ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)18~19ページ 文化情報

本文

奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)18~19ページ 文化情報

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

休館日の記載がない文化施設の11月の休館日は月曜日と4日(金曜日)・24日(木曜日)です

各施設・各イベントへお越しの際は公共交通機関をご利用ください。

 チケット情報

  • なら100年会館 窓口・電話予約ともに午前9時から(発売初日の電話予約は午前10時から)(電話予約電話番号:0742・34・0111)「nara100OnlineTicket」でも購入できます。
  • なら100年会館友の会特典あり
  • 電話での扱い (午前10時から。一部の携帯電話・PHSからは利用不可)、チケットぴあ(音声予約電話番号:0570・02・9999)、ローソンチケット(問合せ電話番号:0570・000・777)、CNプレイガイド(一般予約電話番号:0570・08・9999)
  • 窓口のみの扱い 奈良市美術館、北部会館市民文化ホール、ならまちセンター、音声館、学園前ホール
  • インターネットでの扱い イープラス<外部リンク>楽天チケット<外部リンク>

奈良市美術館

〒630ー8012二条大路南一丁目3ー1イトーヨーカドー奈良店5階 電話番号:0742・30・1510

  • 「奈良を観る」展関連イベントはじめての水墨画(秋の奈良を描く)
    • とき 11月20日(日曜日)午前10時~午後3時
    • ところ 県庁前集合、奈良公園
    • 講師 伏見中学校美術教諭の福田雄一さん
    • 費用 500円
    • 定員 成人30人
  • ならまち周辺の路傍(道標)の碑を巡る
    • とき 11月19日(土曜日)午前10時~午後3時
    • ところ ならまちセンター会議室集合、ならまち周辺他
    • 講師 元興寺文化財研究所副所長の狭川真一さん
    • 定員 成人30人
    • 費用 500円
    • 申込 往復はがきに講座名、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、11月12日必着で同館へ。多い場合は抽選
  • 市民実技講座作品展〈入場自由〉
    • とき 11月29日(火曜日)~12月4日(日曜日)(初日は正午~、最終日は午後3時まで)
    • 内容 今年度「市民実技講座」「親と子のやさしいアート体験」受講者の作品を展示

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒630ー8301高畑町600ー1 電話番号:0742・22・9811

  • 式年造替記念「入江泰吉春日大社とおん祭」展
    • とき 11月3日(祝日)~来年1月22日(日曜日)
    • 作品解説 第2・第4土曜日午後2時から担当者による解説
    • 休館日 月曜日と年末年始(12月27日~1月3日)、但し来年1月9日(月曜日)は開館、10日(火曜日)は休館
      ※11月19日(土曜日)・20日(日曜日)は「関西文化の日」で観覧料無料
  • 秋の撮りかたワンポイントアドバイス
    とき 11月15日(火曜日)~12月18日(日曜日)(11月19日(土曜日)・20日(日曜日)午後2時に解説)
  • 秋を撮ろう!撮影&講評会
    • とき (1)撮影会:11月22日(火曜日)午前10時~午後2時。雨天決行(2)講評会:12月7日(水曜日)午前10時~正午
    • ところ (1)入江泰吉旧居集合~東大寺・春日大社周辺(2)同館
    • 講師 同館技術員
    • 費用 千円
    • 定員 成人30人。在勤も可
    • その他 昼食持参
    • 申込 Eメール(同館ホームページ参照)か往復はがきで11月11日必着で同館へ。1枚に一人限り。多い場合は抽選
    • 費用 小・中学生100円、高校・大学生200円、一般500円毎週土曜日、小・中・高校生無料。市内在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料

杉岡華邨書道美術館

〒630ー8337脇戸町3 電話番号:0742・24・4111 11月4日(金曜日)・7日(月曜日)~11日(金曜日)臨時休館

  • 書道文化講座「碑学、帖学の今日的意味」
    • とき 12月3日(土曜日)午後2時
    • 講師 読売新聞東京本社編集委員の菅原教夫さん
    • 申込 往復はがきか Eメール(shodou@m3.kcn.ne.jp)に住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、11月25日必着で同館へ。多い場合は抽選
  • 書道実技講座「年賀状の書き方」
    • とき 11月26日(土曜日)(1)午後1時~2時半(2)午後3時~4時半
    • 講師 日展会員の佐伯華水さん
    • 費用 千円
    • 定員 高校生以上各10人
    • 申込 往復はがきか Eメール(shodou@m3.kcn.ne.jp)に住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、11月18日必着で同館へ。多い場合は抽選
  • 「中国書法から影響を受けた日本の書家-碑学派、帖学派とその周辺-」展作品解説会
    とき 11月23日(祝日)午後2時
  • 筆書き体験コーナー
    • とき 11月19日(土曜日)~23日(祝日)午前9時~午後5時
    • 費用 300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料

ならまちセンター

〒630ー8362東寺林町38 電話番号:0742・27・1151

  • ならまちセンター総合文化芸術祭ならまち「いきいきフェスタ」舞台発表・出演者募集
    • とき 来年3月18日(土曜日)~20日(祝日)(1組最大25分)
    • 費用 5千円~1万円
    • 申込 11月1日~12月25日に同センターへ。
    • 募集要項はならまちセンター,北部会館市民文化ホール,学園前ホール、音声館
  • 子どもおん祭
    • とき 11月27日(日曜日)午前10時半~午後3時
    • 内容 祭についての講和・展示・餅つき体験や音楽演奏の発表など
    • 定員 300人入場自由(一部有料)
    • 問合せ 子どもおん祭実行委員会(電話番号:0742・93・4788)
  • まつぼっくりならまちコンサート
    • とき 12月18日(日曜日)午後1時半開演
    • 出演 まつぼっくり少年少女合唱団、荒井敦子さん、道上洋上さん他
    • 定員 300人
    • 費用 前売1500円
    • チケット ならまちセンター、あらいあつこオフィス(電話番号:0742・27・3030)
    • 問合せ 同オフィス

北部会館市民文化ホール

〒631ー0805右京一丁目1ー4 電話番号:0742・71・5747 11月7日(月曜日)臨時開館

  • 冬休みおやこ体操教室「げんき、わくわくクラス」
    • とき 来年1月7日(土曜日)・8日(日曜日)各日(1)げんきクラス:午前9時15分~10時15分(2)わくわくクラス:午前10時半~11時半
    • 内容 ストレッチやリズム体操等
    • 講師 山本三歌代さん
    • 定員 (1)3歳~小学3年生(2)2、3歳((1)の3歳は園児のみ)各こどもと保護者のペアで両日参加できる25組
    • 費用 各1組2千円
    • 申込 同ホール備付の用紙(官製はがき持参)か往復はがきに(1)(2)の別、住所、子ども氏名(ふりがな)・年齢、保護者氏名、電話番号を書いて、12月14日必着で同ホールへ。1枚につき1組(大人とこども各1人)。多い場合は抽選
  • ニュータウンフェスタたかのはら
    • (1)出店者
    • (2)ボランティアスタッフ募集
    • とき 3月11日(土曜日)午前10時~午後5時((1)は前日の準備可、(2)は公演日以前の日程も有、応相談)
    • 対象 開催主旨に沿って出店、活動できる個人・団体
      ※(1)は出店料無料、「販売手数料」と「地域での活動実績」が必要
    • 募集数 若干
    • 申込 同ホール備付の応募用紙に代表者氏名、団体名、住所、電話番号、(1)は出店内容を書いて、11月20日必着で同ホールへ。多い場合は抽選

学園前ホール

〒631ー0034学園南三丁目1ー5西部会館3階 電話番号:0742・51・2001

和楽器ユニットおとぎやまと風雅草紙コンサート

  • とき 11月26日(土曜日)午後2時
  • 出演 川村旭芳、木場大輔、安田知博、折本慶太他
  • 定員 301人
  • 費用 前売2500円、当日3千円
  • チケット 学園前ホール 発売中

音声館

〒630ー8335鳴川町32ー1 電話番号:0742・27・7700

  1. エントランスコンサート
    • とき 11月13日(日曜日)午後2時
    • ゲスト 澤田友里恵さん・井上千賀子さん(フルート&ピアノ)
  2. やわらぎコンサート
    • とき (A)11月27日(日曜日)(B)12月3日(土曜日)各午後2時
    • 出演 (A)Cororesonara(B)y・brother's+Ryuji(アコースティックギタートリオ)
  3. 音声館ギャラリー(最終日は午後4時まで)
    • 長富理子水彩画教室生徒作品展
      とき 11月18日(金曜日)~27日(日曜日)
    • 日本画二人展
      とき 11月30日(水曜日)~12月14日(水曜日)
  4. 水彩はがき絵教室~来年の干支「酉」~
    • とき 11月26日(土曜日)午前10時半~午後0時半
    • 講師 川邊千登世さん
    • 費用 600円
    • 定員 中学生以上12人
    • 申込 往復はがきに、講座名、住所、氏名、電話番号を書いて、11月18日必着で同館へ。多い場合は抽選
  5. 秋の特別コンサートオカリナの音色とともに
    • とき 11月19日(土曜日)午後2時~3時半
    • 出演 山田亜希子さん(オカリナ・歌)ほか
    • 費用 700円(お土産付)
    • チケット 音声館11月1日発売。電話での取り置き可

名勝大乗院庭園文化館

〒630ー8301高畑町1083ー1 電話番号:0742・24・0808ファックス番号0742・24・0807

  • 庭園講座「日本庭園の現場から・作庭紹介2000年以前」
    • とき 11月19日(土曜日)午後2時~3時半
    • 講師 庭舍MAKIOKA代表の牧岡一生さん
    • 費用 400円
    • 定員 30人
    • 申込 往復はがきか ファックスに住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号を書いて、11月12日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • 庭園観賞「お茶席」~紅葉織りなす庭園を愛でながらお茶を楽しむ~
    • とき 11月20日(日曜日)午前10時半~午後3時半
    • 費用 500円

グリーンホールグリーンホール

〒631ー0003中登美ヶ丘三丁目1994ー10 電話番号:0742・45・7407

懐かしの名画鑑賞会「華岡青洲の妻」〈入場自由〉

有吉佐和子原作、市川雷蔵主演の問題作
とき 11月13日(日曜日)午後2時~4時。満員時、入場制限あり

入江泰吉旧居

〒630ー8208水門町49ー2 電話番号:0742・27・1689

  • 入江泰吉さんぽみち(申込不要)
    • とき 11月13日(日曜日)午後2時~3時
    • 内容 旧居周辺を散策
    • 講師 旧居コーディネーター
    • 費用 200円
    • 定員 成人10人
  • 入江泰吉を語り継ぐ~水門町と東大寺の人々編~(申込不要)
    • とき 11月20日(日曜日)午後2時~3時
    • 講師 森奈良漬店会長の森茂さん
    • 定員 20人
  • 写真集を旅する午後(申込不要)
    • とき 11月23日(祝日)午後2時
    • 講師 旧居コーディネーター
  • 入江泰吉旧居で、はじめの一句
    • とき 11月26日(土曜日)午後2時~4時
    • 講師 旧居コーディネーター(俳人協会幹事)
    • 費用 千円
    • 定員 成人10人
  • 「文楽」演目の舞台を撮る
    • とき (1)撮影会:11月27日(日曜日)午前10時~午後3時半(2)作品講評:12月3日(土曜日)午前10時~正午
    • ところ (1)近鉄奈良駅前集合、バスで桜井市三輪の里へ(2)入江泰吉旧居
    • 講師 写真家の森本康則さん
    • 定員 成人25人
    • 費用 2500円
    • 申込 電話か旧居の Eメールに講座名、住所、氏名、年齢、電話・Fax番号を書いて、11月18日必着で同館へ。多い場合は抽選

なら市民フェスティバル2016

  • とき・内容 (1)11月19日(土曜日)午前11時(2)11月20日(日曜日)午後1時半(3)12月4日(日曜日)午前10時(1)舞踊民舞部門、自由部門(2)音楽部門(3)ダンス部門、本選、各部門の部門賞を受賞した人が本選出場
  • ところ (1)なら100年会館(三条宮前町)(2)秋篠音楽堂(ならファミリー6階)(3)ならまちセンター(東寺林町)
  • 問合せ 同運営委員会事務局(奈良交通経営戦略室内 電話番号:0742・20・3043)

市庁舎玄関ギャラリー

  • 楽しい水彩スケッチ
    とき 11月21日(月曜日)~25日(金曜日)午前9時~午後5時
  • 利用者募集
    • とき (1)2月6日(月曜日)~10日(金曜日)(2)2月20日(月曜日)~24日(金曜日)
    • 申込 申込書を書いて、12月2日までに直接文化振興課(電話番号:0742・34・4942)へ

しみんだより平成28年11月号 一覧へ戻る