本人および同居者全員が市民税所得割非課税の人(入院・入所中は利用不可)
    • 支給回数 2か月に1回(2か月分まとめて)。申請する月により、初回のみ1か月となる場合あり
    • 種類 カタログから選択。ただし支給限度額(1か月3,500円)を超える分は自己負担
  • 緊急時在宅高齢者支援事業(在宅)
    • 内容 緊急通報機器(ペンダント型送信機とセット)を設置。通報は医療関係者常駐のコールセンターへつながり、健康相談や、緊急時には消防局および協力員に通報
    • 費用 月500円
      ※生活保護受給者は免除。設置には原則3人の協力員が必要。昼間独居の場合は月1,500円(税別)を自己負担の上、利用可
    • 対象 在宅で65歳以上、心臓病等の身体疾患のある人
  • 日常生活保安用具給付事業(在宅)
    • 内容 電磁調理器、火災警報器、自動消火器を給付
    • 費用 生計中心者の所得額に応じて負担あり
    • 対象 在宅65歳以上の単身世帯等で、認知症等のために防火の配慮が必要な人
  • 養護老人ホーム入所
    • 費用 所得額に応じて負担あり
    • 対象 概ね65歳以上で、特に身体的介護を要する状態ではないが、環境上・経済上の理由により居宅で生活することが困難な人
  • 地域包括支援センター担当地域包括支援センターについては、長寿福祉課へ。ホームページにも掲載
    問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439)

しみんだより平成28年10月号 一覧へ戻る