ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年9月号(テキスト版)なら国際映画祭(5ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年9月号(テキスト版)なら国際映画祭(5ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

とき 9月12日(金曜日)~15日(祝日)

9月12日(金曜日)午後4時~

オープニングセレモニー

会場:奈良公園浮雲園地~奈良県新公会堂(春日野町)(レッドカーペットは観覧無料)
若草山を望む、奈良公園・新公会堂がレッドカーペットで彩られ、映画監督や、俳優、レッドカーペットクラブ会員が歩く

9月13日(土曜日)~15日(祝日)

NARAtiveコンペティション

会場:ならまちセンター(東寺林町)、奈良女子大学・講堂(北魚屋西町)
料金:前売1,000円、当日1,300円
日本初公開の国内外新人監督作品を各会場にて1日2~3本上映。最高賞「ゴールデンSHIKA賞」の受賞監督は次回NARAtive(※)を制作する権利を得る。審査員には女優で歌手の夏木マリさん等
※NARAtive 日本の第一線で活躍する映画スタッフ等のサポートのもと、奈良を舞台にした映画を制作するプロジェクト

NARA-wave

会場:ならまちセンター(東寺林町)
料金:500円(当日券のみ)
次世代を彩る学生の映画・映像作品を対象としたコンペティション。コンペ10作品、特別上映3作品を上映

9月14日(日曜日)午後3時15分~

NARAtive2014「ひと夏のファンタジア」上映

会場:奈良女子大学・講堂(北魚屋西町)
料金:前売1,000円、当日1,300円
韓国の有望な新進気鋭の映画作家チャン・ゴンジェが奈良県五條市を舞台に撮ったラブストーリー

その他、かつて奈良市で愛された映画館“尾花座”の雰囲気を再現した「尾花座復活上映」(会場:ホテルサンルート奈良。500円他)等、椿井小学校校庭での野外上映、自転車発電上映会等多彩で魅力的なコンテンツでみなさんを映画と奈良の素晴らしい世界にいざないます。

問合せ:なら国際映画祭事務局 電話番号:0742-95-5780

くわしくは、ホームページに掲載

しみんだより平成26年9月号 一覧へ戻る