ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年3月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(18ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年3月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(18ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

「おはよう、おかえり、こんにちは、声かけ、気にかけ、笑顔かけ」

社会の一員としてマナーと規範意識の向上に努め、住みよいまちを作りましょう。

自転車が道路右側の路側帯を通行することが禁止されました(平成25年12月1日道路交通法改正)

自転車の路側帯の通行方法(第17条の2)

 これまで路側帯は双方向に通行できましたが、自転車同士の衝突や接触事故の危険性があるため、自転車等の軽車両が通行できる路側帯は、道路の左側部分に設けられた路側帯に限られます。

※通行できない路側帯を通行すると、3月以下の懲役または5万円以下の罰金
自転車も車両です。ルールを守って安全運転に努めましょう。
道路の状況に応じて、車道か路側帯のどちらかを通行してください。

還付金詐欺にご注意!

 市役所等をかたり、「医療費の還付があるので、急いで手続を」等とだます還付金詐欺が年度末に多発する恐れがあります。

「医療費の払い戻しがあります」「電話で操作方法を教えます」「今からATMに行ってください」

電話で+金の話=詐欺

 公的機関が電話でこのようなお願いをすることは絶対にありません。あなたのお宅にこのような電話があった際は110番か最寄りの警察に相談してください。

  • 奈良警察署、電話番号:0742ー33-0110(※)
  • 奈良西警察署、電話番号:0742-49-0110
  • 天理警察署、電話番号:0743-62-0110
  • 警察総合相談電話、♯9110
  • ナポくん相談コーナー、電話番号:0742-23-1108

奈良警察署が移転します

3月17日(月曜日)から新しい庁舎で業務を行います。

移転先

〒630-8533奈良市大森町57番地の12
電話番号:0742-20-0110(電話番号も変わります)(※)

交通機関

JR奈良駅から南へ約600メートル
市内循環バス停「大森町」南へ約200メートル

問合せ

防犯・交通安全課、電話番号:0742-34-5351

春の全国火災予防運動3月1日~7日

「消すまでは、心の警報、ONのまま」(全国統一防火標語)

 火災は、ひとたび起こってしまえば、尊い命や財産を一瞬にして奪ってしまうほど恐ろしいものです。「これぐらい大丈夫」といった油断や、ちょっとした不注意から火災を発生させないよう、一人ひとりが火災予防を心掛けましょう。
社会の一員としてマナーと規範意識の向上に努め、住みよいまちを作りましょう。

住宅防火、いのちを守る、7つのポイント

3つの習慣

  1. 寝たばこは、絶対にやめる
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する
  3. ガスこんろ等のそばを離れるときは、必ず火を消す

4つの対策

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する
  2. 家具、衣類やカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する
  3. 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる

放火防止のチェックポイント

  1. 家の周囲に燃えやすいものを置かない
  2. ごみは、収集日時等ルールを守って出す
  3. 家の周りをできるだけ明るくする
  4. 物置、空室、車庫等には必ず鍵をかける
  5. 自動車等のボディーカバーは、できるだけ燃えにくい防炎製品を使う悪質な訪問販売にご注意!

悪質な訪問販売にご注意!

 住宅用火災警報器等の設置義務化に伴い、巧妙な手口を使った悪質な訪問販売等のトラブルの発生が危惧されます。契約を急がせる事業者は要注意です。その場ですぐに契約せず、家族や市消費生活センター等に相談しましょう。

市消費生活センター 電話番号:0742-34-4895

問合せ 消防局予防課、電話番号:0742-35-1192

しみんだより平成26年3月号 一覧へ戻る