ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年3月号(テキスト版)お知らせ(10~18ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年3月号(テキスト版)お知らせ(10~18ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(2月1日現在)

総人口/363,505人(男171,262人女192,243人)
世帯/158,150世帯

3月15日~31日は国民健康保険料(第10期分)の納期です。

保険料はみなさんの健康や暮らしを守る大切な財源です

あらたな災害時等伝達手段の運用を開始

4月1日から同報系デジタル防災行政無線と防災情報メール配信システムの運用を開始します。今後は地震、風水害等の緊急情報や行政情報を、スピーカーから音声やサイレン、防災情報メールによって市民のみなさんに発信します。同報系防災行政無線、防災情報メールは、あくまでも災害時等伝達手段のひとつです。市では、多くの人に情報が届くようさまざまな伝達手段を活用していきます。
運用内容
(1)防災情報、避難指示、災害連絡等の緊急情報・気象情報(同報系防災行政無線、防災情報メール)(2)行政情報等(同報系防災行政無線、防災情報メール)
防災情報メールの登録方法
次のEメール(bousai.nara-city@raiden.ktaiwork.jp)に空メールを送信し、返信されたメールの指示に従って登録(パケット通信料は利用者負担)くわしくは、ホームページに掲載
問合せ 危機管理課(電話番号:0742-34-4930)

統計調査員を募集します

市では、国等が実施する統計調査の業務に従事してもらえる人を募集しています。くわしくは、総務課(電話番号:0742-34-4721)へ

ミニバイク・軽自動車等の変更手続

軽自動車税は、4月1日現在に軽自動車等(原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車)を所有する人に課税されます。市外に転居したとき、人に譲ったとき、廃棄したとき、盗難にあったときは、住所変更(標識変更)や廃車等の手続をしてください。
申告・手続場所

  • 原動機付自転車・小型特殊自動車 市役所市民税課(電話番号:0742-34-4958)
  • 軽自動車 軽自動車検査協会(電話番号:050-3816-1845)
  • 二輪の小型自動車 奈良運輸支局(電話番号:050-5540-2063)

公の施設の指定管理者(公募結果)

次のとおり決定したので、お知らせします。指定の期間は、平成27年4月1日((8)は開館日から平成32年3月31日まで)から(1)~(3)(6)(7)は5年間、(4)(5)は3年間です。

施設名(指定管理者)

  1. 月ヶ瀬農畜産物処理加工施設(奈良市月ヶ瀬ふるさと振興会)
  2. ロマントピア月ヶ瀬(ロマントピア月ヶ瀬管理運営組合)
  3. 梅の里ふれあい館(尾山自治会)
  4. 月ヶ瀬粉末茶加工施設(月ヶ瀬粉末茶加工組合)
  5. ボランティアセンター(奈良市社会福祉協議会)
  6. 鴻ノ池陸上競技場等3施設(長谷川体育施設・キタイ設計グループ)
  7. 南部生涯スポーツセンター等6施設(ミズノ・奈良市総合財団グループ)
  8. 奈良町にぎわいの家(奈良町にぎわいの家管理共同体)

所管課

  • (1)~(4)月ヶ瀬行政センター地域振興課(電話番号:0743-92-0131)
  • (5)協働推進課(電話番号:0742-34-5193)
  • (6)(7)スポーツ振興課(電話番号:0742-34-4862)
  • (8)奈良町にぎわい課(電話番号:0742-24-8936)

農業振興地域農用地指定除外の手続は4月中に

農業振興地域内の農用地に、やむを得ず農家住宅を建てたり植林をしたりする計画のある人は、4月1日~30日に農用地区域除外申出の手続きをしてください。除外申出書は農林課にあります。

  • 受付農林課、各行政センター
  • 問合せ農林課(電話番号:0742-34-5142)

土地・家屋等の縦覧制度について

土地価格等縦覧帳簿及び家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

固定資産税の納税者が、所有する土地や家屋の価格と、市内のほかの土地や家屋の価格を比較し、適正に評価されているかどうかを確認することができます。縦覧期間中のみ土地価格等縦覧帳簿・家屋価格等縦覧帳簿を縦覧できます。

  • 土地価格等縦覧帳簿 市内の土地の表示や価格を記載した帳簿
  • 家屋価格等縦覧帳簿 市内の家屋の表示や価格を記載した帳簿

持ち物 本人確認書類(運転免許証等)
縦覧期間 4月1日(水曜日)~4月30日(木曜日)午前9時~午後5時(土曜日・日曜日、祝日を除く)
縦覧場所 資産税課
縦覧できる人 市内に所在する土地、家屋に係る固定資産税の納税者本人と同居の親族、代理人(委任状か同意書が必要)
*土地を所有する人は土地のみ、家屋を所有する人は家屋のみ縦覧できます。

固定資産税課税台帳の閲覧

固定資産税の納税者が所有する土地や家屋の価格や税額等が記載された課税台帳は、いつでも見ることができます。
持ち物 本人確認書類(運転免許証等)
閲覧手数料 1回300円(縦覧期間中は無料)
閲覧場所 資産税課、行政センター
閲覧できる人 所有者本人と同居の親族、代理人(委任状か同意書が必要)、借地人・借家人(有料で土地、家屋を借りている人)、破産管財人等(資格を証明する書面が必要)
※借地人はその土地、借家人はその家屋と敷地である土地の閲覧ができます。(権利関係を示す書類が必要。閲覧は使用か収益の対象となる部分に限る。)
※固定資産の価格(評価額)について、固定資産税課税台帳に価格等を登録した旨を公示した日(4月1日)から、納税通知書の交付を受けた日後60日までの間に、固定資産評価審査委員会に対し、審査の申出をすることができます。
*システムの変更に伴い納税通知書、課税明細書や縦覧に伴う帳簿類の様式が変更されます。
問合せ 資産税課(電話番号:0742-34-4726)

下水道取付ますの設置や受益者負担金の制度が変わります。

下水道取付けますの設置

取付ますを設置するには、市が行う下水道工事中に設置する方法と、工事完了後に個人が「公共汚水桝設置申請」をすることで設置する方法があり、いずれも個人負担はありませんでした。しかし、平成27年4月1日から工事完了後の申請による取付ます設置は、特別な理由がない限り自己負担となります。
対象
平成27年4月1日以降に公共下水道の本管工事を完了する所
経過措置
平成27年3月31日以前に下水道の工事を完了している所については、平成30年3月31日までの3年間に「公共汚水桝設置申請」をすれば、市が取付ますを設置します。猶予期間を過ぎれば、特別な理由がない限り、取付ます設置は自己負担になります。
問合せ 企業局下水道維持課(電話番号:0742-34-4837)へ。

下水道受益者負担金

取付ますを設置した土地について受益者負担金を賦課していましたが、平成27年4月1日以降に下水道本管を整備した沿線の土地については、特別な理由がない限り、取付ます設置の有無にかかわらず、全てに賦課されます。また、供用開始した翌年7月から受益者負担金を徴収していましたが、賦課・徴収開始時期を年3回に改めます。
問合せ 企業局下水道総務課(電話番号:0742-34-5248)へ。

児童扶養手当と公的年金等との併給制限の見直しについて

公的年金を受給できる場合、児童扶養手当の資格要件に該当しませんでしたが、児童扶養手当法が改正され、平成26年12月1日以降は、公的年金給付等の額が児童扶養手当の額よりも低い場合には、その差額分の手当が支給できるようになりました。父母に監護されない児童を祖父母が養育する家庭で、祖父(祖母)が受給する老齢年金が児童扶養手当の額よりも低い場合や離婚後に父が死亡し、子が受給する遺族厚生年金が児童扶養手当の額よりも低い場合等、公的年金給付等の額に応じて児童扶養手当の額の一部を受給できる場合があります。なお、平成26年12月1日において児童扶養手当の支給要件に該当している人に限り、平成27年3月31日までに申請すると、平成26年12月分の手当から支給を受けることができます。児童扶養手当を受給するには、申請が必要です。
問合せ 子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

福祉タクシー利用券を交付

重度心身障がい者・児に、4月からの福祉タクシー券を交付します。

  • 対象 身体障害者手帳所持者で下肢、体幹、内部(心臓、腎臓、呼吸器等)、視覚の障がい程度が各1・2級の人と療育手帳A・A1・A2所持者
  • 申込 身体障害者手帳か療育手帳、印鑑を持って、3月16日以降に直接、障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)へ。

障がい者・児バス優待乗車証の更新

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人で希望者に、奈良交通バス市内全線(観光路線を除く)の優待乗車証を交付しています。すでに乗車証を持っている人には引換日時や場所を記載した優待乗車証引換票(はがき)を送付しますので、持参のうえ引き換えてください。記載の日時に来られない場合や新たに交付を希望する人は、3月23日以降に直接、障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)へ。

子ども(乳幼児)医療費受給資格証の更新

4月1日から、新たに小・中学生になる人の「子ども(乳幼児)医療費受給資格証」(以下資格証)が更新されます。今お持ちの資格証は3月31日で期限が切れます(対象者以外の人は、引き続き現在お持ちの資格証をお使いください)。
対象者
平成20年4月2日~平成21年4月1日生まれの子(乳幼児~小学生)、平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれの子(小学生~中学生)
※新しい資格証は、3月下旬に送付する予定です。届いたら、「子ども医療費受給資格証交付(更新)申請書」を書いて、返送してください。子ども医療費助成の対象となる子で、まだ資格証を持っていない人は、すみやかに手続きしてください。

助成制度の対象となる人

市内在住で健康保険に加入している中学校卒業(15歳に達する日以後の最初の3月31日)までの人
※心身障害者医療費助成制度・ひとり親家庭等医療費助成制度・生活保護を受けている人は対象になりません。
問合せ 子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

視覚障がいを持つ人に、希望に応じて点字版・音声版しみんだよりを発行しています

問合せ 障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)

母子家庭等高等職業訓練促進給付金等の申請手続き

4月からの受給を希望する人は、3月中の事前相談が必要です。また、入学時に要件を満たす人を対象として、修了後に修了支援給付金が支給されます。申請期間は、修了日を経過した日以後30日以内です。

母子家庭等高等職業訓練促進給付金・修了支援給付金

母子家庭の母・父子家庭の父が、資格取得を目指して養成機関で2年以上修業する場合、受講期間の一定期間について同給付金が給付されます。また、入学前の相談で、修了後に「修了支援給付金」が支給されます。
支給対象資格 看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、作業療法士等
支給期間・支給額
※所得制限あり・訓練促進給付金(上限2年)市町村民税非課税世帯(月額10万円)、市町村民税課税世帯(月額7万500円)・修了支援給付金(修了後)市町村民税非課税世帯(5万円)市町村民税課税世帯(2万5千円)

ひとり親家庭等支援制度

支援制度について、随時相談を受け付けています。

  1. 母子家庭等日常生活支援事業
  2. 母子家庭等自立支援教育訓練給付金
  3. 母子・父子・寡婦福祉資金貸付金等

問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

ファミリー・サポート・センター

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき (1)3月20日(金曜日)午前9時半~10時半(2)4月7日(火曜日)午前10時~正午
  • 対象 (1)援助・両方会員(2)依頼・援助・両方会員
  • その他 援助・両方会員は後日講習会あり。会員登録には、顔写真(縦3cm×横2.5cm)2枚と印鑑が必要

スキルアップ講座

  • とき (1)3月20日(金曜日)午前10時半~正午(2)3月31日(火曜日)午前10時~正午
  • 内容 (1)心も体もリフレッシュ~ヨガ講座~(2)ファミサポふれあいデイ
  • 講師 (1)ヨガインストラクターの岡本祐子さん
  • 対象 援助・両方会員、同センター事業に興味のある人
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)

申込 電話で同センター(電話番号:0742-34-3305)へ。説明会の託児(就学前)の申込は1週間前まで

バンビーホームの指導員(非常勤嘱託職員)の募集

  • 受験資格 (1)昭和26年4月2日以降に生まれた人(2)保育士資格や教員免許等の資格を有するなどの児童福祉施設の設備及び運営に関する基準第38条に規定される資格を有する人
  • 試験内容 書類選考、面接等(4月上旬~下旬)
  • 採用人数 若干名
  • 任用期間 5月1日~来年3月31日(任用を更新する場合もあり)
  • 申込 3月2日~3月25日必着で必要な書類を地域教育課へ送付。採用試験の実施要項等は地域教育課で配布(ホームページからダウンロード可)
  • 問合せ 同課(電話番号:0742-34-5441)

「認知症もの忘れ相談」

  • とき 3月24(火曜日)午後1時~5時
  • ところ 北福祉センター(右京一丁目)
  • 内容 認知症疾患医療センターの職員による認知症の相談
  • 定員 もの忘れ・認知症が気になる人かその家族等若干名(予約制)
  • 申込 電話で3月19日までに伏見地域包括支援センター(電話番号:0742-45-1660)へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439)

防災センター

〒630ー8145八条五丁目404ー1 電話番号・ファックス番号:0742-35-1106

春休み特別企画

とき・内容 3月27日(金曜日)・28日(土曜日)
防災体験(消火・煙避難・台風・地震):(1)午前9時40分(2)午後2時半。防災アニメ上映:(1)午前10時40分「たっちゃん・ももちゃんの不思議な体験」他1本(2)午後1時「桃太郎のひあそびやめよう!火の用心」他1本。防災クイズ大会:午前11時15分。防災紙工作:午前11時40分。心臓マッサージ(胸骨圧迫)にチャレンジ:午後1時35分。脳トレゲーム:午後3時半。非常持ち出し袋の重さ体験:午後3時55分。僕も私も消防隊員:防火着や活動服を着ての記念撮影等ほかにもさまざまなイベントを開催
申込 不要

春休み特別講座応急手当救命入門コース

  • とき 3月25日(水曜日)午前10時~11時半
  • 対象 小学校4年生から高校生
  • 内容 児童・生徒向けの救命講習心肺蘇生法・AEDの取扱い方等
  • 定員 30人
  • 申込 電話で3月20日までに消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)へ。

応急手当講習

(1)成人に対する手当の講習(普通救命講習【1】)(2)乳幼児に対する手当の講習(普通救命講習【3】)

  • とき (1)3月11日(水曜日)・22日(日曜日)午後1時~4時(2)3月19日(木曜日)午前9時半~午後0時半
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに同センターへ。

街の美化。犬の糞の後始末は飼い主の責任で

各種講座

ロコモティブシンドローム予防~老いに負けない!脚力自慢になろう!~

70歳以上50ポイント

  • とき・ところ (1)3月17日(火曜日)・北福祉センター(2)3月18日(水曜日)・東福祉センター
  • 内容 脚の筋力向上のためのストレッチ、トレーニング等の紹介
  • 締切 (1)3月10日(2)3月11日

正しい姿勢を学ぶ~華麗な姿勢・立ち振る舞いを!~

70歳以上50ポイント

  • とき・ところ (3)3月25日(水曜日)・西福祉センター(4)3月27日(金曜日)・南福祉センター
  • 内容 姿勢のセルフチェック、正しい姿勢を保つためのストレッチや筋力トレーニング等
  • 締切 (3)3月18日(4)3月20日

認知症予防~運動が認知症予防に効果あり!?~

70歳以上50ポイント

  • とき・ところ (5)3月20日(金曜日)・西福祉センター(6)3月24日(火曜日)・東福祉センター
  • 内容 認知症予防のためのストレッチ・筋力トレーニング・頭を使う体操等
  • 締切 (5)3月13日(6)3月17日

あなたのお口は大丈夫?~いくつになっても美味しく食べられるように~

70歳以上20ポイント

  • とき (7)3月19日(木曜日)・南福祉センター(8)3月26日(木曜日)・北福祉センター
  • 内容 口腔機能に関する講話とお口の体操等
  • 締切 (7)3月12日(8)3月19日
    時間 午前10時~11時半
    定員 70歳以上の人各日30人
    持ち物 ななまるカード(老春手帳優待乗車証)※(4)のみ、上履き(スリッパ不可)持参
    申込 電話かはがき・ファックス・Eメールに事業名、住所、氏名、○数字の別、年齢、電話番号を書いて、長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439 ファックス番号:0742-34-1161 Eメール:choujufukushi@city.nara.lg.jp)へ。

ななまるカードの利用内容の変更について

70歳以上の人には、ななまるカード(優待乗車証・老春手帳)の提示で市内社寺・文化施設等の無料拝観を実施していますが、4月1日から大和文華館と松伯美術館の入館(特別展を除く)を無料から半額に変更します。
問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439)

北福祉センター

〒631ー0805右京一丁目1ー4(北部会館2階) 電話番号:0742-71-3501 ファックス番号:0742-71-3548

大切な資産の相続

  • とき 3月19日(木曜日)午前10時半~正午
  • 内容 相続税と遺産分割、手続きの流れ等
  • 講師 税理士法人アシストの山口友和さん
  • 定員 60歳以上の人30人
  • 締切 3月10日

いきいき美容講座

70歳以上20ポイント

  • とき 3月25日(水曜日)午前10時半~正午
  • 内容 顔や手の手入れと化粧を簡単に楽しむ
  • 講師 資生堂ビューティーコンサルタント
  • 定員 60歳以上の人20人(化粧品アレルギー体質の人は、当センターへ相談)
  • 締切 3月10日

申込 各締切日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
その他 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

南福祉センター

〒630ー8443南永井町45ー1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

マンドリンコンサート

  • とき 3月14日(土曜日)午後1時~2時
  • 内容 マンドリンの演奏で懐かしの名曲を楽しむ
  • 対象 60歳以上の人とその家族・概ね3歳までの子とその保護者
  • 申込 不要

東福祉センター

〒630ー8113法蓮町1702ー1 電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

ジャズヒットパレード

  • とき 3月21日(祝日)午後1時半~2時半
  • 内容 県立医科大学軽音楽部「ザ・ハード・ストリーム・オーケストラ」のジャズ演奏
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

健康・介護予防講座「楽しく元気にウォーキング」

70歳以上50ポイント

  • とき 3月26日(木曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 ストレッチ体操(美ウォーク体操)と、正しい姿勢でのウォーキングを通して、血行を良くし、筋力アップに繋げて転倒を防ぐ
  • 講師 ReBirthwalkingschoolRIKA
  • 定員 60歳以上の人とその家族30人
  • 申込 3月19日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

西福祉センター

〒631ー0024百楽園一丁目9ー13 電話番号:0742-41-3151 ファックス番号:0742-41-3150

健康講座「健康な食事を続けるための保存と料理」

70歳以上20ポイント

  • とき 3月18日(水曜日)午後1時半~3時
  • 内容 老夫婦・一人暮らしの方必見!!旭化成ホームプロダクツ社員による、食材・料理の保存アイデアや便利グッズを使った時短・簡単調理法等の紹介と主食・主菜・副菜別の食事作りの講話等
  • 定員 60歳以上の人80人
  • 申込 3月11日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

あたまとからだの体操

70歳以上50ポイント

  • とき 3月31日(火曜日)午後1時半~3時
  • 内容 脳を刺激する指先体操や足踏みしながらの計算等2つ以上の動作を同時に行い、あたまとからだを使う運動
  • 講師 アクティブライフ健康運動指導士の木下忠康さん
  • 定員 60歳以上の人50人持ち物 長めのフェイスタオル
  • 申込 3月24日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

なら工藝館

〒630ー8346阿字万字町1ー1 電話番号:0742-27-0033

工芸制作体験教室(制作基礎技術を学ぶ)

  • 陶芸教室
    • とき 4月7日~12月8日の火曜日。15回
    • 費用 3万円。別途材料費(粘土1kg毎)千円程度必要
  • デッサン水彩画教室
    • とき 4月8日~12月9日の水曜日。15回
    • 費用 3万円。材料費3千円
  • 一刀彫教室
    • とき 4月15日~来年2月17日の水曜日。16回
    • 費用 3万2千円。材料費2万円
  • 彫塑(基礎造形)教室
    • とき 4月9日~12月10日の木曜日。16回
    • 費用 3万2千円。材料費1万円
  • とんぼ玉教室
    • とき 4月16日~来年3月3日の木曜日。午前10時~午後0時半。12回
    • 費用 2万4千円。別途材料費
  • 奈良晒教室
    • とき 4月3日~7月10日の金曜日。14回
    • 費用 2万8千円。材料費1万円
  • 仏像彫刻教室
    • とき 4月10日~来年1月8日の金曜日。18回
    • 費用 3万6千円。材料費5千500円。道具代1万4千500円
  • 木工教室
    • とき 4月4日~来年2月6日の土曜日。午前10時~午後1時。20回
    • 費用 4万円。材料費1万5千円。道具代1万5千円
  • 漆教室
    • とき 4月5日~来年2月21日の日曜日。10回
    • 費用 2万円。材料費1万2千円
  • 金継ぎ教室
    • とき 4月12日~10月11日の日曜日。6回
    • 費用 1万2千円。別途材料費
      時間 午後1時半~4時半(とんぼ玉・木工教室は午前10時から)
    • 定員 各10人
      申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、3月15日必着で同館へ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選
      生徒作品展 日程終了後、開催
  • 工芸制作体験教室生徒作品展一刀彫、とんぼ玉、秋篠手織、漆等の各教室の日頃の受講成果を発表
    とき 3月13日(金曜日)~15日(日曜日)午前10時半~午後4時半

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630ー8106佐保台西町115 電話番号:0742-71-2444

パソコン入門教室

(1)ワード(2)エクセル

  • とき (1)4月4日~5月16日の原則毎週土曜日。6回(2)4月5日~5月17日の原則毎週日曜日。6回。各回午後1時~3時
  • 内容 (1)ローマ字入力、漢字変換、基本的なビジネス文書作成(2)データ入力・計算式・簡単な表の作成、基本関数、書式設定等
  • 定員 初心者各15人。在勤も可
  • 費用 各7千500円

ヨガ教室

  • とき 4月9日~6月25日の原則毎週木曜日。10回(1)午後1時15分~2時半(2)午後2時45分~4時
  • 内容 日頃の疲れを癒し、肩こり・腰痛等を緩和
  • 定員 各15人。在勤も可
  • 費用 各5千円

フラダンス教室

(1)未経験者・初心者対象(2)kaholoとkaoのベーシックができる人

  • とき 4月9日~7月16日の原則毎週木曜日、(1)午後6時~7時15分(2)午後7時25分~8時40分。各12回
  • 定員 各16人。在勤も可
  • 費用 (1)7千200円(2)7千400円

申込 往復はがきに教室名(○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、3月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

ボランティアセンター

〒630ー8113法蓮町1702ー1 電話番号:0742-26-2270 ファックス番号:0742-26-2003

ボランティアサロン

20ポイント

  • とき 3月14日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 「子どもをスマホ・ケータイの被害から守るためには」~大人が気をつけなければいけないこと~
  • 申込 不要

ボランティアインフォメションセンター

〒630ー8122三条本町13ー1(はぐくみセンター1階) 電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

絵本リサイクル・おもちゃのチャチャチャでリサイクル

20ポイント

  • とき 3月1日(日曜日)~31日(火曜日)
  • ところ 同センターかボランティアセンター(法蓮町。日曜休館)
  • 内容 絵本やおもちゃのリサイクルのため、使わないおもちゃ・絵本の持ち込みを募集(くわしくは、同センターへ)

(A)絵本補修ボランティア養成講座

20ポイント

  • とき 3月10日(火曜日)(1)午前10時~正午(2)午後1時~3時(1)(2)は同じ内容
  • 内容 絵本補修ボランティアをめざし、古い絵本の補修の方法を学ぶ
  • 定員 20人。在勤、在学も可

(B)ボランティア入門講座~ボランティアで人と出会う~

20ポイント

  • とき 3月28日(土曜日)午前10時~正午
  • 定員 30人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、(A)は(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、(A)3月5日(B)3月21日までに同センターへ。多い場合は抽選

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒630ー8301高畑町600ー1 電話番号:0742-22-9811

これだけは知っておきたい写真基礎講座

(A)

  • 講義 4月28日(火曜日)、5月19日(火曜日)午前10時~正午
  • 撮影 5月23日(土曜日)午前10時~午後3時
  • 講評 5月26日(火曜日)午前10時~正午

(B)

  • 講義 4月28日(火曜日)、5月19日(火曜日)午後2時~4時
  • 撮影 5月24日(日曜日)午前10時~午後3時
  • 講評 5月26日(火曜日)午後2時~4時
  • 持物 カメラ、取扱説明書
  • その他 撮影日は雨天決行、昼食持参指導 同館技術員
  • 定員 全日参加できる成人各30人
  • 費用 1,500円
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、(A)(B)の別を書いて、3月31日必着で同館へ。1枚に1人限り。在勤も可。多い場合は抽選

もしもペットが迷子になってしまったときは、保健所までご連絡ください。

問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

奈良町からくりおもちゃ館

〒630-8338陰陽町7 電話番号:0742-26-5656

からくりおもちゃ製作体験講座

  • とき 3月29日(日曜日)午前10時~正午
  • 内容 「はしご下り」の製作体験
  • 定員 小学生以上24人(低学年は保護者同伴)
  • 費用 700円
  • 申込 往復はがきに住所、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢(小・中学生は学年も)・電話番号を書いて3月16日必着で同館へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選。同館ホームページからの申込も可

埋蔵文化財調査センター

〒630ー8135大安寺西二丁目281 電話番号:0742-33-1821

春季発掘調査速報展「赤田1号墳と平城京左京五条四坊一坪の発掘調査成果」

とき 3月2日(月曜日)~3月27日(金曜日)午前9時~午後5時(土曜日・日曜日、祝日は休館。3月14日は開館)

埋蔵文化財発掘調査報告会

  • とき 3月14日(土曜日)午後1時半~4時
  • 内容 速報展で紹介する2つの発掘調査の成果を、調査担当者が報告
  • 定員 50人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、3月9日必着で同センターへ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

バンビシャス奈良チアダンススクール

近鉄奈良校

  • とき 4月2日から毎週木曜日(原則月4回)午後5時半~6時半
  • ところ スタジオ52(東城戸町)
  • 定員 小学1~3年生までの女子20人

大和西大寺校

  • とき 4月6日から毎週月曜日(原則月4回)午後5時半~6時半
  • ところ スタジオティンクバレエ(佐紀町)
  • 定員 小学4~6年生までの女子20人
  • 費用 年会費・月会費ともに6千円(税別)。別途ポンポン・ウエア代、保険料が必要

申込 バンビシャス奈良公式サイトから申込み
問合せ バンビシャス奈良(電話番号:0742-20-1800)

バスケットボール・サッカースクール

プロバスケットボールチーム・バンビシャス奈良、Jリーグをめざす奈良クラブと提携し、スクールを開講します。

(1)バスケットボール(中央第二体育館)

アドバンスクラス新中学1~3年生

  • とき 4月1日~来年3月末の水曜日(原則月4回)午後6時45分~8時45分
  • 費用 7,560円(1か月)
  • 定員 20人

(2)バスケットボール(南部生涯スポーツセンター体育館)

  • キッズクラス4歳~6歳(園児)※3年保育の場合は新年中・年長
    • とき 4月1日~来年3月末の水曜日(原則月4回)午後4時~5時
    • 費用 5,400円(1か月)
  • ジュニアクラス新小学1~3年生
    • とき 4月1日~来年3月末の水曜日(原則月4回)午後5時15分~6時15分
    • 費用 5,400円(1か月)
  • ステップクラス新小学4~6年生
    • とき 4月1日~来年3月末の水曜日(原則月4回)午後6時半~8時
    • 費用 5,400円(1か月)

(3)サッカー(柏木球技場)

U―6 4~6歳(園児)※3年保育の場合は新年中・年長
U―8 新小学1~2年生

  • とき 4月1日~来年3月末の水曜日(原則月3回)午後4時~4時45分
  • 費用 4,500円(1か月)

U―10新小学3~4年生
U―12新小学5~6年生

  • とき 4月1日~来年3月末の水曜日(原則月3回)午後5時~5時55分
  • 費用 4,500円(1か月)

バスケットボールアドバンスクラス無料体験会(南部生涯スポーツセンター体育館)
新中学1~3年生

  • とき 3月18日(水曜日)午後6時45分~8時45分
  • 費用 無料(申込不要)

(1)・(2)は1回無料体験あり。3月25日(水曜日)は無料体験を実施しません。くわしくは各施設へ。

申込 往復はがきに種目、コース名、住所、氏名、保護者名、学校園名、学年、年齢、生年月日、性別、電話番号を書いて、(1)は3月20日必着で中央体育館(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1-3電話番号:0742-24-1501)、(2)は3月15日必着で南部生涯スポーツセンター(〒630-8454杏町467-1電話番号:0742-61-7029)、(3)は3月15日必着で柏木球技場(〒630-8031柏木町255-1電話番号:0742-34-3585)へ。多い場合は抽選

その他 別途ボール、傷害保険料(アドバンスクラスのみ)が必要。体育館では体育館シューズを必ず使用してください。

奈良クラブJFL(日本フットボールリーグ)ホーム開幕戦

  • とき 3月14日(土曜日)午後1時キックオフ
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • 対戦相手 SP京都FC
  • 問合せ 奈良クラブ電話番号:0742-93-3815(火曜日~金曜日午前10時~午後5時)
    ※駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

育てられないなら増やさない。ペットの不妊・去勢手術も愛のひとつ。

青少年野外活動センター

〒630ー1241阪原町25ー1 電話番号・ファックス番号:0742-93-0029

世界遺産ハイキング~旧柳生街道をゆく~

  • とき 3月28日(土曜日)午前10時~午後3時
  • 内容 自然や遺跡等の文化財に触れながら春日山原生林から、野外活動センターまで歩く。
  • 定員 小学生以上30人(親子参加可)
  • 費用 千円(傷害保険代含む)
  • 申込 電話かファックス・Eメール(chiiki-manabi@kcn.jp)に参加者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・生年月日・電話・ファックス番号・Eメールアドレス・学校名・学年・保護者名を書いて3月21日必着で同センターへ。

ビジネスカフェ

  • とき 3月20日(金曜日)午後7時~9時
  • ところ きらっ都・奈良(橋本町)
  • 内容 奈良で飲食店を多店舗展開する二人の起業家によるトーク等
  • 定員 30人
  • 費用 500円(ワンドリンク付)
  • 問合せ まちづくり奈良(電話番号:0742-27-1111)

県民体育大会(水泳競技会)出場者奈良市予選会

  • とき 4月12日(日曜日)午前9時~正午
  • ところ ならやま屋内温水プール(左京五丁目)参加資格 平成27年4月1日現在16歳以上で県民体育大会(7月5日開催予定)に確実に出場できる人競技種目(1人1種目)中学卒業~19歳未満、19歳~30歳未満、30歳~40歳未満、40歳~50歳未満、50歳~60歳未満、60歳~70歳未満、70歳~80歳未満、80歳以上の各男女の自由形、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎ、個人メドレー。各種目で距離等が異なるため、ホームページかスポーツ振興課備え付けの実施要項で確認してください。
  • 申込 所定の申込書(ホームページからダウンロード可)かはがきに住所、氏名、生年月日、性別、電話番号、参加種目(エントリータイム)を書いて、3月28日必着で市水泳連盟理事長の上阪功さん(〒631-0044藤ノ木台一丁8-28-307 電話番号:090-8369-1151)へ。

南部生涯スポーツセンター

〒630ー8454杏町467ー1 電話番号・ファックス番号:0742-61-7029

バドミントンふれあい広場

  • とき 3月15日(日曜日)午前9時~正午
  • 費用 200円
  • 定員 30人
  • 申込 電話かファックスで、全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、3月10日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡。小学生以下は保護者同伴
  • その他 体育館シューズを着用し、用具のある人は持参

ジュニア体操教室

  • 期間 4月~来年2月で30回以上ところ・
  • 時間 (1)佐保川小学校・土曜日の午前(2)右京小学校・土曜日の午後(3)大宮小学校・日曜日の午前
  • 定員 各20人(小学2~6年生)
  • 内容 マット、跳箱、低鉄棒等による基本技術の習得
  • 費用 年2万円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、性別、学校名、新学年、電話番号、保護者名、(1)~(3)の別を書いて、3月10日までに市体操協会の黒瀬秀雄さん(〒631-0006西登美ヶ丘七丁目8―1電話番号:0742-47-5696)へ。多い場合は低学年を優先して抽選。1人1枚限り。

スポーツ教室

中央体育館(法蓮佐保山四丁目)

  • ソフトテニス教室
    • とき 4月14日から火曜日の午前9時半~11時半。10回
    • 定員 60人
    • 費用 4,800円
  • バドミントン教室(昼の部)
    • とき 4月14日から火曜日の午後1時半~3時半。10回
    • 定員 60人
    • 費用 4,000円
  • バドミントン教室(小学生の部)
    • とき 4月14日から火曜日の午後4時半~6時。10回
    • 定員 小学3~6年生50人
    • 費用 3,900円〈中央第二体育館(法蓮佐保山四丁目)〉
  • 健康体操教室
    • とき 4月14日から火曜日の午前10時~11時半。10回
    • 内容 音楽を使ったリズム体操
    • 定員 女性80人
    • 費用 3,100円
  • 少年少女体操教室
    • とき 4月14日から火曜日の午後4時半~6時。10回
    • 定員 小学生40人
    • 費用 3,700円
  • バドミントン教室(夜の部)
    • とき 4月14日から火曜日の午後6時半~8時半。10回
    • 定員 25人
    • 費用 6,500円
  • 卓球教室
    • とき 4月9日から木曜日の午前9時半~11時半。10回
    • 定員 40人
    • 費用 4,000円〈中央第二武道場会議室(法蓮佐保山四丁目)〉
  • 操体法教室
    • とき 4月14日から火曜日の午後1時半~3時半。10回
    • 内容 自分でできる肩凝り、腰痛等の手入れ法
    • 定員 30人
    • 費用 3,000円

申込 往復はがきに教室名(部名)、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小学生は学年・生年月日と保護者名も)、電話番号を書いて、3月16日必着で中央体育館(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1―3)へ。多い場合は抽選
その他 体育館シューズを必ず使用してください。用具のある人は持参
問合せ 中央体育館(電話番号:0742-24-1501)

ペットも家族の一員。最期まで責任を持って飼うことが飼い主の義務です。

武道・坐禅・茶華道教室

中央武道場(法蓮佐保山四丁目)

  • 剣道教室(小学生の部)
    • とき 4月3日(金曜日)から毎週月曜日・火曜日・金曜日の午後5時半~6時半
    • 定員 小学生30人
    • 費用 8千円
  • 剣道教室(親子体験の部)
    • とき 4月18日・25日、5月9日・23日、6月13日・27日土曜日の午前9時~10時
    • 定員 5~6歳児と保護者15組。子どものみの参加可
    • 費用 2千円
  • 剣道教室(中学生以上の部)
    • とき 4月2日(木曜日)から毎週月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の午後6時半~7時半
    • 定員 中学生以上の経験者20人
    • 費用 4千円
  • なぎなた教室
    • とき 4月2日(木曜日)から毎週火曜日の午前10時~正午、木曜日の午後4時半~6時半、土曜日の午後1時~3時(高校生以下は木・土曜日のみ)
    • 定員 小学生以上20人
    • 費用 4千円
  • やり教室(宝蔵院流)
    • とき 4月4日(土曜日)から毎週土曜日の午前10時~正午
    • 定員 高校生以上の男性10人
    • 費用 6千円
  • 坐禅教室
    • とき 4月5日(日曜日)から毎週日曜日の午前7時~8時半
    • 定員 高校生以上10人
    • 費用 2千円
  • 茶道教室(裏千家)
    • とき 4月7日から11月までの火曜日(月3回)の午後1時~4時
    • 定員 15人
    • 費用 1万2千円、材料費
  • 華道教室(芳山流)
    • とき 4月3日から11月までの金曜日(月3回)の午前9時~正午
    • 定員 20人
    • 費用 1万2千円、材料費〈中央第二武道場(法蓮佐保山四丁目)〉
  • 柔道教室(小学生の部)
    • とき 4月2日(木曜日)から毎週火曜日・木曜日の午後5時~6時半、土曜日の午後1時半~3時
    • 定員 小学生20人
    • 費用 4千500円
  • 柔道教室(親子体験の部)
    • とき 4月9日(木曜日)から第2・3・4木曜日の午後3時半~4時半
    • 定員 5~6歳児と保護者15組。子どものみの参加可
    • 費用 3千円
  • 柔道教室(中学生以上の部)
    • とき 4月2日(木曜日)から毎週火曜日・木曜日の午後6時~7時半、土曜日の午後2時半~4時
    • 定員 中学生以上20人
    • 費用 4千500円
  • 柔道教室(女性の部)
    • とき 4月14日(火曜日)から第2・4火曜日の午前10時~11時半
    • 定員 18歳以上の女性20人
    • 費用 4千円〈弓道場(法蓮佐保山四丁目)〉
  • 弓道教室(中・高校生の部)
    • とき 4月3日(金曜日)から毎週月曜日・金曜日の午後4時半~6時半
    • 定員 弓道部の無い学校に在籍する中・高校生20人
    • 費用 6千円
  • 弓道教室(高校生以上の部)
    • とき 4月4日(土曜日)から毎週土曜日の午後5時~7時
    • 定員 高校生以上の初心者20人
    • 費用 3千円

その他 費用は3か月分(茶華道教室は8か月分)
申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学生は学校名、新学年)、性別、電話番号を書いて、3月14日必着で市総合財団(〒630-8108法蓮佐保山四丁目六―三中央第二武道場内)へ。多い場合は抽選
問合せ 剣道・なぎなた・やり・坐禅・茶道・華道:中央武道場(電話番号:0742-26-1060)。柔道・弓道:中央第二武道場(電話番号:0742-27-6163)

西部生涯スポーツセンター屋内温水プール

〒631ー0052中町4860 電話番号:0742-52-0100

屋内水泳教室

  • 月曜日コース 4月13日~6月22日(10回)
  • 火曜日コース 4月14日~6月23日(10回)
  • 水曜日コース 4月15日~7月1日(10回)
  • 木曜日コース 4月16日~7月2日(10回)
  • 金曜日コース 4月17日~6月26日(10回)

成人の部
時間 午後3時~4時
※水曜のみ、午後3時~4時の教室なし。上級:午前10時~11時、泳げない人:午前11時~正午の教室あり
定員 18歳以上各コース20人

園児・小学生の部

  • 時間 午後4時~5時
  • 定員 年中~小学1・2年生各コース25人

小学生の部

  • 時間 午後5時~6時
  • 定員 小学3年生以上各コース25人 *伏し浮きができること

費用 各12,000円
申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、学校園名、学年、電話番号、部とコース名(第2希望まで記入)を書いて、3月13日必着で同プールへ。多い場合は抽選

ならやま屋内温水プール

〒631-0801 左京五丁目3-1 電話番号:0742-71-0774、ファックス番号:0742-71-0773

ならやま水泳教室

  • 障がい者の部
    • とき 4月10日~9月18日の毎週金曜日(1)午後1時半~2時20分(2)午後2時半~3時20分。各20回
    • 定員 車いす不要の人(1)12人(2)8人
  • 障がい児の部
    • とき 4月10日~9月18日の毎週金曜日の午後4時55分~5時40分。20回
    • 定員 小学生の知的障がい児と保護者5組
      申込 同プール備え付けの用紙かFaxに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がい者の部は(1)(2)の別、障がい児の部は障がいの等級を書いて、3月11日必着で同プールへ。多い場合は抽選。受講者はかかりつけの医師と相談が必要
  • 女性の部
    • とき 4月8日~6月24日の毎週水曜日(3)午後1時~2時(4)午後2時10分~3時10分。各10回
    • 定員 18歳以上の女性各70人
  • 小学生の部
    • とき (5)小学1~3年生=4月10日~6月19日の毎週金曜日、午後3時55分~4時50分(6)小学4~6年生=4月8日~6月24日の毎週水曜日、午後3時20分~4時15分各10回
    • 定員 各70人
    • 費用 女性の部:1万2千円(65歳以上は6千円)、小学生の部:9千円

申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、(3)~(6)の別を書いて3月11日必着で同プールへ。多い場合は抽選。受講時に健康診断書が必要

臨時休館のお知らせ 館内清掃、整備のため3月7日~9日は休館します。

西部生涯スポーツセンター

〒631ー0052中町4860 電話番号:0742-52-0100

スポー室ツ教
教室名 水中健康運動
コース(とき)

  • 月曜日コース(1)(2)(3) 4月13日~6月22日(10回)
  • 火曜日コース(3) 4月14日~6月23日(10回)
  • 金曜日コース(1)(2)(3) 4月17日~6月26日(10回)
  • 費用 9,000円
  • 定員 成人各25人

教室名 ソフトストレッチング
コース(とき)

  • 水曜日コース(3) 4月15日~7月1日(10回)
  • 金曜日コース(3)(4) 4月17日~6月26日(10回)
  • 費用 5,000円
  • 定員 腰痛、肩凝り等を改善したい成人各35人

教室名 ダンベル&健康運動
コース(とき)

  • 月曜日コース(2)(3) 4月13日~6月22日(10回)
  • 火曜日コース(2) 4月14日~6月23日(10回)
  • 水曜日コース(4) 4月15日~7月1日(10回)
  • 金曜日コース(1)(2) 4月17日~6月26日(10回)
  • 費用 6,000円
  • 定員 成人女性各20人
    ※ダンベルとチューブを使った簡単な体操(用具は用意します)

とき (1)午前10時~11時(2)午前11時~正午(3)午後1時~2時(4)午後2時~3時
申込 往復はがきに教室名、コース名、時間(( )数字)の別(第2希望まで)、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、3月13日必着で同センターへ。多い場合は抽選

「人権を確かめあう日」記念集会

大八木淳史さんの講演会〈人権啓発ポスター・習字展も同時開催〉

  • とき 4月12日(日曜日)午後1時半~3時15分
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 定員 300人
  • 申込 往復はがきに事業名、住所、氏名、電話番号、参加人数を書いて4月3日必着で人権政策課へ。1枚で2人まで可。多い場合は抽選。手話・要約筆記希望者はその旨を明記してください。
  • その他 駐車台数に限りがあるので、公共交通機関を利用してください。
  • 問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)

平城京天平祭(5月3日(祝日)~5日(祝日))の出店者・運営ボランティア募集

出店者(「東市・西市」への出店)

  • とき 午前10時~午後4時半
  • 出店場所 平城宮跡グラウンド
  • 費用 物販=30,000円、飲食=40,000円(各3日間)
  • 募集数 約15店舗。多い場合は選考
  • 申込 出店規約、申込方法等を記載した要項を送付します。ファックスかEメールに住所、店舗名、氏名、電話番号、Eメールアドレスを書いて、3月17日必着で平城京天平祭実行委員会事務局へ。

ボランティア(同祭運営。当日参加、事前参加共に受付)

内容・定員

  • 天平行列:衣装、結髪、着付けのお手伝い〈各約10人〉
  • さくら茶会:お茶の裏方のお手伝い〈約5人〉
  • ものづくり体験:運営サポート〈約10人〉
  • 天平衣装体験:着付け等のお手伝い〈数名〉
  • その他:小物製作や会場案内等

申込 ファックス、Eメールに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、ボランティア内容を書いて、4月10日必着で同実行委員会事務局へ。
問合せ 同実行委員会事務局(電話番号:0742-25-0707、ファックス番号:0742-25-0710、Eメール:info@tenpyosai.jp

3月1日~7日は春季全国火災予防運動

「もういいかい火を消すまではまあだだよ」(全国統一防火標語)

火災は、ひとたび起こってしまうと、尊い命や財産を一瞬にして奪ってしまうほど恐ろしいものです。「これぐらい大丈夫」といった油断や、ちょっとした不注意から火災を発生させないよう、一人ひとりが火災予防を心掛けましょう。

住宅防火いのちを守る7つのポイント

―3つの習慣―

  1. 寝たばこは、絶対にやめる
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する
  3. ガスコンロ等のそばを離れるときは、必ず火を消す

―4つの対策―

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する
  2. 寝具、衣類やカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する
  3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる

放火防止のチェックポイント

  • 家の周囲に燃えやすいものを置かない
  • ごみは、収集日時等ルールを守って出す
  • 家の周りをできるだけ明るくする
  • 物置、空室、車庫等には必ず鍵をかける
  • 自動車等のボディーカバーは、できるだけ燃えにくい防炎製品を使う

悪質な訪問販売にご注意!
消火器や住宅用火災警報器の悪質な訪問販売等のトラブルの発生が危惧されます。契約を急がせる事業者は要注意です。その場ですぐ契約せず、家族や消費生活センター等に相談しましょう。

問合せ 消防局予防課(電話番号:0742-35-1192)

しみんだより平成27年3月号 一覧へ戻る