ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年12月号(テキスト版)28~30ページ 市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

本文

奈良しみんだより平成27年12月号(テキスト版)28~30ページ 市政ニュース・市長コラム・リニア新駅を奈良市に

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

スポーツの秋!いろいろなスポーツに挑戦

10月11日に鴻ノ池運動公園で「スポーツ体験フェスティバル」を開催しました。当日は3千人を超える来場者が集まり、さまざまなスポーツを体験しながらスタンプを集める企画が大盛況でした。同公園では陸上競技場にラグビーのゴールポストを設置するなど、トップスポーツに対応できる施設への整備も進めています。

キャンベラ市からチーフミニスターが来寧

10月13日に姉妹都市のキャンベラ市(オーストラリア)からチーフミニスターのアンドリュー・バー氏と姉妹都市訪問団が奈良市を訪れました。滞在中は、市長、市議会議長を表敬訪問したほか、かねてよりキャンベラの学校と交流のある椿井小学校や奈良大学附属高等学校を訪問し、児童、生徒との交流を楽しまれました。
※チーフミニスター:首席大臣(市長相当職)

慶州市議会議長に奈良市特別名誉市民章を贈呈

姉妹都市の慶州市(韓国)から慶州市議会議長一行が奈良市を訪れ、10月23日に議長の権寧吉(クォンヨンギル)氏に奈良市特別名誉市民章を贈呈しました。同氏は、平成7年に奈良市と慶州市間で実施していた職員交流事業で奈良市役所職員として勤務され、その後、慶州市議会議員として両市の友好親善に尽力されています。

市内東部の魅力発信!都祁里めぐりサイクリング

10月31日に都祁をはじめとする大和高原を舞台にサイクリングイベントを実施しました。大和高原は関西屈指のサイクリングコースであり、田園風景や森の音、川のせせらぎを体いっぱいで感じながら楽しむことができ、普段から数多くのサイクリストが訪れています。参加者は、アップダウンのあるコースに挑戦しながらも、気持ちのいい自然の中で時間を忘れてサイクリングを満喫しました。

市の発展に尽くされたみなさんを顕彰

11月3日の文化の日に奈良市表彰式を開催しました。これまで市政の発展に尽力された方々74人に表彰状を贈り、功績や善行を顕彰しました。

市長コラム Vol.55

先日、平城第2号公園で行われた花壇整備を視察しました。この公園は地域のボランティアの皆さんによって日頃から丁寧に管理をされていますが、今回は地元の保育園・幼稚園児と小学3年生が合同で参画するというもの。年上の小学生が一人ずつ園児と手をつなぎ、得意げに作業する姿は微笑ましいものでした。その後は子どもたちから質問攻めに。「スーパーの品ぞろえを増やしてください。できればおもちゃも」「探偵団を作りましたが、秘密基地をどこに作れば良いですか」など、私の立場で解決できないものが大半です。「家のおやつを増やして欲しい」という可愛い質問には、「手作りであなたが作るのはどう?」と回答。難問揃いでしたが、心が洗われる瞬間でした。
仲川げん

リニア新駅を奈良市に

リニア新駅候補地について~奈良県を支える駅をめざして~
2045年に、名古屋・大阪間の開通が予定されているリニア中央新幹線。昭和48年の基本計画、平成23年の整備計画において、経過地を「奈良市附近」とする記載に基づいて、市では、郊外型と市街地型の2か所の駅候補地を提案しています(表参照)。すぐれた交通結節性や観光の利便性等の点で、奈良市のリニア新駅が奈良県経済全体の発展に貢献していくことは間違いありません。この優位性を、国・県や事業主体であるJR東海に訴えていくことで、早期に奈良県内の候補地を一本化させたいと考えています。

  • 奈良市が要望している新駅設置箇所 郊外型(地上駅型):JR平城山駅周辺、市街地型(地下駅型):JR奈良駅、近鉄奈良駅、近鉄新大宮駅の周辺
  • 生駒市が要望している新駅設置箇所 学研高山第二工区
  • 大和郡山市が要望している新駅設置箇所 JR大和線と近鉄橿原線が交差する場所

問合せ リニア推進課(電話番号:0742-34-5607)

奈良市民の医療や健康に関するアンケート調査について

奈良市の健康施策の推進を図る目的で、10月9日から30日に、65歳から70歳の国民健康保険加入者等を対象にアンケートを実施したところ、多数の回答をいただきありがとうございました。しかしながら、そのアンケート調査の設問内容に、一部配慮に欠ける内容がありましたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。今後、このようなことがないよう十分注意してまいりたいと考えております。なお、配慮に欠けると判断した設問につきましては、集計から除くこととし、その他の設問につきましても、個人が特定できない方法で集計します。協力いただきました回答につきましては、奈良市データヘルス計画の策定に反映させ、今後の健康施策につなげてまいります。
問合せ 医療政策課(電話番号:0742-34-5357)

しみんだより平成27年12月号 一覧へ戻る