ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成28年12月号(テキスト版)24~25ページ お知らせ2

本文

奈良しみんだより平成28年12月号(テキスト版)24~25ページ お知らせ2

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

年末年始 主な市の施設の休業日

  • 12月26日(月曜日)~1月3日(火曜日)
    • 入江泰吉記念奈良市写真美術館
    • 奈良市美術館
      入江泰吉旧居(12月27日~1月2日は開館)
  • 12月26日(月曜日)~1月5日(木曜日)
    • ならまち格子の家
    • 杉岡華邨書道美術館
    • 音声館
    • なら工藝館
    • 勤労者総合福祉センター
    • グリーンホール
    • 都祁生涯スポーツセンター
    • 各公民館
    • 青少年野外活動センター
    • 生涯学習センター
    • 月ヶ瀬健民運動場
    • 月ヶ瀬体育館
  • 12月27日(火曜日)~1月5日(木曜日)
    • きたまち転害門観光案内所
    • 旧鍋屋交番きたまち案内所
  • 12月27日(火曜日)~1月6日(金曜日)
    ならやま屋内温水プール
  • 12月28日(水曜日)~1月4日(水曜日)
    • ならまちセンター
    • 学園前ホール
    • 防災センター
    • 男女共同参画センター
    • 奈良町にぎわいの家
    • 北部会館市民文化ホール
    • 奈良町からくりおもちゃ館
  • 12月29日(木曜日)~1月3日(火曜日)
    • 市役所本庁、北部・西部・東部出張所、月ヶ瀬・都祁行政センター、各連絡所、市民サービスセンター
    • 市立奈良病院
    • 柳生・田原・月ヶ瀬・興東診療所
    • 福祉センター(総合・都祁・月ヶ瀬)*入浴施設は一部期間外
    • 福祉センター(東・西・南・北)
    • 市社会福祉協議会
    • ボランティアセンター
    • 月ヶ瀬梅の資料館
    • 企業局(※1)
    • 北・中・東・南人権文化センター
    • 子ども発達センター
    • 埋蔵文化財調査センター
    • 各児童館
    • はぐくみセンター(ボランティアインフォメーションセンター、ファミリー・サポート・センター、地域子育て支援センター「そらいろ」、教育センター、保健所(※2))

主なスポーツ施設
*ならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)、補助競技場、投てき練習場、多目的広場、ならでんスタジアム(鴻ノ池球場)、
ならでん鴻ノ池コート(鴻ノ池コート):12月27日(火曜日)・28日(水曜日)、1月4日(水曜日)・5日(木曜日)も休業
*南部生涯スポーツセンター、柏木コート・球技場:12月28日(水曜日)、1月4日(水曜日)も休業

その他日程の休館情報

  • 名勝大乗院庭園文化館:12月26日(月曜日)~31日(土曜日)、1月4日(水曜日)・5日(木曜日)
  • なら100年会館:12月27日(火曜日)~1月4日(水曜日)
  • 都祁診療所:12月28日(水曜日)の夜間診療~1月3日(火曜日)
  • 中央・北部・西部図書館:12月29日(木曜日)~1月4日(水曜日)
  • 総合医療検査センター:12月30日(金曜日)~1月5日(木曜日)
  • 市営火葬場:1月1日(祝日)~3日(火曜日)(※3)

※1 水道管の漏水・断水等、緊急の場合は企業局(電話番号:0742-34-5200(代))か市の指定給水装置工事事業者へ。
※2 保健所・行政センターの犬・猫の引取りは12月15日(木曜日)~1月3日(火曜日)が休み
※3 12月31日(土曜日)の午後2時半以降に棺を受けた(午後2時までに出棺)遺骨は1月4日(水曜日)に引き渡し

12月は、「地球温暖化防止月間」・「大気汚染防止推進月間」です~かけがえのない地球を守りましょう~

猛暑日やゲリラ豪雨などの異常気象は、地球温暖化が進んでいることで起こっているといわれています。市では家庭から出るCO₂の量が一番多く、全体の約3割を占めています。地球温暖化の防止のために、買い物のときはエコバッグを使って、レジ袋をもらわないなどの3Rを推進し環境にやさしいライフスタイルを実践しましょう。
また12月は、交通量増加やビル・家庭の暖房需要の影響、特有の気象条件などにより、窒素酸化物や浮遊粒子状物質などの汚染物質濃度が高くなり、1年のうちで最も大気が汚れやすくなる時期です。私達が暮らす地球を守るために、
1人ひとりができる身近なことから取り組んでいきましょう。
問合せ 環境政策課(電話番号:0742-34-4591)保健・環境検査課(電話番号:0742-93-8477)

市では地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」を推進しています。身近な生活の中で、未来のために、今できることから始めましょう。

家庭での冬の節電メニュー

  1. 重ね着等をして、室温20℃を心掛ける
  2. 不要な照明をできるだけ消す
  3. 必要なとき以外はテレビを消す
  4. 冷蔵庫に食品を詰め込まないようにする
  5. 使用しない機器はプラグを抜く
  6. ※経済産業省冬季の節電メニュー(ご家庭の皆様)(平成27年10月)

COOL CHOICEセミナーを実施します

家庭でできる省エネのコツや自然エネルギーの活用等について専門家が出向いて話をします。くわしくは環境政策課(電話番号:0742-34-4591)へ。
実施期間 2月15日(水曜日)まで

年末年始緊急・救急情報まとめ

もしも!のときの応急診療
市では、市医師会、市歯科医師会、市薬剤師会の協力を得て、年末年始の応急診療を行います。内科・小児科は4日間、24時間体制で行います。診療時は健康保険証・各種資格証を必ず持参してください

  • 休日夜間応急診療所
    • (Tel0742-34-1228柏木町519-28市総合医療検査センター南隣)
    • 受付日時
      12月30日(金曜日)~1月3日(火曜日)午前9時半~午後6時半
  • 休日歯科応急診療所
    • Tel0742-70-4182左京5-3-1総合福祉センター2階)
    • 受付日時 12月30日(金曜日)~1月3日(火曜日)午前9時半~午後3時半
  • 内科・小児科
    • 午前6時~10時 指定病院(31日~3日)
    • 午前10時~午後7時 休日夜間応急診療所(30日~3日)
    • 午後7時~10時 指定病院(31日~3日)
    • 午後10時~午前6時 休日夜間応急診療所
  • 歯科
    • 休日歯科応急診療所(30日~3日)
      ※診療時間は
    • 午前10時~午後4時

12月31日~1月3日は4指定病院で診療を受けることができます。

指定病院一覧
(乳幼児を含む子どもから大人までの内科一般)
診療時間 午前6時~10時、午後7時~10時
※受診の際は、事前に各病院にご連絡ください。

  • 12月31日(土曜日)
    • 沢井病院(Tel0742-23-3086船橋町8)
    • 近鉄奈良駅から西大寺駅(法華寺)行き・高の原駅(鴻池)行きバス「佐保橋」下車、徒歩約5分。
    • 無料送迎バスあり
  • 1月1日(祝日)
    • 石洲会病院(Tel0742-34-6300四条大路1-9-4)
    • 近鉄新大宮駅・近鉄奈良駅から恋の窪町(奈良市庁前)行きバス「四条大路2丁目」下車、徒歩約4分。近鉄・JR奈良駅から六条山行き・郡山経由法隆寺行きバス「三条大路1丁目」下車、徒歩約7分
  • 1月2日(休日)
    • 西奈良中央病院(Tel0742-43-3333鶴舞西町1-15)
    • 近鉄学園前駅(北口)から徒歩10分弱。近鉄学園前駅(北口)から1系統東登美ケ丘一丁目(登美ケ丘三丁目経由)・11系統高の原駅(東登美ケ丘一丁目経由)・6系統東登美ケ丘六丁目東(登美ケ丘三丁目経由)・112系統鹿ノ台北二丁目(登美ケ丘三丁目、学研奈良登美ケ丘駅経由)・31系統朝日町二丁目東(登美ケ丘一丁目経由)行きバス「鶴舞町六丁目」下車、徒歩約1分
  • 1月3日(火曜日)
    • 奈良東九条病院(Tel0742-61-1118東九条町752)
    • 近鉄・JR奈良駅からイオンモール大和郡山行き・杏南町行き・シャープ前行き・白土町行きバス「北神殿」下車、徒歩約2分

人権週間にかかる特設人権相談所

国際連合は、昭和23年(1948年)第3回総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、第5回総会において採択日の12月10日を「人権デー(HumanRightsDay)」と定めるとともに、加盟国等にこれを記念する行事を実施するよう呼び掛けています。法務省と全国人権擁護委員連合会は、毎年12月4日~10日までを「人権週間」と定め、人権尊重思想の普及のための啓発活動を全国的に展開しています。

特設人権相談所(人権擁護委員が相談に応じます。)

  • とき・ところ 12月1日(木曜日)月ヶ瀬行政センター、12月2日(金曜日)市役所市民相談窓口、12月7日(水曜日)都祁行政センター。午後1時~4時
  • 問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)

【人権コラム】12月4日~10日は人権週間です

マナーやルールと「人権」

「人権」と聞くと難しく考えてしまう人もいるかもしれません。しかし、身近なマナーやルールを守ったり、そのことについて考えたりすることも人権意識を高めるきっかけになります。

相手の立場に立って考えよう

歩きスマホや歩道への駐輪など、危険なマナー違反やルール違反。このような自分勝手な行動は、周囲に対する配慮が足りないために起こっています。マナー違反やルール違反をなくし、みんなが気持ちよく暮らすことができるような社会を実現しましょう。

マナーやルールを守ることから人権意識の高揚を

相手の立場に立ってマナーやルールを守ることができるようになれば、差別やいじめを無くしていくことにつながります。ぜひ、マナーやルールについて考え、みんなで「守る」実践を広げていきましょう。
問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)

しみんだより平成28年12月号 一覧へ戻る