ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)市政ニュース・市長コラム・一直線に、天平の都へ。リニア新駅を奈良市に(24~26ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)市政ニュース・市長コラム・一直線に、天平の都へ。リニア新駅を奈良市に(24~26ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

秋季火災予防運動消防合同訓練

もしもに備え日頃からの意識を大切に

11月6日に秋季火災予防運動合同訓練を実施しました。この訓練は火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、事業者や自治会等と合同で訓練を実施することで、火災予防の一層の普及と火災による被害の発生を減少させることを目的としています。
訓練では自衛消防隊による通報・初期消火、消防隊によるはしご車にでの救出・放水訓練等を行いました。
はぐくみセンター6階からのロープを使った救助等、実践さながらの訓練となりました。

トマトプロジェクト2014

おいしいトマトジュースはいかが?

11月13日に認定こども園都跡幼稚園の園児たちが、園庭で栽培したトマトで作った「みあとげんきとまとじゅーす」のお店を市役所内に一日限定で出店。園児たちの元気な声が響きました。収益金は奈良の鹿愛護会に寄附しました。

「政策キャラバン」コンテスト決勝

ならの賑わいづくり高校生による政策提案

11月15日に「政策キャラバン」コンテスト決勝を学園前ホールで開催。同コンテストは次代を担う若者が市の現状・課題を知り政策を提案することで市政への関心、市政参画意識を高めることを目的としています。
6チームが政策を提案し、グランプリ育英西高等学校の「奈良のミカタ」が選出されました。今後提案された政策は実現に向けて予算化を検討しています。

子ども安全の日の集い

子どもが安心して暮らせるまちに

11月17日に中部公民館で子ども安全の日の集いを開催しました。『奈良市小学校女児誘拐殺害事件』が発生した日である毎年11月17日に、子どもの安全に取り組む大人の意識を高め、「地域の子どもは地域で守る」という取組の推進を図ろうと開催しています。事件以降、奈良市では毎月17日を「子ども安全の日」とし、子どもたちの安全についてさまざまな取組を学校・家庭・行政が一体となって行っています。
10回目となる今回は、地域・保護者・学校・市立小中高等学校の児童生徒代表によるリレートーク、犠牲となった女児の冥福を祈り黙祷を行いました。また、市立小中高等学校の児童生徒代表が「なら子ども安全宣言」を発表しました。

奈良市フェアin丸の内ハウス

見て食べて奈良に来て!

11月21日~30日、東京駅前新丸ビル7階『丸の内ハウス』で「奈良モダン」をテーマにイベントを開催しました。
奈良市産の食材を使用した期間限定メニューや奈良市内5つの蔵元の日本酒を提供し、奈良の食をPRしました。また、食べるだけではなく見ても楽しめる奈良の魅力を館内に装飾・展示しました。他にもトークショーやレセプション、ワークショップを行い、奈良づくしの10日間となりました。

市長コラムVol.44

今秋の奈良は例年以上に観光客でにぎわい、久しぶりに人をかき分けて歩きました。あちこちで「これほどの人出は久しぶり」という声が聞かれましたが、特徴的なのは駅前や観光地周辺だけでなく、商店街にも人が流れている点です。特に最近人気の奈良町へ向かう商店街は、門前町として新た人の流れを生み出しています。商店街活性化のために設立した「まちづくり会社」がある餅飯殿センター街では空き店舗がほとんど無く、チャレンジショップを卒業した起業家が、近隣で自前の店舗を開くことも多いようです。行く度に発見がある現在の様子は、一昔前とは隔世の感があります。ぜひ皆さんも変化を感じに行ってください。
仲川げん

一直線に、天平の都へ。

2015年こそリニア新駅を奈良市に!新春リニア展

子どもたちによるリニア新駅誘致推進PRキャラクター「りにまね」の塗り絵や、リニア新駅誘致のこれまでの取組等をパネル展示します。

  • とき
    1月9日~20日(12日・13日・19日は休館)
  • ところ
    生涯学習センター(杉ヶ町)

りにまね、ばりばり活躍中。

りにまねがPR活動の幅を広げています。最近は郵便局の年賀状発売セレモニーや、県内自治体のイベント等に多数参加。みなさんの町にも、いつかりにまねがPRにやって来るかもしれません。
りにまねの今後の活躍に、ぜひご期待ください

【問合せ】リニア推進課 電話番号:0742-34-5607

しみんだより平成27年1月号 一覧へ戻る