ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年4月号(テキスト版)企業局がスタートします(15ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年4月号(テキスト版)企業局がスタートします(15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

4月1日から「奈良市企業局」がスタート~水道局と下水道部門の組織統合~

 水道事業と下水道事業に共通している業務や類似業務の一元化により、公営企業として簡素で効率的な組織運営と経営の合理化を進めます。また、水道事業に加えて下水道事業にも企業会計方式(注意1)を導入し、資産や負債等を明確化し、企業経営手法を用いて下水道事業の経営基盤強化をめざします。

(注意1)民間企業で広く採用されている会計方式で、複式簿記を用いることで企業としての業績・財産状況を把握し、経営の視点をもって事業運営を図るための会計方式

下水道業務の担当課が変わります

  • 下水道使用料に関すること 新担当部課:経営部料金お客様課、旧担当課:下水道総務課
  • 排水設備工事に関すること 新担当部課:下水道部下水道維持課、旧担当課:下水道総務課
  • 東部・月ヶ瀬地域の維持管理の一部 新担当部課:下水道部東部上下水道管理課、旧担当課:下水道維持課
  • 事業実施計画・事業認可に関すること 新担当部課:下水道部下水道総務課、旧担当課:下水道建設課

奈良市企業局のお問い合わせ先(4月1日から)

奈良市企業局 住所:〒630-8001法華寺町264‐1(旧奈良市水道局)

経営部

料金お客様課
主な業務:水道料金・下水道使用料に関する業務
場所:企業局1階
電話番号:0742-34-5200(代)

経理課
主な業務:出納、庁舎管理、入札等
場所:企業局1階
電話番号:0742-34-5200(代)

経営管理課
主な業務:上下水道事業経営計画、予算編成、防災、広報等
場所:企業局3階
電話番号:0742-34-5200(代)

総務課
主な場所:渉外、文書管理、法令、人事等
場所:企業局3階
電話番号:0742-34-5200(代)

上水道部

漏水対策課
主な業務:水道の修繕、濁水・出水不良等の対応、漏水調査等
場所:企業局1階
電話番号:0742-34-5200(代)

配水課
主な業務:配水区域、配水管の維持管理、開発事前協議、工事検査等
場所:企業局2階
電話番号:0742-34-5200(代)

給水課
主な業務:給水装置工事、鉛給水管対策等
場所:企業局2階
電話番号:0742-34-5200(代)

工務課
主な業務:送配水施設の整備、配水管の整備等
場所:企業局2階
電話番号:0742-34-5200(代)

浄水課
主な業務:浄水場施設、送配水施設の維持管理等
場所:奈良阪町(緑ヶ丘浄水場内)
電話番号:0742-22-6456

水質管理課
主な業務:水質検査、水質試験等
場所:奈良阪町(緑ヶ丘浄水場内)
電話番号:0742-22-7087

下水道部

下水道総務課
主な業務:事業実施計画、事業認可、下水道受益者負担金、農集分担金等
場所:企業局4階
電話番号:0742-34-5248

下水道維持課
主な業務:施設の維持管理・排水設備工事・開発事前協議等
場所:市役所中央棟3階
電話番号:0742-34-4837

下水道建設課
主な業務:下水道管の整備等
場所:市役所中央棟3階
電話番号:0742-34-6327

東部上下水道管理課
主な業務:東部・月ヶ瀬・都祁地域の上下水道施設の維持管理等
場所:柳生町113番
電話番号:0742-94-0330
※旧水道局西部営業所は3月31日をもって廃止となりますが、料金の収納は西部出張所総務課で行います。

「人権を確かめあう日」を知っていますか?

 1988年に奈良県市町村人権・同和問題啓発活動推進本部連絡協議会が結成されました。同協議会は翌年に毎月11日は「人権を確かめあう日」とすることを提唱し、人権について考え、行動しましょうと呼びかけ、人権高揚をめざしています。
現在もその活動は、奈良市をはじめ奈良県内全市町村、各学校・園、団体等々で取り組まれ、毎年4月11日県内21会場で「人権を確かめあう日」の一斉集会を開催しています。また、奈良県内のこの取り組みに呼応するように県外でも「人権を確かめあう日」の活動がなされ人権の輪が広がっています。

問合せ人権政策課 電話番号:0742-72-1510

「人権を確かめあう日」記念集会 金田一秀穂さんの講演会

  • とき 4月26日(土曜日)午後1時半~3時15分
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 内容 「言葉と人権」をテーマに「ことばと心の豊かさ」についての講演。人権啓発ポスター・習字展示
  • 定員 300人
  • 申込 往復はがき(返信用52円)に住所、氏名、電話番号、参加人数を書いて、4月18日必着で人権政策課(〒630-8106佐保台西町114-3)へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選。手話・要約筆記希望者はその旨を書いてください。来場は、公共交通機関をご利用ください。

金田一秀穂さんのプロフィール

1953年、東京生まれ。祖父は金田一京助、父は金田一春彦。上智大学文学部心理学科卒業。1983年、東京外国語大学大学院修了。日本語学を専攻。その後、中国大連外語学院、コロンビア大学等で日本語を教える。1994年、ハーバード大学客員研究員を経て、現在は杏林大学外国語学部教授を務める。

人権啓発ポスターと標語募集

  • 対象 県内在住・在勤・在学の小学生以上
  • 部門
    1. ポスター(四つ切り画用紙で画材は自由)
    2. 標語(規格指定なし)。作品の裏面に小~高校生は氏名、学校名、学年(旧年度の作品は新学年を明記)を、一般は住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号を書いてください。
  • 応募方法
    • 市立の学校の児童生徒=5月7日までに市人権政策課へ。
    • 市立以外の学校の児童生徒・一般=5月14日までに県人権施策課(〒630-8501登大路町30)へ。標語はファックス(0742-27-8721)・Eメール(jinkens@office.pref.nara.lg.jp)も可
  • その他
    県提出のポスター作品は優秀作品が年度末に、それ以外の作品は審査終了後に返却します。応募作品の著作権は主催者に帰属し、啓発資料やホームページ等に掲載します。
  • 問合せ
    市人権政策課、県人権施策課(電話番号:0742-27-8719)

しみんだより平成26年4月号 一覧へ戻る