ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年6月号(テキスト版)10~19ページ お知らせ2

本文

奈良しみんだより平成27年6月号(テキスト版)10~19ページ お知らせ2

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(5月1日現在)総人口/363,313人(男171,101人女192,212人)
世帯/158,805世帯

市では各家庭を訪問して現金で市税を領収することは行っていません。
問合せ…滞納整理課(電話番号:0742-34-4965)

公有財産の売却(不動産)

市の財産をインターネットで売却します。くわしくは、「Yahoo!官公庁オークション」に5月29日(金曜日)から掲載予定です。ホームページにも掲載
問合せ…管財課(電話番号:0742-34-4724)

街路灯(蛍光灯)のLED化について

水銀灯のLED化工事が完了したため、平成27年度から3か年で順次、蛍光灯(約3万4千灯)をLED化します。小学校区単位で計画的に取替えします。なお、32ワット相当の明るさの20ボルトアンペアのLED灯に市内で統一します。
問合せ…道路維持課(電話番号:0742-34-5387)

生ごみ処理機器購入助成制度

  1. 電気式生ごみ処理機
  2. 生ごみ堆肥化容器
  • 対象
    市の認定を受けた市内の取扱指定店から購入予定で、次の要件を満たしている人(事業所は除く)・市内に住所がある・処理機器を市内に設置し、適正に維持管理できる・堆肥化された生ごみを適正に処理できる
  • 受付
    6月15日から。募集件数に達し次第終了
    ※過去に購入助成を受けた世帯は、購入から5年を経過すると新たに申請できます。
  • 件数・助成額
    (1)50件・購入費の2分の1(上限2万円)(2)100件・購入費の2分の1(上限5千円)
  • 申込
    購入前にリサイクル推進課(電話番号:0742-61-9900)へ。

来年度小学校に入学する子の教育相談

  • とき 8月20日(木曜日)21日(金曜日)
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)相談
  • 内容 特別な支援を必要とする子について
  • 申込 こども園、幼稚園、保育園(所)を通じて、7月17日までに教育相談課(電話番号:0742-93-8197)へ。相談時間は後日連絡

教科書展示会の開催について

  • とき (1)6月23日(火曜日)7月7日(火曜日)(2)7月8日(水曜日)7月14日(火曜日)(3)7月15日(水曜日)~7月21日(火曜日)午前9時半~午後7時(各会場最終日は午後2時まで。月曜日は休館、7月20日(祝日)は開館)
  • ところ (1)中央図書館(2)北部図書館(3)西部図書館
  • その他 各会場へは、公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 学校教育課(電話番号:0742-34-4763)

教育相談窓口のご案内

不登校や特別な支援を必要とする子どもたちの相談を行っています。まずはお電話で予約をしてください。

  • 相談窓口 電話番号:0742-93-8199月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)午前9時~正午、午後1時~5時
  • 対象 市内在住の保幼小中高の幼児・児童生徒、保護者、教員
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)

就学援助費の申請は6月30日までに

小中学校の学用品費・給食費等の就学援助費を次の基準で支給します。希望者は6月1日(月曜日)~6月30日(火曜日)に教育総務課か通学している市立学校へ。前年度に引き続き受給希望の場合も申請が必要です。

  • 認定基準
    平成27年度市民税所得割額が左表の金額以下で、義務教育に要する費用の支払が困難であると認められる市内の世帯。特別な事情で生計が困難な場合は要相談
    • 平成8年1月2日~11年1月1日生まれの16歳~19歳未満の扶養親族が0人で
      平成11年1月2日以降生まれの16歳未満の扶養親族が
      • 0人 0円
      • 1人 31,300円
      • 2人 52,600円
      • 3人 73,900円
    • 平成8年1月2日~11年1月1日生まれの16歳~19歳未満の扶養親族が1人で
      平成11年1月2日以降生まれの16歳未満の扶養親族が
      • 0人 11,100円
      • 1人 42,400円
      • 2人 63,700円
      • 3人 85,000円
    • 平成8年1月2日~11年1月1日生まれの16歳~19歳未満の扶養親族が2人で
      平成11年1月2日以降生まれの16歳未満の扶養親族が
      • 0人 22,200円
      • 1人 53,500円
      • 2人 74,800円
      • 3人 96,100円
    • 平成8年1月2日~11年1月1日生まれの16歳~19歳未満の扶養親族が3人で
      平成11年1月2日以降生まれの16歳未満の扶養親族が
      • 0人 33,300円
      • 1人 64,600円
      • 2人 85,900円
      • 3人 107,200円

  • 小・中学生2人、高校生1人を扶養している家庭の市民税所得割額の上限額は、6万3700円
  • 必要なもの
    教育総務課か市立小・中学校に備え付けの就学援助費受給申請書、認め印、通帳等
  • 問合せ
    教育総務課(電話番号:0742-34-5297)

西部会館に認知症相談窓口を開設

  • とき 毎週木曜日の午前10時~午後3時(祝日と年末年始を除く)
  • ところ 西部会館(学園南三丁目)相談員…認知症の人と家族の会奈良県支部の会員
  • 申込 不要
  • その他 市役所内の「市民相談窓口」でも毎週月曜日に行っています。
    【問合せ】…長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439)

プレミアム付き商品券参加店舗募集

市内にある小売店、飲食店、旅館等商品券を利用できるお店(参加店舗)を募集します。

  1. 子育て世帯応援プレミアム商品券1セット1万2千円の商品券を、約10万部発行予定です。
  2. 市ポイント付プレミアム商品券1セット1万2千円分の商品券と千ポイント券(千円相当)を約3万部発行予定です。
  • 利用期間
    (1)7月17日~来年1月31日(2)10月1日~来年1月31日
  • 募集期間
    6月1日~15日(6月15日以降も受け付けます)
  • 参加店舗負担
    額面の1.0パーセント
  • 申込・問合せ
    奈良市プレミアム商品券コールセンター(電話番号:050-3786-7518 ファックス番号:050-3786-7519)

私立保育所の新規開園

(仮称)YMCAあきしの保育園(秋篠新町338番地)

  • 開園予定 8月
  • 時間 平日:午前7時~午後8時、土曜日:午前7時~午後6時
  • 対象 就労や病気等のため保育を必要とする保護者の子ども
  • 定員 90人
  • 申込 受け付け開始時期はホームページに掲載予定
  • 問合せ 保育所・幼稚園課(電話番号:0742-34-5086)

後期高齢者医療保険料について

保険料額決定通知書、納付通知書を7月中に送付します。年金天引きや口座振替納付でない人には、納付書を同封しますので、金融機関等で納付をしてください。

  • 賦課限度額・均等割額・所得割率保険料(賦課限度額57万円)=4万4700円(均等割額)+(総所得金額―33万円)×8・57パーセント(所得割率)
  • 均等割額軽減措置が拡充されます。(2割・5割軽減)
    同一世帯内の被保険者と世帯主の総所得金額の合計額により均等割額が軽減されます。(9割・8.5割・5割・2割軽減)2割、5割軽減の対象者が昨年度に続き拡大されました。
    問合せ…福祉医療課(電話番号:0742-34-4754)

子育て世帯臨時特例給付金申請書

今年度の「児童手当・特例給付現況届」は、子育て世帯臨時特例給付金申請書も兼ねているため、該当する人は、同届右下の「子育て世帯臨時特例給付金申請書」欄も署名をしてください(公務員の人は、職場から申請書が配付されます)。

  • 支給対象者 平成27年6月分の児童手当(特例給付を除く)の受給要件を満たす人対象児童…支給対象者の平成27年6月分の児童手当の対象となる児童支給額…対象児童1人につき3千円
  • 問合せ 福祉政策課(臨時福祉給付金室)(電話番号:0742-34-4900)

児童手当・特例給付現況届は今月中に提出を

5月31日現在で児童手当・特例給付を受けている人には、市から「児童手当・特例給付現況届」を送付しますので必要事項を書いて、6月30日までに子ども育成課へ。期日までに提出がないと、引き続き受給資格があっても6月以降の手当が受けられなくなる場合があります。受給している人のうち、本人の健康保険証の写し、所得証明書等の提出が必要な場合があります。
※6月中旬になっても案内が届かない場合は、子ども育成課分室(電話番号:0742-34-5160)へ。

ひとり親家庭のための生活支援講習会

悩み相談や役立つ情報の提供、イベントを実施しています。託児可。くわしくは、ホームページに掲載

  • 講座「奈良市のひとり親家庭支援制度を知る」
    • とき 6月7日(日曜日)午後1時~3時
    • 講師 神原文子さん
  • 講習会「心身の疲れをほぐすマッサージ法」
    • とき 7月5日(日曜日)午後1時~3時
    • 講師 川内町子さん
    • 持ち物 動きやすい服と靴
    • ところ 中部公民館(上三条町)
    • 対象 母子家庭、父子家庭、寡婦
    • 問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

子ども発達センター

〒630-8306紀寺町580―2 電話番号:0742-20-2100 ファックス番号0742-24-0780

  • 出張相談を行っています
    • とき・ところ 6月15日(月曜日)都跡こども園(四条大路五丁目)7月27日(月曜日)東登美ヶ丘幼稚園(東登美ヶ丘四丁目)、各日午後1時半~2時半、午後2時45分~3時45分
    • 対象 市内在住の0歳-就学前の子とその保護者
    • 内容 保健師、心理判定員、保育士による助言。必要に応じて専門相談・発達検査等
    • 申込 電話かファックス・Eメール(kodomohattatsu@city.nara.lg.jp)で相談申込みシート(ホームページからダウンロード可)に必要事項を書いて、同センターへ。後日センターから連絡
  • サポートファイルを配布しますサポートファイルは発達に支援の必要な幼児の保護者に配布し、子どもの特徴・特性・コミュニケーションの取り方・対応の仕方等を具体的にまとめるものです。保護者が作成し、初めて会う人に子どものことを知ってもらうために活用してください。
    【配布場所】子ども発達センター、健康増進課、教育相談課、みどり園
  • 作業療法士(非常勤嘱託職員)を募集
    • 内容 発達障がいや言語・情緒・行動に発達の課題を抱える就学前の子どもについて相談対応や関係機関との調整等
    • 募集人員 1人
    • 任期 7月1日から来年3月31日(採用時期は相談に応じます。)
    • 受験資格 奈良市への通勤が可能で、作業療法士資格を有し、発達障がい児への指導経験が有り、パソコンの操作ができる人。普通自動車一種免許を有することが望ましい。
      ※日本国籍を有しない人で在留資格において就職等が制限されている人は、受験できません。
    • 勤務場所 同センター
    • 申込 6月1日(月曜日)12日(金曜日)午前9時~午後5時(土曜日・日曜日を除く)までに子育て相談課へ履歴書、資格の写しを送付または持参。くわしくは、ホームページにも掲載
    • 問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)、同センター

市役所〒630-8580二条大路南一丁目1-1

ファミリー・サポート・センター

育児の援助を受けたい人と援助を行いたい人が会員(依頼・援助・両方)として登録し、助け合いを行う組織です。

  • 説明会
    • とき 6月24日(水曜日)、7月7日(火曜日)午前10時~正午
    • その他 会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要
  • スキルアップ講座
    • とき (1)6月26日(金曜日)(2)7月1日(水曜日)午前10時~正午
    • 内容 (1)ファミサポふれあいデイ(2)遊びの実践力を身に付けようパート【3】
  • 講習会
    • とき 7月10日-午前9時半~午後4時半
    • 対象 援助・両方会員
    • 内容 乳幼児の応急手当、子どもの成長と発達、接し方
    • ところ はぐくみセンター(三条本町)
      【申込】電話で同センター(電話番号:0742-34-3305)へ。

入江泰吉旧居

〒630-8208水門町49-2 電話番号:0742-27-1689
開館時間…午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

  • 入江泰吉旧居・建物の魅力と秘密
    • とき 6月7日(日曜日)・7月5日(日曜日)・8月2日(日曜日)午後3時半~4時半
    • 内容 旧居の改修によって分かった構造や部材等建物の魅力を解説
    • 講師 徳矢住建の徳矢誠三さん
    • 定員 20人
    • 費用 資料代200円(入館料別)
    • 申込 不要
  • 入江泰吉のことばを学ぶ
    • とき 6月20日(土曜日)午後2時-3時
    • 内容 大和路を写真で表現した入江泰吉のこころを学ぶ
    • 講師 同館コーディネーター
    • 定員 20人
    • 申込 不要

ボランティアセンター

〒630ー8113法蓮町1702ー1 電話番号:0742-26-2270ファックス番号0742-26-2003

市民交流サロン20ポイント

  • とき 6月13日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 ボラセンで異文化交流-日本人が驚く他国の文化とは
  • 講師 外国人の留学生ほか
  • 申込 不要

なら100年会館

〒630-8121三条宮前町7-1 電話番号:0742-34-0100

健康いきいき講座-座学講座-「ストレッチマジック心と身体ものびやかに」〈入場自由〉

  • とき 6月12日(金曜日)午前10時開演
  • 講師 フィットネスインストラクターの堀貴子さん

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒630ー8301高畑町600ー1電話番号:0742-22-9811
開館時間…午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

年間講座高畑デジタル写真倶楽部

  • とき 7月28日(火曜日)、8月25日(火曜日)、9月15日(火曜日)、10月27日(火曜日)、11月25日(水曜日)、12月15日(火曜日)、来年1月26日(火曜日)、2月23日(火曜日)・3月15日(火曜日)(1)午前10時~正午(2)午後2時~4時
  • 内容 デジタルカメラの撮影テクニック、基礎知識
  • 持物 デジタルカメラ(携帯等は不可)、取扱説明書
  • ところ 同館(初日は入江泰吉旧居)
  • 講師 同館技術員
  • 費用 各コース3千円
  • 定員 全日参加できる成人各30人。在勤も可
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話、ファックス番号、(1)(2)の別を書いて、6月30日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

奈良市美術館

〒630ー8012二条大路南一丁目3ー1 電話番号:0742-30-1510
開館時間…午前10時~午後5時半(入館は5時まで)

  • 市民実技講座・篆刻制作講習会
    • とき 7月11日(土曜日)午後1時半~4時半
    • ところ 中部公民館(上三条町)
    • 内容 姓名印を刻す
    • 定員 高校生以上15人
    • 費用 2千円(別途印材代必要)
    • 講師 市美術家協会の喜多芳邑さん
    • 締切 7月3日
      写真講習会
    • とき 7月12日(日曜日)-午前9時半~午後3時。小雨決行
    • 内容 薬師寺・唐招提寺の花を撮る
    • 定員 高校生以上40人
    • 費用 2千円(拝観料要)
    • 講師 市美術家協会の大上豊さん、大西としやさん、後藤親郎さん
    • 締切 7月3日
      【申込】往復はがきに講座名、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて市美術館へ。1枚に1講座限り。多い場合は抽選
  • 親と子のやさしいアート体験『うちわに絵を描こう』
    • とき 7月19日(日曜日)午前11時~午後3時
    • ところ 中部公民館(上三条町)
    • 内容 水彩絵具で描き、オリジナルうちわを作る(親子ペアで2本)
    • 定員 幼児~中学生の親子15組
    • 費用 1500円(1人追加千円増)
      ※小学生以下は保護者同伴
    • 講師 市美術家協会の岡川孔さん
    • 締切 7月10日
    • 申込 往復はがきに講座名、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて市美術館へ。1枚に1講座限り。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630ー8106佐保台西町115 電話番号:0742-71-2444

社交ダンス教室(1)入門教室(2)初級教室

  • とき 7月20日(祝日)・26日(日曜日)、8月2日(日曜日)・8日(土曜日)・15日(土曜日)・23日(日曜日)、9月6日(日曜日)・12日(土曜日)・23日(祝日)・27日(日曜日)~(1)午前9時半~10時半(2)午前10時40分~正午。各10回
  • 内容 (1)ワルツ・チャチャチャほか(2)タンゴ・サンバほか
  • 定員 各男女15人ずつ。在勤も可
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可
  • 費用 (1)3500円(2)5千円

パソコン一日教室(基本から中級)

  1. ワード段落書式
    • とき 7月18日(土曜日)
    • 内容 タブ設定、インデント、箇条書き、文字揃え、ビジネス文書支援機能
  2. エクセル書式設定
    • とき 7月19日(日曜日)
    • 内容 行列の書式設定、表示形式、セル内の配置、フォント、塗りつぶしの配置
  • 時間
    午後1時~5時
  • 費用
  • 各2500円
  • 定員
    基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可

絵画教室(水彩画)

  • とき 7月7日~9月15日の原則毎週火曜日、午後1時~3時。10回
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 4千円

ヨガ教室

  • とき 7月4日~9月19日の原則毎週土曜日。10回。(1)午前9時15分-10時半(2)午前10時45分~正午。
  • 内容 日頃の疲れを癒し、肩こり・腰痛等を緩和
  • 定員 各15人。在勤も可
  • 費用 各5千円
    【申込】往復はがきに教室名(社交ダンス・パソコン・ヨガ教室は(1)(2)の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、6月15日必着で同センターへ。1枚に一人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス

  • とき 6月7日(日曜日)・13日(土曜日)・20日(土曜日)・28日(日曜日)、7月5日(日曜日)・11日(土曜日)・20日(祝日)・26日(日曜日)、8月2日(日曜日)午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐、6月20日と7月11日は30分の団体レッスンあり
  • 費用 各日一人500円
  • 申込 不要
  • その他 パートナーチェンジもあり
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

なら工藝館

〒630ー8346阿字万字調1ー1電話番号:0742-27-0033

  • 子ども工芸教室陶芸
    • とき 7月18日(土曜日)・20日(祝日)(1)午前10時~正午(2)午後2時~4時
    • 内容 茶碗、湯呑、貯金箱等の制作
    • 定員 (1)小学1~3年生25人(2)小学4~6年生25人(兄弟で申込の場合は、どちらの部でも可)
    • 費用 千円
    • その他 小学1~3年生は保護者の同伴が必要
    • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、保護者氏名、学年、年齢、電話番号、希望日と(1)(2)の別を書いて、6月20日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • 臨時休館のお知らせ
    常設展示室の作品入替等のため、6月2日(火曜日)~7日(日曜日)は臨時休館します。6月9日(火曜日)から現代創作展を開催し、新たな作品を公開します。

男女共同参画センター「あすなら」

〒630ー8245西之阪町12電話番号:0742-81-3100ファックス番号:0742-25-0600

  • 話し方講座
    ストレスフリーの会話術
    • とき 7月3日~24日の毎週金曜日午後6時半~8時半。4回
    • 内容 コミュニケーション力を高める話し方のコツや人前で話すスキルを学ぶ
    • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん
    • 定員 男女30人。在勤・在学も可
    • 費用 2千円
    • 締切 6月25日
    • 申込 電話かファックス、往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、6月25日までに同センターへ。ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選。
      ※託児はありません。
  • 地婦連ふれあいフェスティバル
    • とき 6月20日(土曜日)午前10時~午後2時半(フリーマーケット・模擬店・即売店は午前10時半~午後1時)
    • 内容 フリーマーケット、模擬店、即売店、津軽三味線

奈良町にぎわいの家

〒630ー8333中新屋町5 電話番号:0742-20-1917

町家講座「奈良町にぎわいの家-庭を楽しむ」

  • とき 6月20日(土曜日)午後2時~3時半
  • 講師 造園工・樹木医の大岸禄弥さん
  • 定員 20人
  • 申込 電話かEメール(nigiwainoie@gmail.com)に住所、氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数を書いて、同館へ。多い場合は抽選

ボランティアインフォメーションセンター

〒630ー8122三条本町13ー1(はぐくみセンター1階)電話番号:0742-93-8435ファックス番号0742-34-2336

  • ボランティア入門講座20ポイント
    スポーツボランティアをしよう!
    • とき 6月27日(土曜日)午前10時~正午
    • 定員 30人。在勤・在学も可
    • 申込 電話かファックス、メール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、6月20日までに同センターへ。多い場合は抽選
  • 折り紙ボランティア養成講座20ポイント
    • とき 7月11日(土曜日)午後2時~午後4時
    • 定員 20人。在勤・在学も可
    • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、6月26日(当日消印有効)までに同センター(〒630-8122三条本町13―1)へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • 親子ボランティア入門講座20ポイント
    • とき 6月28日(日曜日)午前10時半~正午
    • 対象 小学生以上の親子。在勤・在学も可
    • 定員 30人
    • 申込 電話かファックス、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、6月21日までに同センターへ。多い場合は抽選

アダプトプログラム

美化ボランティアを募集

対象団体…自治会、ボランティア団体、企業、その他の団体(2人以上)

  • 対象区域…市が管理する道路、河川、その他市長が必要と認める区域
  • 活動内容等…(1)空き缶、吸い殻等の散乱ごみの収集、除草(2)花の植栽、花壇の手入れ(3)公共施設の損傷、不法投棄等の情報の提供(4)その他美化活動に必要と認める活動。
    ※活動回数は年6回以上とします。
  • 市の支援…(1)美化活動に必要な清掃用具の支給(2)全国市長会市民総合賠償補償保険の適用(3)ごみの回収等
    申込…協働推進課、出張所、行政センターに備え付けの用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、協働推進課へ。
    ※内容を審査のうえ、市長と合意書を締結します。
    問合せ…協働推進課(電話番号:0742-34-5193)

家庭ごみの焼却は法律で禁止されています。家庭の剪定ごみの分別は大型ごみです。
問合せ…企画総務課(電話番号:0742-71-3001)

燃やせないごみのスプレー缶は、残ったガスが爆発して火災が発生することがあります。中身を使い切って、風通しの良い場所で数か所穴を空け、当日7時半までに出してください。

【ホームページ】奈良市

【奈良市公式Twitter】@naracity_tweets

簡易専用水道設置者のみなさんへ。年1回の法定点検は設置者の義務です。
問合せ…生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

奈良町からくりおもちゃ館

〒630ー8338陰陽町7 電話番号:0742-26-5656

からくりおもちゃ製作体験講座

からくりおもちゃ「まわりねずみ」の製作体験講座を開催します。

  • とき (1)6月28日(日曜日)(2)7月25日(土曜日)午前10時~正午
  • 定員 小学生以上各回24人(低学年は保護者同伴)
  • 費用 800円
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小・中学生は学年も)、電話番号、保護者氏名を書いて、(1)6月15日、(2)7月11日必着で同館へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選。同館ホームページからの申込も可

西福祉センター

〒631ー0024百楽園一丁目9ー13 電話番号:0742-41-3151 ファックス番号:0742-41-3150

  • 演劇公演ヘレン・ケラー物語「奇跡の人」
    • とき 6月20日(土曜日)午後1時半
    • 対象 60歳以上の人とその家族
    • 出演 演劇サークル「集」
    • 申込 不要
  • 健康「チェック」&「相談」70歳以上の人のみ20ポイントがもらえます
    • とき 6月23日(火曜日)
      (1)午後2時(2)午後2時45分
    • 内容 吉田病院看護師等による骨密度・体脂肪・血圧測定等の健康チェックと相談
    • 定員 60歳以上の人各25人
    • 申込 6月16日までに電話か直接同センターへ。多い場合は2月に受講していない人を優先して抽選し、漏れた人のみ連絡
  • 生活講座お悩み解消!家じまいのポイント講座-空き家になったらこうなる-
    • とき 6月25日(木曜日)午後1時半~3時
    • 内容 空き家を片付けるときの7つのポイントを紹介等
    • 講師 行政書士の藤本忠相さん
    • 対象 60歳以上の人35人
    • 申込 6月18日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • 健康講座「健康入浴法とお風呂の掃除-元気でピッカピカ-」70歳以上の人のみ20ポイントがもらえます
    • とき 6月30日(火曜日)午後1時半~3時
    • 内容 花王のスタッフによる入浴効果等に関する講話
    • 対象 60歳以上の人80人
    • 申込 6月23日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

北福祉センター

〒631ー0805右京一丁目1ー4(北部会館2階)電話番号:0742-71-3501 ファックス番号:0742-71-3548

  • にこにこ体操教室 70歳以上の人のみ50ポイントがもらえます
    • とき 6月23日(火曜日)、7月14日(火曜日)・28日(火曜日)午前10時45分~11時45分。全3回
    • 内容 ストレッチ、呼吸運動で全身を整え、介護予防に役立つ体操
    • 定員 60歳以上の人50人
    • その他 駐車台数(有料)に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
    • 申込 6月12日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • 人生のエンディング
    • とき 6月27日(土曜日)午後1時半~3時
    • 内容 エンディングノートの選び方。成年後見制度、介護、延命治療、葬儀等
    • 講師 日本エンディングサポート協会の佐々木悦子さん
    • 定員 60歳以上の人とその家族60人
    • 申込 不要

南福祉センター

〒630ー8443南永井町45ー1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

世代間交流事業「ジャズコンサート」

  • とき 6月13日(土曜日)午後1時~2時
  • 内容 奈良女子大学JazzyClubによるジャズ演奏
  • 対象 60歳以上の人とその家族・概ね3歳までの子どもとその保護者
  • 申込 不要

東福祉センター

〒630ー8113法蓮町1702ー1 電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

健康相談

  • とき 6月17日(水曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 看護師、管理栄養士による健康・栄養に関する相談・アドバイス等(1人10分程度)
  • 対象 60歳以上の人16人
  • 申込 6月10日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

北部会館市民文化ホール

〒631ー0805右京一丁目1ー4 電話番号:0742-71-5747

夏休みこども体操教室((1)幼児(2)親子クラス)

  • とき 7月29日(水曜日)~31日(金曜日)各日(1)9時15分~10時15分(2)10時半~11時半
  • 講師 山本三歌代さん
  • 定員 保護者同伴で全日受講できる(1)4~6歳児25人(2)2・3歳児と保護者25組
  • 費用 (1)(2)2千円
  • 申込 同ホール備付の用紙(官製はがき持参)か往復はがきに(1)(2)の別、住所、子ども氏名(ふりがな)、年齢、保護者氏名、電話番号を書いて、7月5日必着で同ホールへ。1枚に1組限り。多い場合は抽選

はぐくみセンター駅西にぎわいデー

  • とき 6月27日(土曜日)午前10時~午後2時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 新鮮野菜等地場産品の展示販売、陶器市、ハンドメイドのランチョンマット販売、おもちゃ病院、お遊びコーナー、紙芝居、プラネタリウムの特別投影、お話の会、和太鼓、ハワイアンダンス、エコ生活発見コーナー等
  • その他 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 保健所・教育総合センター管理課(電話番号:0742-34-2303)

総合福祉センター

〒631ー0801左京五丁目3―1 電話番号:0742-71-0770 ファックス番号:0742-
71-0773

  • 視覚障がい者サロン
    • とき 毎月第2金曜日(8・11・2月は除く)午前10時10分~正午
    • 内容 体操や文化活動。参加者同士の交流
    • 費用 必要に応じて実費徴収
    • 申込 初回のみ事前に電話かファックスに住所、氏名、電話番号を書いて、同センターへ。
  • パソコンよろず相談
    • とき 6月26日(金曜日)、7月31日(金曜日)、8月28日(金曜日)午後1時~4時(1人最大1時間)
    • 内容 パソコン操作上の疑問点を一緒に考えます(初心者向け。内容により対応できない場合有)。
    • 対象 パソコン操作をしている障がい者
    • その他 普段操作されているパソコン持参(難しい場合は準備します)。スマートフォン、アプリに関する相談は除きます
    • 申込 往復はがき、ファックス、Eメール(narawch@m3.kcn.ne.jp)に、住所、氏名、電話番号、障がいの種別・等級、質問内容を書いて、開催日の一週間前までに同センターへ。締め切り後、内容の確認と時間について連絡します。

ファミリーキャンプ

  • とき 7月4日(土曜日)午後1時40分~5日(日曜日)午後3時20分頃。1泊2日。小雨決行
  • ところ 市青少年野外活動センター(阪原町)
  • 内容 野外炊事、キャンプファイヤーと星の観察、自然観察、野外クラフト
  • 参加料 3500円(小学生以下は2500円)
  • 定員 親と子(5歳以上)30組100人
  • 申込 往復はがきに参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、6月20日までに市野外活動協会の池西正治さん(〒639-1054大和郡山市新町305―101 電話番号:0743-52-3769電話は午後7時以降)へ。多い場合は抽選

もったいない陶器市

家庭で不要になった陶磁器製食器を回収・配布します。持ち込みのみや持ち帰りのみもできます。

  • 回収できるもの 家庭で不要になった陶磁器製食器のみ(割れていても可。食べ物が付着している食器は洗ってから持込)
  • 回収できないもの 事業で使用したもの、陶磁器製の食器でも素焼きや耐熱食器(土鍋等)、ガラス・プラスチック・金属・木製・コレール製の食器、ゴム底や取っ手等が付いているもの(取り外せば可)、灰皿や花瓶、置物等食器ではないもの
  • 回収方法 左記回収日時に回収拠点にお持込みください。持込みの食器は、検品し、回収できないものについては返却します。新聞紙やプラスチックシート等に包んだりせず、食器のみの状態で持ち込んでください。

回収場所・期間

  1. コープおしくま(押熊町)
    とき 毎月第1水曜日午前10時~午後1時(6月は3日開催)
  2. はぐくみセンター(三条本町)
    • とき 6月27日(土曜日)午前10時~午後2時
    • 問合せ 企画総務課(電話番号:0742-71-3001)

まほろば健康ウォーク

70歳以上の人のみ50ポイントがもらえます

なら・観光ボランティアガイドの会がご案内します。

  1. 古代のロマンを訪ねて-万葉歌碑と聖武天皇陵-
    • とき 6月17日(水曜日)午前9時半~正午
    • コース 近鉄奈良駅前行基広場集合-西方寺-佐保川(万葉歌碑)-大仏鉄道記念公園-聖武天皇陵-転害門-近鉄奈良駅前解散
  2. 伝説と工芸のならまち
    • とき 7月15日(水曜日)午前9時半~正午
    • コース 近鉄奈良駅前行基広場集合-猿沢池-なら工藝館-元興寺-庚申堂-ならまち格子の家-御霊神社-塔跡-奈良町からくりおもちゃ館-近鉄奈良駅前解散
  • 対象
    70歳以上の人
  • 費用
    各200円
  • 持物
    ななまるカード(優待乗車証・老春手帳)、ウォーキングしやすい服装・靴、タオル、お茶等。前回参加者はスタンプカード
  • その他
    平成27年度中に6回以上参加で100ポイント贈呈。雨天決行(警報等発令の場合は、中止)
  • 申込
    電話かはがき、ファックス、Eメールに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、(1)6月10日(2)7月10日までに長寿福祉課へ。
    問合せ…同課(電話番号:0742-34-54390742-34-1161Eメール:choujufukushi@city.nara.lg.jp

歩数計でななまるウォーキング

70歳以上の人のみ50~200ポイント

参加者に歩数計を貸与し、1週間の歩数を計測した合計歩数に応じてポイントを付与します。

  • 対象 70歳以上で、ななまるカード(老春手帳優待乗車証)を持っている人25人(定員になり次第終了。平成27年度当事業参加者は対象外)
  • 実施期間 (1)6月22日(月曜日)~28日(日曜日)(2)7月27日(月曜日)~8月2日(日曜日)、歩数計をつけて各自ウォーキング
  • ポイント数 3万歩以上5万歩未満:50ポイント。5万歩以上7万歩未満:100ポイント。7万歩以上:200ポイント
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、(1)は6月10日(2)は7月10日まで(消印有効)に長寿福祉課(電話番号0742-34-5439)へ。

ごみ減量キャラバン

  • とき・ところ (1)6月9日(火曜日)午後1時半・南部公民館(山町)(2)6月26日(金曜日)午前10時・都跡公民館(五条町)
  • 内容 ごみの分別・減らし方のお話、質疑・応答
  • 定員 (1)50人(2)20人
  • 申込 電話かファックス、Eメールに住所、氏名、電話番号を書いて、開催日前日までに企画総務課(電話番号:0742-71-3001ファックス番号:0742-71-1621Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

水道週間優秀作品展

6月1日~7日の水道週間にちなんだ応募作品のうち、優秀作品を展示します。

  • とき 5月30日(土曜日)~6月7日(日曜日)午前9時~午後9時(日曜日は午後5時まで)
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 問合せ 企業局経営管理課(電話番号:0742-34-5200(企業局代表))

保健所では、犬・猫の譲渡事業を行っています。
問合せ…生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

〈6月の燃やせないごみの収集日〉燃やせるごみが月曜日・木曜日の地域=3日・17日、火曜日・金曜日の地域=10日・24日問合せ…収集課(電話番号:0742-71-3012)

奈良県高齢者美術展の出品作品を募集

8月28日~9月2日に県文化会館で開かれる同展への出品作品を募集

  • 資格 県内在住で昭和32年4月1日以前生まれのアマチュア
  • 部門 日本画、洋画、書、工芸、手芸、写真の6部門で、1部門につき1人2点まで(未発表のものに限る)
  • 出品料 1点千円(振込手数料を除く)
  • 振込先 奈良県社会福祉協議会すこやか長寿センター事務局長山田享子南都銀行神宮前支店(普通)2075775
  • 申込 出品料を所定の銀行口座に振り込み、振込受付書等を、長寿福祉課、各出張所、連絡所、行政センターに備え付けの用紙に添付のうえ、6月30日までに申し込んでください。作品の搬入等については、8月初旬頃に申込者に連絡
  • 問合せ 長寿福祉課(0742-34-5439)

なら燈花会灯人サポーター募集

  • とき・内容 8月5日(水曜日)~14日(金曜日)午後5時~10時15分頃で希望日。午後7時~9時45分に奈良公園内の会場を中心に開催する「なら燈花会」で、主にろうそくの準備・点灯・消灯・カップ回収、運営に関する手伝い等。期間中は何日でも可
  • 受付 午後4時に県庁前集合。午後7時半からも可
  • 定員 各日300人。16歳未満の人は保護者同伴
  • 申込 はがきに希望日と受付時間、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を書いて、7月3日必着で「なら燈花会の会」事務局へ。同会ホームページ、携帯サイトからも可。午後4時受付の人には軽食を用意。交通費は自己負担
  • 問合せ 同事務局(〒630-8244三条町547電話番号:0742-21-7515午前10時~午後4時。土曜日・日曜日、祝日は休み。Eメール:info@toukae.jpサポーター専用ダイヤル電話番号:090-4278-0039)

史料保存館

〒630-8337脇戸町1-1 電話番号:0742-27-0169

ならまち歳時記南都八景-佐保川の蛍-

  • とき 6月9日(火曜日)~7月5日(日曜日)午前9時半-午後5時(入館は4時半まで)。月曜日は休館
  • 内容 初夏の風物詩・佐保川の蛍等奈良の名所「南都八景」にまつわる、絵図や地誌等を展示・紹介

武道・坐禅教室

〈中央武道場(法蓮佐保山四丁目)〉

  • 剣道教室(小学生の部)
    • とき 7月3日(金曜日)から毎週月曜日・火曜日・金曜日の午後5時半~6時半
    • 定員 小学生30人
    • 費用 8千円
  • 剣道教室(親子体験の部)
    • とき 7月11日・25日、8月1日・15日、9月12日・26日の土曜日。午前9時~10時
    • 定員 5歳~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
    • 費用 2千円
  • 剣道教室(中学生以上の部)
    • とき 7月2日(木曜日)から毎週月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の午後7時~8時
    • 定員 中学生以上の経験者20人
    • 費用 4千円
  • なぎなた教室
    • とき 7月2日(木曜日)から毎週火曜日の午前10時~正午、木曜日の午後4時半~6時半、土曜日の午後1時~3時(高校生以下は木曜日・土曜日のみ)
    • 定員 小学生以上20人
    • 費用 4千円
  • やり教室(宝蔵院流)
    • とき 7月4日(土曜日)から毎週土曜日の午前10時~正午
    • 定員 高校生以上の男性10人
    • 費用 6千円
  • 坐禅教室
    • とき 7月5日(日曜日)から毎週日曜日の午前7時~8時半
    • 定員 高校生以上10人
    • 費用 2千円〈中央第二武道場(法蓮佐保山四丁目)〉
  • 柔道教室(小学生の部)
    • とき 7月2日(木曜日)から毎週火曜日・木曜日の午後5時~6時半、土曜日の午後1時半~3時
    • 定員 小学生20人
    • 費用 4500円
  • 柔道教室(親子体験の部)
    • とき 7月9日(木曜日)から第2・3・4木曜日の午後3時半~4時半
    • 定員 5歳~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
    • 費用 3千円
  • 柔道教室(中学生以上の部)
    • とき 7月2日(木曜日)から毎週火、木曜日の午後6時~7時半、土曜日の午後2時半~4時
    • 定員 中学生以上20人
    • 費用 4500円
  • 柔道教室(女性の部)
    • とき 7月14日(火曜日)から第2・4火曜日の午前10時~11時半
    • 定員 18歳以上の女性20人
    • 費用 4千円〈弓道場(法蓮佐保山四丁目)〉
  • 弓道教室(中・高校生の部)
    • とき 7月3日(金曜日)から毎週月曜日・金曜日の午後4時半~6時半
    • 定員 弓道部の無い学校に在籍する中・高校生各20人
    • 費用 6千円
  • 弓道教室(高校生以上の部)
    • とき 7月4日(土曜日)から毎週土曜日の午後5時~7時
    • 定員 高校生以上の初心者20人
    • 費用 3千円
    • その他 費用は3か月分
    • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学生は学校名・学年)、電話番号を書いて、6月13日必着で市総合財団(〒630-8108法蓮佐保山四丁目6―3中央第二武道場内)へ。多い場合は抽選
      問合せ…剣道・なぎなた・やり・坐禅教室は中央武道場(電話番号:0742-26-1060)。柔道・弓道教室は中央第二武道場(電話番号:0742-27-6163)

市民体育大会夏季大会「水泳競技会」

  • とき 7月12日(日曜日)午前9時開会式
  • ところ 西部生涯スポーツセンター屋内温水プール(中町)参加資格…中学生以上。在勤・在学も可

競技種目

  • 中学・高校男子…自由形100メートル・400メートル、平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル・200メートル、個人メドレー200メートル、リレー・メドレー400メートル
  • 中学・高校女子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル・200メートル、個人メドレー・リレー・メドレーリレー200メートル
  • 30歳未満男子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル、個人メドレー200メートル
  • 30歳未満女子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ50メートル、個人メドレー200メートル
  • 30歳以上40歳未満男子…自由形・平泳ぎ100メートル、背泳ぎ・バタフライ50メートル
  • 30歳以上40歳未満女子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ50メートル
  • 40・50・60・70・80歳以上の男女…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ25メートル・50メートル
  • 一般男子・女子…リレー・メドレーリレー200メートル

出場制限

リレー・メドレーリレーを除き、1人1種目。団体からの出場は、1種目2人以内(リレー・メドレーリレーを除く)とし、超える場合は個人参加とする。各種リレーは、1団体1組

申込

スポーツ振興課備え付けの用紙(ホームページにも掲載)かEメール(sports-taikai@city.nara.lg.jp)に必要事項を書いて、6月26日必着で同課へ。個人の場合ははがきも可。住所、氏名、年齢(大会当日の満年齢。中・高校生は学年)、性別、電話番号、勤務先名・学校名とその住所・電話番号、出場種目、種別、エントリータイムを記入
問合せ…市水泳連盟理事長の上阪功さん(電話番号:090-8369-1151)へ。
※当日は一般のプール利用不可

青山プールアルバイトの募集

  • 期間 7月18日(土曜日)~8月31日(月曜日)午前8時半~午後5時15分
  • ところ 青山プール(青山三丁目)募集人員…切符係4人(18歳以上60歳以下。高校生を除く)、監視員10人(18歳以上40歳以下。高校生を除く)、看護師(要免許)4人賃金(1日あたり)…切符係=5600円、監視員=6800円、看護師=1万2千円、交通費の支給はありません。
  • 申込 履歴書に写真を貼り、(日本国籍を有しない人で在留資格において就労が制限されている人等は不可)6月11日までに中央体育館(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1番3号)へ。
  • 問合せ 中央体育館(電話番号:0742-24-1501)

奈良クラブJFL2ndステージ

とき・対戦相手…6月20日(土曜日)午後1時・MIOびわこ滋賀。6月28日(日曜日)午後1時・ファジアーノ岡山ネクスト。7月5日(日曜日)午後1時・ホンダロックSC

  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • チケット 奈良クラブ公式ホームページに掲載
  • その他 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください
  • 問合せ 奈良クラブ(電話番号:0742-93-3815(火~金午前10時~午後5時))

快走!「奈良マラソン2015」ランナー募集

  • とき・内容 12月12日(土曜日)3キロメートルジョギング・13日(日曜日)マラソン(42・195キロメートル)、10キロメートル。雨天決行
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • 申込
    1. 奈良県民枠受付:2千人(マラソンのみ。定員になり次第終了)6月17日午後8時から
    2. 一般受付:1万3700人(マラソン=9千人、10キロメートル=3500人、3キロメートルジョギング=1200人。定員になり次第終了)6月24日午後8時から
      ※(1)(2)は同ホームページから申込
    3. 郵便払込受付:1800人(マラソン=千人、10キロメートル=500人、3キロメートルジョギング=300人。多い場合は抽選)専用払込用紙で6月30日~7月6日までに振込
  • 問合せ 同実行委員会事務局(電話番号:0742-81-8752)

総合福祉センター体育館

〒631ー0801左京五丁目3番1号電話番号:0742-710775 ファックス番号:0742-71-0773

ふれあいスポーツDAY

  • とき 6月14日(日曜日)、7月12日(日曜日)、9月13日(日曜日)、11月1日(日曜日)午前10時10分~正午。全4回
  • 内容 軽スポーツ(風船バレー、スカイクロスほか)の体験等
  • 定員 小学生以上の障がい児・者と健常者50人
  • 持ち物 体育館シューズ
  • 申込 同館に備え付けの申込用紙か往復はがき、ファックスに、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの有無・種別・等級、未成年者は保護者名を書いて、6月10日必着で同館へ。視覚障がい者のみ電話受付可。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

ならやま屋内温水プール

〒631ー0801左京五丁目3ー1電話番号:0742-71-0774 ファックス番号:0742-71-0773

  • ならやま水泳教室
    • 「女性の部」
      • とき 7月8日~9月16日の毎週水曜日(1)午後1時~2時(2)午後2時10分~3時10分。各10回
      • 定員 18歳以上の女性。各70人
      • 費用 1万2千円(65歳以上は6千円)
    • 「小学生の部」
      • とき 小学1年~3年生:7月10日~9月18日の毎週金曜日、午後3時55分~4時50分。小学4年~6年生:7月8日~9月16日の毎週水曜日、午後3時20分~4時15分。各10回
      • 定員 各70人
      • 費用 9千円
      • その他
        受講時に健康診断書要
      • 申込
        往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小学生の部は学年も)、電話番号、女性の部は(1)(2)の別を書いて、6月11日必着で同プールへ。
  • 臨時休館のお知らせ館内清掃・整備のため6月27日(土曜日)~29日(月曜日)は休館します。

ペットも家族の一員。最期まで責任を持って飼うことが飼い主の義務です。問合せ…生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

産業廃棄物関連のお知らせ

~各種届出・報告書の提出期限は6月30日~電子申請での提出もできます

  • 産業・実施状況報告書廃棄物処理法と「市産業廃棄物処理計画作成指導要綱」に基づき、市内の産業廃棄物多量排出事業者は昨年度に提出した産業廃棄物処理計画書にかかる実施状況報告書と今年度の処理計画書を市長宛に提出してください。次の(1)~(4)のうち1つでも該当すれば多量排出事業者となります。
    1. 前年度の産業廃棄物の総排出量が500トン以上の事業場を市内に有するもの
    2. 資本金が4千万円以上の建設業者で、市内で工事を行うもの
    3. 前年度の特別管理産業廃棄物の総排出量が50トン以上の事業場を市内に有するもの
    4. 医療法に定める許可病床数が150床以上ある病院を市内に有するもの
      ※昨年度、新たに多量排出事業者となった場合は、今年度の処理計画書を提出してください。
  • ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の保管事業者のみなさんへ保管状況等の届出「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づき、PCB廃棄物を市内に保管する事業者は、その保管状況等を市長宛に届け出てください。
  • 産業廃棄物・特別管理産業廃棄物排出事業者(産業廃棄物中間処理業者を含む)のみなさんへ産業廃棄物管理票交付等状況報告書廃棄物処理法に基づき、前年度の産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の管理票(マニフェスト)交付等状況報告書を市長宛に提出してください。対象は平成26年4月1日~27年3月31日の交付状況です。
    ※電子マニフェストを活用している事業者は提出不要
  • 建設工事に伴い生じる産業廃棄物の排出事業者のみなさんへ産業廃棄物の自社保管に関する届出(通年受付)廃棄物処理法に基づき、建設工事で生じる産業廃棄物を排出場所以外で自ら保管しようとする事業者は、あらかじめ市長宛に届け出てください。
    ※保管しようとする場所の面積が300平方メートル以上の場合に限る。
  • 遊休土地の活用を考えている所有者はご注意を建設資材置き場や残土仮置き場に使用すると称して賃借契約を結び、解体工事等による建設廃棄物が長期間放置され、廃棄物処理法違反となる事象が多発しています。最悪の場合、土地所有者が自ら適正処理を行うことになりますのでご注意ください。
    問合せ…産業廃棄物対策課 電話番号:0742-34-4592

「野焼き」は法律で禁止されています

環境保全と安心・快適なまちづくりのために「野焼き」とは法律で定められた焼却設備を用いず廃棄物を焼却する行為です。例えば、地面に穴を掘っての焼却、ドラム缶、ブロックで囲んだ中での焼却等です。一部の例外を除き、「廃棄物処理法」で禁止され、建設廃材等の廃棄物を野焼きすると法律により罰せられます。家庭ごみは野焼きせずに適正に分別し、収集日に出してください。なお、家庭でせん定した枝木は環境清美センター(左京五丁目)に自己搬入するか「大型ごみ」として申し込んでください。
問合せ

  • 一般廃棄物(家庭ごみ・せん定した枝木等)の野焼き
    企画総務課電話番号:0742-71-3001
  • 産業廃棄物(建設廃材等)の野焼き
    産業廃棄物対策課(電話番号:0742-34-4592)

光化学スモッグにご注意を

発生しやすい季節になりました工場、事業場や自動車から排出される化学物質と太陽光線との反応で作り出される「光化学オキシダント」の濃度が高くなると、空に白いモヤがかかったような「光化学スモッグ」という現象が起きます。「光化学オキシダント」の濃度に応じ、予報、注意報等が発令されますが、その場合はできるだけ屋外での運動を避けてください。また、目がチカチカする、のどが痛む等の症状が出た場合は、洗眼やうがいをしてください。9月末日まで光化学スモッグによる健康被害を防止するため、緊急連絡体制を実施し、市ホームページで案内しています。環境省ホームページ「そらまめ君」で市内の光化学オキシダント濃度等が確認できます。また、県ホームページ「エコなら」に登録すると、注意報等の情報がメールマガジンで配信されます。
問合せ…環境政策課(電話番号:0742-34-4933)

パブリックコメント募集

下記3項目について意見を募集しています。

  1. 「奈良市景観計画(改正案)」・景観形成重点地区の拡大・追加・大規模行為及び景観形成重点地区のデザインガイドラインの変更(景観地域毎の色彩基準の設定)・一定規模以上の大規模建築物等の景観に及ぼす影響評価の実施
  2. 「(仮称)奈良市眺望景観保全活用条例(制定案)」
  3. 「奈良市屋外広告物条例施行規則(改正案)」
    禁止区域の拡大内容は景観課、総務課、ホームページで閲覧できます。
  • 募集期間
    6月22日(必着)まで
  • 受付方法
    (1)~(3)の意見名を明記し、住所、氏名、年齢を書いて、景観課へ。送付、ファックス、Eメールも可。電話は不可。
    問合せ…景観課(電話番号:0742-34-5209ファックス番号:0742-34-4885Eメール:keikan@city.nara.lg.jp

6月は環境月間 6月5日は環境の日

  • 地球温暖化防止のために
    地球温暖化の原因である二酸化炭素などの温室効果ガスは、家庭のさまざまなとこからも出ています。奈良市が世界に誇る歴史的文化遺産や豊かな自然を守り次の世代に引き継いでいくために、私たち一人ひとりが身の回りのできることから二酸化炭素の排出を減らすエコライフを心がけましょう。
  • 気候変動キャンペーン「FuntoShare」環境省での低炭素社会実現に向けた取組は、FuntoShare公式サイトに掲載
  • 市役所で「エコスタイル」を実施10月末まで市役所全職場で「エコスタイル」に取り組んでいます。ご理解とご協力をお願いします。期間…5月1日(金曜日)~10月31日(土曜日)
    • 適正冷房を推進:市の施設では、冷房の目安をおおむね28℃とし、ホール等の公共施設では、冷房が過度にならないよう調整します。
    • 軽装で勤務:職員は暑さをしのぎやすい軽装(ノー上着・ノーネクタイ等)で勤務します。
  • 雨水タンクの設置補助
    • 対象 次の要件をすべて満たす人(1)今年4月1日以降に自分が住む市内の住宅(共同住宅を除く)に、地上据え置き型で貯水容量が100?以上の市販の雨水タンクを設置した人(2)市税の滞納がない人(3)設置したタンクを適切に維持管理し、貯留した雨水を散水等に利用できる人
      ※補助金の交付は同一の住宅につき1回限り
    • 補助額 タンクの購入費・配送費の2分の1(上限2万円。予算額150万円に達し次第終了)
    • 交付申請の受付 環境政策課、出張所、行政センターに備え付けの用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、来年3月31日(午前9時~午後5時。土曜日・日曜日・祝日、年末年始は除く)までに環境政策課へ持参
    • 問合せ 環境政策課(電話番号:0742-34-4591)

住宅用火災警報器は自分の命、大切な家族の命を守ります

市では平成21年6月1日から住宅用火災警報器の設置を義務付けています。早期に火災に気付くことで、スムーズに避難することや初期消火ができます。就寝中に、住警器の音で別の部屋で布団が燃えていることがわかったなど、全国的に効果を発揮した事例が多く報告されています。

  • 住宅用火災警報器の維持管理
    • 電池切れに注意しましょう。
    • 定期的に作動確認をしましょう。
  • 悪質業者にご注意を!消防職員
    • 消防団員が販売することは絶対にありません!
    • 「消防署から来ました」等と言って、公的機関の職員を装い無理やりに売りつける。・契約内容を言わずに高額な金額を請求する。
      問合せ…消防局予防課電話番号:0742-35-1192最寄りの消防署

水害に備えて

梅雨の時期は雨による災害に注意が必要です。特に、集中豪雨と呼ばれる数時間から数日にかけての間に断続的に集中して多くの雨を降らせる現象がしばしば発生します。集中豪雨が発生している地域では、水害をはじめ土砂災害に対する警戒が必要です。被害を最小限にするためには、一人ひとりの「水害に対する心構えや準備」が大切です。日頃から家庭や地域ぐるみで対策を立てておきましょう。

  • 普段の心がけ
    • 気象情報等に注意しましょう。くわしくは「奈良地方気象台ホームページ」に掲載・停電や断水、避難する場合に備えて、非常食や持ち出すものを準備しておきましょう。
    • 家のまわりを点検し、屋根、雨どい、雨戸、窓、外壁等に異常がある箇所は修理、補強等をしておきましょう。
  • 災害発見時の連絡・相談先
    電話で連絡・相談する場合は住所、氏名、電話番号もお伝えください。
    • 危機管理課(平日の午前8時半~午後5時15分)電話番号:0742-34-4930
    • 管財課庁舎管理係(土曜日・日曜日、祝日と上記時間外)電話番号:0742-34-1111(代)・消防局(24時間対応)電話番号:119、電話番号:0742-35-1191

奈良伝統工芸の技術・技法を後世に

奈良伝統工芸後継者の研修生を募集
奈良伝統工芸の後継者を育成・支援し、その技術・技法を後世に伝承することを目的として研修生を募集します。

  • 内容・定員
    奈良一刀彫、赤膚焼、奈良漆器など(合計で3人以内)
  • 対象
    奈良伝統工芸の後継者となる意志があり、次のいずれにも該当する人(1)研修開始時(平成27年10月1日現在)において満35歳未満の人(2)研修を受けようとする科目の基礎技術を取得している人
  • その他
    応募者の審査を行い、研修生を選考します。研修生は3年間定められた研修を受講します。研修費用は無料(材料費は別)で、研修の期間中は奨励金が支給されます。
  • 申込
    同館備え付けの応募申請書、履歴書、研修計画書に、過去に制作した作品のカラー写真などを添付し、6月30日までに同館へ申し込んでください。応募資料の請求などくわしくは、お問い合わせください。
    問合せ…なら工藝館(電話番号:0742-27-0033)

しみんだより平成27年6月号 一覧へ戻る