ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)28~30ページ 市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

本文

奈良しみんだより平成28年11月号(テキスト版)28~30ページ 市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

東アジア文化都市2016奈良市コア期間(9月3日~10月23日)
「古都祝奈良ー時空を超えたアートの祭典」市内各地で盛大に開催!

9月3日から10月23日まで「古都祝奈良-時空を超えたアートの祭典」を開催しました。「東アジア文化都市2016奈良市」は12月26日のクロージングまで開催中です。

奈良育英井口・木村ペアなぎなた演技全国優勝!

9月26日に、今年の全国高校総体のなぎなた競技演技の部で優勝した奈良育英高等学校2年生の井口晴奈さんと木村祐実さんが仲川市長に優勝報告をしました。なぎなた競技で奈良県内から優勝者が出たのは初めてです。友人に誘われてなぎなたを始めたという2人。「なぎなたは緊迫のある演技競技と、激しい試合競技の2つがあるのが魅力」と井口さん。木村さんも「演技は息が詰まるような緊迫感の中、どれだけ綺麗な技をかけられるかで勝敗が決まってくるところがおもしろい」と魅力を語っていました。

鴻ノ池運動公園の新愛称「奈良電力鴻ノ池パーク」

奈良市では、鴻ノ池運動公園の施設の魅力向上の財源を確保するため、ネーミングライツ(命名権)のスポンサーを募集していました。その結果、奈良電力株式会社と年間一千万円で10月1日から4年半の契約を結びました。今後、鴻ノ池運動公園は「奈良電力鴻ノ池パーク」の愛称を用いるほか、その他の公園内の施設名も、鴻ノ池陸上競技場は「ならでんフィールド」、奈良市中央体育館は「ならでんアリーナ」など、それぞれ愛称を使用します。くわしくは今月号のしみんだより26ページをご覧ください。

市長コラム Vol.65

先日、奈良好きが高じて移住したという方にお会いしました。韓国・済州道で行われた東アジア文化都市の交流事業に出演された笙演奏家の伊藤えりさんと打楽器奏者のスティーヴエトウさんです。お二人ともこれまで東京を中心に活動されていた著名なアーティスト(芸術家)ですが、一念発起して移住を決められたようです。伊藤さんは「雅楽が日本に入ってきた頃の国際色豊かな奈良、その良さ、おおらかさを色濃く残している今の奈良が大好きです」と語っておられます。他にも「奈良はクリエイティブ(創造的)な人を、よりクリエイティブにしてくれる場所」と表現する方もいます。奈良という空間はその人の持つ潜在的な力を引き出し、あるがままの自然の姿に立ち戻らせてくれます。改めて、都を造るという究極の創造力を有した街としての価値を再認識しました。
仲川げん

リニア新駅を奈良市に

奈良市リニア新駅誘致PR活動の輪が広がっています!

リニア中央新幹線の新駅誘致は、企業や団体等、民間の皆さまの活動によって支えられています。現在、市内の商店街やショッピング施設で、のぼり旗の設置やポスターの掲示等、さまざまなご協力をいただいています。今後も官民一体となって、強力に誘致活動を推進していきます!
奈良市リニアファン倶楽部・団体登録のご案内
企業・店舗・教育機関等、団体での奈良市リニアファン倶楽部入部を募集しています。企業・団体名、従業員数、担当者名、住所、電話番号を書いて、リニア推進課の代表アドレス(linear.event@city.nara.lg.jp)までお送りください。申込書はリニア推進課のホームページからダウンロードできます。

臨時福祉給付金の問合せ先は(電話番号:0742ー34ー9292)です。

臨時福祉給付金に関する間違い電話が増えています。ご注意ください。

井上涼さんの奈良市オリジナルアニメ最新作が登場!!

NHKEテレ「びじゅチューン!」でおなじみのアーティスト井上涼さんの最新作「バラバラルルル」を市ホームページの動画チャンネルで、限定公開しています!今回は「多様性」をテーマに、イタコや忍者の末裔など個性豊かなメンバーが登場。それぞれの主張をぶつけ合いながら、コーラス部の地区予選出場をめざします。井上涼さんワールドが全開の本作品をぜひご覧ください!
問合せ 広報広聴課(電話番号:0742-34-4710)

しみんだより平成28年11月号 一覧へ戻る