ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年9月号(テキスト版)健康(22~25ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年9月号(テキスト版)健康(22~25ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

問合せ一覧

臨床心理士によるこころの健康相談

面接=9月8日(月曜日)・22日(月曜日)の午後(要予約)問合せ 保健予防課

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育等をご相談ください。
※申込不要。母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

とき・ところ

  • 9月9日(火曜日)西部公民館学園大和分館
  • 9月10日(水曜日)南部公民館(※)、京西公民館平松分館(※)
  • 9月17日(水曜日)京西公民館
  • 9月24日(水曜日)春日公民館** 田原公民館*(※)
  • 9月25日(木曜日)富雄南公民館
  • 9月26日(金曜日)佐保川ふれあい会館
  • 9月30日(火曜日)都跡公民館
  • 10月1日(水曜日)伏見公民館(※)

時間 午前9時半~11時半(*は午前10時~正午、**は午後1時半~3時半)
※「おやこプチ講座」を開催。くわしくは当日スタッフへ。
平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

  • 西部会館2階相談室(来所相談)
    とき 平日の午前10時~午後2時
    ※保健師の場合もあります。
  • 健康増進課(電話・来所相談)
    とき 平日の午前9時~午後3時

問合せ 健康増進課

すくすく相談

  • 対象 1歳~就学前の子の保護者
  • とき 9月29日(月曜日)の午後1時半~4時。1人約30分
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 心理相談員による子どもの発達相談
  • 持物 母子健康手帳
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

乳児のための各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成26年5月生まれの子と保護者
  • とき 10月8日(水曜日)・22日(水曜日)午前10時
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

10か月児きらきら教室

  • 対象 平成25年12月生まれの子と保護者
  • とき 10月7日(火曜日)・21日(火曜日)午前9時半
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話・実習、子どもの遊びと特徴、生活リズム等
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃん用歯ブラシ、ガーゼ等
  • 定員 各日35人

ところ 中央保健センター
申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて、健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

子どもの定期予防接種(平成26年度)

*至るまで=誕生日の前日まで

ヒブ感染症・小児肺炎球菌感染症

  • 対象 生後2か月~5歳に至るまで
  • 標準的な接種年齢 接種開始が、生後2~7か月に至るまで
  • 接種回数 接種開始年齢により回数が異なります

4種混合 ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ
三種混合 ジフテリア、百日せき、破傷風
不活化ポリオ
第1期

  • 対象 生後3か月~7歳6か月に至るまで
  • 標準的な接種年齢 初回接種 生後3~生後12か月 接種回数 初回3回
  • 標準的な接種年齢 追加接種 初回接種3回終了後12~18か月 接種回数 追加1回

BCG(結核)

  • 対象 生後3か月~生後1歳に至るまで
  • 標準的な接種年齢 生後5~8か月
  • 接種回数 1回

麻しん、風しん(MR)第1期

  • 対象 生後1歳~生後2歳に至るまで
  • 標準的な接種年齢 1歳を過ぎたら出来るだけ早く受けましょう。
  • 接種回数 1回

麻しん、風しん(MR)第2期

  • 対象 平成20年4月2日~平成21年4月1日生まれ
  • 標準的な接種年齢 年長児(小学校就学前)
  • 接種回数 1回

日本脳炎第1期

  • 対象 生後6か月~7歳6か月に至るまで
  • 標準的な接種年齢 初回接種:3歳、追加接種:4歳
  • 接種回数 初回2回、追加1回

日本脳炎第2期

  • 対象 9~13歳未満
  • 標準的な接種年齢 小学4年生(10歳)
  • 接種回数 1回

ジフテリア、破傷風(二種混合)第2期

  • 対象 11~13歳未満
  • 標準的な接種年齢 小学6年生(12歳)
  • 接種回数 1回

子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウィルス)

  • 対象 小学6年生~高校1年生相当の女子
  • 標準的な接種年齢 中学1年生
  • 接種回数 3回
    ※平成25年6月14日以降、積極的な接種は進めていません

日本脳炎予防接種

平成7年4月2日~平成19年4月1日に生まれた人は、特例措置として20歳の誕生日の前日まで無料で接種できます。1期を3回完了していない人は残りの回数を接種。母子健康手帳を確認し、残りの接種を受けましょう。

  • 実施場所 奈良市登録医療機関(ホームページに掲載)
  • 持ち物 母子健康手帳、本人確認できる健康保険証等、予診票綴り(平成25年1月1日生まれ以降の人)
  • 注意 接種時に奈良市に住民票がある人が対象となります。奈良市外・県外で接種希望する場合は事前に申請手続きが必要です。

9月個別通知発送者(前月の中旬以降に発送)

  • 予診票綴り:平成26年7月生まれ
  • 日本脳炎第1期:平成23年9月生まれ(お知らせの通知であり接種券ではありません)
    ※母子健康手帳で接種歴をご確認のうえ、残りの接種を受けてださい。

問合せ 保健予防課

プレママのためのクッキング講座

  • 対象 妊娠16週以降28週未満の初妊婦20人
  • とき 9月10日(水曜日)午前10時~午後1時
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 妊娠中の食生活(講座・調理実習)、離乳食づくり体験
  • 費用 500円
  • 持物 エプロン、三角巾、茶碗
  • 申込 電話かファックスに講座名、住所、氏名、生年月日、出産予定日、電話番号を書いて、9月8日までに健康増進課へ。多い場合は抽選

はじめてののママパパ教室

A10月8日(水曜日)B11月12日(水曜日)

  • 内容 先輩ママとの交流と講義
  • 対象 初妊婦

A10月18日(土曜日)B11月22日(土曜日)

  • 内容 沐浴体験と講義
  • 対象 初妊婦と夫

A10月23日(木曜日)B11月27日(木曜日)

  • 内容 歯科講義・健診、歯みがき実習、栄養講義等
  • 対象 初妊婦

*初妊婦:妊娠16週~36週未満、全日受講できること

  • とき 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各24組
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに教室名、ABの別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いて、A10月4日B11月7日までに健康増進課へ。

むし歯予防のためのフッ化物塗布

  • 対象 平成24年2月生まれの子(3歳の誕生月まで受けられます)
  • とき 10月17日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診、歯みがき指導あり
  • 申込 電話かホームページの電子申請かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、9月1日~25日に健康増進課へ。

市立奈良病院公開講座

乳がんの最新治療のおはなし

  • とき 10月4日(土曜日)午後1時~2時半
  • ところ 同病院別館(東紀寺町一丁目)
  • 内容 乳がんの検査、治療について
  • 講師 同病院乳腺センター長の小山拡史さん
  • 定員 70人
  • 申込 不要
  • 問合せ 同病院地域医療連携室(電話番号:0742-24-1258)

精神科医によるうつ病専門相談

  • とき 9月11日(木曜日)午前9時~正午
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 精神科医による個別相談
  • 定員 3人
  • 申込 電話で保健予防課へ。

運動習慣づくりスタート講座

健康講座「生活習慣病は大丈夫!?~健診結果を活用しよう!~」と筋力トレーニング・ストレッチ等の実技

  • とき 9月26日(金曜日)午前9時半~11時半(受付:9時10分~)
  • ところ 勤労者総合福祉センター(佐保台西町)
  • 申込 不要
  • 持ち物 水分補給できる物。動きやすい服装・靴
  • 問合せ 健康増進課

健康講座

背骨(首・腰)の病気~その診断と最新治療~

  • とき 9月26日(金曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 市医師会館(総合医療検査センター東隣)
  • 講師 整形外科医の池永稔さん
  • 申込 不要。手話通訳が必要な場合は9月12日までに同センター(電話番号:0742-33-7876)

20日ならウォーク

麗しの飛火野コース

運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催します。

とき 9月20日(土曜日)午前8時15分集合、10時解散。雨天中止(NTTテレドーム:0180-997-002。前日の午後6時以降)
コース 県庁前奈良公園集合~浮見堂~新薬師寺~春日大社~興福寺~奈良公園解散(約5.5キロメートル)
費用 100円
▼申込 電話かはがき・ファックスに事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、9月17日までに健康増進課へ。

乳幼児の健診

4か月児健診

  • 対象 平成26年6月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関

10か月児健診

  • 対象 平成25年12月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関

1歳7か月児健診

  • 対象 平成25年2月生まれの子
  • とき 10月2日・10月9日・10月23日・10月30日の木曜日。受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

3歳6か月児健診

  • 対象 平成23年3月生まれの子
  • とき 10月7日・10月14日・10月21日・10月28日の火曜日。受付は午後1時15分~2時15分。番号札は午後0時45分から配布
  • ところ 中央保健センター

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は9月中旬に送付しますが、9月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)

問合せ 健康増進課

食生活改善普及運動・健康増進普及月間

1に運動2に食事しっかり禁煙 最後にクスリ~健康寿命の延伸~

運動や食事等の生活を振り返り、生活習慣病を予防しましょう!実際に健康づくりに取り組んでいる人に効果や続けるコツを教えてもらいました。

  • 運動編 歩数を増やした。10分多く歩くようにした。階段を利用する。
    • 効果:よく眠れるようになった。肩こり等が軽くなった。
    • コツ:家族・夫婦で励まし合う。ウォーキング仲間をつくる。
  • 食事編(1) 夕食後のおやつをやめた。1日1回にした。
    • 効果:おなか周りが減った。体重が2キログラム減った。
    • コツ:机におやつを置かないようにする。カロリーを確認する。
  • 食事編(2) 油を使う料理を減らした。野菜料理を増やした。ごはんと麺類を重ねない。
    • 効果:体脂肪が減った。便秘が解消された。
    • コツ:妻・家族の協力が励みになった。
  • その他編 毎日体重を測り、記録する習慣をつけた。
    • 効果:自分の生活習慣を振り返り、修正できるようになった。
    • コツ:目立つところに体重記録表を貼っておき、測り忘れのないようにした。

健康増進普及運動・食生活改善普及月間のパネル展示

  • 9月1日(月曜日)~12日(金曜日)はぐくみセンター(三条本町)
  • 9月16日(火曜日)~26日(金曜日)市役所1階連絡通路

食推うまいもの料理実習「野菜のおいしさ発見 ベジクッキング」

とき・ところ・定員・締切

  • 9月13日(土曜日)・京西公民館(六条西一丁目)・20人・9月5日
  • 9月17日(水曜日)・平城西公民館(神功四丁目)・20人・9月10日
  • 9月18日(木曜日)・富雄南公民館(中町)・20人・9月11日
  • 9月19日(金曜日)・生涯学習センター(杉ヶ町)・20人・9月12日
  • 9月19日(金曜日)・西部公民館(学園南三丁目)・30人・9月12日
  • 9月19日(金曜日)・都祁保健センター(都祁白石町)・18人・9月12日
  • 9月25日(木曜日)・三笠公民館(大宮町四丁目)・20人・9月18日
  • 時間 午前9時半~午後1時(受付9時~)
  • 講師 市食生活改善推進員協議会
  • 費用 500円
  • 申込 電話かファックスに催し名、希望会場、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、各締切日までに健康増進課へ。
  • 持物 エプロン、三角巾、食器用ふきん
    ※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 健康増進課

10月の胃がん・肺がん検診

胃・肺セットがん検診

とき・ところ・受付時間・定員

  • 1日(水曜日)・はぐくみセンター・午前8時45分~9時45分・33人
  • 3日(金曜日)・防災センター・午前9時15分~10時15分・27人
  • 6日(月曜日)・西奈良県民センター・午前9時~10時・30人
  • 7日(火曜日)・ならまちセンター・午前9時15分~10時15分・27人
  • 8日(水曜日)・はぐくみセンター・午前8時45分~9時45分・33人
  • 14日(火曜日)・はぐくみセンター・午前8時45分~9時45分・33人
  • 17日(金曜日)・西奈良県民センター・午前9時~10時・30人
  • 20日(月曜日)・北部出張所・午前9時~10時・30人
  • 21日(火曜日)・富雄公民館・午前9時15分~10時15分・27人
  • 22日(水曜日)・市役所・午前9時15分~10時15分・27人
  • 27日(月曜日)・月ヶ瀬行政センター・午前8時半~10時半・30人
  • 28日(火曜日)・月ヶ瀬行政センター・午前8時半~10時半・30人

肺がん検診

とき・ところ・受付時間・定員

20日(月曜日)・はぐくみセンター・午後2時~3時・60人

*申込 電話、ファックス、ホームページの電子申請で健康増進課へ。月ヶ瀬行政センター実施分は電話で月ヶ瀬健康相談室へ。
*受付期間 9月1日~19日(電子申請は10日まで)
*生活保護・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申出を。
*持物 健康手帳(持っていない人には当日発行)

※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申出を

  • 費用 セット検診1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)
  • 対象 40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)。妊娠中、胃・肺・腸の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺ん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
  • その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り
  • 問合せ 健康増進課

9月21日は世界アルツハイマーデー

認知症の理解・普及を図る活動が世界中で行われています。

誰にでも起こりうる脳の病気「認知症」

思い当たる症状はありませんか?

  • 最近、身なりを気にしなくなった
  • 今まで好きだったことへの興味や関心がなくなった
  • 以前よりも怒りっぽくなった
  • 外出や人と会うことをおっくうがる
  • ガスや火を消し忘れる
  • ものの名前が出てこなくなった

このような症状が認知症のサインです。思い当たる症状が多いほど認知症が疑われるので、早期に治療を受けましょう。

相談窓口(年末年始・祝日を除く)

認知症介護の相談(認知症の人と家族の会奈良県支部)

  • 窓口相談
    • とき 月曜日の午前10時~午後3時
    • ところ 市役所1階市民なんでも相談窓口
      電話番号:0742-34-5444
  • 電話相談
    • 電話番号:0742-41-1026
    • とき 火曜日・金曜日の午前10時~午後3時、土曜日の正午~午後3時

認知症に関する相談(認知症地域支援推進員)

  • とき 月曜日~金曜日の午前9時~午後5時
  • ところ 伏見地域包括支援センター(西大寺南町)
    電話番号:0742-45-1660

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターは、何か特別な活動を義務付けられているものではありません。認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、認知症の人を見かけたら声をかける等、できる範囲で活動するものです。認知症サポーター養成講座受講者には、その証として「オレンジリング」を渡します。

  • とき 9月25日(木曜日)午前10時~11時半
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
    ※公共交通機関をご利用ください。
  • 内容 認知症についての知識と具体的な対応方法について
  • 定員 18歳以上100人
  • 申込 電話かファクスに講座名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、9月19日までに長寿福祉課へ。

認知症に関する展示

  • とき 9月8日(月曜日)~12日(金曜日)
  • ところ 市役所1階連絡通路
  • 問合せ 長寿福祉課 電話番号:0742-34-5439 ファックス番号:0742-34-1161

9月24日~30日は結核予防週間

奈良市では、平成25年中に66人が新たに結核を発病しています。早期発見のために年に1回は胸部X線検査を受けましょう。

2週間以上続く時は、早めに医療機関で受診しましょう。

結核の主な症状 せき、たん、血たん、発熱、胸痛、だるい、食欲不振、やせる 等

結核に関するパネル展示

  • 9月22日(月曜日)~26日(金曜日) 市役所1階玄関ホール
  • 9月29日(月曜日)~10月3日(金曜日) はぐくみセンター(三条本町)

結核住民検診

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 9月20日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 定員 15人
  • 申込 前日までに電話で保健予防課へ。

問合せ 保健予防課

奈良公園では鹿の交通事故が年間約140件発生しています。

特に、9月から翌2月頃の夜間と早朝に事故が多発しています。
奈良公園一帯は、国の天然記念物である「奈良のシカ」の生息地域です。
突然道路に鹿が飛び出してくることがありますので、安全運転を心がけましょう。

問合せ 奈良の鹿愛護会 電話番号:0742-22-2388
URL:http://www.naradeer.com<外部リンク>

しみんだより平成26年9月号一覧へ戻る