ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年7月号(テキスト版)健康(22~24ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年7月号(テキスト版)健康(22~24ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

問合せ一覧

臨床心理士によるこころの健康相談

面接=7月14日(月曜日)・28日(月曜日)の午後(要予約)
問合せ 保健予防課

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談(5日以前は6月号に掲載)

  • とき・ところ
    • 7月8日(火曜日)西部公民館学園大和分館
    • 7月9日(水曜日)南部公民館、京西公民館平松分館
    • 7月16日(水曜日)京西公民館
    • 7月24日(木曜日)富雄南公民館
    • 7月25日(金曜日)佐保川ふれあい会館
    • 7月29日(火曜日)都跡公民館
    • 7月30日(水曜日)春日公民館**田原公民館*
    • 8月5日(火曜日)富雄公民館
  • 時間 午前9時半~11時半(*は午前10時~正午、**は午後1時半~3時半)
    ※平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

西部会館2階相談室(来所相談)

とき 平日の午前10時~午後2時
※保健師の場合もあります。

健康増進課(電話・来所相談)

とき 平日の午前9時~午後3時
問合せ 健康増進課

乳児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成26年3月生まれの子と保護者
  • とき 8月6日(水曜日)・20日(水曜日)午前10時
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

10か月児きらきら教室

  • 対象 平成25年10月生まれの子と保護者
  • とき 8月5日(火曜日)・19日(火曜日)午前9時半
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話・実習、子どもの遊びと特徴、生活リズム等
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃん用歯ブラシ、ガーゼ等
  • 定員 各日35人

ところ 中央保健センター
申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

はじめてのママパパ教室

日程A 8月6日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)、23日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)、28日(木曜日)歯科講義・健診、歯みがき実習、栄養講義等 (*初妊婦)
日程B 9月3日(水曜日)先輩ママとの交流と講義(*初妊婦)、13日(土曜日)沐浴体験と講義(*初妊婦と夫)、18日(木曜日)歯科講義・健診、歯みがき実習、栄養講義等 (*初妊婦)
*妊娠16週~36週未満、全日受講できること

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各25組
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに教室名、A,Bの別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、A8月1日、B8月29日までに健康増進課へ。

二種混合(ジフテリア・破傷風)第2期予防接種

DPT(ジフテリア・百日咳・破傷風)の三種混合ワクチンの第1期として初回接種3回、追加接種1回を行った後、第2期として二種混合(ジフテリア・破傷風)を1回行います。三種混合の接種による免疫は徐々に低下するために接種する必要があります。夏休み期間中に接種するようにしましょう。

  1. ジフテリア ジフテリア菌がのど等に付いて起こります。この菌は、ジフテリア毒素を大量に出して、神経や心臓の筋肉を侵すため注意が必要です。
  2. 破傷風 破傷風菌が傷口から入って体内で増え、筋肉をけいれんさせる毒素を大量に出すために起こります。気付かない程度の傷が原因になることもあり、土の中に菌がいるため、感染する機会は常にあります。
    対象 平成14年4月2日~15年4月1日生まれの小学6年生
  • 受け方 奈良市登録医療機関(ホームページに掲載)で予約し、母子健康手帳と健康保険証等の本人確認できるものを持参し、接種してください。今月中旬に案内はがき通知予定(接種券ではありません)
  • 注意 接種時点で奈良市に住民票がない人や対象年齢を過ぎると有料になります。奈良市外・県外で接種希望される場合は事前に申請続きが必要です。くわしくは保健予防課へ。

7月個別通知発送者(中旬以降に発送)

  • 予診票つづり 平成26年6月生まれ(接種当日必ず持参)
  • 日本脳炎第1期 平成23年7月生まれ(お知らせの通知であり接種券ではありません。母子健康手帳で接種歴をご確認のうえ、残りの接種を受けてください)

問合せ 保健予防課

乳児の健康診断

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は7月中旬に送付しますが、7月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)
問合せ 健康増進課

4か月児健診

  • 対象 平成26年4月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関

10か月児健診

  • 対象 平成25年10月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機

1歳7か月児健診

  • 対象 平成24年12月生まれの子
  • とき 8月7日・8月21日・8月28日・9月4日の木曜日、受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

3歳6か月児健診

  • 対象 平成23年1月生まれの子
  • とき 8月5日・8月19日・8月26日・9月2日の火曜日、受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 7月19日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 15人
  • 申込 電話で7月1日から前日までに保健予防課へ。

B型肝炎抗原・C型肝炎抗体検査

  • とき 毎月第4月曜日(祝日を除く)午後1時半~3時
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 相談・血液検査
  • 申込 電話で前日までに保健予防課へ。

こんにちは赤ちゃん訪問

生後4か月未満の赤ちゃんのいる全家庭を訪問しています。
母乳育児の相談や育児の心配ごとがある家庭
赤ちゃんの出生体重が2千500グラム未満の家庭(生活環境や病気の予防等、十分な配慮が必要なため届出をお願いしています)

  • 申込 母子健康手帳と一緒に交付している緑色の「新生児はがき」か電話で健康増進課へ。助産師か保健師が訪問します
  • 問合せ 健康増進課

特に心配ごとがない家庭
赤ちゃんが生後2~3か月頃に、市が委託している訪問員が直接電話連絡し、訪問します
問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)
※児童福祉法に基づいて全家庭へ訪問します

精神保健福祉家族教室統合失調症について

  • とき (1)7月22日(火曜日)(2)8月26日(火曜日)(3)9月9日(火曜日)(4)9月28日(日曜日)(5)10月28日(火曜日)午後2時~4時((4)のみ午後1時15分~3時半)
  • ところ はぐくみセンター((4)のみ中部公民館(上三条町))
  • 内容 病気のこと、精神障がい者の生活障害、家族の関わり方、制度等。グループワークあり
  • 定員 全回参加できる、統合失調症と診断された人の家族30人
  • 申込 電話で7月18日までに保健予防課へ。多い場合は抽選

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成23年12月生まれの子(3歳の誕生月まで受けられます)
  • とき 8月22日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診、歯みがき指導あり
  • 申込 電話かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、7月1日~25日に健康増進課へ。

運動習慣づくりスタート講座

  1. 健康講座「体の悩みを解決しよう」と筋力トレーニング・ストレッチなどの実技
  2. 健康講座「歯っ歯っ歯の歯の話」と筋力トレーニング・ストレッチなどの実技
  • とき
    1. 7月11日(金曜日)
    2. 25日(金曜日)の9時半~11時半(受付:9時10分~)
  • ところ
    1. 西部生涯スポーツセンター(中町)
    2. 勤労者総合福祉センター(佐保台西町)
  • 申込 不要
  • 持ち物 水分補給できる物(動きやすい服装と靴でお越しください)

問合せ 健康増進課

がん検診(8月)

  • 申込は電話、、ファックス、ホームページの電子申請で健康増進課へ。
  • 都祁保健センター実施分は、電話で同センターへ。
  • 受付期間 7月1日~18日(電子申請は10日まで)
  • 生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申出を。
  • 持物 健康手帳(持っていない人には当日発行)

胃・肺セットがん検診

とき・ところ・受付時間・定員

  • 4日(月曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時半30人
  • 5日(火曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時半30人
  • 6日(水曜日)都祁保健センター、午前8時半~10時半30人
  • 13日(水曜日)富雄南公民館、午前9時15分~10時15分27人
  • 14日(木曜日)はぐくみセンター、午前8時45分~9時45分33人
  • 15日(金曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時30人
  • 18日(月曜日)北部出張所、午前9時~10時30人
  • 26日(火曜日)南部公民館、午前9時15分~10時15分27人
  • 27日(水曜日)柳生小学校、9時半~10時半24人
  • 28日(木曜日)はぐくみセンター、8時45分~9時45分33人
  • 29日(金曜日)西奈良県民センター、午前9時~10時30人

※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申出を。
費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

とき・ところ・受付時間・定員
18日(月曜日)はぐくみセンター、午後2時~3時60人

  • 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)
  • 対象 40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)。ただし、妊娠中、胃・肺・腸の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
  • その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
  • 問合せ 健康増進課

健康講座

白内障の診断と治療

  • とき 7月30日(水曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 市医師会館(総合医療検査センター東隣)
  • 講師 市立奈良病院眼科医の園田良英さん
  • 申込 不要。手話通訳が必要な場合は7月18日までに同センター(電話番号:0742-33-7876、ファックス番号:0742-33-5800)へ

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • とき 7月28日(月曜日)午後1時半~4時。1人約30分
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 心理相談員によるこどもの発育相談
  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

難病ボランティア養成講座

とき (1)8月19日(火曜日)(2)9月27日(土曜日)(3)10月21日(火曜日)(4)11月11日(火曜日)(5)11月18日(火曜日)(6)12月16日(火曜日)(1)午前9時15分、(2)・(4)・(6)午後1時半、(3)・(5)午前10時

  • ところ 総合福祉センター(左京五丁目)
  • 内容 パーキンソン病関連疾患・脊髄小脳変性症等について、ボランティアグループ「コパン」との交流、介助実習、交流会への参加実習等
  • 定員 市在住で全回参加できる人20人
  • 申込 電話で7月31日までに保健予防課(電話番号:0742-93-8397)へ

「愛の血液助け合い運動」街頭キャンペーン

毎年夏は、献血者が減少します。血液は生きた細胞であるため長期間にわたって保存することができません。ご協力をお願いします。

  • とき 7月27日(日曜日)午前10時~正午、午後1時~4時
  • ところ ならファミリー中央駐車場(西大寺東町二丁目)
  • ※骨髄バンク登録会も行います
  • 問合せ 保健総務課
  • その他 近鉄奈良駅ビル献血ルーム(東向中町)では、毎日午前10時から午後6時まで(成分献血は午後5時まで)献血を行っています。(同ルーム電話番号:0742‐22‐2122)

20日ならウォークイベント「夏休みだ!子ども☆大人!全員集合!!」

  • とき 7月20日(日曜日)午後1時半~3時半(受付1時)
  • ところ 市役所6階 正庁
    • うごく! 親子体操、肩こり・腰痛体操、ミュージックエアロビクス等
    • やってみる! 体力チェック、むし歯リスクチェック、食クイズ等
    • まなぶ! 肥満解消!ミニ講座、親子食育講座、家族で歯みがき・パネルシアター等
    • あるく! ~燃やせ脂肪!ウォーキングのコツ~
  • 申込 電話かはがき・ファックスに事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、7月17日までに健康増進課へ。ホームページからも可
  • 問合せ 健康増進課

食生活改善推進員ボランティア養成講座

食を通じたヘルシーライフ実践のために地域で活躍するボランティアを養成します。食と健康に関心のある人、地域で活動してみたい人の参加を募集します。
いつ・内容

  1. 7月25日(金曜日)講義 一緒に楽しくボランティアこと始め
  2. 8月1日(金曜日)講義 納得!健康食生活のコツ(1)
  3. 8月8日(金曜日)講義 納得!健康食生活のコツ(2)
  4. 未定 実習 食推さんの活動に参加してみよう!
  5. 9月5日(金曜日)実習 みんなで実習してみよう
  6. 9月12日(金曜日)講義 伝達リハーサル~伝える前の下準備~
  7. 未定 実習 みんなで伝えてみよう
  8. 11月14日(金曜日)講義 今日からあなたも食生活改善推進員!
  • 時間 午後1時半~4時(4・5・7回は午前9時~正午)
  • 定員 原則全回参加でき、修了後は食生活改善推進員として、地域でボランティア活動できる人40人
  • ところ はぐくみセンター(4・7回市内公民館)
  • 申込 電話かファックスに住所、氏名、年齢、電話番号、参加動機を書いて健康増進課へ。多い場合は抽選
  • 締切 7月15日
  • 問合せ 健康増進課

熱中症 ご存じですか?予防と対処法

こんな日は注意!
*気温・湿度が高い *風が弱い *急に暑くなった
こんな人は特に注意!
*暑さに慣れていない人 *持病のある人 *体調の悪い人 *肥満の人 *高齢者・幼児

幼児の注意点

  • 幼児は体温調節機能が十分に発達していないため、特に注意が必要です。
  • 晴れた日は、地面に近いほど気温が高くなるため、幼児は大人以上に暑い環境にいます。

高齢者の注意点

  • 高齢者は温度に対する感覚が弱くなるため、室内でも熱中症になることがあります。部屋の温度に注意し、のどが渇かなくても水分補給をしましょう。

予防法

  • 日傘・帽子 *涼しい服装 *日陰を利用
  • こまめに休憩する *こまめに水分を補給する
  • 塩分の補給(汗をかいた時)

対処法

めまい、立ちくらみ、頭痛があったら

  • 涼しい日陰やクーラーの効いた部屋へ移動する
  • 衣類を緩めて休む *身体を冷やす
  • 水分を補給する

※意識が無い、けいれんしている等、症状が重い場合は医療機関へ
※気温が高い日や湿度の高い日は、無理な節電はせず、適度に扇風機やエアコンを使用しましょう。
問合せ 保健総務課

しみんだより平成26年7月号一覧へ戻る