ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)文化情報(18~19ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)文化情報(18~19ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

休館日の記載がない文化施設の1月の休館日は月曜日です。

杉岡華邨書道美術館

(電話番号:0742-24-4111)
〒630-8337脇戸町3
開館時間…午前9時~午後5時(入館は4時半まで)

観覧料一般300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料。

「春を寿ことほぐー杉岡華邨の書ー」展
とき 1月17日(土曜日)~4月12日(日曜日)

「入江泰吉と杉岡華邨ー写真と書で綴る會津八一の世界ー」展
作品解説会(申込不要)
とき 1月10日(土曜日)午後2時

筆書き体験コーナー
水で書ける紙で手軽に筆書き体験
とき 1月4日(日曜日)~7日(水曜日)午前9時~午後5時

入江泰吉記念奈良市写真美術館

(電話番号:0742-22-9811)
〒630‐8301高畑町600‐1
開館時間…午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

観覧料一般500円、高校・大学生200円、小・中学生100円、団体(20名以上)2割引き、毎週土曜日は小中高校生無料、障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳提示、市在住の70歳以上は無料

祈りの仏像~入江泰吉、こころの眼~

  • とき 1月17日(土曜日)~3月29日(日曜日)
  • 内容 仏像のもつ精神性(祈りの心)をとらえようと、心の中で合掌しながらシャッターを切ったという入江泰吉の仏像写真を展示

3月1日 入江泰吉旧居が開館

日本を代表する写真家入江泰吉氏の旧居(水門町49-2)の一般公開が始まります。
入江泰吉旧居開館記念真野響子さんトークイベント

  • とき 2月28日(土曜日)午前10時
  • ところ 東大寺金鐘ホール(水門町)
  • 申込 往復はがきに「旧居開館行事」、住所、氏名、電話番号を書いて、1月20日必着で市役所文化振興課へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
    【問合せ】文化振興課(〒630-8580 二条大路南一丁目1-1 電話番号:0742-34-4942)

学園前ホール

(電話番号:0742‐51‐2001)
〒631‐0034 学園南三丁目1‐5西部会館3階

学園前リ・フレッシュコンサートVol.7、有山優子ウィンターコンサート2015

~心ときめく音楽のギフトをあなたへ~

  • とき 2月22日(日曜日)午後2時開演
  • 内容 透き通る歌声と美しいピアノの調べ、パワフルなバンド演奏。ソプラノとハワイアンが奏でる心に響くハーモニーを聴いて、観て、一緒に歌って楽しむ
  • 出演 有山優子(ソプラノ)、ハワイアンバンドNa-La(ナーラ)
  • 費用 前売1,000円、当日1,200円
    全席自由
  • チケット なら100年会館、学園前ホール 発売中

グリーンホール

電話番号:0742-45-7407)
〒631-0003中登美ヶ丘三丁目1994-10
*駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

懐かしの名画鑑賞会「若草物語」

入場自由

アカデミー賞女優エリザベス・テーラー主演作
とき 1月11日(日曜日)午後2時~4時頃
(満席時、入場制限の場合あり)

なら100年会館

(電話番号:0742-34-0100)
〒630‐8121三条宮前町7‐1
【休館日】1月1日~4日、火曜日

SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」

  • とき 3月15日(日曜日)午後6時開演
  • 費用 指定席・補助席:5,400円
  • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス 1月10日発売
    (なら100年会館web先行発売中1月4日午後11時まで)
    ※1人4枚まで *4歳以上有料。3歳以下で座席が必要な場合はチケットが必要。
  • 問合せ サウンドクリエーター(電話番号:06-6357-4400)

YUKI concert tour“ Dope Out”'15

  • とき 3月29日(日曜日)午後6時開演
  • 費用 指定・補助:8,640円、立見:8,100円
  • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、湯仲間直売所(【湯仲間会員】入浴券直売所一般発売(発売中)一覧<外部リンク>) 1月24日発売
    ※1人2枚まで
    *指定席は3歳以下入場不可。4歳以上はチケットが必要。立見は未就学児童入場不可
    ※初日特別電話あり
    チケットぴあ 電話番号:0570-02-9540 Pコード246-787
    ローソンチケット 電話番号:0570-084-691 Lコード55361
  • 問合せ なら100年会館(電話番号:0742-34-0111)

槇原敬之Makihara NoriyukiConcert Tour 2015

  • とき 5月17日(日曜日)午後5時半開演
  • 費用 指定・補助:7,560円、立見:5,400円
  • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、cnプレイガイド 1月17日発売
    *3歳以上有料。2歳以下で座席が必要な場合はチケットが必要。
    ※初日特電あり
    チケットぴあ 電話番号:0570-02-9550 Pコード:247-592
    ローソンチケット 電話番号:0570-084-654 Lコード:57603
    cnプレイガイド 電話番号:0570-08-9903
  • 問合せ キョードーインフォメーション(電話番号:06-7732-8888)

なら工藝館

(電話番号:0742-27-0033)
〒630-8346 阿字万字町1-1

雛人形特別展

  • とき 1月24日(土曜日)~3月3日(火曜日)午前10時~午後6時(入館は5時半まで)
  • 内容 雛人形を題材にした奈良伝統工芸作品の展示販売

工芸制作体験教室生徒作品展

  • 内容 奈良晒、陶芸、仏像彫刻、木工、彫塑(基礎造形)、デッサン水彩画の各教室の日頃の受講成果を発表
  • とき 1月23日(金曜日)~25日(日曜日)午前10時半~午後4時半

北部会館市民文化ホール

(電話番号:0742-71-5747)
〒631-0805 右京一丁目1-4

HEIJO Festival in北部会館~若き個性を輝かせて、夢と笑顔をお届けします~

入場自由

  • とき 1月31日(土曜日)午後1時45分~
  • 出演 県立平城高等学校コーラス部、フォークギター部、ダンス愛好会、生徒会(司会)

音声館

(電話番号:0742-27-7700)
〒630-8335鳴川町32-1

エントランスギャラリー 島豐郷作品展

  • とき 1月9日(金曜日)~18日(日曜日)午前9時~午後5時(最終日は午後4時まで)
  • 内容 古都奈良の寺院等を描いた水彩画・油彩画作品展

わらべうた教室~親と子の手作り絵本展~

  • とき 1月22日(木曜日)~2月8日(日曜日)午前9時~午後5時(最終日は午後4時まで)
  • 内容 子どもが描きためた絵を1冊にまとめた絵本展

エントランスコンサート

  • とき 1月11日(日曜日)午後2時~2時45分
  • ゲスト 清元延柳朱さん(三味線)、菊池雅千絵さん(箏)、桑原仙山さん(尺八)
    ※子どもお茶教室のお茶席あり(1席:200円)

やわらぎコンサート

  • とき (1)1月17日(土曜日) (2)1月18日(日曜日) (3)1月25日(日曜日) (4)2月1日(日曜日)午後2時~2時45分
  • 内容 (1)歌とピアノ (2)アコーディオンアンサンブル (3)声楽とピアノ (4)中国民族楽器アンサンブル
  • 出演 (1)CHIG ♪ HUG (2)奈良アコーディオン愛好会 (3)GK musictrio 01 (4)東風1/f

エントランス童謡コンサート

  • とき 1月31日(土曜日)午後2時~3時
  • 内容 みんなで一緒に歌いましょう
    創作ミュージカル「二月堂良弁杉」
  • とき 2月22日(日曜日)(1)午前11時~ (2)午後2時半~
  • 内容 東大寺の開祖である良弁僧正の生い立ちを描いた民話ミュージカル
  • 出演 劇団「良弁杉」
  • 定員 90人(5才未満入場不可)
  • 費用 中学生以上:1,000円
    小学生:500円
  • チケット 音声館 1月6日発売

劇団「良弁杉」団員募集

来年度100回公演を迎えます

  • 見学 1月10日(土曜日)・18日(日曜日)・25日(日曜日)午後1時半~4時半
  • 対象 小学生~60代
  • 申込 1月6日~25日に同館へ(募集要項は同館で配布。または同館HPよりダウンロード可)

名勝大乗院庭園文化館

(電話番号:0742-24-0808)
〒630-8301 高畑町1083-1

市美術館・ミニ出張展示◆入場自由

「鉄道のある風景~約半世紀前の奈良駅界隈~」
とき 1月20日(火曜日)~2月8日(日曜日)午前9時~午後5時(初日午後1時から、最終日午後3時まで)

後期高齢者医療制度 高額介護合算療養費の申請

対象者

後期高齢者医療制度加入者で平成26年7月31日の時点で75歳以上の人または65歳~74歳で一定の障がいがある人

内容

世帯内の後期高齢者医療被保険者全員が対象期間(平成25年8月1日~26年7月31日)の間で、医療保険と介護保険の自己負担額の合計額が下記の限度額を超えた場合、高額介護合算療養費の申請をすると、超えた額を支給します。

  • 負担割合 3割
    区分 一定以上所得者、年間の限度額…67万円
  • 負担割合 1割
    • 区分 一般、年間の限度額…56万円
    • 区分 低所得者【2】(注1)、年間の限度額…31万円
    • 区分 低所得者【1】(注2)、年間の限度額…19万円(注3)

(注1)低所得者【2】:被保険者の属する世帯全員が市町村民税非課税であること。
(注2)低所得者【1】:被保険者の属する世帯全員が市町村民税非課税で、その世帯全員の所得が一定基準以下(例:年金収入80万円以下)か老齢福祉年金を受けていること。
(注3)介護保険の利用者が複数いる場合、31万円になる場合があります(くわしくは、介護福祉課へ)。

申請方法

支給対象者には1月下旬に申請の案内を送付します。ただし、次に該当する人には案内を送付できない場合があります。

  1. 対象期間の間に市町村を越えて転居した人
  2. 対象期間の間に医療保険を変更した人
    ※(1)(2)の該当者は、案内があった場合でも、加入していた健康保険・介護保険で「自己負担額証明書」の交付を受けてから申請してください。

必要なもの

健康保険証、介護保険証、通帳、印鑑、自己負担額証明書(上記(1)(2)の人のみ)

注意点

  • 保険外費用(食事代・差額ベット代・おむつ代等)、高額療養費、高額介護サービス費で既に支給された分は高額介護合算療養費の対象になりません。
  • 世帯(住民票が同一の後期高齢者医療被保険者のみ)で医療保険と介護保険の自己負担があることが条件になります。医療保険のみ、介護保険のみの請求はできません。
  • 支給金額が500円未満の場合は請求できません。
  • 重度心身障害者老人等医療費助成制度を受けている人はすでに医療助成した金額を差し引いて支給します。

【問合せ】福祉医療課 電話番号:0742-34-4754、介護福祉課 電話番号:0742-34-5422

しみんだより平成27年1月号 一覧へ戻る