ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年8月号(テキスト版)健康(22~24ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年8月号(テキスト版)健康(22~24ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

問合せ一覧

臨床心理士によるこころの健康相談

面接=8月11日(月曜日)・25日(月曜日)の午後(要予約)
問合せ 保健予防課

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

(5日以前は7月号に掲載)
とき・ところ

  • 8月6日(水曜日)伏見公民館
  • 8月8日(金曜日)三笠公民館
  • 8月11日(月曜日)伏見公民館あやめ池分館
  • 8月12日(火曜日)若草公民館
  • 8月18日(月曜日)辰市ふれあい会館
  • 8月19日(火曜日)興東公民館*
  • 8月20日(水曜日)平城西公民館
  • 8月26日(火曜日)平城公民館
  • 8月28日(木曜日)富雄南公民館
  • 9月2日(火曜日)登美ヶ丘公民館
  • 9月4日(木曜日)二名公民館二名分館
  • 9月5日(金曜日)平城東公民館**

時間 午前9時半~11時半(*は午前11時~正午、**は午後1時半~3時半)
※平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり)

助産師による相談

  • 西部会館2階相談室(来所相談)
    とき 平日の午前10時~午後2時(※保健師の場合もあります。)
  • 健康増進課(電話・来所相談)
    とき 平日の午前9時~午後3時

問合せ 健康増進課

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成24年1月生まれの子(3歳の誕生月まで受けられます)
  • とき 9月19日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診、歯みがき指導あり
  • 申込 電話かホームページの電子申請、ファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、8月1日~25日に健康増進課へ。

麻しん・風しん混合(MR)ワクチンの予防接種を受けましょう

自分への感染予防だけでなく、家族や友人等身近な人に感染を広げないためにも2回の予防接種を受けましょう。

麻しん(はしか)とは

麻しんウィルスによる空気感染、飛沫感染、接触感染により感染します。通年感染の流行があり、風邪症状に似た症状が4~5日続きます。その後、首筋や顔に発疹(赤いブツブツ)が現れます。合併症を起こす頻度が高く、肺炎や脳炎等の重篤な合併症を起こすこともあります。

風しん(三日ばしか)とは

風しんウィルスによる飛沫感染により感染します。春先から初夏にかけて流行がみられ感染すると発疹(赤いブツブツ)、発熱、耳の後ろのリンパ節の腫れ等が見られます。症状は比較的軽いですが、風しんの免疫を持たない妊娠初期の妊婦が感染すると心臓や目や耳等に障がいを持つ赤ちゃん(先天性風しん症候群)が生まれてくることがあります。

予防するには

麻しん・風しんは1回の予防接種では十分な免疫がつかなかったり、時間が経つにつれて免疫力が落ちてしまう場合があり、確実に免疫をつけるために2回の予防接種が必要です。

予防接種による副反応

熱や発疹、かゆみ等がありますが、1~3日後にはおさまります。また、極めてまれにアナフィラキシーという重症なアレルギー反応や脳炎が起こる場合もあります。

今年度定期予防接種対象者

  • 麻しん風しん混合(MR)第1期対象者 生後1歳から2歳の誕生日の前日まで
  • 麻しん風しん混合(MR)第2期対象者 平成20年4月2日から平成21年4月1日生まれ

接種方法

事前に登録医療機関に予約をし、母子健康手帳と本人確認ができる健康保険証等を持参し接種してください。平成25年1月1日生まれ以降の子は必ず予診票綴りを持参してください。くわしくは保健予防課へ。

8月個別通知発送者(中旬以降に発送)

  • 予診票つづり 平成26年6月生まれ(接種当日必ず持参)
  • 日本脳炎第1期 平成23年8月生まれ(お知らせの通知であり接種券ではありません)
    ※母子健康手帳で接種歴をご確認のうえ、残りの接種を受けてください

問合せ 保健予防課

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 8月16日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 15人
  • 申込 電話で8月1日から前日までに保健予防課へ。

乳幼児の健診

  • 4か月児健診
    • 対象 平成26年5月生まれの子
    • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
    • ところ 市内指定医療機関
  • 10か月児健診
    • 対象 平成25年11月生まれの子
    • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
    • ところ 市内指定医療機関
  • 1歳7か月児健診
    • 対象 平成25年1月生まれの子
    • とき 9月4日・9月11日・9月18日・9月25日の木曜日(受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布)
    • ところ 中央保健センター
  • 3歳6か月児健診
    • 対象 平成23年2月生まれの子
    • とき 9月2日・9月9日・9月16日・9月30日の火曜日(受付は午後1時15分~2時15分。午後0時45分から配布)
    • ところ 中央保健センター

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は8月中旬に送付しますが、8月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

問合せ 健康増進課

乳児のための各教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成26年4月生まれの子と保護者
  • とき 9月3日(水曜日)・17日(水曜日)午前10時
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

10か月児きらきら教室

  • 対象 平成25年11月生まれの子と保護者
  • とき 9月2日(火曜日)・16日(火曜日)午前9時半
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話・実習、子どもの遊びと特徴、生活リズム等
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃん用歯ブラシガーゼ等
  • 定員 各日35人

ところ 中央保健センター
申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

4歳6か月児発達相談会

  • とき 8月13日(水曜日)・25日(月曜日)、9月1日(月曜日)午後1時~。1人約60分
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 医師、作業療法士、保健師、心理相談員、管理栄養士、教育関係者、発達センタースタッフによる個別相談
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

障がい児歯科検診

  • 対象 障がい児
  • とき 8月24日(日曜日)午前9時15分~正午
  • ところ みどりの家歯科診療所(左京五丁目・総合福祉センター内)
  • 持ち物 歯ブラシ、歯科手帳(再診のみ)、タオル
  • 申込 電話で8月15日までに障がい福祉課(電話番号:0742ー34ー4593)へ。

市立奈良病院公開講座「脳卒中教室」

  • とき
    1. 8月30日(土曜日)
    2. 9月20日(土曜日)
    3. 10月18日(土曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 同病院別館(東紀寺町一丁目)
  • 内容 脳卒中の
    1. 急性期治療等
    2. 予防等
    3. 外科治療等
  • 講師 同病院神経内科医師他
  • 定員 各35人
  • 申込 電話同病院地域医療連携室(電話番号:0742-24-1258)へ。当日受付も可

神経難病患者家族交流会

  • とき 8月19日(火曜日)午前10時15分~正午
  • ところ 市総合福祉センター(左京五丁目)
  • 内容 学習会「日々を生きるために~楽しみ方の生き方~」
  • 講師 CAPトレーナーの上田宜子さん
  • 申込 電話で前日までに保健予防課へ。

風しん抗体検査

  • 体検査対象 検査日に奈良市に住民登録がある人で、次のいずれかに該当する人(1)妊娠を希望している女性(2)妊娠を希望している女性の夫・同居家族(3)風しんの抗体価が低い妊婦の夫・同居家族。ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある人、一回でも風しんの予防接種歴がある人、検査で確定診断を受けた風しんの既応歴がある人は除く
  • 期間 来年3月31日(火曜日)まで
  • 内容 実施医療機関での血液検査
  • 申込 電話か申請書をファックス・Eメール(fushinkensa@city.nara.lg.jp)・送付で来年2月28日までに保健予防課へ。くわしくはホームページに掲載
  • 問合せ 保健予防課

がん検診(9月)

*申込は電話、ファックス、ホームページの電子申請で健康増進課へ。
*都祁保健センター実施分は、電話で同センターへ。
*受付期間 8月1日~20日(電子申請は10日まで)
*生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申出を。
*持物 健康手帳(持っていない人には当日発行)

胃・肺セットがん検診

とき・ところ・受付時間・定員

  • 1日(月曜日)西奈良県民センター 午前9時~10時 30人
  • 8日(月曜日)北部出張所 午前9時~10時30人
  • 9日(火曜日)はぐくみセンター 午前8時45分~9時45分 33人
  • 17日(水曜日)市役所 午前9時15分~10時15分27人
  • 18日(木曜日)はぐくみセンター 午前8時45分~9時45分 33人
  • 22日(月曜日)西奈良県民センター 午前9時~10時 30人
  • 24日(水曜日)はぐくみセンター 午前8時45分~9時45分 33人
  • 25日(木曜日)東市地域ふれあい会館 午前9時15分~10時15分27人
  • 29日(月曜日)西奈良県民センター 午前9時~10時 30人

※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申出を。
費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

とき・ところ・受付時間・定員

17日(水曜日)西奈良県民センター 午後2時~3時60人

費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

*対象 40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)。妊娠中、胃・肺・腸の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く

*その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り

問合せ 健康増進課

健康づくり教室

果物のとりかた、再発見! おいしく健康的に食べるには

  • とき 9月9日(火曜日)(1)午前9時半~10時40分(2)午後1時半~2時40分
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 実物を用いながら一日の目安量や身体によいとりかた等を紹介
  • 定員 各30人
  • 費用 615円
  • 申込 はがきかファックスに、教室名、(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話・書いてファックス番号を書いて、8月26日必着で同センター(〒630-8031柏木町519-5電話番号:0742-33-7876、ファックス番号:0742-33-5800)へ。多い場合は抽選

運動習慣づくりスタート講座

健康講座「夏バテ解消!」と筋力トレーニング・ストレッチなどの実技

  • とき 8月22日(金曜日)午前9時半~11時半(受付:午前9時10分~)
  • ところ 勤労者総合福祉センター(佐保台西町)
  • 申込 不要
  • 持ち物 水分補給できる物(動きやすい服装と靴でお越しください)

問合せ 健康増進課

食中毒シーズン本番注意しましょう!<8月は食品衛生月間>

お肉はよく焼いて食べましょう。

生肉や加熱不十分の食肉を食べると、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌(O157、O111、O26)による食中毒が発生します。調理する箸と食べる箸は使い分け、レバーの生食はやめましょう。

魚の寄生虫(アニサキス)に注意しましょう。

アニサキスとは寄生虫の一種で、その幼虫がサバ、アジ、イカ、イワシ、サンマ等に寄生します。アニサキスが寄生している魚介類を生または加熱不十分な状態で食べたことや、特に「きずし(青魚を塩や酢でしめたもの)」による食中毒が発生しています。新鮮な魚を購入して、速やかに内臓を取り除きましょう。内臓の生食はやめましょう。

食中毒予防の3原則 ここがポイント!

*つけない 手洗いをこまめに、包丁・まな板等はよく洗浄
*増やさない 調理はすばやく、室温で長時間放置しない
*殺菌する 食品中心部が75度で1分間以上加熱
問合せ 生活衛生課 電話番号:0742-93-8395

食育フォトエピソードコンテスト結果

食育推進のため写真とエピソードを募集し、6月8日(日曜日)に表彰式を行いました。しかまろくんも、お祝いにかけつけてくれました。

最優秀賞「美味しそうだよ」(吉田真子4歳)

エピソード

毎週末に父親との共同作業によって、少しずつ大きく育ってついにこの春、収穫できた大根です。自分たちが育てたお野菜は達成感がいっぱいで、食べることがもったいないくらい!元気に大きくなってくれてありがとうの気持ちをこめて、いただきます!!

(写真下:表彰式の様子)
その他受賞作品は、ホームページに掲載
問合せ 保健総務課

子ども発達センター療育相談室~出張相談を行っています~

  • 対象 市内住の0才~就学前の子とその保護者
  • 時間 午後1時半~2時半、2時45分~3時45分
  • とき・ところ
    • 9月12日(金曜日)伏見保育園(宝来三丁目)
    • 9月19日(金曜日)京西保育園(六条西一丁目)
    • 9月26日(金曜日)認定こども園富雄南幼稚園(中町)
    • 10月10日(金曜日)明治幼稚園(神殿町)
    • 10月17日(金曜日)西大寺北幼稚園(西大寺赤田町一丁目)
    • 10月24日(金曜日)認定こども園都祁保育園(都祁白石町)
  • 内容 保健師、心理判定員、特別支援教育士、保育士による助言。必要に応じて、専門相談、発達検査等につなげます。
  • 申込  電話かファックス・Eメールで相談申込シート(ホームページからダウンロード可)に必要事項を書いて、同センターへ。後日センターから連絡
  • 問合せ 子ども発達センター 〒630-8306紀寺町580ー2
    電話番号:0742-20-2100
    ファックス番号:0742-24-0780
    メール:kodomohattatsu@city.nara.lg.jp

しみんだより平成26年8月号一覧へ戻る