ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)22~25ページ 健康

本文

奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)22~25ページ 健康

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

健康増進課 電話番号:0742-34-5129ファックス番号:0742-34-3145
保健予防課 電話番号:0742-93-8397ファックス番号:0742-34-2486
住所:〒630-8122 三条本町13-1 (はぐくみセンター)

〈臨床心理士によるこころの健康相談〉面接=11月14日(月曜日)・28日(月曜日)の午後(要予約)問合せ 保健予防課

乳幼児健診

健診名(対象)とき・ところ

  • 4か月児健診 平成28年8月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 10か月児健診 平成28年2月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関
  • 1歳7か月児健診 平成27年4月生まれの子
  • とき 12月1日・8日・15日・22日の木曜日
    受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター
  • 3歳6か月児健診 平成25年5月生まれの子
  • とき 12月6日・13日・20日・1月10日の火曜日
    受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は11月中旬に送付しますが、11月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

  • 保健師による巡回相談
    • とき・ところ
      • 11月(5日以前は10月号に掲載)
      • 8日(火曜日)二名公民館二名分館
      • 9日(水曜日)京西公民館平松分館
      • 16日(水曜日)京西公民館
      • 24日(木曜日)田原公民館**
      • 25日(金曜日)佐保川ふれあい会館
      • 29日(火曜日)都跡公民館
      • 30日(水曜日)春日公民館*
    • 時間 午前9時半~11時半(*は午後1時半~3時半、**は午前10時半~正午)
    • 平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり
  • 助産師による相談
    • 西部会館2階相談室(来所相談)
      とき 平日の午前10時~午後2時(午後1時半まで受付)
      ※保健師の場合もあります。
    • 健康増進課(電話・来所相談)
      • とき 平日の午前9時~午後3時
      • 問合せ 健康増進課

40・45・50歳の人は胃がんリスク検診(ABC検診)でピロリ菌の有無と、胃の委縮度を調べましょう。問合せ 健康増進課

乳幼児のための各種教室

  • 5か月児ぱくぱく教室(離乳食)
    • 対象 平成28年7月生まれの子(第1子)と保護者
    • とき 12月7日(水曜日)・21日(水曜日)午前10時~11時半
    • ところ はぐくみセンター
    • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
    • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
    • 定員 各日40人
  • 1歳0か月児歯ぴか教室(むし歯予防)
    • 対象 平成27年12月生まれの子(第1子)と保護者
    • とき 12月6日(火曜日)・20日(火曜日)午前10時~11時
    • ところ はぐくみセンター
    • 内容 生え始めた歯の手入れの話、実習
    • 持物 母子健康手帳、口ふきガーゼ
    • 定員 各日30人
    • 申込 電話か ファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者氏名、電話番号、希望日を書いて健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

フッ化物塗布

  • 対象 平成26年12月生まれの子
  • とき 12月16日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 歯科健診、歯みがき指導など
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、タオル
  • 申込 電話、ホームページの電子申請か ファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、11月25日までに健康増進課へ。

25日は学ぼう!にこにこ奈良ごはん

奈良市ポイント50

簡単バランスアップ!外食の上手な選び方

  • とき 11月25日(金曜日)午前9時半~11時半(体重等測定希望の場合は9時から)
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 生活習慣病と食生活の関係についての講義、メニュー紹介、筋トレ等実技
  • 持物 動きやすい服装、水分補給できる物
  • 申込 不要
  • 問合せ 健康増進課

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • とき 11月28日(月曜日)の午後1時半~3時半。1人約30分
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 心理相談員による子どもの発達相談
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

妊婦のための教室・歯科健診

  • はじめてのママパパ教室
    1. 日程
      • 12月7日(水曜日)先輩ママとの交流と講義※初妊婦
      • 12月17日(土曜日)沐浴体験と講義※初妊婦と夫妊娠
    2. 日程内容
      • 1月11日(水曜日)先輩ママとの交流と講義※初妊婦
      • 1月21日(土曜日)沐浴体験と講義※初妊婦と夫妊娠
        妊娠22週~32週未満、2回とも受講できること
        • とき 午前9時半~正午
        • ところ はぐくみセンター
        • 定員 各24組
        • 申込 電話、ホームページの電子申請か ファックスに教室名、(A)(B)の別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、(A)11月30日(B)1月5日までに健康増進課へ。
  • マタニティー歯っぴいチェック
    • 対象 妊婦(おおむね妊娠16週以降32週未満の安定期の人)
    • とき (1)12月22日(木曜日)(2)1月26日(木曜日)、午前9時半~11時半
    • ところ 中央保健センター
    • 内容 歯科健診、歯みがき指導、フッ化物塗布(希望者)
    • 持物 母子健康手帳、タオル
    • 定員 30人
    • 申込 電話か ファックスに事業名、希望日、氏名、生年月日、電話番号、出産予定日を書いて、(1)12月20日(2)1月24日までに健康増進課へ。

平成25年11月生まれの人の日本脳炎予防接種が始まっています

第1期

(初回接種2回、追加接種1回)を受けましょう!(予診票綴りを確認してください)

  • 接種対象期間 3歳~7歳6か月になる前日まで
  • 接種方法 標準的には初回接種は1~4週間の間隔をあけて行い、追加接種は2回目から1年後に行います。
  • 接種料金 無料
  • 申込 市ホームページに掲載している予防接種登録医療機関に予約のうえ、接種当日に予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等の身分証明書を忘れず持参してください。接種当日、市に住民登録がない人は受けられません。
  • 問合せ 保健予防課

健康講座「在宅医療の実際」~家で死にたい~

  • とき 11月24日(木曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 市医師会館(市総合医療検査センター東隣)
  • 講師 森田医院院長の森田正純さん、沢井病院訪問看護ステーション佐保所長の坂井美恵子さん、若草地域包括支援センター長の山本伸子さん
  • 申込 不要(手話通訳は11月12日までに申請)
  • 問合せ 市総合医療検査センター(電話番号:0742・33・7876ファックス番号0742・33・5800)

奈良市食育セミナー~「飲食店の立場から食育を考える~」

奈良市ポイント20

  • とき 11月21日(月曜日)午後1時半~3時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 講演・交流会(飲食店組合サンプル付き)
  • 講師 市飲食店組合組合長の増井義久さん
  • 定員 70人
  • 申込 電話かファックス、 Eメール(syokuiku@city.nara.lg.jp)に講座名、所属または住所、氏名、電話番号を書いて、11月16日までに医療政策課(電話番号:0742・93・8392)へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

11月の個別通知対象者

  • 予診票綴り:平成28年9月生まれ
    ※生後1か月時に送付する予診票綴りにB型肝炎のお知らせの内容を送付しています。
    ※予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます。転入等で予診票綴りがない場合は問い合わせてください。
  • 日本脳炎第2期:平成19年11月生まれ(案内はがきを送付)
    ※母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます。
    問合せ 保健予防課

運動習慣づくりスタート講座

奈良市ポイント50

運動で血糖値コントロール

  • とき 11月15日(火曜日)午前9時半~11時半(体重測定等希望の場合は9時から)
  • ところ はぐくみセンター
  • 持物 動きやすい服装・靴、水分補給できる物
  • 申込 不要
  • 問合せ 健康増進課

各種検診登録医療機関

胃がんリスク検診

  • 追加 花本診療所(西登美ヶ丘3-18-3)電話番号:0742・46・0731)
  • 問合せ 健康増進課

がん検診(12月)

*申込は電話、Fax、ホームページの電子申請で健康増進課へ。
*受付期間 11月1日~18日(電子申請は10日まで)
*生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申し出を。

  • 胃・肺セットがん検診
    • とき、ところ、受付、時間、定員…
    • 2日(金曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
    • 5日(月曜日)北部出張所、午前9時~10時、30人
    • 6日(火曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
    • 7日(水曜日)市役所、午前9時~10時、30人
    • 9日(金曜日)都跡公民館、午前9時15分~10時15分、27人
    • 12日(月曜日)コープおしくま、午前9時半~10時半、24人
    • 13日(火曜日)富雄公民館、午前9時15半~10時15分、27人
    • 14日(水曜日)富雄南公民館、午前9時15分~10時15分、27人
    • 16日(金曜日)登美ヶ丘公民館、午前9時半~10時半、24人
    • 19日(月曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
    • 20日(火曜日)西部生涯スポーツセンタークラブハウス、午前9時半~10時半、24人
    • 21日(水曜日)平城公民館、午前9時15分~10時15分、27人
    • 26日(月曜日)北部出張所、午前9時~10時、30人
    • 27日(火曜日)防災センター、午前9時15分~10時15分、27人
    • 28日(水曜日)保健所、午前8時45分~9時45分、33人
      ※西奈良県民センターは、センターの廃止に伴い、今年度から実施がなくなりました。
    • 費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(改めて送付費用が必要な場合あり)
  • 肺がん検診
    • とき、ところ、受付、時間、定員
    • 16日(金曜日)保健所、午後2時~3時、60人
      費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(改めて送付費用が必要な場合あり)
    • 対象 40歳以上の人(今年度より胃がん検診も40歳以上が対象)。ただし、妊娠中、胃・肺・腸等の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんをしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
    • その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
    • 問合せ 健康増進課

40・45・50歳の人は胃がんリスク検診(ABC検診)でピロリ菌の有無と、胃の委縮度を調べましょう。
問合せ 健康増進課

成人用23価肺炎球菌予防接種は接種の義務はありません。本人の意思に基づいて行ってください。問合せ 保健予防課

健康づくり教室

  • とき 12月13日(火曜日)(1)午前9時半~10時50分(2)午後1時半~2時50分
    ※(1)(2)は同内容。実演・少量試食あり
  • ところ 市総合医療検査センター
  • 講師 同センターの管理栄養士
  • 費用 615円
  • 定員 各12人
  • 申込 はがきまたはFaxに、教室テーマ、(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話・ファックス番号を書いて、11月30日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • 問合せ 市総合医療検査センター(電話番号:0742・33・7876ファックス番号0742・33・5800)

結核住民検診

高齢者の結核が増えています。結核は感染する病気であり、早期発見のため、年に一度は胸部【10】線検査を受けましょう。

  • 対象 65歳以上
  • とき 11月19日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 市総合医療検査センター(柏木町)
  • 定員 15人
  • 申込 11月1日~前日までに電話で保健予防課へ。

20日ならウォーク

奈良市ポイント50

滝坂の道から春日山遊歩道(健脚者向け)運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催

  • とき 11月20日(日曜日)午前9時15分集合。正午解散。雨天中止(NTTテレドーム前日午後6時以降 電話番号:0180・997・002)
  • コース 県庁前奈良公園集合~浮見堂~滝坂の道~春日山遊歩道~飛火野解散(約9.8キロメートル)
  • 費用 100円
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かはがき、ファックスに事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、11月17日までに健康増進課へ。

12月1日は世界エイズデー「知っていても、分かっていてもAIDS IS NOT OVER」

問合せ 保健予防課
エイズについて、正しい知識と関心をもちましょう!

  • 即日HIV抗体検査・エイズ相談
    • とき 通常検査:毎月第1・2・3週の月曜日午後1時半~3時、休日検査:12月3日(土曜日)午後1時半~3時、夜間検査:12月12日(月曜日)午後6時~7時半
    • ところ 保健所
    • 内容 相談、血液検査、結果説明。検査・相談ともに無料・匿名で受けられます。事前に電話予約が必要です。結果は約1時間後にわかります(追加確認検査が必要な場合があります。その結果は約10日後になります)。
  • エイズ展(パネル展示・パンフレット配布)
    • 11月28日(月曜日)~12月2日(金曜日)市役所
    • 12月5日(月曜日)~9日(金曜日)はぐくみセンター

今年の冬は感染性胃腸炎(ノロウイルス等)にご注意!

10月下旬から5月頃に流行します。
昨年新たなタイプのノロウイルスが発見されました。今後、そのウイルスによる感染性胃腸炎が流行した場合、ほとんどの人が免疫を持っていないため、大きな流行となる可能性があります。次の点に注意しましょう。

  • ノロウイルス感染症の特徴
    潜伏期間(感染から発症までの時間):24~48時間主な症状:おう吐、吐き気、下痢、腹痛、発熱など
  • 注意のポイント
    • 症状がある時は医療機関へ。特に乳幼児や高齢者は下痢による脱水やおう吐による窒息に注意
    • 調理の前、トイレの後、食事の前、おう吐物や排泄物の処理後等は特に手洗いを徹底
    • カキ等の二枚貝の調理は十分に加熱(中心温度が85~90度で90秒間以上)
    • 二枚貝を扱った調理器具は、熱湯や台所用の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム溶液)で消毒
    • おう吐物や排泄物の処理、トイレ清掃はゴム手袋、マスク、エプロンを身につけて。0.1%濃度の次亜塩素酸ナトリウム溶液を染み込ませたペーパータオルなどで浸すように拭いてから水拭きを。
      問合せ 感染症:保健予防課、食中毒:生活衛生課

インフルエンザに注意しましょう!

インフルエンザは突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が強く、咳、鼻水などのような風邪症状も現れます。子どもがかかると脳炎や脳症を、高齢者がかかると肺炎などの合併症を起こすこともあり、重症化すると死にいたこともあります。「ただの風邪」と侮らず対応することが大切です。

  • 流行前の予防接種は効果的な予防法
    インフルエンザの症状を軽くする効果があります。流行のピークは1月から2月のため、接種は10月~12月上旬くらいまでにすることが理想です
  • 日常生活でできる予防方法
    • 外出時はマスクを着ける
    • うがい、手洗いをこまめにする
    • 十分な睡眠と栄養バランスのとれた食事を取る
  • 症状があった場合は、早めに受診を
    インフルエンザのような症状があれば、早めに受診しましょう。受診の際は、周りの人にうつさないようマスクをつけることが大切です。
    問合せ 保健予防課

11月14日は世界糖尿病デー

問合せ 健康増進課(電話番号:0742-34-5129)
世界のどこかで、6秒に1人が糖尿病に関連する病で命をおとしています。日本では、40歳以上の3人に1人が糖尿病、または糖尿病予備群です(2012年国民健康・栄養調査より)。まずは特定健診を受けて、自身の血糖値を把握することから始めましょう。そして、バランスのとれた食事、運動習慣を心がけましょう!

JR奈良駅旧駅舎ブルーライトアップ
世界糖尿病デーに合わせて、JR奈良駅東口にある旧駅舎が、糖尿病デーのテーマカラーであるブルーにライトアップされます。ご覧ください。

  • とき 11月12日(土曜日)~14日(月曜日)日没後~午後10時
  • ところ JR奈良駅旧駅舎(総合観光案内所)

世界糖尿病デーパネル展示(健康情報について)

  • 11月14日(月曜日)~18日(金曜日)市役所1階連絡通路
  • 10月31日(月曜日)~11月18日(金曜日)はぐくみセンター1階

「糖尿病相談窓口」のご案内
血糖値が高め、肥満で糖尿病の危険があると言われた人に、管理栄養士等が相談を受け、生活指導等を実施します。(医師の診察はありません)

  • とき 毎週月曜日(1)午後1時半(2)午後3時(1人約60分)
  • ところ 健康増進課
    申込 電話で希望の日時を健康増進課へ。
    持物 健診結果がある場合は持参してください。
  • 問合せ 健康増進課(電話番号:0742-34-5129)

「1日8000歩以上で健康づくり」~活動量計事業、参加者募集~
奈良市ポイント1500
生活の中で、1日8千歩以上(そのうち約2千歩は息がはずむ程度の速さ)をめざして歩きましょう。しっかり歩いて消費カロリーを増やし、生活習慣病を予防しましょう。

  • 内容 活動量計を身につけ、指定の場所でデータを読み取る。平均1日6千歩以上7999歩100P/月、8千歩以上150P/月を付与(来年3月まで)
    • 費用 2,500円・送料等
    • 定員 千人
  • 申込 奈良市ポイントホームページから申し込み、または健康増進課にある申請用紙に記入し提出
    問合せ ポイント運営事務局(電話番号:0742-34-8111)

高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

高齢者を対象にインフルエンザ予防接種を個別方式で行います。

  • 対象 接種時点で市に住民登録のある人で、
    • (1)接種当日、満65歳以上で接種を希望する人
    • (2)接種当日、満60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器の機能に日常生活が極度に制限される程度の障害がある人、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人で接種を希望する人
      ※(2)の人と、入院中・入所中等でやむを得ず市外(県内)で接種を希望する人は、事前に保健予防課で手続きが必要です。
    • 費用 1,700円
  • 接種回数 1回
    ※生活保護を受けている人は、保護受給証明書を保護第一課または保護第二課で交付を受け、接種当日医療機関に持参した場合に無料。
    ※県外接種の場合は全額自己負担
  • 接種方法 市内取扱医療機関(ホームページ上に掲載)で接種日を予約してください。
  • 持物 健康保険証等本人を確認できるもの
  • 期間10月15日(土曜日)~12月28日(水曜日)(医療機関の休診日を除く)
  • 接種前の注意 医療機関でもらう予診票の一枚目の「高齢者インフルエンザ予防接種を受ける前に」をよく読んで、十分理解をした上で接種を受けてください。
    ※黒の消えないボールペンで予診票を記入してください。
  • 接種を受けられない人
    1. 接種前の体温が37.5℃以上の人
    2. 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
    3. インフルエンザ予防接種の接種液の成分によって、アナフィラキシー(接種後30分以内に起こるひどいアレルギー反応)を起こしたことがある人
    4. インフルエンザの予防接種で、接種後2日以内に発熱のみられた者及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状をおこしたことがある人
    5. その他予防接種を行うことが不適当な状態にあると医師が判断した場合
      問合せ 保健予防課(電話番号:0742-93-8397)

しみんだより平成28年11月号 一覧へ戻る