ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)2014年 奈良市の主なできごと/家庭で取り組む冬の節電(6~7ページ)

本文

奈良しみんだより平成27年1月号(テキスト版)2014年 奈良市の主なできごと/家庭で取り組む冬の節電(6~7ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

2014年に奈良市で主にこんなことがありました

1月

  • 2日 多賀城市復興支援酒の特別販売(東大寺)市内醸造元の協力を得て、多賀城市の米で造った「遠の朝廷(とおのみかど)」を発売
  • 13日 奈良市成人式 3,674人が大人の仲間入り

2月

  • 1日 奈良市・西安市友好都市提携40周年記念イベント「奈良市・西安市友好の絆」
  • 3日 「IKUMEN HANDBOOK for nara papa」を発行男性向けの育児ハンドブックで、母子手帳交付時と子育て中の希望者に配布
  • 9日 NPOフォーラムinなら 寄附の祭典『寄附WON グランプリ』~寄附は奈良市に根付くのか~
  • 12日 第一回珠光茶会(~16日)春日大社・東大寺・元興寺・大安寺・西大寺・唐招提寺・薬師寺・ならまち等で開催
  • 14日 奈良県に平成2年2月1日以来24年ぶりに大雪警報発令

3月

1日「第1回入江泰吉記念写真賞」
 「第1回ならPHOTOCONTEST」募集(~11月30日)

4月

  • 1日 休日夜間応急診療所の移転・診療開始
  • 12日 防災訓練「帰宅困難者訓練」市長・市職員が徒歩で災害時の大阪市内から奈良市内への帰宅ルートを検証

5月

  • 3日 平城京天平祭(平城宮跡)(~5日)延べ4万4千人が来場
  • 15日 元林院の復興と猿沢池周辺地区の夜の観光を考える懇話会
  • 16日 奈良市議会「第1回議会報告会」
  • 28日 奈良市・平群町「古都華広域連携協定」締結

6月

30日 リニア中央新幹線新駅誘致PR×七夕コラボ企画

7月

  • 1日 市立奈良病院のグランドオープン,小型家電リサイクル実証事業開始(~3月31日)公共・民間施設に回収ボックス設置
  • 3日 タブレット端末を使ったICT教育モデル実証校事業実施校の授業公開
  • 24日 奈良市の魅力発信パートナー宣言式なら国際映画祭・バンビシャス奈良・奈良クラブを奈良市心のふるさと応援寄附の寄附先に追加
  • 26日 奈良市・宇佐市友好都市提携10周年記念事業,こどもお能と麻生神楽を手向山八幡宮にて披露

8月

  • 22日 災害時における療養介護事業所のある医療機関への入院に関する協定締結
  • 26日 リニアと奈良市のまちづくりシンポジウム「いにしえから未来へ、最先端のリニアがつなぐ奈良の魅力」
  • 28日 奈良市・斑鳩町 連携誘客宣言 連携して周遊型の観光客の誘致をめざす

9月

  • 2日 「第14回世界歴史都市会議」参加(揚州市)(~4日)
  • 12日 なら国際映画祭2014(~15日)約1万8千人の来客

10月

  • 12日 音声館開館20周年記念式典
  • 14日 藤原町観光トイレ完成式典 山の辺の道「奈良道」のルート上に観光公衆トイレを設置
  • 21日 奈良市が2016年文化庁「東アジア文化都市」第3回国内候補地に決定
  • 22日 国際会合「奈良文書20周年記念会合」開催(~24日)文化財保護の国際原則である奈良文書の20周年を機に今後の世界各地の文化財保護について議論
  • 29日 奈良市訪中友好代表団派遣(西安市)(~30日)奈良・西安両市の友好都市提携40周年を記念

11月

  • 2日 防災訓練「帰宅困難者訓練」生駒市・大東市・四條畷市との4市連携の訓練 奈良市からは市民と市職員計103人が参加
  • 3日 奈良市表彰式(133人を表彰)
  • 7日 台湾(台北市)観光プロモーション(~12日)台北国際旅展に出展するとともに、現地マスメディアや旅行会社に観光PRを行う
  • 15日 「政策キャラバン」コンテスト決勝今年のテーマ:「ならの賑わいづくり~いつでも訪れたくなる街、なら~」
  • 17日 「子ども安全の日の集い」で「なら子ども安全宣言」発表
  • 21日 奈良市フェアin丸の内ハウス(~30日)
  • 30日 清酒発祥の地フェスタ 清酒発祥の地を互いに標榜している奈良市と伊丹市の関係者によるリレートークや清酒の試飲会等を実施

12月

  • 7日 休日歯科応急診療所の移転・診療開始
  • 13・14日 奈良マラソン2014
  • 14日 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査
  • 15日 春日若宮おん祭(お渡り式・お旅所祭他)(~18日)

家庭で取り組む冬の節電

電力需要が高まっていく対策として、昨年12月1日(月曜日)から節電に取り組んでいます。
無理のない範囲で節電にご協力をお願いします。(3月31日(火曜日)までの平日午前9時~午後9時)
※年末年始12月29日(月曜日)~1月4日(日曜日)を除く

節電をお願いしたい時間帯 午前9時~午後9時

特に、家庭の電気使用が増える夕方以降の時間帯(午後6時~9時)の節電にご協力をお願いします。

エアコンを使用する家庭

節電メニュー……節電効果(削減率)

  • エアコン 重ね着などをして、室温20度を心がける……7パーセント(設定温度を2度下げた場合)
    窓には厚手のカーテンを掛ける……1パーセント
  • 照明 不要な照明をできるだけ消す……4パーセント
  • テレビ 画面の輝度を下げる。必要な時以外は消す……2パーセント(標準→省エネモードに設定し、使用時間を2/3に減らした場合)
  • 冷蔵庫 冷蔵庫の設定を「弱」に変える
    扉を開ける時間をできるだけ減らす、
    食品をつめこまないようにする……1パーセント
  • 待機電力 リモコンではなく、本体の主電源を切る
    使わない機器はプラグを抜いておく……1パーセント

ガス・石油ストーブ等を使用する家庭

節電メニュー……節電効果(削減率)

  • 照明 不要な照明をできるだけ消す……6パーセント
  • テレビ 画面の輝度を下げる
    必要な時以外は消す……3パーセント(標準→省エネモードに設定し、使用時間を3分の2に減らした場合)
  • 冷蔵庫 冷蔵庫の設定を「弱」に変える
    扉を開ける時間をできるだけ減らす
    食品をつめこまないようにする……2パーセント
  • ジャー炊飯器 早朝にタイマー機能で1日分をまとめて炊く
    保温機能は使わず、よく冷ましてから冷蔵庫へ……2パーセント
  • 待機電力 リモコンではなく、本体の主電源を切る
    使わない機器はプラグを抜いておく……2パーセント

【問合せ】エネルギー政策課 電話番号:0742-34-5642

しみんだより平成27年1月号 一覧へ戻る