ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年8月号(テキスト版)台風・豪雨期に備えましょう、図書館だより「芸亭(うんてい)」(6ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年8月号(テキスト版)台風・豪雨期に備えましょう、図書館だより「芸亭(うんてい)」(6ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

台風・豪雨期に備えましょう

夏期に1時間に数十ミリから100ミリ近い雨を降らせる局地的大雨は突発的に発生し予測が難しく、都市部では低地や道路が冠水する浸水害等の被害が出ています。また、これから秋にかけては広範囲に影響を及ぼす台風や集中豪雨等による甚大な被害も毎年発生しています。油断することなく万全の対策をしておきましょう。台風や集中豪雨に対する備えは万全ですか?家の中や周囲をしっかりチェックしましょう。

屋外

  • 屋根 瓦のひび割れ・ズレ・はがれ、アンテナのがたつきはありませんか?
  • 雨どい・雨戸 詰まりやぐらつきはありませんか?
  • 外壁 亀裂や板壁の劣化等はありませんか?
  • 窓ガラス ひび割れや窓枠のがたつき、飛来物への備えは大丈夫ですか?
  • ベランダ 鉢植えや物干し竿等、飛びやすい物は室内へ入れていますか?

屋内

  • 停電に備えて 懐中電灯や携帯ラジオを準備
  • 断水に備えて 飲料水を確保
  • 避難に備えて 貴重品等の非常持出品を準備
  • 正しい情報の入手 台風等の防災気象情報に注意
    ※くわしくは奈良地方気象台のホームページをご覧ください
  • 最寄りの避難場所と避難経路 家族で事前に確認

都市型水害に備える6つの心得

  1. 日頃から側溝等を掃除
  2. 水害発生時を想定して、日頃から土のう等を準備
  3. 避難の前に必ず火の始末
  4. 水圧でドアが開かなくなることも。戸外への避難は早めに
  5. 川や水路が溢れたら、急いで高い所へ移動(地下空間は危険。建物なら2階以上へ移動)
  6. 車やバイクは流されたり、転倒したりするので歩いて避難

避難準備情報・避難勧告・避難指示とは

  • 避難準備情報 避難に時間がかかる高齢者や障がい者のために、避難勧告や避難指示に先だって発令され、いち早く安全な場所に逃げてもらうための情報
  • 避難勧告 災害が発生する恐れのある場合に発令され、地域住民に避難を勧めたり、促したりするための情報
  • 避難指示 災害による危険が目前に迫っている場合に発令され、地域住民に危険区域等から安全な場所に避難してもらう、避難勧告よりも拘束力が強い情報

問合せ

危機管理課 電話番号:0742-34-4930

図書館だより 芸亭(うんてい)

  • 中央図書館 電話番号:0742-26-6101
  • 西部図書館 電話番号:0742-45-5669
  • 北部図書館 電話番号:0742-72-2291

「芸亭」は、奈良時代の貴族・石上宅嗣が私邸に設けた我が国初の公開図書館「芸亭院」に由来しています。

市立図書館の開館時間
午前9時半~午後7時(日曜日は午後5時まで)

休館日

月曜日、祝日、月末、年末年始、特別整理期間。
(月曜日が祝日のときはその翌日も休館)

赤ちゃんと保護者のための「ふれあいを絵本から」

中央図書館

「ファーストブックと乳幼児おはなしの時間」

  • とき 毎月第1・3水曜日 午前10時半~正午
  • 対象 0~3歳児と保護者

西部図書館

「赤ちゃんとたのしむひととき」

  • とき 毎週火~金曜日 午前10時半~11時45分(随時受付)
  • 対象 0~3歳児と保護者

北部図書館

おはなし会
  • とき 毎月第1・3木曜日 午前10時半~10時45分
  • 対象
    • 第1木曜日のおはなし会:0~1歳児と保護者
    • 第3木曜日のおはなし会:1~3歳児と保護者
ナーミンおはなし会

毎月第2・4土曜日
対象 午前11時~11時20分 幼稚園児~小学1年生、午前11時半~正午 小学2年生~小学6年生

リサイクル本の配布

図書館で使わなくなった雑誌や本を希望者に譲っています。中央・西部・北部図書館の各館とも1人5冊まで。本の補充は毎月1日(休館日等の場合は翌日)にしています。

図書館のホームページ

蔵書検索や行事案内の他、本の予約・貸出状況の確認・貸出の延長等もできます。

インターネットによる本の予約をご利用のみなさんへ

パソコンや携帯電話から本の予約申込をすると、図書館からの返送メールが届きます。メールが届かない場合は、メールアドレスや機種の変更等をしていないかご確認ください。

しみんだより平成26年8月号 一覧へ戻る