ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年10月号(テキスト版)16~17ページ 文化情報

本文

奈良しみんだより平成27年10月号(テキスト版)16~17ページ 文化情報

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

休館日の記載がない文化施設の10月の休館日は月曜日と13日(火曜日)です。

学園前ホール

〒631ー0034学園南三丁目1ー5西部会館3階電話番号:0742-51-2001

和太鼓彩衝動【2】lightedition

  • とき 10月10日(土曜日)午後2時開演
  • 定員 301人
  • 費用 前売2500円、当日3千円
  • チケット 学園前ホール発売中

なら100年会館

〒630ー8121三条宮前町7ー1電話番号:0742-34-0100 13日は開館【休館日】火曜日(9日は臨時休館)

  • 山崎まさよし20thAnniversaryTour2015~2016
    • とき 11月29日(日曜日)午後5時半開演
    • 費用 指定席6千円
    • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス
      ※初日特別電話あり(ぴあ電話番号:0570-02-9509、Pコード272‒036ローソン電話番号:0570-084-659、Lコード53781)10月3日発売
      ※未就学児入場不可
    • 問合せ GREENS(電話番号:06-6882-1490)
  • エレファントカシマシ全国ツアー2015
    • とき 12月23日(祝日)午後5時開演
    • 費用 指定席6500円
    • チケット なら100年会館、チケットぴあ、ローソンチケット、cnプレイガイド、イープラス
      ※初日特別電話あり。10月24日発売友WEB先行あり。3歳以上有料
    • 問合せ キョードーインフォメーション(電話番号:0570-200-888)
  • 音楽による奈良のにぎわいプロジェクト「万葉人の風と笛の音」
    • とき 11月8日(日曜日)午後2時開演
    • 出演 万葉学者・奈良大学教授の上野誠さん、森本英希さん
  • プロの指揮者による音楽の楽しみ方講座
    • とき 11月25日(水曜日)午後6時~7時
    • 内容 指揮者・藤岡幸夫さんによる12月5日の公演の曲目についての解説や指揮者レッスン、「威風堂々」の演奏指導
    • その他 12月5日のチケットと当日参加予定の楽器を持参
  • 万葉オペラ・ラボ講座まちなか万葉劇場inもちいどの商店街
    • とき 10月12日(祝日)午後1時~午後3時
    • ところ もちいどの商店街
    • 内容 万葉集の話や「ミニ万葉オペラ劇場」を開催
  • 万葉オペラ・ラボ公演スペシャルコンサート「遣唐使物語への道」
    • とき 来年1月10日(日曜日)午後2時開演
    • 費用 1階席3千円、2階席2千円、当日500円増
      ※小学生未満入場不可
    • チケット なら100年会館、学園前ホール、北部会館市民文化ホール、チケットぴあ、ローソンチケット、10月10日発売

名勝大乗院庭園文化館

〒630ー8301高畑町1083ー1電話番号:0742-24-0808

  • 庭園研究講座「門跡寺院の庭園文化ー妙法院門跡庭園「積翠園」での遊興―」
    • とき 10月17日(土曜日)午後2時~3時半
    • 講師 京都造形芸術大学研究員の町田香さん
    • 定員 30人
    • 費用 300円
    • 申込 往復はがきかファックス(0742-24-0807)に住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号を書いて、10月9日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • ならまちわらべうたフェスタ
    ほっぴき(くじ引き)・かざぐるまつくり ~なつかしいあそびを体験しませんか~
    とき 10月18日(日曜日)午前11時~午後4時頃(無くなり次第終了)

杉岡華邨書道美術館

〒630ー8337脇戸町3電話番号:0742-24-4111開館時間 午前9時~午後5時
(入館は午後4時半まで)5日~9日は展示替えのため休館

  • 「近現代かな書の流れ(2)大字かなの先覚者」展
    • とき 10月10日(土曜日)~来年1月17日(日曜日)
    • 内容 大字かなを全国に普及させるために活躍した先覚者の7人の作家を一堂に紹介
  • 書道文化講座
    「大字かな運動と‘’七人の侍〞」
    • とき 10月24日(土曜日)午後2時
    • 講演 美術評論家の田宮文平さん
    • 申込 往復はがきかEメール(shodou@m3.kcn.ne.jp)に住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、10月16日必着で同館へ。多い場合は抽選
  • 「開館15周年記念特別展杉岡華邨の全貌」作品解説会
    • とき 10月4日(日曜日)午後2時
    • 内容 開催中の同展を学芸員が解説
    • 申込 不要
  • 筆書き体験コーナー
    • とき 10月17日(土曜日)~18日(日曜日)午前9時~午後5時
    • 申込 不要
    • 費用 観覧料として一般300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料

音声館

〒630ー8335鳴川町32ー1電話番号:0742-27-7700

  • エントランスコンサート
    • とき 10月11日(日曜日)午後2時~2時45分
    • ゲスト Always4(男声合唱)
  • やわらぎコンサート
    • とき (1)10月12日(祝日)(2)10月25日(日曜日)(3)11月3日(祝日)各日午後2時~
    • 出演 (1)MixJuice(2)NIMAI‒JITA(3)GKmusictrio♪01
  • 音声館ギャラリー(最終日は午後4時まで)
    • 睦月フォトクラブ写真発表会
      とき 10月22日(木曜日)~28日(水曜日)
    • ガラスアートナカイグループ
      ガラスアートおおにし教室作品展「透明感そして光と影」
      とき 10月31日(土曜日)~11月8日(日曜日)

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒630ー8301高畑町600ー1電話番号:0742-22-9811 (5日~9日は展示替えのため休館)

「回顧入江泰吉の仕事」展

  • とき 10月10日(土曜日)~12月23日(祝日)
  • 内容 初期から晩年の入江作品を紹介
  • 費用 小・中学生100円、高校・大学生200円、一般500円。毎週土曜日、小・中・高校生無料。市内在住の70歳以上の人・障がい者(要手帳)と介護者は無料。11月14日(土曜日)・15日(日曜日)は観覧無料
    作品解説 第2・第4土曜日午後2時から担当者による解説(申込不要)

北部会館市民文化ホール

〒631ー0805右京一丁目1ー4電話番号:0742-71-5747
11月2日(月曜日)は臨時開館、6日(金曜日)は臨時休館

  • 平城ニュータウン文化祭〈入場自由〉
    講演会 「海を渡った日本語―アジア太平洋に残留することば―」
    • とき 11月1日(日曜日)午後1時半~3時
    • 講師 奈良大学文学部長の真田信治さん
      作品展示
    • とき 11月1日(日曜日)午後1時~5時・2日(月曜日)午前10時~午後5時・3日(祝日)午前10時~午後4時
    • 内容 押し花*、トールペイント*、折り紙*、絵画、写真、古文書、俳句、川柳、短歌、パッチワーク、園芸、手編み、硬筆習字、料理(*は体験あり)
      上演
    • とき (1)11月2日(月曜日)午後1時~4時50分(2)11月3日(祝日)午後1時~3時50分
    • 内容 (1)ハーモニカ演奏、仕舞、英語で歌おう、中国語で歌おう、コーラス(2)箏曲、吹奏楽、ゴスペル、整体リズムヨガ
  • 高の原コーラスふれあいコンサート〈入場自由〉
    • とき 11月14日(土曜日)午後2時半~3時半
    • ところ 近鉄高の原駅前ふれあい橋
      ※雨天の場合当ホール出演 高の原文化講座コーラス受講生、東大寺学園和太鼓同好会、上司直子さん(指揮)、中山夕子さん(伴奏)
  • 懐かしの映画ワンコイン上映会
    • とき 12月13日(日曜日)(1)午前11時(2)午後2時
    • 内容 優秀映画鑑賞推進事業。松本清張、山崎豊子原作の社会派ミステリー作品を上映(1)黒い画集あるサラリーマンの証言(2)白い巨塔
    • チケット 各500円
      ※未就学児入場不可、全席自由
    • チケット取扱 北部会館市民文化ホール、ローソンチケット10月3日発売

グリーンホール

〒631ー0003中登美ヶ丘三丁目1994―10電話番号:0742-45-7407

懐かしの名画鑑賞会「ゼロの焦点」

<入場自由>
松本清張原作・野村芳太郎監督作品
とき 10月11日(日曜日)午後2時~3時35分
※満員時、入場制限あり

奈良市美術館

〒630-8012二条大路南一丁目3-1イトーヨーカドー奈良店5階電話番号:0742-30-1510
開館時間 午前10時~午後5時半(入館は午後5時まで)

  • 奈良市美術家展〈入場自由〉
    • とき 10月3日(土曜日)~18日(日曜日)午前10時~午後5時半
    • 内容 市美術家協会会員の日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・建築各分野の新作・近作約70点を展示ギャラリートークもあり
  • 展覧会奈良市・月ヶ瀬・都祁合併10周年記念「奈良を観る~月ヶ瀬・都祁を巡る~」
    • とき 10月29日(木曜日)~11月8日(日曜日)(最終日は午後3時まで)
    • 内容 近代における月ヶ瀬・都祁地域の歴史をひも解きながら写真や文人が残した書画など関連資料を集めて紹介
    • 費用 一般100円(16歳未満・高校生・市内在住の70歳以上の人・障がい者(要手帳)と介護者は無料)・ギャラリートーク(申込不要)
    • とき 11月1日(日曜日)・8日(日曜日)午後2時
  • 「奈良を観る」展関連イベント
    1. 撮影会~都祁の里山風景を撮ろう~
      • とき 撮影会:10月30日(金曜日)午前10時~午後4時(雨天決行)作品講評:11月3日(祝日)午前10時~正午
      • ところ 撮影会:近鉄奈良駅前集合。バスで都祁へ。作品講評:市美術館
      • 講師 写真美術館技術員の兼古健悟さん
      • 定員 成人25人
      • 費用 2500円
    2. 講演会「月ヶ瀬・都祁の魅力を語る」
      • とき 11月3日(祝日)午後2時~4時
      • 講師 月ヶ瀬梅渓保勝会の稲葉耕一さん(月ヶ瀬)、植松宏益さん(都祁)
      • 定員 成人30人
      • 費用 500円
      • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、10月20日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
  • 市民実技講座風景写生講習会
    • とき 10月25日(日曜日)午前9時半~午後3時(雨天時は11月1日(日曜日)に変更)
    • ところ 奈良公園浮見堂周辺
    • 講師 市美術家協会の辰巳文一さん、岡崎浩さん
    • 定員 幼児~成人40人。小学生以下は保護者同伴
    • 費用 高校生以上千円、中学生以下500円
    • 申込 10月16日必着で往復はがきに講座名、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて同館へ。多い場合は抽選

その他の催し

  • 市庁舎ふれあいコンサート
    • とき 10月16日(金曜日)午後0時15分~0時50分
    • ところ 市役所一階玄関ホール
    • 内容 市国際音楽交流協議会団体会員「デュオフェニーチェ」によるピアノとサックスの演奏
    • 問合せ 文化振興課(電話番号:0742-34-4942)
  • はぐくみセンターウェルカムホール秋空コスモスコンサート〈入場自由〉
    • とき 10月20日(火曜日)午後0時半~1時
    • ところ はぐくみセンター(三条本町)
    • 内容 Violetta(奈良市国際音楽交流協議会会員)によるクラリネットの演奏
    • その他 公共交通機関をご利用ください
    • 問合せ 保健所・教育総合センター管理課(電話番号:0742-34-2303)
  • 「奈良文化施設周遊パスGURURI」で文化施設をお得に巡れます
    • 奈良公園・ならまちの5つの有料文化施設に入れる共通入館券。11月末まで有効。600円
    • 対象施設・販売場所 入江泰吉記念市写真美術館、杉岡華邨書道美術館、入江泰吉旧居、県立美術館、吉城園
    • 問合せ 文化振興課(電話番号:0742-34-4942)

チケット情報

なら100年会館 窓口・電話予約ともに午前9時から(発売初日の電話予約は午前10時から)(電話予約 0742-34-0111)「nara100OnlineTicket」でも購入できます。
なら100年会館友の会特典あり

  • 窓口のみの扱い
    奈良市美術館、北部会館市民文化ホール、ならまちセンター、音声館、学園前ホール
  • 電話での扱い(午前10時から。一部の携帯電話・PHSからは利用不可)、チケットぴあ(音声予約 0570-02-9999)、ローソンチケット(問合せ 0570-000-777)、CNプレイガイド(一般予約 電話番号 0570・08・9999)
  • インターネットでの扱い
    eイープラス<外部リンク> 楽天チケット<外部リンク>

しみんだより平成27年10月号 一覧へ戻る