ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年8月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年8月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

8月15日~9月1日は市・県民税(第2期分)の納期です。

納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます)をご利用ください。

火災予防条例の一部を改正しました。

消防法施行令の一部改正で対象火気器具等の取扱いに関する条例の基準が改正されました。市では火災予防条例の一部を改正し、8月1日から施行します。
今後は、人が集まるお祭り等の催しで対象火気を使用する場合、「消火器の準備」、対象火気を使用する露店等を出店する場合「消火器の準備」と「露店等の開設届出書」の届出が必要となります。くわしくは最寄消防署にお問い合わせください。
問合せ 中央消防署(電話番号:0742-22-7051)、南消防署(電話番号:0742-35-1149)、西消防署(電話番号:0742-45-7621)、北消防署(電話番号:0742-71-9119)、東消防署(電話番号:0743-82-0513)、消防局予防課(電話番号:0742-35-1192)

し尿のくみ取り

月ヶ瀬・都祁地域

8月14日(木曜日)~17日(日曜日)は、し尿くみ取り業務を休みます。13日(水曜日)までにくみ取りを希望する場合は、8月8日までにお申し込みください。8月11日(月曜日)以降の申込分は8月18日(月曜日)以降になります。
申込 山辺環境衛生組合山辺衛生センター(電話番号:0743-85-0253)

月ヶ瀬・都祁地域以外

8月は平常通り、くみ取り業務を行います(土・日曜日を除く)。また、世帯の人数に変更がある場合は、市清美公社までご連絡ください。
問合せ 市清美公社(電話番号:0742-33-8782)

新たに選挙人名簿などに登録された人の名簿の縦覧

新しく奈良市の選挙人名簿と在外選挙人名簿に登録された人を記載した書面を、次のように縦覧できます。

  • とき 9月3日(水曜日)~7日(日曜日)午前8時半~午後5時
  • ところ・問合せ 選挙管理委員会事務局(市役所北棟4階 電話番号:0742-34-3501)

巨樹・巨木情報

ご自宅等の身近にある巨樹・巨木(高さ15メートル以上・幹周2メートル以上)を市指定保存樹として申請してみませんか。なお、現地確認と審議会による審議手続きを経て指定となります。
問合せ 農林課(電話番号:0742-34-4740)

すこやかテレフォン相談室

保育・家庭教室・しつけ・進学進路等の悩みに、経験豊かな相談員が対応します。

  • 相談ダイヤル 電話番号:0742-35-1002
  • 相談時間
    • 月曜日~金曜日:午後6時~9時
    • 土曜日・日曜日、祝日:午前10時~午後4時

ならまち振興館改修工事に伴う臨時休館のお知らせ

同館は、施設全面改修工事のため、9月1日(月曜日)から来年3月31日(火曜日)まで臨時休館いたします。
問合せ 奈良町にぎわい課(電話番号:0742-24-8936)

排水設備工事責任技術者試験・講習

(1)試験(2)受験講習(希望者のみ)

  • とき (1)11月5日(水曜日)午後2時~4時(2)10月15日(水曜日)午後1時~4時
  • ところ かしはら万葉ホール(橿原市)
  • 費用 (1)8千500円(2)3千円(テキスト、問題集は別途購入)
  • 申込 市企業局下水道維持課(市役所内)備え付けの用紙に必要事項を書いて、8月25日~9月5日に同課(電話番号:0742-34-4837)へ。

児童扶養手当・特別児童扶養手当の更新手続き

児童扶養手当・特別児童扶養手当の受給者に、今年度も資格が継続するかを確認するため、7月末日(特別児童扶養手当受給者は8月上旬)に手続きの方法等を通知しています。全額支給停止の人も手続きが必要ですので、児童扶養手当受給資者は8月19日(金曜日)~29日(金曜日)、特別児童扶養手当受給資格者は8月11日(月曜日)~9月10日過去に必ず更新の手続きをしてください(特別児童扶養手当は2年連続所得制限超過の人に限り不要)。
また、児童扶養手当の受給開始から5年を経過した場合等の手当の減額措置解除の対象の人には事前に通知していますので、8月中に必ず手続きをしてください。遅れると手当が半分に減額される場合があります。
問合せ 子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

母子家庭等日常生活支援事業の利用方法が変わりました

母子家庭等日常生活支援事業のご利用は、市への利用登録が事前に必要です。登録は一年毎に更新しますので、継続利用の場合も登録申請が必要です。登録期間は8月~来年7月です。
※母子家庭等日常生活支援事業とは 母子家庭・父子家庭、寡婦の人が就職活動や疾病等のため、一時的に日常生活に支障が生じる場合に、訪問介護員、保育士、看護師等の資格を持った家庭生活支援員が保育サービス、身の回りの世話等を行います。
※支援内容と世帯の所得の状況により、費用がかかることがあります。
問合せ 子育て相談課(電話番号:0742-34-4804)

8月15日~9月1日は国民健康保険料(第3期分)の納期です。

国民健康保険料の納付はコンビニでもできます。

ファミリ―・サポート・センター

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき 8月21日(木曜日)午前9時半~10時半
  • 対象 依頼・援助・両方会員

スキルアップ講座

  • とき 8月21日(木曜日)午前10時半~正午
  • 対象 援助・両方会員、ファミリー・サポート・センター事業に興味のある人
  • 内容 今すぐ使える!子どもの遊び
  • 講師 保育士

ところ はぐくみセンター(三条本町)
申込 ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742-34-3305)へ。説明会の託児(就学前)の申込は1週間前まで

市民後見人養成講座(基礎研修)

  • とき (1)事前説明会:8月30日(土曜日)午後2時(2)研修会(説明会後に申込):9月6日~10月4日の毎週土曜日。全5回
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)※9月27日のみ生涯学習センター(杉ヶ町)
  • 定員 50人
  • 応募資格 次のすべてに当てはまる人?在住・在勤の年齢25歳以上70歳未満の人?事前説明会に出席し全日程の受講が可能な人?将来、市民後見人として実践する意思がある人?民法847条に定める欠格事由に該当していない人A家庭裁判所で免ぜられた法定代理人、保佐人又は補助人B破産者
  • その他 成年後見人等は家庭裁判所が決定するため、養成終了後すぐに活動できるわけではありません。また、本研修終了後は応用研修等の受講も必修となります
  • 申込 電話かはがき・ファックスに氏名、年齢、連絡先を書いて、8月29日までに市社会福祉協議会福祉サービス支援室(市役所内 電話番号:0742-30-2525ファックス番号:0742-30-2323)

出前消費生活講座

消費生活相談員が地域に出向き、消費者問題についてさまざまなテーマでみなさんにお話しする「出前消費生活講座」を行っています。悪質商法による消費者トラブル等の実例を寸劇や紙芝居、DVD等で紹介し、消費者トラブルに遭わない方法を楽しくわかりやすくお伝えします。
問合せ 商工労政課(電話番号:0742-34-4741)

「奈良市住生活基本計画」を策定しました

奈良市における人口は、平成13年をピークに毎年減少し、少子高齢化が進んでいます。また、安全や環境に対する市民意識の高まり、空き家の増加等住まいやまちをとりまく環境が大きく変化してきています。そこで今後の新たな住まい・まちづくり政策の展開に向け、質の良い住宅づくりと住みやすい環境づくりの実現をめざします。

基本目標

  1. 住み続けたくなる、魅力と活力ある住まい・まちづくり
  2. 次代につなぐ、良質で安全な住まい・まちづくり
  3. 誰もが安心して暮らせる住まい・まちづくり

基本目標に掲げた住まい・まちづくりを推進していくためには、市民や地域団体、民間事業者、行政等が各々の役割をもちながら協働していくことが重要です。

市営住宅における取り組み

「子育て世帯向け住宅」の設定

子育て環境の充実を図るため、市営住宅ではこれまでの募集枠に加えて、新たに「子育て世帯」を対象とした募集枠を設定します。今年度は、20戸程度を予定しています。
対象 小学校就学前の子どもがいる世帯(所得要件等あり)

「母子・父子世帯向け住宅」の設定

既に設定している母子世帯向け住宅に、父子世帯も対象に加え、「母子・父子世帯向け住宅」として設定します。
※「奈良市住生活基本計画」の詳細は、ホームページに掲載

市営住宅入居者を募集

募集住宅

  • 一般向 第4号市営住宅(般若寺)=1戸、第18号市営住宅(五条山)=1戸、第20号市営住宅(松陽台)=2戸、第1号コミュニティ住宅(JR奈良駅前)=1戸
  • 子育て世帯向 第2号市営住宅(東之阪)=1戸、第3号市営住宅(桜町)=1戸、第5号市営住宅(大安寺)=1戸、第9号市営住宅(紀寺)=1戸、第14号市営住宅(南紀寺)=1戸、第1号コミュニティ住宅(JR奈良駅前)=2戸
  • 多子世帯向 第5号市営住宅(大安寺)=1戸
  • シルバーハウジング 第9号市営住宅(紀寺)=1戸

※第18号市営住宅一般向は高齢者等の場合、単身者でも申込可。第9号市営住宅シルバーハウジングは60歳以上の場合、単身者でも申込可

申込

住宅課、出張所、行政センターで8月1日(金曜日)~15日(金曜日)に配布する申込書に必要事項を書いて、8月15日必着で送付か持参

抽選

8月22日(金曜日)に公開抽選

問合せ

住宅課 電話番号:0742-34-5174、0742-34-4871

環境対策や渋滞解消のため、公共交通機関を利用しましょう。

問合せ 交通政策課(電話番号:0742-34-4719)

おとなの算数・数学教室

  • とき 9月3日・17日、10月8日・22日、11月12日・26日、12月10日・24日、来年1月14日・28日の水曜日。午前10時~正午。10回(予定)
  • 定員 50人。在勤・在学も可
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 大人を対象に算数・数学を、わかりやすく講義
  • 講師 元奈良市教育長の冷水毅さん
  • 申込 往復はがきかEメール(hokenshokyouikuc-kanri@city.nara.lg.jp)に事業名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月15日必着で保健所・教育総合センター管理課へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選

問合せ 保健所・教育総合センター管理課(〒630-8122三条本町13-1 電話番号:0742-34-2303)

防災センター

〒630-8145八条五丁目404-1 電話・ファックス番号:-742-35-1106

夏休み特別企画

  • とき 8月15日(金曜日)~17日(日曜日)
  • 内容 防災体験(消火・煙避難・暴風雨・地震)=(1)午前10時半(2)午後1時(3)午後3時(暴風雨体験は、フード付きの雨具、長ぐつ、タオルを持参)、防災アニメ上映=(1)午前9時40分「しまじろうの消防隊」(2)午後2時40分「アザラシ・タマちゃんの火の用心」、防災ビンゴゲーム=午前10時5分、防災記憶力ゲーム=午後2時10分、防災ミニゲーム(ターゲットボール投げ・輪投げ)=(1)午前11時40分(2)午後4時10分(その他にも、ペーパークラフトの魚釣り、ぬり絵や災害写真の展示コーナーもあり)
  • 申込 不要

夏休み特別講座 応急手当救命入門コース

  • とき 8月27日(水曜日)午前10時~11時半
  • 内容 児童・生徒向けの救命講習、心肺蘇生法・自動体外式除細動器(AED)の取扱い方等
  • 定員 小学4年生から高校生30人
  • 申込 8月25日までに電話で消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)へ。

上級救命講習

  • とき 9月12日(金曜日)午前9時~午後5時
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法、傷病者管理法、外傷の手当、搬送法等
  • 定員 中学生以上30人。在勤・在学も可
  • 申込 9月5日までに電話で消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)へ。

男女共同参画センター

〒630-8245 西之阪町12 電話番号:0742-81-3100 ファックス番号:0742-25-0600

女性のための話し方入門講座

  • とき 9月5日~26日の金曜日。午前10時~正午
  • 内容 人前で話す能力・技術等を学ぶ
  • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん
  • 定員 女性24人。在勤・在学も可
  • 費用 2千円
  • 締切 8月28日

プチ起業を目指す☆女性のためのネットで無料PR講座

  • とき 9月9日(火曜日)・11日(木曜日)・16日(火曜日)・18日(木曜日)・25日(木曜日)・30日(火曜日)午前10時~正午
  • 内容 起業に役立つパソコン操作(ブログ、ホームページ、Facebook等)受講時までに、Facebookの登録が必要。ホームページ作成には、写真データ(5~10枚程度)が必要
  • 講師 キャリアコンサルティングから派遣
  • 定員 文字入力ができてWebメールアドレスをお持ちの女性10人。在勤・在学も可
  • 費用 8千円
  • 締切 9月2日

申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児(1歳~就学前)希望者は幼児の名前(ふりがな)・性別・年齢を
書いて、各締切日までに同センターへ。電話、ファックス、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

奈良市美術館

〒630-8012 二条大路南一丁目3-1 電話番号:0742-30-1510

市民実技講座 写真講習会

  • とき 9月15日(祝日)午前10時~午後3時。小雨決行
  • 内容 奈良町の風景を主に撮る(奈良町~猿沢池~飛火野)
  • 講師 市美術家協会の大上豊さん、大西としやさん、後藤親郎さん
  • 定員 高校生以上40人
  • 費用 2千円
  • 締切 9月5日

奈良の四季展(9月2日~15日)関連イベント モノクロームでみる古都奈良 写生会・撮影会

  • とき (1)写生会の部=9月6日(土曜日)午前10時~午後3時半(2)撮影会の部=9月7日(日曜日)午前10時~午後3時半。撮影会の講評は翌8日(月曜日)午前10時~正午。雨天決行
  • ところ 奈良県庁舎前集合(1)奈良公園他(2)奈良公園・東大寺境内他
  • 内容 「モノクローム」をテーマに奈良の陰影を表現。写生会では、単色の画材を使って表現し、写真についてはデジタルカメラのモノクロ機能を使って撮影
  • 講師 (1)伏見中学校美術教諭の福田雄一さん(2)同館技術員の兼古健悟さん
  • 定員 成人30人
  • 費用 500円
  • 締切 8月22日必着

奈良女子大学連携協力事業 奈良市美術館の仏教美術講座~石位寺と金屋石仏を巡る~

  • とき 9月20日(土曜日)午前10時~午後3時半。雨天決行
  • ところ 近鉄大和朝倉駅(桜井市)南口集合
  • 内容 奈良の奥深い魅力のひとつである仏教美術を紹介。桜井市の石位寺と金屋石仏を取り上げその地を巡る
  • 講師 奈良女子大学文学部教授の加須屋誠さん
  • 定員 成人30人
  • 費用 千円。別途拝観料
  • 締切 8月31日必着

申込 往復はがきに講座名、(1)(2)の別、住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号を書いて、各締切日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

ボランティアインフォメションセンター

〒630-8122 三条本町13-1(はぐくみセンター1階) 電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

ボランティア入門講座 やりたいことを見つけよう!

  • とき 8月23日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 15人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、8月16日までに同センターへ。多い場合は抽選

ならまちのまち歩きと落語館で大笑い!

  • とき 8月8日(金曜日)~10日(日曜日)・16日(土曜日)・17日(日曜日)・22日(金曜日)~24日(日曜日)・29日(金曜日)・30日(土曜日)、9月5日(金曜日)~7日(日曜日)・20日(土曜日)・21日(日曜日)・27日(土曜日)・28日(日曜日)午後6時~7時半(受付:5時半~)
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 内容 落語家によるならまち案内と落語鑑賞
  • 定員 各日15人
  • 費用 大人500円、小学生250円
  • 申込 当日の午後5時までに、奈良町落語館(電話番号:0742-22-7227)へ。

北福祉センター

〒631-0805 右京一丁目1-4(北部会館2階) 電話番号:0742-71-3501

ベンチャーズサウンド

  • とき 8月16日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 出演 梅野浩二&WooPs
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

集まれ♪歌の力

  • とき 9月~来年3月(1月を除く)の毎月第1金曜日。午前10時半~正午
  • 内容 歌唱指導と楽器の演奏体験
  • 定員 60歳以上の人80人
  • 申込 同センター備え付けの用紙か往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月23日必着で同センターへ。多い場合は抽選

太極拳教室(入門)

  • とき 9月、10月の第2・4金曜日と11月の第2金曜日 午前10時~11時半。全5回
  • 定員 60歳以上の人30人
  • 費用 教材費等
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月23日必着で同センターへ。多い場合は抽選

その他 駐車場(有料)に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。

南福祉センター

〒630-8443 南永井町45-1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

ハワイアンダンス~いっしょにおどりましょう~

  • とき 8月22日(金曜日)午後1時~2時半
  • 対象 60歳以上の人とその家族。おおむね3歳までの子とその保護者
  • 申込 不要

3B体操教室

  • とき 8月28日(木曜日)、9月11日(木曜日)・25日(木曜日)午前10時~11時
  • 定員 60歳以上の人20人
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月15日必着で同センターへ。多い場合は抽選

東福祉センター

〒630-8113 法蓮町1702-1 電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

世代間交流講座「おじいちゃんおばあちゃんと一緒に夏休みの自由工作をしませんか?」

  • とき 8月23日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 奈良県の銘木である吉野杉を使った自由工作(コースターとペン立てもしくは写真立て等)
  • 対象 60歳以上の人と中学生以下の孫20組40人
  • 申込 8月16日までに電話かファックスか直接来館

子づれシングルと子どもたちへ!~夏休みの集い~母子・父子家庭の交流会開催

日頃の悩みや思いを語り合います。イベントや託児もあります。ぜひ、親子でご参加ください。ホームページにも掲載

  • とき 8月24日(日曜日)午後1時~3時
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
  • 申込 電話かはがき・ファックス・Eメールに住所、氏名(ふりがな)、性別、電話番号、参加人数(親子別)、託児希望の場合は子どもの年齢・性別を書いて、8月15日必着で子育て相談課へ。当日参加も可
  • 問合せ 子育て相談課 電話番号:0742-34-4804 ファックス番号:0742-34-4817
    Eメール:kosodatesoudan@city.nara.lg.jp)

采女祭・お稚児さん募集

  • とき 9月8日(月曜日)午後4時半~6時頃
  • 対象 3歳~小学3年生
  • 費用 5,000円
  • 申込 市観光センターか市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)備え付けの用紙に必要事項を書いて、費用を添えて8月31日までに同センターへ持参
  • 問合せ 市観光センター(上三条町) 電話番号:0742-22-3900

このままでは いつかなくなる みんなの公共交通

問合せ 交通政策課(電話番号:0742-34-4719)

保健所では、犬・猫の譲渡事業を行っています。

問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742-93-8395)

総合福祉センター

〒631-0801 左京五丁目3-1 電話番号:0742-71-0770 ファックス番号:0742-71-0773

視覚障がい者サポートボランティア入門講座

  • とき 9月3日~来年2月4日の毎週水曜日 午前10時~正午。全20回。ただし休館日(9月24日・12月24日・31日)は休講
  • 定員 20人。在勤・在学も可
  • 内容 初心者を対象に、視覚障がいについての理解を深めながら、外出サポート、音訳、点訳の基礎を学習
  • 受講料 テキスト代700円程度
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号、在勤・在学はその旨を書いて、8月22日必着で同センターへ。多い場合は抽選

陶芸教室

  • とき 9月11日(木曜日)・12日(金曜日)、10月9日(木曜日)・23日(木曜日)午後1時40分~3時40分。全4回
  • 内容 作品形成、素焼き、釉薬掛け、本焼き、窯出し
  • 定員 障がい者10人
  • 費用 約千円
  • 申込 同センター備え付けの用紙かはがき・ファックスに、教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの種別と等級を書いて、8月31日必着で同センターへ。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター

〒630-8106 佐保台西町115 電話番号:0742-71-2444

パソコン一日教室(基本~中級)

  1. ワード 段落書式
    • とき 8月31日(日曜日)
    • 内容 タブ設定、インデント、箇条書き、文字揃え、ビジネス文書支援機能
  2. ワード 罫線・作表
    • とき 9月7日(日曜日)
    • 内容 作表・表の挿入、セルの結合・分割、セル内の配置、線種の変更、網掛けの色、表の配置
  3. エクセル 書式設定
    • とき 9月14日(日曜日)
    • 内容 行列の書式設定、表示形式、セル内の配置、フォント、塗りつぶしの配置
  4. エクセル 関数
    • とき 9月21日(日曜日)
    • 内容 オートSUM、SUM関数、基本統計関数、IF関数、VLOOKUP関数

時間 午後1時~5時
定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
費用 各2千500円

韓国語教室「入門2

  • とき 9月17日~11月26日の原則毎週水曜日、午後7時~8時半。10回
  • 内容 初級文法を学ぶ
  • 定員 ハングルが読める人20人。在勤も可
  • 費用 6千555円

申込 往復はがきに教室名(○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、8月16日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス

  • とき 8月9日(土曜日)・16日(土曜日)・24日(日曜日)、9月7日(日曜日)・15日(祝日)・20日(土曜日)・28日(日曜日)、10月4日(土曜日)午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐、8月16日と9月20日は30分の団体レッスンあり
  • 費用 各1人500円
  • 申込 不要
  • その他 パートナーチェンジあり
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

人権の歴史入門講座~なら楽学遊歩

身近な「人権スポット」を訪れ、そこで起こったこと、人々が考えていたこと、意識していたこと等を学び感じ取ります。(全3回)

  • とき・コース
    1. 9月26日(金曜日)・近鉄奈良駅集合~奈良町周辺
    2. 10月28日(火曜日)・JR郡山駅集合~旧郡山町周辺
    3. 11月21日(金曜日)天理総合駅集合~上つ道周辺
  • 時間 1,2午後1時~4時 3午前10時~午後4時。小雨決行
  • 定員 成人40人
  • 費用 施設入場料等については自己負担
  • 講師 天理大学講師の吉田栄治郎さん
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月29日までに東人権文化センター(〒630-8424古市町1226)へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 東人権文化センター(電話番号:0742-61-2236)

なら工藝館

〒630-8337 脇戸町1-1 電話番号:0742-27-0169

夏季制作体験

透かし楽彫り(コースターの制作等)

  • とき 8月8日(金曜日)~10日(日曜日)午後1時~6時
  • 定員 1時間に10人まで(体験時間は1時間)
  • 費用 500~

秋篠手織(木綿のテーブルセンターづくり)

  • とき 8月8日(金曜日)~10日(日曜日)午後1時~6時
  • 定員 1時間に3人まで(体験時間は1時間)
  • 費用 千円

とんぼ玉体験

  • とき 8月1日(金曜日)・2日(土曜日)・7日(木曜日)・8日(金曜日)午前11時~午後4時
  • 定員 小学3年生以上1時間に3人まで
  • 費用 1人2千500円。別途料金追加でアクセサリー等も可

マクラメアクセサリー体験

  • とき 8月1日(金曜日)午前11時~午後4時
  • 定員 小学生以上1時間4人まで
  • 費用 1人千800円

申込 電話で同館へ。空きがある場合は当日申込も可。とんぼ玉は申込不要。随時開催。最終受付は各1時間前まで

ランプワーク展

トンボ玉やガラス工芸の展覧会を開催します。
とき 8月1日(金曜日)~9日(土曜日)午前11時~午後6時(4日は休館。9日は午後4時まで)

デザイン教室 メガネチェーン制作
  • とき 9月15日(祝日)午後1時半~3時半頃
  • 内容 ジュエリーチェーンのようなキラキラ光るカットガラス玉をチェーンの間に入れていきます
  • 講師 奈良デザイン協会の中川佳英子さん
  • 費用 2千500円(材料費込)
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月20日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選
工芸相談と実演

時間 正午~午後5時
実演 8月10日(日曜日):漆、24日(日曜日):一刀彫工芸相談 8月24日(日曜日):一刀彫の荒木義人さん

史料保存館

〒630-8337 脇戸町1-1 電話番号:0742-27-0169

「宮大工の道具と記録~奈良市指定文化財春日座大工木奥家資料~」展

  • とき 8月5日(火曜日)~31日(日曜日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。月曜日は休館
  • 内容 今年3月に市指定文化財に指定された春日座大工木奥家資料は、江戸時代の春日社(現春日大社)の式年造替を支えてきた春日座大工家に残る大変貴重な記録。古文書や宮大工が実際に使った大工道具を展示・紹介(展示解説:8月16日(土曜日)午後2時・申込不要)

埋蔵文化財調査センター

〒630-8135 大安寺西二丁目281 電話番号:0742-33-1821

夏休み親子考古学体験~はじめての考古学~

  • とき 8月21日(木曜日)午後1時~4時
  • 内容 出土品に触れて観察し、クイズや瓦の拓本に挑戦。拓本は持ち帰ることができます
  • 定員 小学4年生以上の児童とその保護者10組
  • 申込 往復はがきに、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学年)、電話番号を書いて、8月11日(消印有効)までに同センターへ。はがき1枚に1組限り。多い場合は抽選

総合福祉センター体育館

〒631-0801 左京五丁目3-1 電話番号:0742-71-0775 ファックス番号:0742-71-0773

ふれあいバドミントン大会

  • とき 9月7日(日曜日)午後1時半~4時半
  • 内容 試合はダブルスゲームで、保護者とペア。個人参加は健常者とペア
  • 定員 中学生以上の知的障がい児・者と保護者20組。高校生以上の健常者10人
  • 申込 同館備え付け用紙か往復はがき・ファックスに大会名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの有無・等級、未成年者は保護者名を書いて、8月29日必着で同館へ。多い場合は抽選

奈良マラソン2014ボランティア募集

  • とき 12月14日(日曜日)午前6時半~午後4時半
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場とその周辺、奈良市内、天理市内
  • 内容 沿道整理、給水活動、スタート・フィニッシュ会場やコース上での活動等
  • 定員 4,000人
  • 申込 同大会ホームページからプリントアウトした参加申込書に必要事項を書いて、8月20日までに奈良マラソンボランティアセンターへ送付。ホームページからの申込可。定員に達し次第終了
  • 問合せ 同センター 〒630-8113 法蓮町757 県奈良総合庁舎 電話番号:0742-21-7880(土・日曜日、祝日を除く午前10時~午後4時)Eメール:volunteer@nara-marathon.jp

都祁高原マラソン大会出場者募集

  • とき 11月9日(日曜日)午前10時20分スタート(午前8時半~受付)
  • ところ 都祁交流センター(都祁白石町)
  • 種目 一般 ハーフ・10キロメートル・3キロメートル、高校生 10キロメートル・3キロメートル、中学生 3キロメートル、小学生・ファミリー(小学生未満と保護者各1人) 3キロメートル
  • 費用 一般 3,500円、高校生 2,000円(2,500円)、小・中学生 500円(1,500円)、ファミリー 1組3,500円(4,000円)。()は市外在住者
  • 申込 9月21日までにCーRUNTES(インターネット申込)に登録。支払い方法はコンビニ払い込み・クレジットカード払い・口座引落し
    ※豪華賞品が当たる大抽選会・各種表彰あり
  • 問合せ 同実行委員会(都祁行政センター内) 〒632-0292 都祁白石町1026-1 電話番号:0743-82-0201

犬のおしっこをさせる場所にも気をつけましょう。

プールを気持ちよく利用するため、プールに入る前には必ず体を洗い、汗等を洗い流しましょう。

西部生涯スポーツセンター

〒631-0052 中町4860 電話番号:0742-52-0100

スポーツ教室

水中ウォーキング

月曜日コース 9月1日~12月8日(11回)9,900円
火曜日コース 9月2日~12月9日(10回)9,000円
金曜日コース 9月12日~12月5日(13回)11,700円
いずれも(1)午前10時~11時(2)午前11時~正午(3)午後1時~2時
定員 50歳以上各25人

  • 水中ウォーキング
    9月11日~12月4日の木曜日(13回)
    (1)午前10時~11時(2)午前11時~正午 11,700円 40歳以上各25人
  • ソフトストレッチング
    9月12日~12月5日の金曜日(13回)
    (1)午後2時15分~3時15分(2)午後3時半~4時半 6,500円 腰痛、肩凝り等を改善したい成人各35人
  • 成人女ダンベルチューブ体操
    月曜日コース 9月1日~12月8日(11回)6,600円
    火曜日コース 9月2日~12月9日(10回)6,000円
    金曜日コース 9月12日~12月5日(13回)7,800円

いずれも(1)午前11時~正午(2)午後1時~2時
定員 成人女性各14人※ダンベルとチューブを使った簡単な体操(用具は用意します)

申込 往復はがきに教室名、コース名、時間(○数字)の別(第2希望まで)、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、8月12日必着で同センターへ。多い場合は抽選

卓球・バドミントン体験広場

  • とき 9月6日(土曜日)午前9時~正午(受付は11時半まで)
  • 定員 50人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 200円
  • 申込 電話かファックスに全員の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、8月23日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

市民硬式テニススクール

  • とき 9月7日(日曜日)・14日(日曜日)・15日(祝日)・21日(日曜日)・23日(祝日)午前9時~正午
  • ところ 柏木テニスコート(柏木町)
  • 定員 小学4年生以上120人。在勤・在学も可。経験不問
  • 費用 一般3千円、小~高校生2千円。初日に徴収
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、テニス経験年数、所属クラブ、学校名を書いて、8月20日必着で市テニス協会の松原由浩さん(〒631-0044藤ノ木台4-10-1A-302 電話番号:0742-49-0608)へ。1枚に1人限り。多い場合は8月23日(土曜日)午後5時~平城東公民館(朱雀六丁目)で抽選

学童水泳記録会

  • とき 9月7日(日曜日)午後1時
  • ところ ならやま屋内温水プール(左京五丁目)
  • 対象 学校長か保護者の承認を得た小学生。在学も可
  • 種目(男女共通) 自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ(25メートル・50メートル・100メートル)。1人2種目まで
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、学校名、学年、性別、電話番号、出場種目、エントリータイム、保護者名(押印)を書いて、8月25日必着で市水泳連盟の上阪功さん(〒631-0044藤ノ木台一丁目8-28-307 電話番号:090-8369-1151)へ。

世界の平和を願って 非核平和都市―奈良―

市では、核兵器廃絶と平和をめざす「非核平和都市宣言」が昭和60年12月に市議会で決議されました。平成18年には長崎市を中心とした「日本非核宣言自治体協議会」に、平成21年に広島市を中心とした「平和市長会議」に加入し、平和な社会の実現に向けて世界中の関係機関と手を取り合ってい
ます。
この機会に平和の大切さをいま一度考えてみましょう。

平和の鐘をつき鳴らします

広島・長崎に原爆が投下された日時に、世界の平和を祈って、市役所塔屋の平和の鐘をつき鳴らす他、市内の寺院へも撞鐘をお願いしています。
また、市役所で平和を祈念して1分間の黙祷を行います。みなさんの家庭や職場等でも黙祷をお願いします。

  • 広島原爆被爆の日 8月6日(水曜日)午前8時15分
  • 長崎原爆被爆の日 8月9日(土曜日)午前11時2分

被爆記録写真展

  • とき 8月4日(月曜日)~8日(金曜日)午前8時半~午後5時15分
  • ところ 市役所1階正面玄関ホール

問合せ 人権政策課 電話番号:0742-34-4733

打ち水大作戦

「打ち水大作戦」とは お風呂の残り湯、井戸水、雨水等を、「ひしゃく」や「じょうろ」を使い、みんなで一斉に「打ち水」をすることにより、ヒートアイランド対策や、節電のため暑い夏の気温を少しでも下げようというイベントです。

  • とき 8月4日(月曜日)午後3時半~4時半※雨天中止
  • ところ なら100年会館時の広場(三条宮前町)
  • 内容 保育園児等による打ち水の実施、水鉄砲、シャボン玉遊び。市観光大使「Miracle Victory(せんとくんダンサーズ)」のダンス
  • 問合せ 環境政策課 電話番号:0742-34-4591

子育てSOS こんなときには

病気のときは?

  • 休日夜間応急診療所 柏木町519-28(総合医療検査センター南隣り) 電話番号:0742-34-1228
  • 休日歯科応急診療所 二条大路南一丁目1-3(市役所西隣り) 電話番号:0742-34-3144
  • 小児救急医療電話相談(15歳未満の子とその家族) ♯8000、電話番号:0742-20-8119

予防接種の相談は?

  • 保健予防課 電話番号:0742-93-8397 ファックス番号:0742-34-2486

育児の相談は?

  • 妊娠期や子どもの健康相談 健康増進課 電話番号:0742-34-5129 ファックス番号:0742-34-3145
  • 家庭児童相談 子育て相談課 電話番号:0742-34-4804 ファックス番号:0742-34-4817
  • 乳幼児の子育てに関する相談市内保育所 こども園推進課 電話番号:0742-34-5493 ファックス番号:0742-36-7671

虐待かな?

  • 子育て相談課 電話番号:0742-34-5597 ファックス番号:0742-34-4817
  • 県中央こども家庭相談センター(24時間) 電話番号:0742-26-3788

不審者情報等のメール配信

なら子どもサポートネット<外部リンク>

市立奈良病院グランドオープン

平成23年2月に着手した市立奈良病院新築その他全ての工事が完了しました。
工事は、平成20年5月に発表した「市立奈良病院建設
基本構想」に基づき建設計画を進めました。

  1. 平成24年11月に第1期工事・本館部分が完成、平成25年1月から新病院本館で診療を開始
  2. 平成26年1月に第2期工事・別館部分が完成、同年2月から別館の供用を開始
  3. 2に引き続き外構・駐車場整備工事が完了、患者用駐車場の駐車可能台数が231台となり、工事前に比べ約70台増えました。

今後も、みなさんのご期待と信頼に応えられるよう、地域の中核的医療機関として、質の高い医療を提供していくとともに、市民の安心安全を支え、信頼される病院をめざします。
アクセス
JR奈良駅:市内循環バス(内回り)→紀寺町下車して南へ徒歩約1分
近鉄奈良駅:市内循環バス(外回り)→幸町下車して西へ徒歩約4分
問合せ 医療政策課 電話番号:0742-26-7611

しみんだより平成26年8月号 一覧へ戻る