ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年11月号(テキスト版)22~25ページ 健康

本文

奈良しみんだより平成27年11月号(テキスト版)22~25ページ 健康

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

健康健康増進課電話番号:0742-34-5129ファックス番号0742-34-3145
保健予防課電話番号:0742-93-8397ファックス番号0742-34-2486

乳幼児健康診査を受診できない時は、必ず健康増進課へ連絡を。連絡がない場合は電話・訪問します
問合せ 健康増進課

乳幼児の健診

  • 健診名(対象) 4か月児健康(平成27年8月生まれの子)
    • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
    • ところ 市内指定医療機関
  • 健診名(対象) 10か月児健診(平成27年2月生まれの子)
    • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
    • ところ 市内指定医療機関
  • 健診名(対象) 1歳7か月児健診(平成26年4月生まれの子)
    • とき 12月3日・12月10日・12月17日・12月24日の木曜日。受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布
    • ところ 中央保健センター
  • 健診名(対象) 3歳6か月児健診(平成24年5月生まれの子)
    • とき 12月1日・12月8日・12月15日・12月22日の火曜日。受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から
    • ところ 配布中央保健センター
  • 持物 問診票、母子健康手帳。問診票は11月中旬に送付しますが、11月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)
  • 乳幼児健康診査を受診できない時は、必ず健康増進課へ連絡を。連絡がない場合は電話・訪問します
  • 問合せ 健康増進課

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

とき、ところ

  • 11月(9日以前は10月号に掲載)
  • 10日(火曜日)若草公民館、都跡公民館、西部公民館学園大和分館
  • 11日(水曜日)京西公民館平松分館※
  • 12日(木曜日)田原公民館*※
  • 13日(金曜日)三笠公民館、平城東公民館***
  • 17日(火曜日)登美ケ丘公民館
  • 18日(水曜日)京西公民館
  • 25日(水曜日)春日公民館***※
  • 26日(木曜日)富雄南公民館
  • 27日(金曜日)佐保川ふれあい会館※
  • 12月1日(火曜日)富雄公民館、興東公民館**
  • 2日(水曜日)伏見公民館

時間 午前9時半~11時半(*は午前10時半~正午、**は午前11時~正午、***は午後1時半~3時半)
※「おやこプチ講座」を開催。くわしくは当日スタッフへ。
平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談〈西部会館2階相談室(来所相談)〉

とき 平日の午前10時~午後2時

※保健師の場合もあります。
〈健康増進課(電話・来所相談)〉
とき 平日の午前9時~午後3時
問合せ 健康増進課

乳幼児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成27年7月生まれの子と保護者
  • とき 12月9日(水曜日)・16日(水曜日)午前10時~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

歯ぴかぴかむし歯予防教室

  • 対象 平成26年12月生まれの子と保護者
  • とき 12月8日(火曜日)・22日(火曜日)午前10時~11時
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話、実習
  • 持物 母子健康手帳、口ふきガーゼ
  • 定員 30人

申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

むし歯予防のためフッ化物塗布

むし歯予防のため、2歳0か月児を対象にフッ化物塗布を行います。なお、平成24年12月~平成25年3月生まれで、まだ申し込んでいない子も3歳の誕生月までに申し込んでください

  • 対象 (1)平成25年12月生まれの子
  • とき 12月18日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診あり
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて11月25日までに健康増進課へ。

はじめてののママパパ教室

(A)日程
とき、内容(対象)
12月9日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)
12月19日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)
(B)日程
とき、内容(対象)
1月6日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)
1月16日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)
*妊娠16週~36週未満、全回受講できること

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各24組
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに教室名、(A)(B)の別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、(A)12月4日(B)12月28日までに健康増進課へ。

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • とき 11月30日(月曜日)午後1時半~4時。1人約30分
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 心理相談員による子どもの発達相談
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

マタニティー歯っぴいチェック

  • 対象 妊婦(概ね妊娠16週以降28週未満の安定期の人)
  • とき (1)12月17日(木曜日)(2)来年1月28日(木曜日)各日午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 歯科健診、歯みがき指導、フッ化物塗布(希望者)
  • 持物 母子健康手帳、タオル
  • 定員 30人
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに事業名、(1)(2)の別、氏名、生年月日、電話番号、出産予定日を書いて(1)12月14日(2)1月25日までに健康増進課へ。

20日ならウォーク

奈良ポイント50
紅葉の春日原生林を歩く(健脚者向け)
運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催

  • とき 11月20日(金曜日)午前9時15分集合、12時解散。雨天中止(NTTテレドーム:電話番号:0180-997-002。前日の午後6時以降)
  • コース 県庁前奈良公園集合~滝坂の道~首切り地蔵~奥山周遊道~飛火野解散(約9.8キロメートル)
  • 費用 100円
  • 申込 電話・はがき・ファックス・ホームページによる電子申請に事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、11月17日までに健康増進課へ
  • 問合せ 健康増進課

25日学ぼう、「にこにこ奈良ごはん」

奈良ポイント50
簡単バランスアップ!外食の上手な選び方

  • とき 11月25日(水曜日)午前9時半~11時半(体重測定等希望の場合は9時から)
  • 内容 生活習慣病と食生活の関係についての話と、大和の食材を使ったメニューを紹介します。筋トレ、ストレッチなどの実技もあり
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 申込 不要
  • 持物 水分補給できる物、動きやすい服装
  • 問合せ 健康増進課

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 11月21日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 15人
  • 申込 電話で11月2日から前日までに保健予防課へ。

健康NARA講座

奈良市ポイント50
脂肪をとりサル!!Project2016

  • とき・内容 (1)12月2日(水曜日)「脂肪をとりサル!!コツ」(2)12月16日(水曜日)「正月太りにならザル!!アクション」(3)2月3日(水曜日)「もう、戻らザル!!メタボ体型」各日ともに午後2時~4時(受付・体重測定等午後1時半から)
  • ところ はぐくみセンター
  • 定員 40人(3回とも受講できること。多い場合は抽選、当落は後日連絡)
  • 対象 BMI23以上の人(BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
  • 申込 電話かファックス(住所・氏名・生年月日・電話番号・体重・身長・講座名を記入)で、11月17日までに健康増進課へ。

市立奈良病院公開講座

体にやさしいがんの腹腔鏡手術

  • とき 11月20日(金曜日)午後1時~2時半
  • ところ 同病院(東紀寺町一丁目)
  • 内容 胃がん大腸がんの手術療法について
  • 講師 同病院消化器外科医長の中瀬有遠さん
  • 定員 70人
  • 申込 不要
  • 問合せ 同病院(電話番号:0742-24-1258)

がん検診(12月)

  • 申込 電話、ファックス、ホームページの電子申請で健康増進課へ。都祁保健センター実施分は電話で同センターへ。
  • 受付期間 11月2日~20日(電子申請は10日まで)生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申し出を。
  • 持物 健康手帳(持っていない人には当日発行)

胃・肺セットがん検診

とき、ところ、受付時間、定員

  • 1日(火曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分、33人
  • 2日(水曜日)市役所、午前9時~10時、30人
  • 4日(金曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時、30人
  • 8日(火曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時、30人
  • 9日(水曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時、30人
  • 11日(金曜日)防災センター、午前9時15分~10時15分、27人
  • 14日(月曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時、30人
  • 15日(火曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分、33人
  • 16日(水曜日)平城公民館、午前9時15分~10時15分、27人
  • 18日(金曜日)西部生涯スポーツセンタークラブハウス、午前9時半~10時半、24人
  • 21日(月曜日)北部出張所、午前9時~10時、30人
  • 24日(木曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分、33人
  • 25日(金曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時、30人

※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申し出を。
費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

とき、ところ、受付時間、定員
18日(金曜日)はぐくみセンター、午後2時~3時、60人

  • 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)
  • 対象 40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)。ただし、妊娠中、胃・肺・腸等の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんをしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
  • その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
  • 問合せ 健康増進課

〈臨床心理士によるこころの健康相談〉面接=11月9日(月曜日)の午後(要予約)
問合せ 保健予防課

高齢者インフルエンザ予防接種の詳細はしみんだより10月号に掲載しています。

運動習慣づくりスタート講

奈良市ポイント50

(1)11月14日は世界糖尿病デー

  • とき 11月5日(木曜日)午前9時半~11時半
    ※体重等測定を希望の場合は9時からできます。
  • ところ はぐくみセンター

(2)歯周疾患は全身の病気!?

  • とき 11月27日(金曜日)午後2時~4時
  • ところ 西部生涯スポーツセンター(中町)

持物 水分補給できる物、動きやすい服装・靴
申込 不要
問合せ 健康増進課

健康づくり教室

「牛乳・乳製品と健康」「牛乳・乳製品と健康」~簡単、美味しい活用法~

  • とき 12月8日(火曜日)(1)午前9時半~10時50分(2)午後1時半~2時50分(1)(2)は同内容。実演・少量試食あり
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 定員 各12人
  • 費用 615円
  • 申込 はがき、ファックスに、教室テーマ、(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話・ファックス番号を書いて、11月24日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • 問合せ 総合医療検査センター(電話番号:0742-33-7876ファックス番号0742-33-5800)

健康講座

前立腺癌と言われたら 恐い?恐くない?

  • とき 11月26日(木曜日)午後3時~4時25分
  • ところ 市医師会館(総合医療検査センター東隣)
  • 講師 市立奈良病院泌尿器科部長の岡島英二郎さん
  • 申込 不要(手話通訳が必要な場合は11月17日までに申し出を)
  • 問合せ 総合医療検査センター(電話番号:0742-33-7876ファックス番号0742-33-5800)

12月1日は世界エイズデー
エイズについて、正しい知識と関心をもちましょう!

即日HIV抗体検査・エイズ相談

  • とき 通常検査:毎月第1・2・3週の月曜日午後1時半~3時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 相談、血液検査、結果説明検査・相談ともに無料・匿名で受けられます。事前に電話での予約が必要です。結果は約1時間後にわかります(追加確認検査が必要な場合があります。その結果は約10日後になります)。

エイズ展(パネル展示・パンフレット配布)

  • 11月24日(火曜日)~27日(金曜日)市役所
  • 11月30日(月曜日)~12月4日(金曜日)はぐくみセンター

問合せ 保健予防課

インフルエンザに注意しましょう!

インフルエンザは突然の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が強く、あわせて咳、鼻水などのような風邪症状も現れます。子どもがかかると脳炎や脳症を、高齢者がかかると肺炎などの合併症を起こすこともあり、重症化すると死に至ることもあります。「ただの風邪」と侮らず対応することが大切です。

流行前の予防接種は効果的な予防法

インフルエンザにかかっても症状を軽くする効果があります。流行のピークは1月から2月のため、接種は10月~12月上旬までにすることが理想です。

日常生活でできる予防方法

  • 外出時はマスクを着ける
  • うがい、手洗いをこまめにする
  • 十分な睡眠と栄養バランスのとれた食事をする

症状がある場合は、早めに受診を

インフルエンザのような症状があれば、早めに受診しましょう。受診の際は、周りの人にうつさないようマスクをつけることが大切です。
問合せ 保健予防課

今年の冬も感染性胃腸炎(ノロウイルス等)にご注意!

10月下旬から5月頃にかけて流行します。
昨年新たなタイプのノロウイルスが発見されました。今後、そのウイルスによる感染性胃腸炎が流行した場合、ほとんどの人が免疫を持っていないため、大きな流行となる可能性があります。次の点に注意しましょう。

ノロウイルス感染症の特徴

潜伏期間(感染から発症までの時間):24~48時間主な症状:おう吐、吐き気、下痢、腹痛、発熱など

注意のポイント

  • 症状がある時は医療機関へ。特に乳幼児や高齢者は下痢による脱水やおう吐による窒息に注意
  • 調理の前、トイレの後、食事の前、おう吐物や排泄物の処理後等は特に手洗いを徹底
  • カキ等の二枚貝の調理は十分に加熱(中心温度が85~90度で90秒間以上)
  • 二枚貝を扱った調理器具は、熱湯や台所用の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム溶液)で消毒
  • おう吐物や排泄物の処理、トイレ清掃はゴム手袋、マスク、エプロンを身につけて。0.1パーセント濃度の次亜塩素酸ナトリウム溶液を染み込ませたペーパータオルなどで浸すように拭いてから水拭きを。

問合せ
感染症:保健予防課(電話番号:0742-93-8397)
食中毒:生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

古都に輝くブルーの光 11月14日は世界糖尿病デー

世界のどこかで、10秒に1人が糖尿病に関連する病で命を落としています。日本では、40歳以上の3人に1人が糖尿病、または糖尿病予備群です(2012年国民健康・栄養調査より)。痛みなどの自覚症状が少なく、重症になるまで治療をうけない人が多いため、気づいた時には心臓発作、脳卒中、腎不全などを起こしやすくなっています。

ブルーの世界にご招待「ウォーク&講演会」

奈良市ポイント50

  • とき 11月14日(土曜日)午後4時半~7時半
  • ところ 薬師寺北駐車場(西ノ京駅東口すぐ)集合

内容

  • ウォーク:西ノ京周辺約4キロメートル
  • 講演会:薬師寺僧侶による話
  • 血糖値自己測定
  • ブルーライトアップ鑑賞会(写真撮影可)

※雨天時ウォークのみ中止(NTTテレドーム:電話番号:0180-997-002。前日の午後6時以降)
対象 70人
申込 電話かファックスに事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、11月9日までに健康増進課へ(多い場合は抽選)

「糖尿病相談窓口」を開設しました

血糖値が高め、肥満で糖尿病の危険があると言われた人に、管理栄養士等が相談を受け、生活指導等実施します。(医師の診察はありません)

  • とき 毎週月曜日(1)午後1時半から(2)午後3時から(一人約60分)(祝日は除く)
  • ところ 健康増進課

申込 電話で希望の日時を健康増進課へ
持ち物 健診結果がある場合は持参してください。

夜の散歩に出かけよう! 薬師寺ブルーライトアップ

11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、世界遺産薬師寺の西塔が、糖尿病デーのテーマカラーであるブルーにライトアップされます。ぜひご覧ください!

  • とき 11月14日(土曜日)・15日(日曜日)日没後~午後10時
  • ところ 薬師寺(西塔)

※拝観不可

世界糖尿病デーパネル展示

  • 11月9日(月曜日)~13日(金曜日)24日(火曜日)~27日(金曜日)市役所1階連絡通路
  • 10月30日(金曜日)~11月30日(月曜日)(11月13日~15日を除く)はぐくみセンター1階

問合せ 健康増進課

成人用23価肺炎球菌予防接種について

肺炎は細菌やウイルス等が肺に入り込んで起こる肺の炎症です。原因菌で多いのが肺炎球菌による肺炎で、定期接種で使用されるワクチンはこのうち23種類の血清型を予防の対象としたワクチンです。肺炎の予防には「うがい」、「手洗い」、「マスク着用」、「規則正しい生活」、「予防接種を受ける」等が有効です。
接種期間:平成28年3月31日まで
下記の対象者は一部自己負担(3,000円)で接種することができます。

1:平成27年度に対象年齢となる人

  • 65歳 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれの人
  • 70歳 昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生まれの人
  • 75歳 昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生まれの人
  • 80歳 昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生まれの人
  • 85歳 昭和5年4月2日~昭和6年4月1日生まれの人
  • 90歳 大正14年4月2日~大正15年4月1日生まれの人
  • 95歳 大正9年4月2日~大正10年4月1日生まれの人
  • 100歳 大正4年4月2日~大正5年4月1日生まれの人

2:下記の要件を満たす人

  • 要件 60歳以上65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に障害を有する人、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を有する人で日常生活に著しい制限のある人(事前の手続きが必要)
    ※平成30年度までの間に1人1回、定期接種を受ける機会があります(経過措置期間)。既に、成人用23価肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある人は対象外です。
  • 問合せ 保健予防課

11月個別通知対象者

予診票綴り 平成27年9月生まれ
※接種時に予診票綴り、母子健康手帳がないと接種できません。転入等で予診票綴りがない場合は問い合わせてください。
案内ハガキ(日本脳炎第1期) 平成24年11月生まれ
※母子健康手帳と健康保険証等を持参すれば接種できます
問合せ 保健予防課

しみんだより平成27年11月号 一覧へ戻る