ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)7~9ページ お知らせ1

本文

奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)7~9ページ お知らせ1

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

東アジア文化都市2016奈良市

日本を代表する劇作家平田オリザさんの演劇入門のワークショップを開催します。また、12月には平田オリザさん監修・田上パルさん作・演出による「高校生と創る演劇」公演をならまちセンターで行います。くわしくはしみんだより12月号に掲載予定

舞台芸術部門ディレクター平田オリザさんによる演劇入門ワークショップ開催!

  • とき 11月27日(日曜日)(1)午前9時半~午後0時半(2)午後1時半~4時半
  • ところ 北部会館市民文化ホール(右京一丁目)
  • 定員 各30人

申込 往復はがき、Fax、Eメールに「舞台芸術部門演劇入門ワークショップ参加希望」、(1)(2)の別、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、11月15日までに東アジア文化都市推進課(〒630-8362東寺林町38番地ならまちセンター内 電話番号:0742-27-0120ファックス番号0742-27-0121 Eメール:jigyou2016nara@city.nara.lg.jp)へ。多い場合は抽選

平田オリザ
1962年東京都生まれ。劇作家、演出家。こまばアゴラ劇場芸術監督、劇団「青年団」主宰

「東アジア文化都市2016奈良市」市民連携事業

韓国親善友好韓国伝統文化公演in奈良

  • とき (1)12月17日(土曜日)午後2時~5時(2)12月18日(日曜日)午後3時~4時半
  • ところ (1)ならまちセンター(東寺林町)(2)音声館(鳴川町)
  • 定員 (1)300人(2)50人
  • 内容 (1)伝統文化公演。重要無形文化財處容舞・太平舞・サルプリ他、日本の雅楽も披露(2)伝統舞踊合同ワークショップ[講師:印南順(處容舞伝授者)、李明子(太平舞伝授者)、金正女(サルプリ伝授者)]
  • 申込 (1)往復はがきに住所・連絡先・氏名(ふりがな)・年齢・性別を書いて、11月25日必着で韓国民団奈良県本部「韓国伝統文化公演in奈良」係(〒630-8114芝辻町一丁目87-3)へ。多い場合は抽選。(2)Eメールに「伝統舞踊ワークショップ体験講座希望」、住所・連絡先・氏名(ふりがな)・年齢・性別を書いて、11月7日~12月1日にentry.narabunka@kcn.jpへ。
  • 問合せ 在日本大韓民国民団奈良県地方本部(電話番号:0742-34-5067)

TopSportsCity奈良ファンイベント「enjoyスポーツ大作戦2016」

バンビシャス奈良・奈良クラブ・シエルヴォ奈良・南都銀行SHOOTINGSTARSの選手との交流イベントです。

  • とき 11月23日(祝日)午後1時~4時
  • ところ ならでんアリーナ(中央体育館法蓮佐保山四丁目)
  • 内容 アトラクション体験、ミニ運動会(午後0時半より整理券配布)
  • 持物 上履き
  • 問合せ スポーツ振興課(電話番号:0742-34-5376)

子どもと女性のページ

ハートフルシアター「きみはいい子」上映・人権啓発パネル展示

親から虐待された過去を持ち自分も娘に手をあげてしまう母親、学級崩壊の問題に直面する若い教師、認知症の症状が出始めた女性などのエピソードを通し、人と人との繋がりから一歩を踏み出すさまを描いた作品

  • とき 12月4日(日曜日)午後1時~3時20分
  • ところ 学園前ホール(学園南三丁目)
  • 定員 300人(多い場合は抽選)
    申込 往復はがきにイベント名、住所、氏名、電話番号を書いて、11月24日必着で人権政策課(〒630-8580二条大路南一丁目1-1)へ。1枚につき2人まで。2人の場合は参加者名も記入
  • 問合せ 人権政策課(電話番号:0742−34-4733)

全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間電話相談を受け付けます

  • とき 11月14日(月曜日)~20日(日曜日)午前8時半~午後7時(土曜日・日曜日は午前10時~午後5時)
    相談窓口 (電話番号:0570−070−810)
    内容 夫・パートナーからの暴力、職場等でのセクハラ、ストーカー行為などの女性の人権に関わる問題について、人権擁護委員・法務局職員が相談を受け付けます。秘密厳守
  • 問合せ 奈良地方法務局(電話番号:0742−23−5457)

毎年11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間

DV(ドメスティック・バイオレンス)は、配偶者や恋人など親密な関係にある(あった)ものから振るわれる暴力のことで、犯罪も含む人権侵害です。DVかもしれないと思ったら相談ダイヤルへ。
※相談無料、秘密厳守

  • とき 火曜日・木曜日・土曜日午前10時~午後4時(祝日・年末年始除く)
  • 問合せ 奈良市配偶者暴力相談支援センターDV相談ダイヤル(電話番号:0742−93−3150)

11月は「児童虐待防止推進月間」です

児童虐待は年々増加傾向にあります。子どもと一緒にいるのがつらい、子どもとの関わり方がわからない、子育てについて心配があれば、まずは子育て相談課へ相談してください
相談窓口 子育て相談課(電話番号:0742−34-5597)、児童相談所全国共通ダイヤル(電話番号:189)
「オレンジリボン」普及啓発キャンペーン
オレンジリボンには子ども虐待を防止するメッセージが込められています。
とき・ところ

  1. 11月1日(火曜日)午前7時半~8時半近鉄学園前駅:駅前街頭啓発
  2. 11月19日(土曜日)午前10時~午後2時半奈良佐保短期大学こどもフェスタ:ブース展示
  3. 10月31日(月曜日)~11月4日(金曜日)市役所:児童虐待防止啓発パネル展示

子ども安全の日の集い

市では、平成16年の小学生女児誘拐殺害事件発生後、毎月17日を「子ども安全の日」と定め、学校・家庭・地域・行政が一体となって子どもの安全に取り組んでいます。この集いは被害女児の冥福を祈り、再発防止を願い開催します。

  • とき 11月12日(土曜日)午後1時~3時
  • ところ 市役所正庁
    内容 パネルディスカッション(コーディネーター:摂南大学准教授の中沼丈晃さん)、実践発表
  • 問合せ いじめ防止生徒指導課(電話番号:0742−34-4863)

来年4月の保育所・認定こども園・地域型保育事業の利用申込み

対象
市内在住で以下に該当する人(1)就労(1か月:96時間以上)(2)妊娠、出産(3)保護者の疾病、障がい(4)同居親族の介護・看護(5)災害復旧(6)求職活動(7)就学(8)虐待やDV等
申込
保育所・幼稚園課で配布の必要書類(ホームページからダウンロード可)にあらかじめ必要事項を書いて、11月1日~12月9日までに同課へ(来年1月~3月入所希望者も同様)。申込時には、申込者(保護者)の個人番号(マイナンバー)の確認を行いますので、個人番号が確認できる書類(※(1))および本人確認できる書類(※(2))をあわせて持参してください。※(1)個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号記載の住民票※(2)官公署の発行した顔写真のある証明1点か、顔写真のない証明2点※締切後、追加募集する場合もあります。
問合せ 保育所・幼稚園課(電話番号:0742-34-5086)

11月9日(水曜日)~15日(火曜日)は秋季全国火災予防運動

「消しましょう その火その時 その場所で」(全国統一防火標語)

火災は、ひとたび起こってしまえば、尊い命や財産を一瞬にして奪ってしまいます。ちょっとした不注意から火災を発生させないよう、一人ひとりが火災予防を心掛けましょう。

  • 住宅防火いのちを守る7つのポイント
    • 3つの習慣
      1. 寝たばこは、絶対にやめる。
      2. ストーブは燃えやすいものから離して使用する。
      3. ガスこんろ等から離れるときは、必ず火を消す。
    • 4つの対策
      1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
      2. 寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
      3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
      4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。
  • 消火器等の悪質な訪問販売にご注意!
    1. 公的機関の職員を装い無理やりに売りつける。
    2. 契約を急がせる。契約内容を言わずに高額請求する。少しでも不審に思ったときは、家族や消費生活センターなどに相談しましょう。消防職員・消防団員が販売することは絶対にありません。
  • 住宅用火災警報器の維持管理について
    定期的に作動確認をし、電池切れに注意しましょう。
    問合せ 消防局予防課(電話番号:0742-35-1192)

奈良ひとまち大学

第239回 たこ焼きはロックンロール!

~日本一元気なたこ焼き店~

  • とき 11月26日(土曜日)午後2時~4時
  • ところ フトマル(横井町)
  • 定員 20人
  • 費用 500円

第240回 ホトケ女子、奈良に降臨!~

~「奈良ひとり観光協会?!」って?~

  • とき 11月27日(日曜日)午後3時~5時
  • ところ ギャラリーと学びの町家月眠(高畑町)
  • 定員 20人
  • 費用 500円

第241回 心豊かな時間と空間について

~古民家で本とカレーのおもてなし~

  • とき 11月27日(日曜日)午後6時~8時
  • ところ 本とカレーのお店ミジンコブンコ(東笹鉾町)
  • 定員 15人
  • 費用 800円
    申込 往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、11月15日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選
  • 問合せ 「奈良ひとまち大学」事務局(市生涯学習財団内)〒630-8357杉ヶ町23 電話番号:0742−26−5600

生涯学習センターギャラリー展示案内

  • NPK会写真展(NPK会)
    • とき 11月1日(火曜日)~6日(日曜日)展示
    • 時間 午前9時~午後5時(1日は午後0時から、6日は午後4時まで)
  • 絵でつたえよう!わたしの町のたからもの(奈良ユネスコ協会)
    • とき 11月11日(金曜日)~13日(日曜日)展示
    • 時間 午前9時~午後4時
  • 杉ヶ町パレットクラブ展(杉ヶ町パレットクラブ)
    • とき 11月15日(火曜日)~19日(土曜日)展示
    • 時間 午前9時~午後5時(15日は午後1時から、19日は午後4時まで)
  • 若草作品展(若草書画の会)
    • とき 11月30日(水曜日)~12月4日(日曜日)展示
    • 時間 午前9時半~4時半(11月30日は正午から、12月4日は午後3時まで)

おん祭に参加しませんか

  • 子ども大名行列
    • とき 12月17日(土曜日)(練習あり)
    • 対象 小学2年生以上で130cm以上の男女60人
    • 費用 4千円
    • 申込 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、11月19日必着で大名行列保存会(〒630-8212春日野町160 電話番号:0742-22-7788)へ。
  • お稚児さん
    • とき 12月17日(土曜日)正午~午後2時半
    • 対象 3歳~小学3年生
    • 費用 5千円
    • 申込 市観光センター備え付けの用紙に必要事項を記入のうえ費用を添えて、12月3日必着で同センター(〒630-8228上三条町23-4 電話番号:0742-22-3900)へ。
  • 「大宿所詣」行列
    • とき 12月15日(木曜日)午前10時~午後4時
    • 対象 成人男性で着物(浴衣でも可)・襦袢・白足袋が用意できる人
    • 内容 JR奈良駅前から大宿所(餅飯殿通り。約2.5km・1時間半)御湯立神事にも参列。昼食あり
    • 申込 往復はがきに、住所、氏名、電話番号を書いて、11月19日必着で市商店街振興会事務所(〒630-8244三条町511番地正木第2ビル302 電話番号:0742-22-1581)へ。多い場合は抽選

しみんだより平成28年11月号 一覧へ戻る