ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年6月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年6月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(5月1日現在)

  • 総人口 364,579人
  • 世帯 157,827世帯
    (男171,933人、女192,646人)

6月15日~30日は市・県民税(全期・第1期分)の納期です。

納税は便利な口座振替をご利用ください。

経済センサスー基礎調査及び商業統計調査

総務省と経済産業省が、7月1日現在で全国すべての事業所と企業を対象に経済センサス―基礎調査及び商業統計調査を実施します。6月下旬から県知事任命の統計調査員が調査をお願いする事業所と企業に調査票の記入依頼を行いますので、ご協力をお願いします。調査により集められた情報は、「統計法」で厳重に保護されます。
問合せ 総務課 電話番号:0742-34-4721

農業委員会委員一般選挙の立候補予定者説明会

7月6日(日曜日)に予定している市農業委員会委員一般選挙の立候補予定者説明会を開きます。立候補の届出に必要な書類を渡しますので、立候補を予定している人は必ず出席してください。

  • とき 6月10日(火曜日)午後2時
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
  • 問合せ 選挙管理委員会事務局 電話番号:0742-34-3501

農業委員会委員選挙の有権者のみなさんへ

奈良市農業委員会委員一般選挙は、6月29日(日曜日)告示、7月6日(日曜日)投票の予定です。
問合せ 選挙管理委員会事務局 電話番号:0742-34-3501

生ごみ処理機購入助成制度

A電気式生ごみ処理機B生ごみ堆肥化容器の購入費を一部助成します。

  • 対象 市の認定を受けた市内の取扱指定店から購入予定で、次の要件を満たしている人(事業所は除く)
    1. 市内に住所がある
    2. 処理機器を市内に設置し、適正に維持管理できる
    3. 堆肥化された生ごみを適正に処理できる
  • 募集件数 A50件B100件
  • 助成額 処理機器の購入費の2分の1(上限A2万円B5千円)
  • 申込 購入前にリサイクル推進課(〒630-8145八条一丁目790-1 電話番号:0742-61-9900)へ。受付は6月10日から開始。募集件数に達し次第終了

※過去に購入助成を受けた世帯は、購入から5年を経過すると新たに申請できます。

人権相談

人権についての心配事に、人権擁護委員が相談に応じます。

  • とき・ところ (1)市役所市民なんでも相談窓口:毎月第1・3金曜日(閉庁日を除く)(2)都祁行政センター(都祁白石町):8月6日(水曜日)、12月3日(水曜日)(3)月ヶ瀬行政センター(月ヶ瀬尾山):8月7日(木曜日)、12月4日(木曜日)
  • 時間はいずれも午後1時~4時
  • 問合せ 人権政策課 電話番号:0742-34-4733

人権政策課 事務所移転のお知らせ

5月7日より、人権啓発センター(佐保台西町)から市役所北棟4階に事務所を移転しました。
電話番号 0742-34-4733
ファックス番号 0742-34-5304

成年後見制度相談窓口

  • とき 来年3月までの毎週月曜日・水曜日・金曜日、午後1時~4時
  • ところ 社会福祉協議会分室(市役所中央棟2階)
  • 申込 不要
  • 問合せ 市社会福祉協議会 福祉サービス支援室 電話番号:0742-30-2525 ファックス番号:0742-30-2323
  • ※電話での相談も可。専門職(弁護士、司法書士、社会福祉士等)による相談会もあります。(予約制。第1~4木曜日、午後2時~4時)

奈良県高齢者美術展の出品作品を募集

8月29日(金曜日)~9月3日(水曜日)に県文化会館で開かれる同展への出品作品を
募集します。

  • 資格 平成27年4月1日時点で満60歳以上のアマチュア
  • 部門 日本画、洋画、書、工芸、手芸、写真の6部門で、1部門につき1人2点まで。未発表のものに限る
  • 出品料 1点千円(振込手数料を除く)
  • 振込先 南都銀行神宮前支店(普通)2075775 奈良県社会福祉協議会 すこやか長寿センター事務局長 百地 享
  • 申込 出品料を所定の銀行口座に振り込み、振込受付書等を、市役所長寿福祉課、出張所、連絡所、行政センターに備え付けの用紙に添付のうえ、6月30日までに申し込んでください。作品の搬入等については、8月初旬頃に申込者に連絡します
  • 問合せ 長寿福祉課 電話番号:0742-34-5439

ファミリー・サポート・センター

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき (1)6月19日(木曜日)午後1時~3時(2)7月10日(木曜日)午前9時半~10時半
  • 対象 依頼・援助・両方会員
  • ところ (1)西部公民館(学園南三丁目)(2)はぐくみセンター(三条本町)

講習会

  • とき 7月10日(木曜日)午前10時半~午後4時半
  • 対象 援助・両方会員
  • 内容 子どもの成長と発達、子どもとの接し方、子どもの事故と安全
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)

スキルアップ講座

  • とき (1)6月18日(水曜日)午前10時~正午(2)6月19日(木曜日)午後3時~4時半
  • 対象 援助・両方会員、ファミリー・サポート・センター事業に興味のある人
  • 内容 (1)歌って遊んで楽しく交通安全(2)子どもの遊びを知ろう!
  • 講師 (1)JAF交通安全ドレミぐるーぷ(2)保育士
  • ところ (1)はぐくみセンター(2)西部公民館

申込 ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742-34-3305)へ。説明会の託児(就学前)の申込は1週間前まで。児童手当の現況届けは今月中に提出を5月31日現在で児童手当を受けている人には、市から「児童手当現況届」を送付しますので、必要事項を書いて、6月30日までに子ども育成課へ提出してください。
 期日までに提出がないと、引き続き受給資格があっても6月以降の手当が受けられなくなる場合があります。受給者のうち、本人の健康保険証の写し、所得証明書等の提出が必要な場合があります。6月中旬になっても現況届の案内が届かない等、くわしくはお問い合わせください。
問合せ 子ども育成課分室 電話番号:0742-34-5160

小学校入学前等の教育相談

  • とき 8月20日(水曜日)・21日(木曜日)
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 相談内容 見えにくい、聞こえにくい、手足が不自由、発達が気になる、言葉がはっきりしない、まわりの子どもとの関わりがもちにくい等の特別な支援を必要とする子について
  • 申込 7月18日までに幼稚園、保育園(所)を通じて、教育相談課(電話番号:0742-93-8197)へ。相談時間は後日連絡

教科書展示会

平成27年度から小学校で使用する教科書を展示します。

  • とき・ところ (1)6月24日(火曜日)~7月8日(火曜日)(月曜日と29日を除く)・中央図書館(東寺林町)(2)7月9日(水曜日)~15
  • 日(火曜日)(月曜日を除く)・北部図書館(右京一丁目)(3)7月16日(水曜日)~23日(水曜日)(月曜日と22日を除く)・西部図書館(鶴舞西町)。各回とも最終日は午後2時まで
  • その他 来場は、公共交通機関をご利用ください
  • 問合せ 学校教育課(電話番号:0742-34-4763)

転入者アンケートにご協力ください

対象  平成24年9月以降に奈良市に転入した20歳以上の男女3千人を無作為に抽出
回答方法 調査票が届いた人は回答を書いて、同封の封書で返信
※回答内容を調査目的以外に使用することは一切ありません。
問合せ 奈良ブランド推進課 電話番号:0742-34-5172

パブリックコメント

  • 内容は各担当課、総務課、出張所、行政センターで閲覧できます(土曜日・日曜日、祝日を除く)。ホームページにも掲載
  • 意見は個人情報を除いて公開する場合があります。意見への個別対応はできません。

閲覧期間 A6月2日(月曜日)~20日(金曜日)B6月2日(月曜日)~30日(月曜日)
応募方法  対象条例案を明記し、個人は住所・氏名・年齢・電話番号、法人は法人名・所在地・電話番号を書いて、各閲覧期間最終日必着で担当課へ。ファックス、Eメールも可。電話不可
応募資格  市内に在住・在勤・在学の人・事業所を有する個人・法人・その他の団体

A子ども・子育て支援新制度に関する各条例案

市では、早ければ平成27年度に施行が予定されている、「子ども・子育て支援新制度」に向けて、教育・保育施設や事業に関する基準の条例化を進めています。下記の条例案に対して、意見を募集します。

  1. 幼保連携型認定こども園の設備及び運営に関する基準を定める条例(案)
  2. 家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例(案)
  3. 特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例(案)
  4. 支給認定(保育の必要性の認定)に関する基準を定める条例(案)

担当課
(1)こども園推進課 電話番号:0742-34-5493 ファクス番号:0742-36-7671
Eメール:kodomoensuishin@city.nara.lg.jp
(2)~(4)保育所・幼稚園課 電話番号:0742-34-5086 0742-36-7671
Eメール:hoikusho-youchien@city.nara.lg.jp

B奈良市子どもにやさしいまちづくり条例骨子案

市では、子どもにやさしいまちづくりをめざして、奈良市子ども条例検討委員会を設置し、同委員会から条例骨子案の中間報告を受けたので意見を募集します。

担当課 子ども政策課 電話番号:0742-34-4792 ファックス番号:0742-34-4798
Eメール:kodomoseisaku@city.nara.lg.jp

保健所では、犬・猫の譲渡事業を行っています。

問合せ 保健所生活衛生課 電話番号:0742-93-8395

セアカゴケグモの成虫、卵を見かけたら、素手で触らずに踏みつぶしてください。

就学援助費の申請は6月30日までに

 小中学校の学用品費・給食費等の就学援助費を次の基準に基づいて支給します。希望者は6月2日(月曜日)~30日(月曜日)に教育総務課か子どもが通学している市立学校へ申請してください。前年度に引き続き受給希望の場合も申請が必要です。

認定基準 平成26年度市民税所得割額が左表の金額以下で、義務教育に要する費用の支払が困難であると認められる市内の世帯。特別な事情で生計が困難な場合はご相談ください。

  16歳~19歳未満の扶養親族(*1)
0人 1人 2人 3人
16歳未満の扶養親族(*2) 0人 0円 11,100円 22,200円 33,300円
1人 31,300円 42,400円 53,500円 64,600円
2人 52,600円 63,700円 74,800円 85,900円
3人 73,900円 85,000円 96,100円 107,200円

*1平成7年1月2日~平成10年1月1日生まれの人
*2平成10年1月2日以降生まれの子

  • 表の見方 小・中学生2人、高校生1人を扶養している家庭の市民税所得割額の上限額は、6万3千700円
  • 必要なもの 教育総務課か市立小・中学校に備え付けの就学援助費受給申請書、認め印、通帳等
  • 問合せ 教育総務課 電話番号:0742-34-5297

子育て広場事業

「アイリスキッズ」は6月27日で閉所します。7月から新たに地域子育て支援センター「そらいろ」を開所します。「そらいろ」の開所場所・日時は「アイリスキッズ」と同じです。

問合せ 子ども育成課 電話番号:0742-34-5042

北部会館市民文化ホール

〒631-0805 右京一丁目1-4 電話番号:0742-71-5747

夏休み恐竜教室~ティラノサウルス、トリケラトプスを作ろう!~

  • とき 8月3日(日曜日)(1)ティラノサウルス:午前9時半~午後0時半(2)トリケラトプス:午後1時半~4時半
  • 内容 多くの恐竜模型を手掛ける荒木一成さんの指導で恐竜をつくる
  • 定員 小学生~大人。各15人。小学生は保護者同伴
  • 費用 千円(材料費含む)
  • 申込 はがきに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな、小学生は保護者氏名も)、電話番号、年齢を書いて、7月6日必着で同ホールへ。多い場合は抽選

夏休みこども体操教室(幼児・親子クラス)

  • とき 7月24日(木曜日)~26日(土曜日)(1)幼児クラス(4~6歳児)各日午前9時半~10時半(2)親子クラス(2・3歳児と保護者)各日午前10時45分~11時45分
  • 内容 リズム体操、ストレッチ等で体を動かす楽しさを知り、体力・柔軟性の向上をめざし、夏休みの生活リズムをつくる
  • 講師 山本三歌代さん
  • 定員 各保護者同伴で全日受講できる(1)25人(2)20組40人
  • 費用 (1)(2)各二千円
  • 申込 はがきに(1)(2)の別、住所、子どもの氏名(ふりがな)・年齢、保護者氏名、電話番号を書いて、6月29日必着で同ホールへ。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター

(サン・アクティブ奈良)〒630ー8106 佐保台西町115 電話番号:0742-71-2444

絵画教室(水彩画)

  • とき 7月8日~9月30日の原則毎週火曜日、午後1時~3時。10回
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 4千円

ヨガ教室

  • とき 7月5日~9月20日の原則毎週土曜日(1)午前9時15分~10時半(2)午前10時45分~正午。各10回
  • 内容 日頃の疲れを癒し、肩こり・腰痛等を緩和
  • 定員 各15人。在勤も可
  • 費用 各5千円

申込 往復はがきに教室名(ヨガ教室は(1)(2)の別)、住所、氏名、性別、電話番号、勤務先を書いて、6月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス

  • とき 6月8日(日曜日)・14日(土曜日)・21日(土曜日)・29日(日曜日)、7月6日(日曜日)・12日(土曜日)・21日(祝日)・
  • 27日(日曜日)、8月3日(日曜日)午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐、6月21日と7月21日は30分の団体レッスンあり
  • 費用 各日1人500円
  • 申込 不要
  • その他 パートナーチェンジあり
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

男女共同参画センター「あすなら」

〒630-8245 西之阪町12 電話番号:0742-81-3100 ファックス番号:0742-25-0600

女性のためのプレゼンテーション講座

  • とき 7月8日(火曜日)・10日(木曜日)・15日(火曜日)・17日(木曜日)・22日(火曜日)・24日(木曜日)午後6時半~8時半。6回
  • 内容 プレゼンに必要な話し方、パワーポイント講習、プレゼン発表とそのコツ等
  • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん、パソコンインストラクター
  • 定員 文字入力ができて、企画書作成やプレゼン能力を高めたい女性10人
  • 費用 1万円
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、7月1日までに同センターへ。電話、ファックス、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

地婦連ふれあいフェスティバル

  • とき 6月21日(土曜日)午前10時~午後2時
  • 内容 フリーマーケット、模擬店、即売店、オカリナ演奏
    ※フリーマーケット・模擬店・販売店は午前10時半~午後1時

女性のための法律相談

  • とき 毎月第3木曜日の午前10時
  • 内容 女性弁護士による面接相談
  • 対象 市在住の女性
  • 申込 電話で同センターへ。相談日の1週間前から受付

女性問題相談室

北部会館でも相談ができるようになりました。家族・DV・結婚・子育て・性に関することや家庭の問題、自分の生き方等の悩みについて女性相談員が相談に応じます。
相談場所

  • 男女共同参画センター「あすなら」
    毎週月曜日・火曜日・水曜日・金曜日・土曜日 電話番号:0742-81-3102
  • 西部会館
    毎週月曜日・水曜日 電話番号:0742-46-3978
  • 北部会館
    毎週木曜日 電話番号:0742-70-2070

防災センター

〒630-8145 八条五丁目404-1
電話・ファックス番号:0742-35-1106

応急手当普及講習

  • とき 6月11日(水曜日)・22日(日曜日)午後1時~4時
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに同センターへ。

保育士の現場復帰を促進研修会

  • とき 7月15日(火曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 学園南保育園(学園南三丁目)
  • 内容 保育園見学と保育士の仕事について
  • 定員 保育士の資格を持っているが、現在保育士の職に就いていない人30人
  • 申込 電話で6月30日までにこども園推進課(電話番号:0742-34-5493)へ。

北福祉センター

〒631-0805 右京一丁目1-4(北部会館2階) 電話番号:0742-71-3501

アンサンブルコンサート

  • とき 6月14日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 出演 奈良みささぎ ウインドアンサンブル
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

やさしいオカリナ教室

  • とき 6月27日(金曜日)(オリエンテーション)、7月~来年2月の第1・3金曜日の午前10時半~正午
  • 定員 60歳以上の人20人
  • 費用 楽器、教材費等
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、6月14日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • その他 駐車場(有料)に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。

南福祉センター

〒630-8443 南永井町45-1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

ジャズコンサート

  • とき 6月14日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 奈良女子大学JazzyClubによるジャズ演奏
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

水道料金の減免申請の受付を6月20日から開始します(土・日曜日、祝日を除く)

奈良市に住民登録(外国人含む)をしている世帯で次の条件に該当する人は申請し承認されると、納付額の一部を減免します(生活保護世帯、中国残留邦人等への生活支援給付を受給している世帯を除く)。

対象

メータの口径が13~25mmで平成25年中の合計所得金額が次の額以下の世帯(非課税所得を含む)

  • 1人世帯 125万円
  • 2人世帯 158万円

※以降1人増えるごとに33万円を加算した額

減免額

口径別基本料金の2分の1に相当する額(税込)

口径(mm) 1か月の使用水量
8立法メートル以下 8立法メートル超
13mm 394円 502円
20mm 675円 885円
25mm 950円 1,269円

減免期間

承認された月分~翌年7月分。毎年申請が必要
※8月分からの減免は7月18日までに申請してください。
※現在、減免承認を受けている人には申請書類を送付します。7月になっても届かない場合はお問い合わせください。

減免方法

  • 毎月の水道料金から減免額分を差し引きます。
  • 企業局から各戸に料金を請求していない集合住宅等に住んでいる人は、減免期間中の水道料金の支払いを領収書等で確認した後に、減免額分をまとめて還付します。
    ※現在、減免承認を受けている人で、今年7月分までの水道料金の支払いが済んだ人は還付手続をしてください。

必要書類

  1. 世帯全員の住民票(続柄入)
  2. 世帯全員の所得証明書
  3. 非課税所得(遺族年金、障害年金、雇用保険の給付等)がある人は金額が確認できる書類かその写し

※1,2は不要の場合がありますので、事前にお問い合わせください。

申請方法

企業局料金お客様課に備え付けの申請書(企業局ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、必要書類と印鑑、本人確認できるもの(運転免許証、保険証等)を同課に持参(受付時間は午前9時半~正午、午後1時~4時)

問合せ

使用者番号か水栓番号をお知らせください。
企業局料金お客様課(電話番号:0742-34-5200(代表))企業局ホームページ<外部リンク>

犬の登録と狂犬病予防注射は、飼い主の義務です。

問合せ 保健所生活衛生課 電話番号:0742-93-8395

チャドクガの幼虫を見かけたら、小さいうちに箸でつまむか、枝ごと切り取って駆除してください。

東福祉センター

〒630-8113 法連町1702-1 電話番号:0742-24-3151

健康・介護予防相談

  • とき 6月18日(水曜日)午後1時半~3時時半
  • 内容 看護師、管理栄養士、包括支援センター職員による健康・栄養・介護予防に関する相談・アドバイス等
  • 対象 60歳以上の30人程度
  • 申込 不要

西福祉センター

〒631-0024 百楽園一丁目9-13
電話番号:0742-41-3151 ファックス番号:0742-41-3150

演劇公演「シェルター」

  • とき 6月21日(土曜日)午後1時半~3時
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 出演 演劇サークル「集」
  • 申込 不要

健康「チェック」&「相談」

  • とき 6月24日(火曜日)(1)午後2時(2)午後2時45分
  • 内容 吉田病院看護師等による骨密度・体脂肪・血圧測定等の健康チェックと相談
  • 定員 60歳以上の人各25人
  • 申込 6月17日までに同センターへ。多い場合は抽選(未受講者優先)漏れた人のみ連絡

健康講座「適切な水分補給と健康生活のための食事と栄養」

  • とき 7月4日(金曜日)午後1時半~3時
  • 内容 実は夏だけじゃなかった!熱中症対策や健康入浴法等の水分補給と健康生活のための食事と栄養の講話他
  • 講師 大塚製薬大阪支店学術担当の佐伯輝彦さん
  • 対象 60歳以上の人80人
  • 申込 6月27日までに同センターへ。多い場合は抽選。漏れた人のみ連絡

ボランティアセンター

〒630-8113 法蓮町1702-1
電話番号:0742-26-2270 ファックス番号:0742-26-2003

ボランティアサロン

  • とき 6月14日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 「ボランティア活動の魅力を探る」~外国人留学生との交流を通して他国のボランティア活動を学ぼう~
  • 申込 不要

60代からのボランティア・デビュー講座

  • とき 6月25日(水曜日)午前10時~正午
  • 内容 シニア世代のボランティア活動他
  • 講師 地域活性化伝道師の朝廣佳子さん
  • 定員 60歳以上でボランティア活動に関心のある在住・在勤者30人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、性別、電話・ファックス番号を書いて、6月15日(消印有効)までに同センターへ。多い場合は抽選

奈良市ボランティアインフォメションセンター

〒630-8112 三条本町13-1(はぐくみセンター1階)
電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

ボランティア入門講座~チャレンジしませんか~

  • とき 6月28日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 15人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、6月
  • 20日までに同センターへ。多い場合は抽選

埋蔵文化財調査センター

〒630-8153 大安寺西二丁目281
電話番号:0742-33-1822

市民考古学講座

  • とき 7月9日(水曜日)~来年3月4日(水曜日)の毎月1、2回。全13回
  • 内容 市文化財専門職員が講師の講義・実習を通じて考古学の基礎を学ぶ
  • 定員 考古学や文化財に興味があり、遺跡見学等の野外活動に参加可能で、全回出席できる18歳以上の人25人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて6月13日(消印有効)までに同センターへ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

〒630-8301 高畑町600-1

入江泰吉記念奈良市写真美術館

電話番号:0742-22-9822 ファックス番号:0742-22-9722

年間講座高畑デジタル写真倶楽部

  • とき 7月15日(火曜日)、8月19日(火曜日)、9月9日(火曜日)、10月21日(火曜日)、11月27日(木曜日)、12月16日(火曜日)、来年1月20日(火曜日)、2月24日(火曜日)、3月17日(火曜日)(1)午前10時~正午(2)午後2時~4時
  • 内容 デジタルカメラの撮影テクニック、基礎知識
  • 定員 全日参加できる成人各30人。在勤も可
  • 講師 同館技術員
  • 費用 各3千円
  • 持物 デジタルカメラ、筆記用具、取扱説明書
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、(1)(2)の別を書いて、6月30日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

駅西にぎわいデー~はぐくみセンターにぎわい市場~

  • とき 6月29日(日曜日)午前10時~午後4時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 新鮮野菜等地場産品の展示販売、お遊びコーナー(スーパーボールすくい等)、立版古(江戸時代のおもちゃ絵)作り、プラネタリウム(大人のみも可)、映画上映等
  • その他 駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください
  • 問合せ 保健所・教育総合センター管理課 電話番号:0742-34-2303

ファミリーキャンプ

  • とき 7月5日(土曜日)午後1時40分~6日(日曜日)午後3時20分頃。1泊2日(小雨決行)
  • ところ 市青少年野外活動センター(阪原町)集合・解散
  • 内容 野外炊事、キャンプファイヤーと星の観察、自然観察、野外クラフト
  • 費用 3千500円。小学生以下は2千500円
  • 定員 親子(5歳以上)30組100人
  • 申込 往復はがきに参加者全員の住所・氏名・年齢・性別・電話番号を書いて、6月20日までに市野外活動協会の池西正治さん(〒639-1054大和郡山市新町305-101 電話番号:0743-52-3769)へ。電話は午後7時以降。多い場合は抽選

水道週間優秀作品展

6月1日~7日の水道週間にちなんだ応募作品のうち、優秀作品を展示します。

  • とき 5月31日(土曜日)~6月8日(日曜日)午前9時~午後9時(日曜日は午後5時まで)
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 問合せ 企業局情報管理室 電話番号:0742-34-5200(代表)

青少年野外活動センター

〒630-1241 阪原町25-1
電話・ファックス番号:0742-93-0029

ホタル観賞ウォーキング

  • とき 6月21日(土曜日)午後4時~8時半
  • 内容 同センター近くの白砂川で蛍を観賞
  • 定員 小学生以上50人(親子参加可)
  • 費用 千円
  • 申込 電話か往復はがき・ファックス・Eメール(chiiki-manabi@kcn.jp)に住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学校名、学年、保護者名を書いて、6月18日までに同センターへ。多い場合は抽選

総合福祉センター体育館

〒631-0801 左京五丁目3-1
電話番号:0742-71-0775 ファックス番号:0742-71-0773

ふれあいスポーツDAY

  • とき 6月22日(日曜日)・9月14日(日曜日)・11月1日(土曜日)・来年2月15日(日曜日)午前10時10分~正午。全4回
  • 内容 軽スポーツ(スカイクロス、風船バレー他)の体験等
  • 定員 小学生以上の障がい児・者と健常者70人
  • 持ち物 体育館シューズ
  • 締切 6月11日

フライングディスク大会

  • とき 7月6日(日曜日)午前10時10分~正午
  • 内容 フライングディスクの体験とゲーム競技
  • 定員 中学生以上の障がい児・者20人
  • 持物 体育館シューズ
  • 締切 6月24日

申込 同館に備え付けの申込用紙か往復はがき、ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの有無・種別・等級、未成年者は保護者名を書いて各締切日までに同館へ。視覚障がい者のみ電話受付可。多い場合は抽選

ならやま屋内プール

〒631-0801 左京五丁目3-1
電話番号:0742-71-0774 ファックス番号:0742-71-0773

ならやま水泳教室(女性の部・小学生の部)

  • とき A女性の部=7月9日~9月17日の毎週水曜日(1)午後1時~2時(2)午後2時10分~3時10分。各10回B小学生の部=(1)小学1~3年生:
  • 7月11日~9月19日の毎週金曜日、午後3時55分~4時50分(2)小学4年~6年生:7月9日~9月17日の毎週水曜日、午後3時20分~4時15分。
  • 各10回
  • 定員 18歳以上の女性各70人
  • 費用 5千500円

申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小学生の部は学年も)、電話番号、Aは(1)(2)の別を書いて、6月11日必着で同プールへ。多い場合は抽選。受講時に健康診断書が必要

臨時休館のお知らせ

館内清掃・整備のため6月28日(土曜日)~6月30日(月曜日)は休館します。

市民体育大会 夏季大会「水泳競技会」

とき 7月13日(日曜日) 午前9時開会式
ところ 西部生涯スポーツセンター屋内温水プール(中町4680)
参加資格 中学生以上。在勤・在学も可

  • 中学・高校男子 自由形100メートル・400メートル、平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル・200メートル、個人メドレー200メートル、リレー・メドレーリレー400メートル
  • 中学・高校女子 自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル・200メートル、個人メドレー・リレー・メドレーリレー200メートル
  • 30歳未満男子 自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル、個人メドレー200メートル
  • 30歳未満女子 自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ50メートル、個人メドレー200メートル
  • 30歳以上40歳未満男子 自由形・平泳ぎ100メートル、背泳ぎ・バタフライ50メートル
  • 30歳以上40歳未満女子 自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ50メートル
  • 40・50・60・70・80歳以上の男女 自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ25メートル・50メートル
  • 一般男子・女子 リレー・メドレーリレー200メートル

出場制限 リレー・メドレーリレーを除き、1人1種目。団体からの出場は1種目2人以内(リレー・メドレーリレーを除く)とし、超える場合は個人参加。各種リレーは1団体1組
申込 スポーツ振興課備え付けの用紙(ホームページにも掲載)かEメール(sports-taikai@city.nara.lg.jp)に必要事項を書いて、6月25日必着で同課へ。個人の場合は、はがきも可(住所、氏名、年齢(大会当日の満年齢。中・高校生は学年)、性別、電話番号、勤務先名・学校名とその住所・電話番号、出場種目、種別、エントリータイムを記入)
※当日は同プールの一般利用はできません。
※駐車場に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

問合せ 市水泳連盟の上阪さん 電話番号:090-8369-1151

育てられないなら増やさない。ペットの不妊・去勢手術も愛のひとつ。

特定動物(サル・ワシ・ヘビ・ワニガメ等)を飼養するには許可が必要です。

問合せ 保健所生活衛生課 電話番号:0742-93-8395

奈良クラブ 関西1部リーグ

  • とき 6月14日(土曜日)午後2時キックオフ
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • 対戦相手 バンディオンセ加古川
  • 問合せ 奈良クラブ 電話番号:0742-93-?3815(火曜日~金曜日 午前10時~午後5時)

青山プール

〒630-8101 青山三丁目2
電話番号:0742-26-2996

青山プールアルバイトの募集

  • 期間 7月19日(土曜日)~8月31日(日曜日)
  • 勤務時間 午前8時半~午後5時15分
  • 募集人員 切符係4人(18~60歳。高校生を除く)、監視員10人(18~40歳。高校生を除く)、看護師(要免許)4人
  • 賃金(1日あたり) 切符係=5千600円、監視員=6千800円、看護師=1万2千円。交通費の支給なし
  • 申込 履歴書に写真を貼り(日本国籍を有しない人で在留資格において就労が制限されている人などは不可)、6月10日までに市総合財団スポーツ・武道事業グループ(〒630-8108法蓮佐保山四丁目5-1)へ。書類・面接審査のうえ、説明会、水上安全講習会(6月29日予定)受講後に採用決定(履歴書は返却しません)
  • 問合せ 鴻ノ池陸上競技場内事務所 電話番号:0742-22-0001

武道・坐禅教室

中央武道場(法蓮佐保山四丁目)

剣道教室(小学生の部)

  • とき 7月1日(火曜日)から毎週月曜日、火曜日、金曜日の午後5時半~6時半
  • 定員 小学生30人
  • 費用 6千円

剣道教室(親子体験の部)

  • とき 7月12日・19日、8月9日・30日、9月13日・27日の土曜日。午前9時~10時
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 2千円

剣道教室(中学生以上の部)

  • とき 7月1日(火曜日)から毎週月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の午後6時半~7時半
  • 定員 中学生以上の経験者20人
  • 費用 4千円

なぎなた教室

  • とき 7月3日(木曜日)から毎週火曜日の午前10時~正午、木曜日の午後4時半~6時半、土曜日の午後1時~3時(高校生以下は木曜日・土曜日のみ)
  • 定員 小学生以上20人
  • 費用 4千円

やり教室(宝蔵院流)

  • とき 7月5日から毎週土曜日の午前10時~正午
  • 定員 高校生以上の男性10人
  • 費用 6千円

坐禅教室

  • とき 7月6日から毎週日曜日の午前7時~8時半
  • 定員 高校生以上10人
  • 費用 2千円

中央第二武道場(法蓮佐保山四丁目)

柔道教室(小学生の部)

  • とき 7月1日(火曜日)から毎週火曜日、木曜日の午後5時~6時半、土曜日の午後1時半~3時
  • 定員 小学生20人
  • 費用 4千500円

柔道教室(親子体験の部)

  • とき 7月10日から第2・3・4木曜日の午後3時半~4時半
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 3千円

柔道教室(中学生以上の部)

  • とき 7月1日(火曜日)から毎週火曜日、木曜日の午後6時~7時半、土曜日の午後2時半~4時
  • 定員 中学生~40歳20人
  • 費用 4千500円

柔道教室(女性セミナー)

  • とき 7月8日から第2・4火曜日の午前10時~11時半
  • 定員 18歳以上の女性20人
  • 費用 4千円

弓道場(法蓮佐保山四丁目)

弓道教室(中・高校生の部)

  • とき 7月4日(金曜日)から毎週月曜日・金曜日の午後4時半~6時半
  • 定員 弓道部の無い学校に在籍する中・高校生各20人
  • 費用 6千円

弓道教室(高校生以上の部)

  • とき 7月5日から毎週土曜日の午後5時~7時
  • 定員 高校生以上の初心者20人
  • 費用 3千円

その他 費用は3か月分
申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学生は学校名、学年も)、性別、電話番号を書いて6月14日必着で市総合財団(〒630-8108法蓮佐保山四丁目六―三 中央第二武道場内)へ。多い場合は抽選
問合せ 剣道、なぎなた、やり、坐禅教室は中央武道場(電話番号:0742-26-1060)、柔道、弓道教室は中央第二武道場(電話番号:0742-27-6163)

スポーツ教室 市相撲協会 相撲教室

市相撲協会 相撲教室

鴻ノ池相撲場(法蓮佐保山四丁目)

  • とき 6月8日から毎週日曜日、午後1時半~5時
  • 内容 シコ等の基本動作から始めます
  • 定員 幼児以上10人(保護者同伴)。多い場合は抽選
  • 費用 保険代1年分(中学生以下800円、高校生以上1,300円)
  • 問合せ 更科さん 電話番号:090-3998-1340)

西部生涯スポーツセンター球技場

グラウンドゴルフふれあい広場

  • とき 7月5日(土曜日)午前9時~11時半(受付は11時まで)。雨天中止(当日午前8時に決定)
  • 定員 50人(小学生以下の参加は保護者同伴)
  • 費用 100円
  • 申込 電話で6月28日までに同センターへ。多い場合は抽選

なら燈花会 灯人(ひと)サポーター募集~なら燈花会を自分たちの手で!~

8月5日(火曜日)~14日(木曜日)の午後7時~9時45分に奈良公園内を中心に開催する「なら燈花会」で、主にろうそくの準備・点灯・消灯・カップ回収、運営に関する手伝い(一部)のボランティアを募集します。期間中は何日でも可

  • とき 期間中の午後5時~10時15分頃で希望日
  • 受付 午後4時に県庁前集合。午後7時半からも可
  • 定員 各日300人。16歳未満の人は保護者同伴
  • 申込 はがきに希望日と受付時間(午後4時か7時半)、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、7月5日必着で「なら燈花会の会」事務局へ。ホームページ、携帯サイトからも可

※午後4時受付の人には軽食を用意。交通費は自己負担

問合せ 同事務局 〒630-8244 三条町547 電話番号:0742-21-7515
(午前10時~午後4時。土・日曜日、祝日は休み)Eメール:info@toukae.jp サポーター専用ダイヤル
電話番号:090-4278-0039

アダプトプログラム推進事業~さわやかクリーン奈良~美化ボランティア募集

道路や河川等の公共空間を、市と協働して美化活動を行う美化ボランティアを募集しています。

  • 対象団体 自治会、ボランティア団体、企業及びその他の団体(2人以上)
  • 対象区域 市が管理する道路、河川、その他市長が必要と認める区域
  • 活動内容
    • 空き缶、吸い殻等の散乱ごみの収集、除草
    • 花の植栽、花壇の手入れ
    • 公共施設の損傷、不法投棄等の情報の提供
    • その他美化活動に必要と認める活動
  • ※活動回数は年6回以上とします。
  • 市の支援
    1. 美化活動に必要な清掃用具の支給
    2. 全国市長会市民総合賠償補償保険の適用
    3. ごみの回収
    4. サインボード(看板)の設置
  • 申込 協働推進課、出張所、行政センターに備え付けの用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、同課へご持参ください。
    ※内容を審査のうえ、市長と合意書を締結します。
  • その他 実施要綱、募集要項等をよく読んで応募してください。
  • 問合せ 協働推進課 電話番号:0742-34-5193

ごみの収集にご協力ください

  • プラスチック製容器包装の収集は、工事等の道路事情により、午前の収集になる場合がありますので、当日午前7時30分までにお出しください。
  • 収集場所付近に駐車しないでください。飛び散った汚水や汚物で車を汚すおそれがあるため収集できず、自己搬入になる事があります。

問合せ 収集課 電話番号:0742-71-3012

ごみ減量キャラバン

とき・ところ・定員・締切

  • 6月6日(金曜日)午後1時半 三笠公民館(大宮町)40人 6月5日
  • 6月10日(火曜日)午後1時半 春日公民館(南京終町一丁目)50人 6月6日
  • 6月18日(水曜日)午後1時半 伏見公民館(青野町)40人 6月16日
  • 6月27日(金曜日)午前10時 登美ケ丘公民館(中登美ケ丘三丁目)50人 6月25日
  • 7月4日(金曜日)午前10時 京西公民館(六条西一丁目)30人 7月2日

内容 ごみのお話、分別クイズ、よろず相談室、質疑応答
申込 電話かファックス・Eメールに希望日、氏名、電話番号を書いて各締切日までに企画総務課
(電話番号:0742-71-3001 ファックス番号:0742-71-1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

近鉄奈良線マルシェ

駅構内に停車している電車内で、奈良市の特産品を販売する物産展を開催します。しかまろくんも登場!

  • とき 6月14日(土曜日)午前11時~午後3時
  • ところ 近鉄上本町駅構内

問合せ 商工労政課 電話番号:0742-34-4741

ならどっとFM 78.4メガヘルツ

奈良市地域学校連携情報番組(30分番組)
地域で決める学校予算事業における22中学校区の地域教育協議会の取組を紹介しています。
毎週木曜日 午前10時半(再放送は翌日の金曜日 午後8時半、土曜日 午後4時半)

  • フロムなら(5分番組)
    毎週月曜日~金曜日 午前11時半
    毎日 午後6時半
  • 市長の「げん気トークNARA」(30分番組)
    毎月第2金曜日 午後2時10分
    (再放送は翌日の土曜日 午後6時)
  • なら防災防犯情報ナウ(10分番組)
    毎週月曜~金曜日 午前11時35分
    毎日 午後6時35分

しみんだより平成26年6月号 一覧へ戻る