ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)特集 奈良市ポイント制度がスタートします(4~5ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)特集 奈良市ポイント制度がスタートします(4~5ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

みんなで元気でいきいきと!
奈良市ポイント制度がスタートします

 奈良市ポイント制度は、市民のみなさんが、市主催の事業や市が指定する事業等に参加して、健康づくりや社会貢献、地域の人々との交流をしながら、貯めたポイントを、市の特産品やバスのチャージ券など、いろいろな特典に交換できる制度です。
 まずは、70歳以上のみなさんが健康づくり事業に参加するとポイントが貯まる「長寿健康ポイント」と、市民のみなさんがボランティア活動に参加するとポイントが貯まる「ボランティアポイント」の2つの事業からスタートします。積極的に外へ出て運動したり、ボランティア活動に参加したりして、「健康寿命」を伸ばしましょう!

健康寿命とは?

一生涯のうち、健康で自立して暮らすことのできる期間のことを言います。健康で、明るく元気に生活し、実り豊かで、満足できる生涯の期間でもあります。

長寿健康ポイント

対象…70歳以上
市が指定する健康づくりや、介護予防に関する事業に参加することでポイントが貯まります。

ボランティアポイント

対象…全ての市民

  1. ボランティア入門講座
  2. 新規ボランティア相談
  3. 市が実施するボランティア活動等
    に参加することでポイントが貯まります。

貯まったポイントはどこで使うの?

  1. 奈良交通のバスチャージ券(1000Pで1000円分)
    ※ポイントカード特設窓口で申請が必要です。
  2. 市の特産品への交換(2000Pで2000円相当)
    ※ポイントカード特設窓口で申請が必要です。
  3. 市が指定したお店での割引(1Pで1円)
    ※使えるお店(約50店舗)一覧は市のホームページか、市の施設等にあるパンフレットをご覧ください。

使えるメニューやお店はこれから増えていきますので、お楽しみに!

ポイントはどうすれば貯まるの?

 対象事業に参加したらポイントが貯まります。対象事業はその都度しみんだよりやホームページ等で案内します。
 事業に参加する際は、ななまるカードまたは、ポイントカードが必要です。また、市が指定するお店で買い物をしてもポイントが貯まります

1月の対象事業

長寿健康ポイント

20日ならウォーク:1月20日(火曜日)

ボランティアポイント

  • ボランティア入門講座:1月24日(土曜日)
  • 市民公益活動入門講座:1月30日(金曜日)、2月6日(金曜日)

20日ならウォークに参加した方の声

  • 帝塚山在住の80歳男性
    糖尿病なので、健康のために歩くようにしています。
    20日ならウォークの参加は10回目くらいです。昔はゴルフ等もしましたが、今は歩くのが手軽でいいですね。
  • 北永井町在住の70歳男性
    普段から歩くようにしています。健康の秘訣は、やはり運動すること。こういったウォーキングに参加したり、近所を妻と二人で歩いたりしています。ウォーキングに参加している人は、元気な人が多いです。3時間くらいのウォーキングがちょうどいいですね。

カードはどうやって手に入れるの?

69歳以下の方は…

交通系ICカード(CI-CA,ICOCA,PiTaPa等)がご利用いただけます。

70歳以上の方は…

 ポイント制度のスタートに合わせて、1月発行分から「老春手帳」が「ななまるカード」にかわります。既にピンク色のCI-CA(優待乗車証)をお持ちの場合は、そのまま「ななまるカード」としてご利用いただけます。
 ピンク色のCI-CAをお持ちでない方は、老春手帳を持って、長寿福祉課、出張所、連絡所、行政センターで申請手続きを行ってください。(カードは後日送付します。)
※社寺や文化施設等での老春手帳の提示による無料・割引は、旧老春手帳でもそのままご利用できます。

 「ななまるカード」という名称は、公募した中から、「70歳から」という意味合いと、覚えやすくシンプルで呼びやすいことから、吉岡三奈子さんの応募作品を採用させていただきました。

  • 長寿健康ポイント・ななまるカードに関するお問合せ
    …長寿福祉課 電話番号:0742-34-5439
  • ボランティアポイント、ポイントカードに関するお問合せ
    …協働推進課 電話番号:0742-34-5193

しみんだより平成27年1月号 一覧へ戻る