ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年3月号(テキスト版)健康(24~26ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年3月号(テキスト版)健康(24~26ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

問い合わせ一覧

はぐくみセンター(中央保健センター)三条本町13-1

  • 健康増進課 電話番号:0742-34-5129 ファックス番号:0742-34-3145
  • 保健予防課 電話番号:0742-93-8397 ファックス番号:0742-34-2486
  • 月ヶ瀬行政センター(月ヶ瀬尾山 電話番号:0743-92-0480)
  • 都祁保健センター(都祁白石町 電話番号:0743-82-0341)
  • 市立奈良病院(東紀寺町一丁目 電話番号:0742-24-1251)

乳幼児健康診査を受診出来ない時は、必ず健康増進課へ連絡を。連絡がない場合は電話・訪問します

問合せ 健康増進課

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談 3月(5日以前は2月号に掲載)

  • 6日(金曜日)平城東公民館**
  • 10日(火曜日)西部公民館学園大和分館
  • 11日(水曜日)南部公民館、京西公民館平松分館
  • 18日(水曜日)京西公民館、田原公民館*
  • 26日(木曜日)富雄南公民館
  • 27日(金曜日)佐保川ふれあい会館
  • 31日(火曜日)都跡公民館
  • 4月1日(水曜日)伏見公民館

時間 午前9時半~11時半(*は午前10時~正午、**は午後1時半~3時半)
平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

西部会館2階相談室(来所相談)

とき 平日の午前10時~午後2時
※保健師の場合もあります。〈健康増進課(電話・来所相談)〉

  • とき 平日の午前9時~午後3時
  • 問合せ 健康増進課

乳児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成26年11月生まれの子と保護者
  • とき 4月8日(水曜日)・22日(水曜日)午前10時~11時半
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人
  • ところ 中央保健センター
  • 申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • とき 3月23日(月曜日)の午後1時半~4時。1人約30分
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 心理相談員による子どもの発達相談
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

はじめてのママパパ教室

  1. 日程、内容 4月8日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)、4月18日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)
  2. 日程、内容 5月13日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)、5月23日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)

*妊娠16週~36週未満、全回受講できること

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各24組
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに教室名、(A)(B)の別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて(A)4月3日(B)5月8日までに健康増進課へ。

4歳6か月児発達相談会

  • とき 3月18日(水曜日)午後1時。1人約60分
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 医師、作業療法士、保健師、心理相談員、管理栄養士、教育関係者による個別相談
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

平成27年度の胃・肺がん検診

胃がん検診は35歳以上、肺がん検診は40歳以上の人が対象です。実施時期は5月~来年3月です。日程・会場等、くわしくは毎月のしみんだより、ホームページに掲載
問合せ 健康増進課

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 3月14日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 15人
  • 申込 電話で3月2日から前日までに保健予防課へ。

健康講座

紫外線と上手におつき合いするコツ

  • とき 3月26日(木曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 講師 小林皮ふ科クリニック院長の小林信彦さん
  • 申込 不要(手話通訳が必要な場合は3月14日までに同センターへ)
  • 問合せ 同センター(電話番号:0742-33-7876ファックス番号:0742-33-5800)

乳幼児の健診

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は3月中旬に送付しますが、3月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

健診名(対象)4か月児健診(平成26年12月生まれの子)

  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください。
  • ところ 市内指定医療機関

健診名(対象)10か月児健診(平成26年6月生まれの子)

  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください。
  • ところ 市内指定医療機関

健診名(対象)1歳7か月児健診(平成25年8月生まれの子)

  • とき 4月9日・4月16日・4月23日・5月7日の木曜日 受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

健診名(対象)3歳6か月児健診(平成23年9月生まれの子)

  • とき 4月7日・4月14日・4月21日・4月28日の火曜日 受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター
  • 健康増進課 電話番号:0742-34-5129 ファックス番号:0742-34-3145
  • 保健予防課 電話番号:0742-93-8397 ファックス番号:0742-34-2486

市立奈良病院公開講座

緑内障のお話し ~気づいてからでは遅いかも?~

  • とき 3月14日(土曜日)午後1時~2時半
  • ところ 同病院別館2階(東紀寺町一丁目)
  • 内容 失明原因第1位の緑内障について
  • 講師 同病院眼科の園田良英さん
  • 定員 70人
  • 申込 不要
  • 問合せ 同病院地域医療連携室(電話番号:0742-24-1258)

健康NARA講座

70歳以上50ポイント

SummerSmartProject夏までにお腹ワンサイズダウン!

  • とき (1)4月10日(金曜日)「春からはじめるダイエット!」(2)4月24日(金曜日)「メラメラ燃やそうお腹の脂肪!」(3)6月12日(金曜日)「夏だ!キープだ!そのくびれ!」
  • とき 午後2時~4時
  • ところ 西部公民館(学園南三丁目)
  • 定員 BMI(体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)の値)が23以上で全回参加できる人40人
  • 申込 電話かファックスに住所、氏名、生年月日、電話番号、体重、身長を書いて、3月27日までに健康増進課へ。多い場合は抽選、漏れた人のみ連絡

運動習慣づくりスタート講座

70歳以上50ポイント

  1. 正月太り解消のコツ〈歯科編〉と筋力トレーニング・ストレッチ等の実技
  2. カラダの悩み解消!と筋力トレーニング・ストレッチ等の実技
  • とき (1)3月5日(木曜日)(2)3月27日(金曜日)午前9時半~11時半(受付は9時10分~)
  • ところ (1)はぐくみセンター(2)勤労者総合福祉センター(佐保台西町)持ち物…動きやすい服装・靴、水分補給できる物
  • 問合せ 健康増進課

20日ならウォーク

70歳以上50ポイント

古代を想う北・山の辺の道運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催

  • とき 3月20日(金曜日)午前9時15分集合、11時解散。雨天中止(NTTテレドーム:電話番号:0180‐997‐002。前日の午後6時以降)
  • コース 県庁前奈良公園集合~新薬師寺~白毫寺~崇道天皇八嶋陵~円照寺~山村町バス停解散(約9キロメートル)
  • 費用 100円
  • 申込 電話かはがき・ファックスに事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、3月17日までに健康増進課へ。

25日は「学ぼう!にこにこ奈良ごはん」

70歳以上50ポイント

  • とき 3月25日(水曜日)午前9時半~11時半
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 生活習慣病と食生活の関係についての話と、大和の食材を使ったメニューを紹介します。筋トレ、ストレッチ等の実技もあります。
  • 定員 50人
  • 申込 不要
  • 問合せ 健康増進課

3月1日~8日は女性の健康週間です

女性ホルモンは「妊娠・出産」等、生殖に関わることだけでなく、身体の中でさまざまな働きをしています。月経周期や年齢によって分泌量が変動し、下の表のように注意したい症状や病気も異なってきます。女性ホルモンによる体や心の変化を知り、上手にセルフケアしましょう。

注意したい症状や病気(一例)

  • 思春期(8~18歳) 月経異常・月経前症候群(PMS)※・性感染症
  • 性成熟期(18~40歳代前半) 不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫・甲状腺疾患・子宮頸がん・乳がん・卵巣がん・膠原病
  • 更年期(40歳代後半~) 更年期障害・うつ・子宮体がん・乳がん・卵巣がん
  • 老年期(65歳以上) 骨粗鬆症・尿もれ・アルツハイマー型認知症

※月経前症候群PMSとは月経前にあらわれる、下腹部痛・頭痛・イライラ・憂うつ・集中力の低下・便秘等さまざまな症状をいいます。PMSでイライラしやすい時期には普段は許せるようなことにも、強く怒ってしまい自己嫌悪に陥る人もいます。PMSのイライラはホルモンの影響があります。

セルフケアのポイント

  • 自分の月経周期を知りましょう(月経不順や症状がひどい人は、基礎体温表をつけて婦人科を受診しましょう)。
  • 体と心の変化を知り、仕事やスケジュールの管理に役立てましょう。
  • 不安定な時期を理解し、リラックスする工夫をしましょう。
  • 定期的に健診を受け、気になる症状があれば早めに受診しましょう。

女性の健康週間に関する啓発展示

  • とき 3月2日(月曜日)~6日(金曜日)
  • ところ はぐくみセンター1階
    内容 パネル展示・チラシ配布等
  • 問合せ 健康増進課

特定不妊治療費・一般不妊治療費等助成申請期限は3月末です

不妊に悩む方への特定治療支援事業・一般不妊治療費等助成事業は、治療を受けた年度中に申請してください。平成26年4月から平成27年3月までの受診分は、原則3月末が申請期限です(3月末まで治療が継続する場合は、ご相談ください)。くわしくは、しみんだより10月号24ページ、ホームページにも掲載
問合せ 健康増進課

子どもの定期予防接種(平成27年3月1日現在)

問合せ 保健予防課

ビブ感染症・小児肺炎球菌感染症

  • 対象 生後2か月~5歳に至るまで
  • 標準的な接種年齢 接種開始が、生後2~7か月に至るまで
  • 接種回数 *接種開始年齢により回数が小児肺炎球菌感染症異なります

【4種混合】ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ【三種混合】ジフテリア、百日せき、破傷風【不活化ポリオ】

第1期

  • 対象 生後3か月~7歳6か月に至るまで
    標準的な接種年齢…
    初回接種 生後3~12か月
  • 接種回数 初回3回
    追加接種 初回接種3回終了後12~18か月
  • 接種回数 追加1回

BCG(結核)

  • 対象 生後1歳に至るまで
  • 標準的な接種年齢 生後5~8か月
  • 接種回数 1回

水痘(水ぼうそう)【注1】

  • 対象 1歳~3歳に至るまで
    標準的な接種年齢…
    1歳~1歳3か月までに初回接種を1回
  • 接種回数 2回
    初回接種終了後6月~12月までの間隔で1回
  • 接種回数 2回

麻しん、風しん(MR)

  • 第1期
    • 対象 生後1歳~2歳に至るまで
    • 標準的な接種年齢 1歳を過ぎたら出来るだけ早く受けましょう。
    • 接種回数 1回
  • 第2期
    • 対象 平成20年4月2日~平成21年4月1日生まれ
    • 標準的な接種年齢 平成27年3月31日まで
    • 接種回数 1回

日本脳炎【注2】

  • 第1期
    • 対象 生後6か月~7歳6か月に至るまで
    • 標準的な接種年齢 初回接種:3歳、
    • 接種回数 初回2回
    • 標準的な接種年齢 追加接種:4歳
    • 接種回数 追加1回
  • 第2期
    • 対象 9~13歳未満
    • 標準的な接種年齢 小学4年生(10歳)
    • 接種回数 1回

【二種混合】ジフテリア、破傷風

第2期

  • 対象 11~13歳未満
  • 標準的な接種年齢 小学6年生(12歳)平成27年3月31日まで
  • 接種回数 1回

※子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマ)

  • 対象 小学6年生~高校1年生相当の女子
  • 標準的な接種年齢 中学1年生 ※平成25年6月14日以降、積極的な接種は勧めていません
  • 接種回数 3回

水痘予防接種【注1】

  1. 経過措置対象者として3歳から5歳の誕生日の前日までの人は平成27年3月31日までに1回定期予防接種として接種できます。(平成26年度限り)
  2. 既にかかったことのある人は接種対象外となり、また生後1歳以降に任意で接種した回数もカウントします。

日本脳炎予防接種【注2】

平成7年4月2日から平成19年4月1日に生まれた人は、特例措置として20歳の誕生日の前日まで無料で接種できます。第1期を計3回完了していない人は残りの回数を接種し、第2期は9歳から接種できます。

実施場所 奈良市登録医療機関(市ホームページに掲載)
持ち物 母子健康手帳、本人確認できる健康保険証等、予診票綴り(平成25年1月1日生まれ以降の人)
注意 接種時に奈良市に住民票がある人が対象。奈良市外・県外で接種希望する場合は事前に申請手続きが必要。

※「至るまで」「未満」=誕生日の前日まで

3月は自殺対策強化月間

あなたやあなたの身近な人の「こころ」は元気ですか?1人で抱え込まず、ご相談ください。

  • 精神科医によるうつ病専門相談
    • とき 3月12日(木曜日)午前9時~正午
    • 定員 3人
      対象 精神科を受診すべきか悩んでいる方・その家族
      申込 電話で保健予防課へ
  • 臨床心理士によるこころの健康相談
    電話相談 3月9日(月曜日)・23日(月曜日)午後1時半~4時半
    定員 3人
    申込 電話で保健予防課へ
  • 自死遺族の相談(グリーフスペースなら)
    電話相談 電話番号:0742-93-8397 毎週木曜日午後1時半~4時半 自死遺族の集い
  1. グリーフスペースなら
    とき 毎月第4木曜日の午後1時半~4時半
  2. グリーフスペースあかり
    • とき 奇数月第4日曜日の午後2時~4時半
    • ところ はぐくみセンター
    • 問合せ 奈良いのちの電話協会電話番号:0742-35-0500

自殺対策強化月間パネル展示

  • とき 3月9日(月曜日)~13日(金曜日)
  • ところ 市役所、はぐくみセンター

こころの体温計

パソコンや携帯電話から簡単に利用できるストレスチェックと相談窓口の案内を行っています。気になることがあれば、一度こころの健康チェックをしてみてください。URLhttps://fishbowlindex.jp/nara/
問合せ 保健予防課
保健予防課〒630-8122三条本町13-1電話番号:0742-93-8397、ファックス番号:0742-34-2486

しみんだより平成27年3月号 一覧へ戻る