ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(12月1日現在)
総人口/363,735人
世帯/158,038世帯(男171,358人 女192,377人)

1月15日~2月2日は市・県民税(第4期分)の納期です。納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます)をご利用ください。

農林業センサスにご協力ください

農林水産省が2月1日現在で「2015年農林業センサス」を実施します。この調査は、わが国の農林業・農山村地域の実態を明らかにする最も基本的な調査です。1月中旬から県知事任命の調査員が農林業関係者を訪問して、調査票に農林業の経営状況等の記入をお願いします。調査票に記入された事項については、統計以外の目的には使用されませんので、ご協力をお願いします。
【問合せ】総務課(電話番号:0742-34-4721)

公有財産の売却(不動産・自動車)

市の財産をインターネットで売却します。くわしくは、「Yahoo!官公庁オークション」に1月15日(木曜日)から掲載予定です。ホームページにも掲載
【問合せ】管財課(電話番号:0742-34-4724)

使用済小型家電リサイクル回収ボックスの増設

資源を再生利用するために、市内18ヵ所に小型家電リサイクル対象品目の回収ボックスを設置し、小型家電リサイクル認定事業者が回収する実証事業を行っています。
1月から新たに6か所の設置場所を増設することになりましたので、回収にご協力ください。
とき 1月13日(火曜日)~3月31日(火曜日)まで

増設設置場所

  • 近畿レンタカーサービス(東九条町)
  • トヨタレンタリース奈良(杉ヶ町)
  • ならファミリー(西大寺東町二丁目)
  • ラ・ムー奈良二名店(二名三丁目)
  • ロイヤルホームセンター奈良(西九条町三丁目)
  • ロイヤルビックス押熊(押熊町)
    ※回収ボックスを利用できない場合は、従来通りの分別に従い、燃やせないごみ等で出してください。また、リサイクル対象品目、回収ボックス設置場所等は市ホームページ・しみんだより7月号に掲載
    【問合せ】企画総務課(電話番号:0742-71-3001)

町の区域の変更

中町の一部

1月19日から中町の一部を、住居表示実施町である菅野台に編入します。今回変更となる全体の面積は、約0.34ヘクタールです。

疋田町の一部

1月19日から疋田町の一部を、住居表示実施町であるあやめ池南八丁目に編入します。今回変更となる全体の面積は、約0.26ヘクタールです。
※ホームページにも掲載
【問合せ】地域活動推進課(電話番号:0742-34-4869)

クリーンセンター建設準備課事務室移転のお知らせ

11月25日から、クリーンセンター建設準備課は市役所中央棟6階に事務室を移転しました。
【問合せ】同課(電話番号:0742-34-5314、ファックス番号:0742-34-5316)

不登校を考えるつどい

  • とき 2月11日(祝日)午後1時半~4時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 佛教大学准教授の中道泰子さんの講演「子どもの心が見えますか―現代子ども事情―」
  • 申込 電話か教育相談課に備え付けの申込用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、ファックスで1月30日までに教育相談課(電話番号:0742-93-8197、ファックス番号:0742-36-0405)へ。

ファミリー・サポート・センター

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき 1月15日(木曜日)・27日(火曜日)午前10時~正午
  • 対象 依頼・援助・両方会員
  • その他 援助・両方会員は後日講習会あり。会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要

スキルアップ講座

  • とき (1)1月21日(水曜日)(2)1月29日(木曜日)(3)2月6日(金曜日)午前10時~正午
  • 内容 (1)みんなで楽しもう~ふれあい遊び~(2)叩かない怒鳴らない子育て(3)子どもの成長と発達について
  • 講師 (1)保育士(2)家庭相談員(3)保健師
  • 対象 援助・両方会員、同センター事業に興味のある人
  • ところ
    はぐくみセンター(三条本町)
  • 申込
    同センター(電話番号:0742-34-3305)へ。説明会の託児(就学前)の申込は1週間前まで

ひとり親家庭のための生活支援講習会

悩み相談や役立つ情報の提供、楽しいイベントを実施しています。託児可。くわしくは、ホームページに掲載

法律講座「養育費について」

  • とき 1月11日(日曜日)午後1時~3時
  • 講師 弁護士の乘井弥生さん

おしゃべり会「今年の目標は?」

とき 1月11日(日曜日)午後3時~5時

お役立ち講座「子育てに不安はありませんか?」

  • とき 2月1日(日曜日)午後1時~3時
  • 講師 臨床心理士の木南千枝さん
  • ところ
    中部公民館(上三条町)
  • 対象
    母子家庭、父子家庭、寡婦
  • 問合せ
    子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

子育て支援アドバイザー養成講座

  • とき 1月30日(金曜日)、2月3日(火曜日)午前10時半~午後4時15分
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 講師・演題 Felienの津村薫さん「より良い支援のために必要なコミュニケーションスキルを学びましょう」、助産師の菊地光さん「より良い支援のためのお役立ち情報」等
  • 定員 両日参加できる人30人
  • 申込 はがき・ファックス・Eメールに住所、氏名、年齢、性別、電話・ファックス番号を書いて、1月23日までに地域子育て支援センターそらいろ(〒630-8122三条本町13―1 電話番号:0742-93-9029 Eメール:sorajimu@grace.ocn.ne.jp)へ。

認知症サポーター養成講座

  • とき 1月21日(水曜日)、2月3日(火曜日)午前10時~11時半
  • ところ 市役所北棟6階第21会議室
  • 内容 認知症についての正しい知識と具体的な対応方法。受講した人には「認知症の人を支援します」という意思を示す目印となる「オレンジリング」をお渡しします。
  • 対象 18歳以上の人各60人
  • 申込 電話かファックスに講座名、受講希望日、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、1月16日までに長寿福祉課へ。
  • その他 公共交通機関をご利用ください。

地域生活支援研修会~精神障がいに対する理解を深めるために~

  • とき 1月23日(金曜日)午後1時半~4時半
  • ところ 市役所6階正庁
  • 内容 精神科医による講義「統合失調症について」、家族の体験談、当事者のトークセッション
  • 申込 電話かファックスに住所、氏名、電話番号を書いて、1月21日までに障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593、ファックス:0742-34-5080)へ
  • その他 公共交通機関をご利用ください。

防災センター

〒630-8145 八条五丁目404-1 電話・ファックス番号:0742-35-1106

応急手当講習

  1. 成人に対する手当の講習(普通救命講習【1】)
  2. 乳幼児に対する手当の講習(普通救命講習【3】)
  • とき (1)1月14日(水曜日)・25日(日曜日)、2月11日(祝日)・22日(日曜日)午後1時~4時(2)1月15日(木曜日)午前9時半~午後零時半
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに同センターへ。

男女共同参画センター

〒630-8245 西之阪町12 電話番号:0742-81-3100 ファックス番号:0742-25-0600

女性のための起業家支援セミナー

  • とき 1月24日~2月28日の毎週土曜日の午後1時半~3時半。全6回
  • 内容 起業や事業の発展に必要な成功脳の作り方やスキルの習得
  • 講師 奈良交流の会他
  • 費用 2千円
  • 定員 起業をめざすか起業して間もない女性30人。在勤・在学も可
  • 申込 電話か往復はがき・ファックスに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児(1歳~就学前)希望者は幼児の名前(ふりがな)・性別・年齢を書いて、1月15日までに同センターへ。ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

北福祉センター

〒631-0805 右京一丁目1-4(北部会館2階) 電話番号:0742-71-3501

デュークズウォーキング ~素敵に歩こう~

  • とき 1月30日(金曜日午後1時半~3時
  • 内容 筋肉や関節に負担をかけない正しい歩き方
  • 講師 デューク更家公認の武當倭人さん
  • 対象 60歳以上の人50人
  • 申込 電話か同センター備え付けの用紙・はがき・ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を書いて、1月24日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

南福祉センター

〒630-8443 南永井町45-1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

世代間ふれあい講座子ども民謡~いっしょに唄いましょう~

  • とき 1月24日(土曜日)午後1時~2時
  • 内容 「日本民謡童由」のみなさんによる日本民謡と津軽三味

世代間ふれあい体操「ボディタッチケア」

  • とき 1月27日(火曜日)、2月27日(金曜日)、3月13日(金曜日)午後1時~2時
  • 内容 高齢者と子どものふれあい体操
  • 対象
    60歳以上の人とその家族、おおむね3歳までの子どもとその保護者
  • 申込
    不要

東福祉センター

〒630-8113 法蓮町1702-1 電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

税務相談会

  • とき 1月23日(金曜日)午後1時半~3時
  • 内容 税理士による確定申告時の書類の書き方についての説明等
  • 定員 60歳以上の人とその家族30人
  • 申込 1月17日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

暮らしに役立つ講座「ご家族に負担のかからない葬儀のこと、考えてみませんか?」

  • とき 2月7日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 家族葬と一般葬の違い、葬儀費用の目安、必要な準備について
  • 講師 泉屋
  • 対象 60歳以上の人とその家族およびテーマに関心のある人30人
  • 申込 1月17日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

1月2日(金曜日)の市役所コールセンター業務は、午前9時から午後5時までです。

1月15日~2月2日は国民健康保険料(第8期分)の納期です。保険料はみなさんの健康を守る大切な財源です。

1月12日(成人の日)、午前11時から中央体育館(法蓮佐保山四丁目)で成人式を行います。来場は公共交通機関をご利用ください。

【問合せ】生涯学習課(電話番号:0742-34-5471)

西福祉センター

〒631-0024 百楽園一丁目9-13 電話番号:0742-31-3151 ファックス番号:0742-41-3150

ロビーコンサート

  • とき 1月21日(水曜日)午後1時~2時
  • 内容 市国際音楽交流協議会会員のサックスとピアノによるユニット、ティーモ
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

健康講座「お茶と健康~お茶の種類とおいしい淹れ方~」

  • とき 1月23日(金曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 福寿園CHA研究センター研究員によるお茶の効能・とりたい成分にあわせた淹れ方の講義、生活シーンにあったオススメのお茶紹介等
  • 定員 60歳以上の人80人
  • 申込 1月16日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

「ヨーガで脳&心身の若返り」

  • とき 1月31日(土曜日)午後1時~2時半
  • 内容 椅子に座って簡単にできるヨーガの体操・呼吸法・思い出し瞑想法で足腰や弱りやすい筋肉の強化と脳を活性化させる運動
  • 講師 健康運動指導士の大西馨子さん
  • 定員 60歳以上の人50人
  • 申込 1月23日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡
  • その他 運動できる服装でお越し下さい。

ボランティアインフォメーションセンター

〒630-8122 三条本町13-1(はぐくみセンター1階) 電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

ボランティア入門講座

~新しいボランティアポイント制度の説明も行います~

  • とき 1月24日(土曜日)午前10時~12時
  • 定員 30人。在勤・在学も可
  • 講師 市民活動サークルえんの礒野奈緒さん
  • 申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、1月17日までに同センターへ。多い場合は抽選

市民公益活動入門講座

~伝える 伝わる 日本語コミュニケーション~ことば力向上セミナー

  • とき (1)1月30日(金曜日)(2)2月6日(金曜日)午後1時半~午後4時半
  • 内容 コミュニケーション力、プレゼンテーション力を向上するための講座を、講義やワークショップ形式で実施
  • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん
  • 対象 市内で活動する市民公益活動団体の関係者または市民公益活動団体の運営に関心のある人30人。在勤、在学も可
  • 申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)で1月23日までに、講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、団体に所属している場合は団体名を書いて、同センターへ。多い場合は抽選

所得税の確定申告書の記入漏れにご注意を
~確定申告書は市・県民税(住民税)の資料です~

確定申告書の「住民税に関する事項」(2表)の内容は、市・県民税の算定に使用します。所得税額に影響がなくても、該当する項目があれば記入してください。記入がない場合、市・県民税決定の際に適用することができません。(市・県民税額等に影響する場合があります)

主な項目

  1. 16歳未満の扶養親族
    所得控除はありませんが、市・県民税の非課税基準の判定や保育料等の算定に影響します。
  2. 給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択
    主たる給与以外に他の所得がある人は、その分の税額を給与分と合算して給与天引きするか、別途納付書等で納めるか選択してください。記載がない場合は、全額給与から天引きとなります。
  3. 配当割額控除額・株式等譲渡所得割額控除額
    上場株式の配当・譲渡所得を確定申告する場合は、あらかじめ徴収された「配当割額」「株式等譲渡所得割額」が市・県民税から控除されます。年間取引報告書等の「住民税」の欄の金額を記入してください(特定口座内で還付されている場合は記入不可)。
  4. 寄附金税額控除
    寄附先の区分ごとに寄附金額を記入してください。

※くわしくは、ホームページにも掲載(確定申告、市・県民税の申告は2月頃に案内します)
【問合せ】市民税課(電話番号:0742-34-4973)

ボランティアセンター

〒630-8113 法蓮町1702-1 電話番号:0742-26-2270 ファックス番号:0742-26-2003

ボランティアサロン

  • とき 1月10日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 「知っていますか?成年後見制度」
  • 申込 不要総合福祉センター

総合福祉センター

〒631-0801 左京五丁目3-1 電話番号:0742-71-0770 ファックス番号:0742-71-0773

聞こえのサポーター講座

  • とき 1月24日~3月14日の毎週土曜日。午後1時40分~3時40分。全8回
  • 内容 難聴の障がい特性や難聴者の現状を学び、理解をすすめる。
  • 定員 20人。在勤・在学も可
  • 費用 テキスト・材料代千円程度
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話・ファックス番号、在勤・在学者はその旨を書いて、1月20日必着で同センターへ。多い場合は抽選

中途失聴者・難聴者のための手話講習会

  • とき 1月24日~2月28日の毎週土曜日。午前10時10分~午後零時10分。全6回
  • 定員 中途失聴者・難聴者20人。家族の同席可
  • 申込 はがきかファックスに講習名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話・ファックス番号、聴覚障がい者の場合は等級を書いて、1月20日必着で同センターへ。多い場合は抽選

奈良町からくりおもちゃ館

〒630-8338 陰陽町7 電話番号:0742-26-5656

からくりおもちゃ製作体験講座

  • とき (1)1月25日(日曜日)(2)2月21日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 「からくり天狗」の製作体験講座
  • 費用 700円
  • 定員 小学生以上各回24人(低学年は保護者同伴)
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢(小・中学生は学年も)・電話番号を書いて、(1)1月12日(2)2月7日必着で同館へ。1枚で2人まで可。同館ホームページからの申込も可。多い場合は抽選

冬のならまちナイトカルチャー

伝統芸能や文化の鑑賞を日替わりでお楽しみいただけます。奈良の夜の風情を味わってください。

  • 坂本流 坂本晴江社中 「元林院の文化と奈良の舞」
    • いつ…2月3日(火曜日)
    • 費用…500円
  • 落語・講談鑑賞 笑福亭純瓶・旭堂小二三
    • いつ…2月4日(水曜日)
    • 費用…500円
  • 雅楽鑑賞 奈良雅楽アンサンブル
    • いつ…2月5日(木曜日)
    • 費用…500円
  • 狂言鑑賞 大藏狂言会奈良篠基会
    • いつ…2月6日(金曜日)
    • 費用…千円
  • 落語鑑賞 笑福亭純瓶・林家染八
    • いつ…2月7日(土曜日)
    • 費用…500円
  • ならまち能鑑賞 金剛流シテ方植田恭三師
    • いつ…2月8日(日曜日)
    • 費用…500円
  • とき
    2月3日(火曜日)~2月8日(日曜日)午後6時~7時
  • ところ
    ならまちセンター(東寺林町)
  • 定員
    各日70人(3日のみ300人)
  • 申込
    当日の午後5時までに、ならまちナイトカルチャー受付窓口(電話番号:0742-27-1820)へ。
  • 問合せ
    市総合財団ならまち振興事業部門(電話番号:0742-27-1820(月曜日を除く))

なら・町家研究会パネル展「時代をつなぐ「まちなみ゛【2】」

  • とき 1月11日(日曜日)~31日(土曜日)午前9時~午後5時。月曜日、13日は休館。
  • ところ ならまち格子の家(元興寺町)
  • 申込 不要
  • 問合せ 市総合財団ならまち振興事業部門(電話番号:0742-27-1820)

古都奈良の「おもてなし」景観シンポジウム

  • とき 2月1日(日曜日)午後1時~5時
  • ところ 日本聖公会奈良基督教会(登大路町)
  • 内容 海外と奈良の景観保存を対比し、市民が担う役割と実践を考えるシンポジウム
  • 講師 京都府立大学教授の宗田好史さん、千葉大学准教授の頴原澄子さん、アメニティ2000協会の清水彬久さん、明日香村建築技術顧問の西山恵三さん
  • 定員 100人(満員時は入場制限あり)
  • 申込 電話で当日までに同実行事務局(電話番号:090-9114-6969)へ
  • 問合せ 同実行事務局

募集

4月1日からのバンビーホーム入所申請(新2~6年生)を受け付けます

バンビーホームは、仕事等で昼間保護者等がいない家庭の小学生を預かり、集団生活の中で遊びや自主的な学習を通じて、仲間づくりや基本的な生活習慣を身に付けることを目的に開設しています。

  • 対象児童
    保護者等が労働等により週3日以上保育に欠ける世帯の児童。求職中、育児休暇取得中、健康かつ無職の成人の同居家族がいる場合は入所不可
  • 受付期間
    1月13日(火曜日)~1月27日(火曜日)
  • 申込
    申請書類は各バンビーホーム、地域教育課で配布(ホームページからダウンロード可)。必要書類を添えて、受付期間中に希望するバンビーホームへ。
    ※平成26年度入所中の児童も平成27年度に入所を希望される場合は申請が必要です。

バンビーホームの指導員(臨時職員)

  • 資格
    保育士資格や教員免許を持つ人または学童保育施設等に勤めた経験が2年以上ある人
  • 採用・申込
    必要に応じて登録者の中から随時選考。登録を希望する人は、履歴書と資格証の写しを地域教育課へ。勤務日数・勤務時間について、くわしくは同課へ。特に土曜日に勤務できる人募集
  • 問合せ
    地域教育課(電話番号:0742-34-5441)

公衆浴場を利用するときは、体を洗ってから浴そうにつかりましょう。
【問合せ】保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

視覚障がいを持つ人に、希望に応じて点字版・音声版しみんだよりを発行しています
【問合せ】障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)

募集

市職員(任期付職員)

  • 募集人数
    任期付職員(徴収業務指導員) 2人程度
  • 任期
    採用から3年以内(着任日は応相談)
  • 受験資格
    ※詳細は試験案内でご確認ください。
    次の(1)~(3)のいずれかの条件を満たす人
    1. 税理士か税理士となる資格がある人で、かつ税の滞納処分に関する事務に10年以上従事した経験がある人
    2. 行政機関において税務行政に20年以上従事した経験がある人
    3. 民間金融機関か債権回収会社等で統括責任者か債権管理担当として10年以上従事した経験がある人で、かつ債権回収に関して裁判所の手続業務の実務経験がある人
      ※地方公務員法に定める欠格条項に該当する人、日本国籍を有しない人で在留資格において就職等が制限されている人は受験できません。任期中は地方公務員法が適用され、現在の業務を停止し、公務に専念することになります。
  • 選考方法
    第1次選考=申込時の提出書類による書類選考
    第2次選考=個別面接
  • 試験案内・申込書の入手方法
    市職員任用試験委員会(市役所中央棟5階人事課内)で配布。ホームページからダウンロードも可
  • 応募方法
    送付は2月13日必着で、同委員会へ。持参は2月12日・13日に同委員会で午前9時~午後5時に受付
  • 問合せ
    市職員任用試験委員会(市役所中央棟5階人事課内)電話番号:0742-34-4821

プロバスケットボール“bjリーグ”バンビシャス奈良レギュラーシーズン

  • とき
    1月24日(土曜日)午後6時、25日(日曜日)午後2時
  • ところ
    中央体育館(法蓮佐保山四丁目)
  • 対戦相手
    島根スサノオマジック
  • チケット
    バンビシャス奈良公式サイトをご覧ください。
  • 問合せ
    バンビシャス奈良 電話番号:0742-20-1800

みんなで作ろう!大きな絵!」~絵本作家さんといっしょに~

  • とき 2月15日(日曜日)第一部:午前10時~正午 第二部:午後1時~3時
  • ところ 中央図書館(東寺林町)
  • 内容 絵本作家を中心に、一つの繋がりを持たせた絵を描き一枚の大きな画面に仕上げる。装飾を施して児童室の大壁面に掲示予定
  • 定員 おおむね3歳~12歳の子各15人
  • 講師 絵本作家りとうよういさん
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、保護者氏名、電話番号を書いて、1月25日必着で同館(〒630-8362 東寺林町三十八ならまちセンター内 電話番号:0742-26-6101)へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 同館

史料保存館

〒630-8337 脇戸町1-1 電話番号:0742-27-0169

冬季企画展示「月ヶ瀬梅渓」展

  • とき 1月14日(水曜日)~3月1日(日曜日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。月曜日と2月12日(木曜日)は休館
  • 内容 梅の名所月ヶ瀬梅渓を賞賛して描いた、近代文人画の巨匠富岡鉄斎等の作品を紹介。(展示解説:2月11日午後2時
  • 申込 不要

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630ー8106佐保台西町115 電話番号:0742-71-2444

パソコン初級教室

(1)ワード実務(2)エクセル実務

  • とき (1)2月18日~3月25日の毎週水曜日(2)2月20日~3月27日の毎週金曜日、午後6時半~8時半(各教室6回)内容(1)日商検定Basic(4級)を踏まえ、タブ・箇条書き・作表・画像等、実務で必須の基本機能の習得(2)日商検定Basic(4級)を踏まえ、書式設定・関数・グラフ・データベース等、実務で必須の基本機能の習得
  • 定員 初心者各15人。在勤も可
  • 費用 各7千500円

(3)ワード段落書式(4)ワード罫線・作表

  • とき (3)2月1日(日曜日)(4)2月8日(日曜日)午後1時~5時
  • 内容 (3)タブ設定、インデント、箇条書き、文字揃え、ビジネス文書支援機能(4)作表・表の挿入、セルの結合・分割、セル内の配置、線種の変更、網掛けの色、表の配置
  • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • 費用 各2千500円
    【申込】往復はがきに教室名(( )数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、1月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

寒稽古・参禅会

  • とき 1月16日(金曜日)~18日(日曜日)午前6時~7時
  • ところ 剣道=中央武場、柔道・坐禅=中央第二武道場、なぎなた=中央体育館、槍=中央武道場(中道場)、弓道=弓道場
  • 対象 在住・在勤・在学か市内の道場に通っている小学生以上の経験者
  • 申込 当日各会場で5時半から受付
  • 問合せ 市総合財団(電話番号:0742-27-6163)

スポーツ施設を開放

〈中央体育館(法蓮佐保山四丁目)〉

卓球

とき 1月16日(金曜日)午後6時~8時半
〈鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)〉

陸上競技(投てきはなし)

とき 1月11日(日曜日)、3月8日(日曜日)午前9時~正午、午後1時~4時
【その他】体育館シューズ・運動靴を使用し、指導員の指示に従って利用してください。学校のクラブ活動は不可。利用時間の変更・中止の場合あり【問合せ】中央体育館(電話番号:0742-24-1501)

スポーツ教室

〈陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)〉

操体法教室

  • とき 1月20日から火曜日の午後1時半~3時半。9回
  • 内容 自分でできる肩こり、腰痛等の手入れ法
  • 定員 40人
  • 費用 3千円
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小学生は学年、生年月日と保護者名も)、電話番号を書いて、1月10日必着で中央体育館(〒630-8108法蓮佐保山四丁目1-3)へ。多い場合は抽選
  • その他 会場内では指導者の指示に従ってください。
  • 問合せ 中央体育館(電話番号:0742-24-1501)

南部生涯スポーツセンター

〒630ー8454杏町467-1 電話番号・ファックス番号:0742-61-7029

バドミントンふれあい広場

  • とき 1月17日(土曜日)午前9時~正午
  • 定員 30人。小学生以下は保護者同伴
  • 費用 200円
  • 申込 電話かファックスに参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、1月10日必着で同センターへ。多い場合は抽選、漏れた人のみ連絡
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

いきいきキンボール大会

  • とき 1月31日(土曜日)午前10時~11時半
  • ところ 南部生涯スポーツセンター体育館(杏町)
  • 対象 小学4年生以上
  • 持ち物 体育館シューズ
  • 申込 電話かはがき・ファックスに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、1月21日までにスポーツ振興課(電話番号:0742-34-5376、ファックス番号:0742-34-4765)へ

1月12日(祝日)も通常どおり、ごみ収集を行います。【問合せ】収集課(電話番号:0742-71-3012)

年始のごみ収集

1月5日(月曜日)=ABEFは燃やせるごみの収集日
(プラスチック製容器包装の収集はありません)
6日(火曜日)=CDGHは燃やせるごみの収集日
(プラスチック製容器包装の収集はありません)
7日(水曜日)=ACFHはプラスチック製容器包装の収集日(燃やせないごみの収集はありません)
*8日(木曜日)以降は通常通り収集します。
※1月5日(月曜日)から9日(金曜日の間は通常よりごみの量が多いため、収集が午後4時を過ぎる場合があります。
【問合せ】収集課 電話番号:0742-71-3012

ごみ減量キャラバン

  • とき
    1月15日(木曜日)午前10時~11時半
  • ところ
    右京地域ふれあい会館(右京三丁目)
  • 内容
    ごみのお話、「もったいない!」から始まるごみ減量、分別クイズ
  • 定員
    15人
  • 申込
    電話かファックス・Eメールに希望日、氏名、電話番号を書いて、1月13日までに企画総務課(電話番号:0742-71-3001、ファックス番号:0742-71-1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

1月24日(土曜日)は「若草山焼き」※点火不能時は1月31日(土曜日)に延期

【内容】祭典(若草山麓):午後5時45分、花火打ち上げ:午後6時15分、一斉点火:午後6時半(当日開催の問合せはテレドーム(電話番号:0180-997-707)へ。一部のIP電話からは、つながらない場合があります。
※屋外照明のライトダウンにご協力をお願いします。

春日の大とんど ※雨天時は25日(日曜日)に延期

  • とき
    1月24日(土曜日)午後1時~6時(しめなわ等の受付は午後6時まで)
  • ところ
    春日大社境内「飛火野」
  • 問合せ
    市観光センター 電話番号:0742-22-3900

公共交通機関をご利用ください

 当日は次のように交通規制が行われます。また、この日は毎年多くのカメラマンや見物客でにぎわう七条二丁目の勝間田池(大池)周辺ほかでも駐車禁止区域になります。
【問合せ】県奈良公園室 電話番号:0742-27-8677

  • 平城宮跡内みやと通り(佐紀駐在所~二条大路南三丁目交差点)午後2時~8時が駐停車禁止
  • 奈良奥山ドライブウェイ「新若草山コース」・「奈良奥山コース」午後2時~8時が通行止め

消防出初式

  • とき
    1月8日(木曜日) 午前9時半~午後1時
  • ところ
    鴻ノ池運動公園一帯(法蓮佐保山四丁目)
  • 内容
    〈式典ゾーン〉鴻ノ池陸上競技場メインスタンド前外周道路、中央体育館分列行進:市消防団広報指導分団カラーガード隊、市消防音楽隊、幼年消防クラブ員、女性防災クラブ員、消防職員・消防団員の行進
    〈消防訓練ゾーン〉鴻ノ池池畔消防職員・消防団員合同放水訓練
    〈市民ふれあいゾーン〉中央体育館前豚汁の提供、防災展
    ※駐車場に限りがありますので、来場には公共交通機関をご利用ください。バス停は「鴻池」「市営球場」下車
  • 問合せ
    消防局総務課 電話番号:0742-35-1199

第20回奈良まちなか市場SAKE×Sweets

  • とき
    1月17日(土曜日)・18日(日曜日)午前11時~午後5時
  • ところ
    市観光センター(上三条町)
  • 内容
    市内の全5酒造蔵元のお酒が楽しめる!地酒を使ったスイーツや奈良ブランド苺「古都華」等の試食販売も行います。せんとくん、しかまろくんも出演!
  • 問合せ
    商工労政課 電話番号:0742-34-4741

安全・安心のまちづくり

「おはようおかえりこんにちは声かけ気にかけ笑顔かけ」
社会の一員としてマナーと規範意識の向上に努め、住みよいまちを作りましょう。

マナーの遵守と規範意識の向上

奈良市安全安心まちづくり条例と同基本計画では防犯・交通安全とともにマナーの遵守を基本方針として、安全安心で快適なまちづくりをめざしています。自分の住むまちを住みよいまちにしていくためには、マナーを守るという一人ひとりの心がけが大切です

奈良市の取組

市では安全・安心で快適なまちづくりを推進するため、マナー向上の活動を実施しています。

  • 国際文化観光都市として美観の形成・維持を図るとともに、安全で快適な生活環境を確保し、美しいまちづくりを進めています。(奈良市路上喫煙防止に関する条例及び奈良市ポイ捨て防止に関する条例)
  • 駅前の美観を損ねたり交通安全上の障害となる放置自転車の対策に取り組み、良好な生活環境の確保と生活の安全を保持しています。(奈良市自転車等の安全利用に関する条例)
  • はり紙等の簡易広告物の除却作業を進め
    ているとともに、市民のみなさんも主体的に広告物等を除却できる制度『古都奈良・美守り隊(随時募集中)』を定めて、違法な広告物の除去活動を行っています。(奈良市屋外広告物条例ストップ!!迷惑行為
  1. 一般の通行・日常生活の妨げとなる自動車等の駐車
  2. 公共の場所・他人の所有地への自動車等の放置
  3. 公共の場所の占用
  4. 空き缶等のポイ捨て・ごみの不法投棄
  5. 他人に危害・迷惑を及ぼす愛玩動物の飼育
  6. 公共施設や他人の建物等への落書き

FMラジオで1回10分の防災情報番組なら防災防犯情報ナウを放送しています。市の防災情報、自主防災組織の活動状況など身近な防災のワンポイント情報をお知らせします。毎週月曜日から金曜日午前11時35分~11時45分午後6時35分~6時45分(再放送)ならどっとFM78.4メガヘルツ
※大規模災害が発生した時は、同放送局が緊急放送をします。大災害時に備えてFM放送も聴けるラジオがあれば、いざという時に役立ちます。

防災とボランティアの日(1月17日)防災とボランティア週刊(1月15日~21日)

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに災害時の防災ボランティア活動や自主的な防災活動について認識を深めるとともに、災害への備えの充実強化を図ることを目的として設けられました。
平成23年3月11日に発生した東日本大震災でも、ボランティア活動が大きな役割を果たし、多くの人が救援や被災地の回復に貢献しています。

防災写真・防災用品展

防災への関心を高め、災害時の備えとボランティア活動について考えてみませんか。阪神淡路大震災、新潟県中越地震、兵庫県佐用町台風被害、東日本大震災、台風12号に伴う奈良県南部土砂災害被害関連等のパネルを展示します。

  • とき
    1月13日(火曜日)~16日(金曜日) 午前8時半~午後5時15分
  • ところ
    市庁舎1階連絡通路

非常持出品を準備しましょう!

万一の災害に備え、非常食や必要なものをリュックサック等にまとめておきましょう。市では乾パン・クラッカー・アルファ化米・粉ミルク等の食糧や毛布・簡易トイレ・発電機等を備蓄していますが、約一週間は自力でしのげる準備をしておきましょう。また、あれこれ詰めすぎると重くなり、避難行動に支障が出ますのでご注意ください。
【問合せ】危機管理課 電話番号:0742-34-4930

しみんだより平成27年1月号 一覧へ戻る