ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年11月号(テキスト版)7~9ページ お知らせ1

本文

奈良しみんだより平成27年11月号(テキスト版)7~9ページ お知らせ1

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

マイナンバー制度に関するお知らせ

「通知カード」は全国一斉に順次発送中ですが、配達は11月下旬頃までずれ込むことが予想されます。

1「通知カード」を受け取ったら(説明書が同封されていますので確認してください)

  • 書留郵便の中身を確認してください。
  • 世帯全員分の「通知カード」が入っていますか?(「通知カード」部分を切り取って保管してください。)
  • 住所、氏名等の記載は正しいですか?(券面表に個人番号と氏名・住所・生年月日・性別が記載)

2-1「個人番号カード」を希望しない場合

  • 「個人番号カード」の申請は任意です。不要な人は「通知カード」が今後の各種手続き等に必要で
  • 住所等の記載に変更がある場合は書き換える必要があります。住民異動等届出の際に必ず持参してください。
    ※紛失等で再交付する場合は、再交付手数料500円が必要です。12月になっても「通知カード」が届かない場合は、市に返戻されていることもあるので下記まで問い合わせてください。
    2-2「個人番号カード」を希望する場合(交付は無料)
  • 説明書を熟読し、申請してください。

※顔写真を準備してください。サイズ等くわしくは説明書に掲載
※顔写真付きのICカードで個人番号の証明と本人確認が1枚でできる公的身分証明書です。標準搭載されている電子証明書を用いてe-Tax等の電子申請や自己情報等の開示確認ができるマイナポータルを利用できます。

申請方法

(カード交付は平成28年1月以降になります。A・Bの場合、事前に交付通知書はがきでご案内します。)

  1. 〈郵送で申請〉通知に同封の「個人番号カード交付申請書」に本人の顔写真を貼り、返信用封筒で送付(交付時に窓口来庁、本人確認・暗証番号設定が必要です。)
  2. 〈オンラインで申請〉スマートフォン等に申請書データを取り込み、顔写真データを添付して送信(交付時に窓口来庁、本人確認・暗証番号設定が必要です。)
  3. 〈市の窓口で申請書を提出〉必ず本人が来庁してください。カードは郵送でお届けします。
    1. 顔写真を貼った申請書と「通知カード」(住基カード持っている人は同カードも必要)、免許証・旅券等の本人確認書類を持参。顔写真付の公的証明書を持っていない人は、本人確認のできる書類等2点以上を準備してください。
    2. 本人確認後、申請書を受け付けます。この時に「暗証番号設定依頼書」を記入してもらいます。
    3. 出来上がったカードは後日、自宅に「本人限定受取書留郵便」で送付します。

※有効期限は成人で発行から10回目の誕生日まで、未成年は5回目までです。公的個人認証の有効期限は同じく5回目の誕生日までです。再交付になる場合は、手数料800円と電子証明書の再交付手数料200円が必要です。
問合せ 市民課(郵便物返戻確認等):市専用ナビダイヤル電話番号:0570-078-743(平日・午前8時半~午後5時15分)カード全般:個人番号カードコールセンター電話番号:0570-783-578(平日・午前8時半~午後10時、土曜日・日曜日、祝日は午前9時半~午後5時半)

11月2日からごみの持ち込み方法が変わります!

環境清美工場へのごみの持ち込みは、電話による申し込みが必要です。
※一般家庭、事業所どちらも必要です

なぜ電話予約が必要なの?

環境清美工場へのごみの持ち込み車両は昨年度1日平均で約700台、最大で1,685台と非常に多く、時間帯によっては持ち込み車両が集中し、国道24号線等で渋滞を引き起こし待ち時間が2~3時間程になることもあります。また、昨年場内で職員が死亡する事故もあり、そのため、安全を確保しつつ持込車両による渋滞の緩和、渋滞が原因で起こる事故の防止、待ち時間の軽減を図るため、日にち・時間帯ごとに持ち込み車両の台数管理を行います。

どうすればいいの?

持込ごみ受付ダイヤル(電話番号:0742-71-9011)へ。

持ち込み期間

月曜日~金曜日(祝日含む)の午前9時~午後4時半(土曜日・日曜日、1月1日~3日は持ち込めません)
※30分ごとに時間の指定をおこないます。

受付時間

月曜日~金曜日(祝日含む)の午前8時~午後3時(土曜日・日曜日、12月29日~1月3日は受付できません)

持込について

毎月1日から翌月末までの受付で申込は持ち込み予定日の2日前(土曜日・日曜日を除く)まで。1回で1日分の申込が可能です。持ち込み日時については状況により希望日に添えない場合があります。「奈良市のごみ事典」を参照のうえ分別して搬入してください。

持ち込みごみの内容の相談

環境清美工場(電話番号:0742-71-3000)
※聴覚、言語に障がいがある人は、まち美化推進課へ。
Eメール:kan-machibika@city.nara.lg.jp ファックス番号:0742-72-2230
問合せ まち美化推進課(電話番号:0742-71-3220)

戦後70年事業 「奈良で平和を考える」

今年は、広島・長崎に原子爆弾が投下され、第二次世界大戦が終結してから70年という節目の年です。また12月は人権デー(10日)・人権週間(4~10日)、8日は太平洋戦争が始まった日でもあり、「命の大切さ」や人権を考える上で節目の月となっています。戦争の悲惨さを知り、平和の大切さについて戦争を知らない世代の人たちに語り継ぐとともに、二度と戦争を起こさない平和な世界をめざし、みんなで話し合います。戦禍を免れた文化的価値のある建築物の日本聖公会奈良基督教会礼拝堂(国の重要文化財)で行います。

  • とき 11月28日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 150人
  • ところ 日本聖公会奈良基督教会(登大路町)
  • 内容
    基調講演 講師:テラ・ルネッサンス創設者・理事の鬼丸昌也さんトークディスカッション コーディネーター:ならどっとFMアナウンサーの中川直子さん、出席者:広島での被爆体験者、元特別攻撃隊員、硫黄島で親族を亡くされた遺族、第17代高校生平和大使

申込

往復はがきに、イベント名、参加者全員の住所・氏名・電話番号を書いて、11月20日必着で人権政策課(〒630‐8580二条大路南一丁目1番1号)へ。1枚で2人まで可。多い場合は抽選。手話通訳・要約筆記を希望の場合はその旨を明記してください。来場の際は公共交通機関をご利用ください。

鬼丸昌也さんプロフィール

1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、同年、大学在学中に「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動を多数行っている。著書に「ぼくは13歳職業、兵士」(合同出版)などがある。

ハートフルシアター

映画「夕凪の街桜の国」上映
広島原爆投下から13年後と現代に生きる二人の女性を通して、現在までに至る原爆の悲劇を描いた作品

  • とき 12月5日(土曜日)午後1時~3時
  • ところ 学園前ホール(学園南三丁目)
  • 内容 映画上映、人権啓発パネル展示
  • 定員 300人
  • 申込 往復はがきにイベント名、参加者全員の住所・氏名・電話番号を書いて、11月26日必着で人権政策課へ。1枚で2人まで可。多い場合は抽選

被爆・戦争体験の語り部を募集します

戦争終結から70年が経過し、戦争を実際に経験された方々の高齢化が進み、戦争の悲惨さや平和の尊さを後世まで伝えていくことが年々難しくなって来ています。被爆体験、戦地に赴いた経験、空襲や疎開の経験等の語り部を募集します。
募集対象者 市在住で戦争の悲惨さや、平和の尊さを後世に伝えたい意欲のある人・営利活動、政治活動、宗教活動を目的としない人
申込 電話か直接人権政策課まで。
問合せ 人権政策課(電話番号:0742-34-4733)

*参加者募集*奈良市・別府市交流の船

  • とき 12月3日(木曜日)
  • 行程 (午後5時)近鉄奈良駅・出発=大阪南港発~(フェリーさんふらわあ・船中泊)
  • 食事 なし
  • とき 12月4日(金曜日)
  • 行程 (午前6時55分)別府観光港着=ホテル清風(朝食・入浴)=血の池地獄・龍巻地獄=別府市竹細工伝統産業会館(竹鈴作り体験)=明礬「湯の里」(昼食)=選べる別府町歩き山の手レトロ散策、竹瓦かいわい路地裏散歩 =観海寺温泉「両築別邸」(泊)
  • 食事 朝食、昼食、夕食
  • とき 12月5日(土曜日)
  • 行程 観海寺温泉「両築別邸」発=地獄蒸し工房鉄輪=高崎山=狭霧台=湯布院「勢吉茶屋」(昼食)=九重夢大吊橋=インタービレッジさくら(買物)=(午後7時35分)別府観光港発~(フェリーさんふらわあ・船中泊)
  • 食事 朝食、昼食
  • とき 12月6日(日曜日)
  • 行程 (午前7時35分)大阪南港着~(午前9時頃)近鉄奈良駅着・解散
  • 食事 なし
  • とき 12月3日(木曜日)~6日(日曜日)(船中2泊、別府市内1泊)
  • 定員 80人(最少催行人員35人)
  • 費用 31,300円(船室、客室は相部屋です。追加料金で個室指定可)

申込
さんふらわあトラベルの藤井、國吉へ。
電話番号:06-6344-8521(月~金曜日(平日)の午前9時45分~午後5時半)

パブリックコメントを募集します

奈良市教育振興基本計画(案)について
市の教育における今後5年間の計画を示すものです。

  • 募集期間 11月19日(木曜日)~12月10日(木曜日)
  • 閲覧時間 募集期間中の午前8時半~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日を除く。)
  • 閲覧場所 教育政策課、総務課、各出張所、各行政センター、はぐくみセンター、市のホームページにも掲載
  • 応募資格 市内に在住・在勤・在学の個人、市内に事務所・事業所を有する個人・法人その他の団体
  • 応募方法 意見名とその内容、個人は住所・氏名・年齢・電話番号、法人は法人名・所在地・電話番号を書いて、12月10日必着で教育政策課へ。ファックス、Eメールも可。電話不可。意見は個人情報を除いて公開する場合があります。意見への個別対応はできません。

問合せ 教育政策課電話番号:0742-34-5386ファックス番号0742-34-4597Eメール:kyouikuseisaku@city.nara.lg.jp

全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間電話相談を受け付けます

とき 11月16日(月曜日)~22日(日曜日)午前8時半~午後7時(土曜日・日曜日は午前10時~午後5時)

  • 相談窓口 電話番号:0570-070-810(IP電話使用不可)
  • 内容 夫・パートナーからの暴力、職場等でのセクシュアルハラスメント、ストーカー行為などの女性の人権に関わる問題全般について人権擁護委員、法務局職員が相談を受け付けます。秘密厳守
  • 問合せ 奈良地方法務局人権擁護課(電話番号:0742-23-5457)

11月9日(月曜日)~15日(日曜日)は秋季全国火災予防運動

「無防備な心に火災がかくれんぼ」
(全国統一防火標語)
火災は、ひとたび起こってしまうと、尊い命や財産を一瞬にして奪ってしまいます。ちょっとした不注意から火災を発生させないよう、一人ひとりが火災予防を心掛けましょう。

住宅火災いのちを守る7つのポイント

3つの習慣

  1. 寝たばこは絶対やめる。
  2. ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスこんろ等のそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具、衣類、カーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

問合せ 消防局予防課(電話番号:0742-35-1192)

11月は「児童虐待防止推進月間」です

児童虐待は年々増加傾向にあります。子どもと一緒にいるのがつらい、子どもとの関わり方がわからない、子育てについて心配があれば、まずは子育て相談課へ。

相談窓口

子育て相談課(電話番号:0742-34-5597)児童相談所全国共通ダイヤル(電話番号:189)
※7月1日から変更。近くの児童相談所につながります。

「オレンジリボン」普及啓発キャンペーン

  • 近鉄学園前駅駅前街頭啓発
    とき 11月2日(月曜日)午前7時半~8時半
  • 奈良佐保短期大学こどもフェスタでのブース展示
    とき 11月21日(土曜日)午前10時~午後2時半
  • 市役所正面玄関ホール児童虐待防止啓発パネル展示
    とき 11月2日(月曜日)~6日(金曜日)

保健所勤務医師を募集します

採用予定人数・予定日

若干名・随時(応相談)

受験資格

次のすべての条件を満たす人

  1. 昭和28年4月2日以降に生まれた人
  2. 医師免許を取得し、臨床研修を修了した人
  3. 医師免許取得後、2年以上の公衆衛生又は臨床の経験を有する人

受付期間・選考試験

随時・個別面接

申込

市職員任用試験委員会で配布の申込書類(ホームページからダウンロードも可)を同委員会へ送付。持参不可。
※予告なく終了する場合あり。
問合せ 市職員任用試験委員会(市役所人事課内)電話番号:0742-34-4821