ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年7月号(テキスト版)市政ニュース(28~29ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年7月号(テキスト版)市政ニュース(28~29ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

EUが一条高等学校にやってきた!

駐日欧州連合の出張授業

(写真上:英語のウェルカムスピーチを行う同高校の女子生徒)

5月13日に市立一条高等学校で駐日欧州連合(EU)代表部による出張授業が行われました。このイベントは在日EU加盟国大使館の大使や外交官らが全国各地の高校を訪れ、EUや出身国について講演を行うものです。当日はクロアチア大使館よりサニン・ヴラステリッツァ三等書記官が来校し、同高校の外国語科の生徒240
人が参加しました。講演は英語を中心に、通訳を交えながら行われました。もちろん生徒たちからの質問も英語で行われました。生徒からは「こういった体験はなかなかできないので貴重な経験となった」等の声が聞かれました。

夜の奈良を満喫

春のならまちナイトカルチャー

5月18日から31日までの間、ならまちで伝統芸能を日替わりで楽しめる「ならまちナイトカルチャー」を開催しました。このイベントは市内で宿泊している観光客に対して、「奈良の夜」の魅力を楽しんでもらうために開催しています。
内容はならまち能や奈良の舞、狂言、落語鑑賞等多岐に渡りました。外国人観光客も来ており、「奈良でこの様なイベントがあることは文化的で大切であると思う」等の意見が聞かれました。

(写真下:花街として栄えた元林院に受け継がれる奈良の舞)

プロバスケ選手が富雄中学校で授業

バンビシャス奈良が来校

(写真上:憧れの選手の指導を受ける生徒たち)
(写真下:プロ選手と一緒にパス練習)

5月27日にプロバスケットボールチーム「バンビシャス奈良」の本多選手と吉田選手が、富雄中学校で巡回教室を行い、同校の1年生247人が参加しました。この教室は、市ホームタウンスポーツ推進パートナー事業「Top Sports City奈良」の一環として行ったものです。
教室ではドリブルやパスの基本練習が行われ、最後に生徒5人とプロ選手2人の試合が行われました。
プロ選手を相手に生徒たちもシュートを決める等善戦しました。授業に参加した生徒からは「選手が強すぎて感動した」、「滅多に会えない選手に教えてもらえて嬉しかった」等の声が聞かれました。

古都華を奈良が誇るブランドへ

「古都華広域連携協定」の締結

5月28日に平群町と、奈良県産いちご「古都華」の産地というつながりで、「古都華広域連携協定」を締結し、協定書調印式を実施しました。本協定は消費市場・流通経路・生産量拡大を図り、同いちごを奈良が誇るブランドとして確立させることを目的としています。「古都華」は平成23年に登録された品種で、糖度がとても高く、酸度とのバランスが良いいちごです。今後は行政と生産農家等で協議会を設立し、「古都華」を使った加工品の開発や、生産量の拡大、認知度の向上に向けて連携して取り組んでいきます。

(写真上:協定書に調印する仲川市長と岩崎平群町長)
(写真下:糖度が高く、酸度とのバランスがとれた「古都華」)

大人も子どももワクワク体験

すこやかフェスタ・歯っぴいフェスティバル

(写真上:人形劇で歯みがきの大切さを楽しく学ぼう。)
(写真下:手洗い練習コーナーや会ミニゲーム等体験コーナーには多くの親子が参加しました。)

6月8日にはぐくみセンターで「すこやかフェスタ2014」「歯っぴいフェスティバル」を開催しました。会場では、身体・体力測定やツボ体験、ミニゲーム等さまざまなコーナーを開設、また、歯みがきの大切さを楽しく伝えることをテーマにボランティアグループが人形劇を上演しました。参加者からは「体験を通じて楽しく健康について学ぶことができて、とても良かった」等の声がありました。

ごみ減量・リサイクルキャンペーン

環境フェスティバル2014

6月1日に環境清美センターで環境フェスティバル2014を開催しました。会場では「環境啓発コーナー」や民間団体による3R運動(Reduce発生抑制、Reuse再使用、Recycle再生利用)への取り組み紹介するコーナーや環境清美工場の施設見学会、リサイクルフリーマーケット等を実施しました。
(写真:フリーマーケット等当日は盛況でした。)

奈良市の最新情報を動画で配信 CHANNEL NARA

市政ニュースで掲載した行事は、市ホームページの「奈良市動画チャンネル」で動画形式でご覧いただけます。同ページの「奈良市ニュース」では毎週金曜日にその週に行われた主な行事を紹介していますので、ぜひご覧ください。
CHANNEL NARA

しみんだより平成26年7月号 一覧へ戻る