ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成27年12月号(テキスト版)2~5ページ 特集:奈良市のふるさと納税

本文

奈良しみんだより平成27年12月号(テキスト版)2~5ページ 特集:奈良市のふるさと納税

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

まちを豊かに。奈良市の「ふるさと納税」

「ふるさと納税」とは
市民税をはじめとする私たちの税金は、住んでいる自治体に納めることになります。また、その使い道もその自治体の施策全般にわたるものです。
「この自治体を応援したい」「こんな事業に自分のお金を使ってほしい」そんな思いに応えるための制度、それが「ふるさと納税」です。

自治体の新しい収入として

「生まれ育った町の力になりたい」-故郷を離れた人がそう思ったとき、これまでは単なる「寄附」制度しかありませんでした。しかし、おおむね個人住民税所得割額の「2割程度」までの寄附金であれば、寄附金額から2千円を差し引いた額が控除される「ふるさと納税」制度は、自治体にとって税収以外に得られる新しい独自の収入源として多くの自治体が導入しています。また、「寄附金の使い道を指定できる」「魅力的なお礼の品が届く」といった付加価値で、より多くの寄附を集める自治体も増えています。

ぜひ奈良市に「ふるさと納税」を

市外へ流れる奈良市民の「ふるさと納税」
平成20年の「ふるさと納税」制度導入以来、全国の寄附金総額は上昇傾向にあります。特に平成23年に起こった東日本大震災の復興支援として「ふるさと納税」が活用され、自治体への寄附が定着したこともあり、近年大きな伸びとなっています。このような状況の中で、奈良市における「ふるさと納税」の課題は「市外流出」にあります。平成26年度に奈良市に寄附された金額は、約600万円でした。これに対し、奈良市民の方が他の自治体に寄附した金額は、約1億3,000万円と、実に1億2,400万円が市外に流出しています。

今年度、奈良市への「ふるさと納税額」は10倍超に!(平成27年10月31日現在)

平成27年度の税制改正により新設された「特例控除上限額が2倍に拡大」(平成27年1月1日から)や「ワンストップ特例制度」(平成27年4月1日から)など、さらに便利になったことから、全国の「ふるさと納税」の総額は今年度も大きく増えることが予想されます。奈良市では平成20年に2品目だった返礼品を徐々に増やし、今年は、大和牛、ワインなどを加えた105品目へと大きくメニューを拡大しました。奈良市への「ふるさと納税」寄附額も平成26年度には前年度比約3倍、今年度はすでに前年度比10倍を超えています。

こだわりの品を奈良市から全国へ。

「ふるさと納税」お礼の品の協力店舗に話を聞きました。
「白雪ふきん」広報担当垣谷弥生さん

株式会社白雪ふきん(南紀寺町五丁目)
厳選した素材を使って本社敷地内の工場で丁寧に製造。ふきんそのものの高い品質と奈良の四季を感じるデザインが人気で、国内だけでなく世界にもリピーターが多い。東大寺大仏のお身拭いにもふきんを毎年献納している。今年7月からふきんセット等をふるさと納税のお礼の品とした。

奈良の蚊帳から人にやさしいものを

奈良はもともと薄織物の産地で、蚊帳は全国シェアの9割を占めると言われるほど奈良の代表的な特産品でした。吸水性が高く通気性にも優れ乾きも早い蚊帳を重ねたふきんが家事をする主婦にかねてより人気でした。そこで、この蚊帳の素材を使った機能的なふきんを商品として作るようになりました。さらに、肌の弱い家族でも安心して使えるようにと作った「うるおいたおる」は、肌の弱い人だけでなく赤ちゃんにも安心して使ってもらえる仕様になりました。

伝統の中にも新しさを

今ではいろいろな絵柄のものが人気ですが、もともとは真っ白なふきんが一般的で、「白く長く使ってもらえるように」という思いが「白雪ふきん」の名前の由来でもあります。白いふきんに友禅の絵柄を付けたのは今の社長の代になってからのことです。奈良はその昔、都のあった雅な土地柄です。そんな環境の中で、社長自身が商品のデザインをモダンなものにし、「奈良で作るいいもの」として自信を持ってお届けしています。ふきん本来の使いやすさはもちろんのこと、鮮やかな色や工夫を凝らしたデザインが白雪ふきんの特長です。

いいものが「人」と「奈良」を結びつける

「いいもの」を作ることに常にこだわっています。使い勝手が良く丈夫で長持ち、使う人の身になって作ったものは多くの人の共感を得ています。人から人へ伝わり、繰り返し使っていただいているという声をよく伺います。近頃では、全国的に「ふるさと納税」が広まっています。返礼品が全国各地に贈られることで地元の魅力を発信していくことは、とてもいいことだと思います。いいなと思うものを手にしたときは思わず誰かに話したくもなりますし、人に教えてあげたくもなります。「白雪ふきん」が奈良市のふるさと納税の返礼品に加わり、奈良を好きな人々にまた広がっていくのがうれしいです。奈良の「いいもの」は人と人とをつないでいきます。そして人と奈良とをつないでいきます。「いいもの」と「人」と「奈良」がつながることのお役に立てたらいいなと思っています。

奈良市にもある!全国「ふるさと納税」検索ワードベスト3

全国の「ふるさと納税」のお礼の品カテゴリ別検索ランキング上位の人気カテゴリーを奈良市でも揃え、全国から多くの寄附金を集めています。

全国ランキング

  • 第1位 牛肉
  • 第2位 米
  • 第3位 宿泊券

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」より(平成27年10月1日~10月31日)

奈良市の一品

  • 大和牛(やまとうし)
    鎌倉時代からの名牛、大和牛。市内唯一の生産者によって育てられた上質な味わい。寄附金額2万円~。
  • ヒノヒカリ
    粘り・甘み・艶のバランスが良い奈良のお米。話題の興福寺精進ふりかけをセットにしてお届け。寄附金額2万円以上で進呈。
  • 奈良ホテル等
    他にも春日奥山月日亭、秋篠の森Hotelノワ・ラスール等の宿泊券を取り揃え。寄附金額15万円~。

奈良市の「ふるさと納税」ランキング平成27年11月9日現在

寄附金総額ベスト3
第1位 奈良ホテル宿泊券ランチ券等
明治・大正時代の建築家辰野金吾設計。優雅な雰囲気の漂う奈良ホテルの宿泊券等は人気が高い。
寄附金総額 2,268万円
第2位 奈良一刀彫作品各種
極彩色の色調が特徴的な奈良を代表する伝統工芸。若手職人による渾身の作品
寄附金総額 700万円
第3位 菊一文珠四郎包永
皇室慶事の献上刀を造り続けた御番鍛冶の技術を継承した伝統ある包丁等
寄附金総額 449万円

申込総数の人気ベスト3
第1位 ブランドいちご「古都華」
奈良県生まれのいちごで希少性が高い。また、糖度が非常に高く、酸味とのバランスも抜群。
申込総数 292件
第2位 まほろば大仏プリン
奈良生まれの人気のプリン。6個セットでのお届け。たびたびテレビでも取り上げられる人気商品
申込総数 185件
第3位 奈良ホテルのフレンチフルコースランチ券(ペア)
気品が溶け合う至福のひととき。季節の食材をぜいたくに使った本格的なフレンチを。
申込総数 170件

「ふるさと納税」で奈良市のいいものを

奈良市にも全国的に有名な商品、店舗が多くあります。しかし、市内でいいものとして知られていても、全国的にはまだ浸透していない逸品、1300年の歴史の中で生まれ育まれてきた伝統あるもの、そしてその伝統を守りながら新たな魅力を加え磨かれてきた工芸品など、「奈良市だからこそ」の商品も数多くあります。そんな商品を日本全国に発信し、全国で消費されることで、観光だけでなく、農業、商工業が発展することをめざしています。

奈良市の魅力ある返礼品の数々

全国的にも人気の商品

  • 万年毛筆万年筆 奈良で創業して112年、確かな技術を持つ「くれ竹」。鹿角を植物で染め上げた一品
  • 大和茶のバウムクーヘン 月ヶ瀬で丹精込めて栽培された大和茶を贅沢に使用。人気店「くるみの木」の逸品

ブランド化を進める商品

  • 日本酒 日本酒のルーツ奈良。市内5蔵元のお酒2本と東大寺の薬湯のセット
  • 春日(はくたく)うどん 989年に一条天皇が春日大社を訪れた際にふるまわれたとの記録が残る歴史あるうどん

歴史ある伝統工芸品

  • 赤膚焼 土器を焼く土師部の根拠地だった赤膚の地で現在も作られる優しい風合いの焼物
  • 奈良団扇 突き彫りという特殊技法で細工を施した、池田含香堂の作品

奈良市の「ふるさと納税」8つの使い道

奈良市のふるさと納税は、寄附金の使い道を指定できます。

  • 文化財の保存及び活用事
    世界遺産の保存修理や町並みの保存、伝統工芸の後継者育成等に活用
  • 観光振興事業
    観光施設のバリアフリー化やトイレ、案内板等の充実等に活用
  • 子育て事業
    保健師による訪問相談や子ども医療費助成等、安心して産み育てられる環境の充実に活用
  • 自然環境事業
    里山の保全活動や子どもの環境教育や地産地消を進める活動等に活用
  • 教育事業
    少人数学級や地産給食の推進や学校図書の更新・拡充等、教育現場の充実に活用

その他の使い道

  • なら国際映画祭への支援
  • 奈良クラブへの支援
  • バンビシャス奈良への支援

ふるさと納税制度の詳細や、お礼の特典の詳細お申し込みは便利な「ふるさとチョイス」で!
奈良県奈良市のふるさと納税で選べるお礼の品一覧|ふるさとチョイス<外部リンク>
奈良市の「ふるさと納税」についての問合せは納税課(電話番号:0742-34-4727)へ

平成27年12月号 一覧へ戻る