ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年3月号(テキスト版)市政ニュース・市長コラム・一直線に、天平の都へ。リニア新駅を奈良市に(28~30ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年3月号(テキスト版)市政ニュース・市長コラム・一直線に、天平の都へ。リニア新駅を奈良市に(28~30ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市成人式

サプライズ演出で賑やかにお祝い

1月12日に中央体育館で成人式を開催しました。今年は3,724人が大人の仲間入りをしました。式典では新成人代表による「二十歳の決意」の発表等が行われました。
また、仲川市長も仕掛人となり、せんとくんをはじめ、りにまね等のゆるキャラとともに、主催者全員が突然歌とダンスを始めるフラッシュモブによるサプライズも行われ、会場は盛り上がりました。

SAKE×Sweets

日本酒で乾杯!奈良の地酒を楽しむ

1月17日・18日に市観光センターで「まちなか市場SAKE×Sweets」を開催しました。奈良まちなか市場は地域の商店街等の振興を図るとともに、地元の個人店の魅力を市民や観光客にPRすることを目的としています。20回目となる今回は市内の酒造蔵元の地酒や、地酒を使ったスイーツを楽しめるイベントとして開催しました。他にも奈良県ブランド品種の苺「古都華」や古都華を使ったケーキ等も出品され、訪れた人は奈良の魅力を楽しみました。

友好・姉妹・連携都市物産フェア

ご当地の魅力が奈良市に集結!!

2月7日・8日にイトーヨーカドー奈良店で第56回奈良市友好・姉妹・連携都市物産フェアを開催しました。今回は連携都市の福井県敦賀市が初出展し、羽二重餅や焼き鯖寿司を販売しました。他にも各市の特産品や伝統工芸品の販売、マスコットキャラクターによる観光PR等を行いました。会場は各市の特産品を買い求める人で賑わいました。

「地球市民賞」受賞

地域活性化に貢献なら国際映画祭

奈良市を拠点に活動する「なら国際映画祭実行委員会」が国際交流基金地球市民賞を受賞しました。映画上映やイベントの開催場所に奈良特有の歴史的な建物を活用する等地域の活性化に貢献している点、奈良に住む人々の日常生活の営みの尊さと美しい風土を世界に発信している点等が評価されての受賞となりました。また、去る1月7日には在日フランス大使館公邸(東京都)でフランス芸術文化勲章「シュバリエ」の叙勲式が行われ、河瀬さんが日本人の女性映画監督として初めての受賞となりました。

大和茶の新商品完成

大和茶の消費拡大に向けPR

奈良市の特産品「大和茶」の知名度アップと消費拡大をめざして、市とJAならけん(奈良県農業協同組合)が共同開発した「プレミアム大和茶ティーバッグ」が完成しました。大和茶の高級茶葉を使用し、急須を使わなくても手軽に味わうことができます。商品デザインはプロダクトデザイナーの秋田道夫さんが担当し、デザイン性の高い仕上がりになりました。宿泊観光客にウェルカムドリンクとして提供する等、大和茶の普及拡大に向け取り組んでいます。商品の詳細は、30ページに掲載

市長コラム

Vol.46

奈良市では現在、第4次総合計画の後期(28年度から5年間)の見直し作業に取り組んでいます。市では分野別にさまざまな計画がありますが、これらを総括するのが総合計画です。この総合計画では前期と合わせて10年間のまちづくりの方向性を示していますが、社会情勢の変化や実行段階で見直しが必要になることもあり、毎年の小さな見直しと5年ごとの大規模な見直しを行う仕組みになっています。地域の課題にはすぐに対応が可能なものもあれば、中長期の対策を要するものもありますので、着実に改革や改善を進めるためには計画が重要になります。一方で未来予測には不確実性が付き物です。今小学校に入学している子どもの65パーセントは将来、「今は存在しない職業」に就くとも言われます。歴史都市の大きなバックボーンを下敷きに、目線を一段上げて未来を見通す力が求められています。

一直線に、天平の都へ。

「リニア世代」へのリニア新駅誘致PR、実施中!

リニア推進課では、将来、リニア中央新幹線を多く利用することになる子どもたちへのPRに力を入れています。その一環として、昨年から市立保育園・幼稚園等(認定こども園、地域子育て支援センター・つどいの広場含む)、計56園への訪問を続けています。リニア中央新幹線についてのスライド説明や、「リニア招き鹿:りにまね」との触れ合いを通じて、リニアを身近に感じてもらう取組です。訪問はまだまだ続きますので、楽しみに待っていてくださいね。

問合せ リニア推進課 電話番号:0742-34-5607

プレミアム大和茶ティーバッグ販売開始!

奈良市とJAならけんが共同開発
新商品 プレミアム大和茶ティーバッグ
原料原産地名 奈良県産煎茶(かぶせ)
内容量 1箱/30グラム(3グラム×10袋)
メーカー小売希望価格 800円(税込864円)
商品購入の問合せ JAならけんグループ大和茶販売株式会社(電話番号:0743-82-0562)

善意銀行(敬称略)12月分

一般

  • 吉岡耕藏(山陵町)5千円
  • 谷村光洋(北之庄町)おもちゃ
  • 都跡公民館自主グループ連絡協議会 5千600円
  • 奈良新堀ギター合奏団 8万8千360円
  • 真如苑 20万円
  • 林物産株式会社 2万4千46円
  • 飛鳥地区自治連合会 6万円
  • 奈良仏教徒・キリスト教徒有志一同 22万円

指定

  • 東市地区万年青年クラブ連合会 22万6千439円
  • 小西善明(針町)ライフカー2台
  • 岸田義彦(都祁白石町)10万円
  • 松岡宏明(神功一丁目)10万円
  • 倉西徹(藺生町)35万円
  • ボーイスカウト奈良第2団 3万円
  • 西久保昇志(上深川町)10万1円

しみんだより平成27年3月号 一覧へ戻る