ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年5月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年5月号(テキスト版)お知らせ(8~15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市営住宅入居者を募集

募集住宅

  • 第2号市営住宅(東之阪)=一般向3戸
  • 第18号市営住宅(五条山)=一般向1戸
  • 第20号市営住宅(松陽台)=一般向1戸
  • 第1号コミュニティ住宅(JR奈良駅前)=一般向3戸
    ※第18号市営住宅一般向は高齢者等の場合、単身者であっても申込可

申込 住宅課、出張所、行政センターで5月1日(木曜日)~15日(木曜日)に配布する申込書に必要事項を書いて、5月15日必着で送付か持参
抽選 5月22日(木曜日)に公開抽選
問合せ 住宅課(電話番号:0742-34-5174)(ファックス番号:0742-34-4871)

防災行政無線の試験放送を実施

奈良市では平成24年度から3か年をかけてデジタル同報系防災行政無線(災害発生時、一次避難所等に設置した屋外拡声器(スピーカー)により、災害情報や避難情報等を一斉伝達する設備)を整備しているところです。平成27年度からの運用に向け随時試験放送を実施しておりますので、ご理解とご協力をお願いします。

  • とき:随時(スピーカー設置が完了した施設ごとに順次実施)
  • ところ:スピーカー設置予定の施設(市内47か所)
  • 問合せ:危機管理課(電話番号:0742-34-4930)

水道漏水調査にご協力ください

貴重な水資源の有効利用のため実施します。調査は道路に埋設した水道管の漏水を探知するため、各家庭のメータに音聴棒をあてて行います。市企業局漏水調査業務委託の腕章をつけた調査員が訪問しますので、ご協力ください。

  • とき:5月初旬~8月下旬(予定)の午前8時半〜午後5時
  • 調査校区:二名、鳥見、登美ヶ丘、東登美ヶ丘、富雄北、富雄南、富雄第三、伏見、伏見南、三碓、青和、鶴舞、あやめ池、西大寺北、平城、平城西、六条、神功、右京の各小学校区
  • 問合せ:市企業局漏水対策課(代表電話番号:0742-34-5200)

平成25年度課税(非課税)所得証明の発行

次の予定日以降に発行できます。

発行予定日・対象

  • 5月16日(金曜日):会社員等の給与所得者で勤務先で住民税を差し引かれる人
  • 6月13日(金曜日):
    1. 個人事業者等で納税通知書で納付する人
    2. 年金から住民税を差し引かれる人
    3. 会社員等の給与所得者で勤務先で住民税を差し引かれる人等に扶養されている人

交付場所 市民税課、出張所、行政センター、東寺林連絡所
問合せ 市民税課(電話番号:0742-34-4958)

軽自動車税の障がい者減免

身体障害者手帳等を交付された人が所有する軽自動車の税金は、市で定める基準に該当する場合、申請すると減免されます。
※普通自動車等で既に減免を受けている人は申請できません。また、障がいの程度により減免できない場合があります。

  • 対象:障がい者1人につき1台。既に減免を受けている人は更新の手続は不要ですが、車両を乗り換えている場合は新たに申請が必要
  • 申請期限:5月26日
  • 問合せ:市民税課(電話番号:0742-34-4958)

新たに選挙人名簿などに登録された人の名簿の縦覧

新しく奈良市の選挙人名簿と在外選挙人名簿に登録された人を記載した書面を、次のように縦覧できます。

  • とき:6月3日(火曜日)~7日(土曜日)午前8時半~午後5時
  • ところ・問合せ:選挙管理委員会事務局(市役所北棟4階 電話番号0742-34-3501)

障がい者の地域生活支援事業の利用者負担割合変更

7月1日から、障がい者を対象にした移動支援事業・日中一時支援事業・身体障害者等訪問入浴サービス事業の利用者負担割合が5%から10%になります。各利用者には個別にお知らせします。
問合せ 障がい福祉課(電話番号:0742-34-4593)

生活機能「基本チェックリスト」を送付します

5月中旬に「基本チェックリスト」を送付しますので、日頃の生活機能をチェックし、6月2日までに返送してください。その結果、生活機能が低下してきたと思われる人には介護予防教室のご案内を随時送付します。

  • 対象 65歳以上で介護保険の要支援・要介護認定を受けていない人
    ※「基本チェックリスト」の返送後に実施していた「生活機能評価(介護予防健診)」は、今年度から実施しません。
  • 問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742-34-5439)

公有財産の売却(不動産・自動車)

引き続き、市の財産をインターネットを利用して売却します。くわしくは、「Yahoo!官公庁オークション」に5月29日(木曜日)から掲載予定です。ホームページにも掲載
問合せ 不動産:管財課(電話番号:0742-34-4724)、自動車:会計課(電話番号:0742-34-5294)

排水設備指定工事店の指定の申請受付

平成26年度の申請を5月1日(木曜日)~30日(金曜日)に受け付けます。申請用紙は、下水道維持課にあります。ホームページにも掲載
問合せ 下水道維持課(電話番号:0742-34-4837)

児童扶養手当・特別児童扶養手当の支給額を改定

4月分から変わります。
児童扶養手当の支給額(月額)

全部支給

  • 児童1人:4万1千20円
  • 児童2人:4万6千20円
  • 児童3人:4万9千20円

一部支給

  • 児童1人:4万1千10円~9千680円
  • 児童2人:4万6千10円~1万4千680円
  • 児童3人:4万9千10円~1万7千680円

※児童が4人以上の場合は、1人増えるごとに3千円加算されます。

特別児童扶養手当の支給額(月額)

  • 一級:4万9千900円
  • 二級:3万3千230円

問合せ 子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

子育てサークルを支援します

乳幼児(保育所や幼稚園に在籍している子を除く)と保護者が集まり、子育てに関する学習や情報交換、季節の行事等の活動を行う子育てサークルに一定の条件を満たす場合、活動に要する経費の一部を補助します。

  • 補助額:補助対象経費(食糧費・プレゼント代等を除く)の2分の1(千円未満切り捨て)。限度額3万円
  • 申請:5月30日までに子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)へ
  • その他:子育てサークル一覧表を作成し、子育て支援に関する情報提供や窓口でサークルを紹介するので、子育てサークル登録票もご提出ください(補助金申請をしなくても登録可)。

補助金 あなたの家は大丈夫?

耐震診断・耐震改修

受付開始時期等については、建築指導課へお問い合わせください。ホームページにも掲載

いつ起きてもおかしくない大地震に備え、住宅や建築物の耐震化を促進するため、建築物の耐震診断や耐震改修工事に対し補助します。
※診断・改修の前に申請してください。
対象 昭和56年5月31日以前に建築された住宅、建築物。ただし、昭和56年6月1日以降に増築した住宅、建築物は除く

(1)耐無料耐震診断

  • 対象:木造住宅(専用か併用の一戸建て住宅)
  • 内容:耐震診断員を派遣し一般耐震診断を行う

(2)耐震改修工事補助

  • 対象:木造住宅(専用か併用の一戸建て住宅)
  • 内容:上部構造評点を1.0以上とするために施工する耐震改修工事に要した費用に3分の1を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。限度額は50万円

(3)耐震診断補助

  • 対象:住宅(専用住宅か併用住宅の一戸建て住宅)
    内容:耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。限度額は86,000円。ただし、木造は精密診断法に限る
  • 対象:長屋住宅・共同住宅
    内容:耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。限度額は133万3,000円。ただし、木造は精密診断法に限る。
    木造長屋住宅か木造共同住宅のみ一般診断法で行う場合、耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額。限度額は一戸につき30,000円
  • 対象:特定既存耐震不適格建築物(学校、病院等多くの人が利用する一定規模以上の建築物)
    内容:耐震診断に要した費用に3分の2を乗じて得た額(1,000円未満切り捨て)。限度額は133万3,000円。ただし、木造は精密診断法に限る。

吹付けアスベスト等分析調査

受付開始時期等については、建築指導課へお問い合わせください。ホームページにも掲載
アスベスト等による被害の未然防止とその早急な除去等を図るために行う建築物の吹付けアスベスト等の分析調査に対し補助します。
※分析調査の前に申請してください。

  • 対象 吹付けアスベスト等が施工されている可能性のある市内の建築物
  • 問合せ 建築指導課 電話番号:0742−34−4750

意見募集

  • 奈良市景観計画(改正案)
  • (仮称)奈良市眺望景観保全活用条例
  • 奈良市色彩ガイドライン(素案)

内容は景観課、総務課、ホームページで閲覧できます。

  • 応募方法 「計画(案)の意見」と明記し、住所、氏名、年齢を書いて、9月30日必着で景観課へ。
    送付、Fax、Eメールも可。電話不可
  • 問合せ 景観課 電話番号:0742-34-5209、ファックス番号:0742-34-4885
    Eメール:keikan@city.nara.lg.jp

ファミリー・サポート・センター

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身共に健康な人
    両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

(1)説明会

  • とき 5月21日(水曜日)午前10時~正午
  • 対象 依頼・援助・両方会員
  • その他 援助・両方会員は後日講習会あり。会員登録には顔写真(縦3cm×横2.5cm)2枚と印鑑が必要

(2)スキルアップ講座

  • とき 5月29日(木曜日)午前10時~正午
  • 対象 援助・両方会員、この事業に興味のある人
  • 内容 ムーブメントを楽しもう!
  • 講師 杉原基代さん

ところ はぐくみセンター(三条本町)
申込 ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742-34-3305)へ。
(1)のみ託児(就学前)あり(1週間前までに申込)。

入江泰吉記念奈良市写真美術館

住所:郵便番号630-8301高畑町600-1
電話番号:0742-22-9811 ファックス番号:0742-22-9722

初心者のためのデジタルカメラ教室(撮影編)

  • 講義
    1. 6月10日(火曜日)・6月17日(火曜日)午前10時~正午
    2. 6月10日(火曜日)・6月17日(火曜日)午後2時~4時
  • 撮影(浮見堂・東大寺等)
    1. 6月22日(日曜日)午前10時~午後3時
    2. 6月24日(火曜日)午前10時~午後3時
  • 作品講評・質疑応答
    1. 7月29日(火曜日)午前10時~正午
    2. 7月29日(火曜日)午後2時~4時
  • 内容 デジタルカメラの基本的な使い方と撮影基礎テクニックを初心者にも分かりやすく解説
  • 指導 同館技術員
  • 持物 デジタルカメラ、取扱説明書
  • その他 撮影日は雨天決行、昼食持参
  • 定員 全日参加できる成人各30人
  • 費用 千500円
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、希望コースABの別を書いて、5月30日必着で同館へ。はがき1枚に1人限り。在勤も可。多い場合は抽選

なら工藝館

〒630-8346阿字万字町1-1
電話番号:0742-27-0033

工芸制作体験教室 一刀彫教室(制作基礎技術を学ぶ)

  • とき 5月28日〜来年2月25日の水曜日、午後1時半~4時半。16回
  • 費用 3万2千円。材料費2万円
  • 定員 10人
  • その他 日程終了後、生徒作品展を開催
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、5月10日必着で同館へ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

男女共同参画センター「あすなら」

〒630‐8245西之阪町12
電話番号:0742-18-3100 ファックス番号:0742-25-0600

女性のためのパソコン講座エクセル基礎編

  • とき 6月3日(火曜日)、5日(木曜日)、10日(火曜日)、12日(木曜日)午前10時~正午。全4回
  • 内容 エクセルの基本操作、グラフ、表計算等
  • 講師 キャリアコンサルティング
  • 費用 8千円
  • 定員 文字入力ができる女性10人。在勤・在学も可
  • 締切 5月27日

頑張らなくてもデキるヨガ~頑張るアナタへご褒美の時間~

  • とき 5月31日~6月14日の毎週土曜日、午後1時半~3時
  • 内容 ツボや経絡、リンパ等のセルフケアを交えた心地よいヨガ
  • 講師 ヨガ講師師の金澤由利恵さん
  • 定員 女性24人。在勤・在学も可
  • 費用 千500円
  • 締切 5月22日

申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児(1歳〜就学前)希望者は幼児の名前(ふりがな)・性別・年齢を書いて、各締切日までに同センターへ。電話、Fax、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター

〒630-8106佐保台西115
電話番号:0742-71-2444

パソコン入門教室

(1)ワード (2)エクセル

  • とき (1)6月17日~7月29日の原則毎週火曜日(2)6月19日~7月24日の毎週木曜日、午後6時半~8時半(各6回)
  • 内容 (1)ローマ字入力、漢字変換、基本的なビジネス文書作成(2)データ入力・計算式・簡単な表の作成、基本関数、書式設定等
  • 定員 初心者各15人。在勤も可
  • 費用 各7千500円

パソコン初級教室

(1)ワード実務 (2)エクセル実務

  • とき (1)5月31日~7月5日の毎週土曜日(2)6月1日~7月6日の毎週日曜日、午後1時~3時(各6回)
  • 内容 日商検定Basic(4級)を踏まえ(1)タブ・箇条書き・作表・画像等、実務で必須の基本機能の習得(2)書式設定・関数・グラフ・データベース等、実務で必須の基本機能の習得
  • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • 費用 各7千500円

韓国語教室「入門」

  • とき 6月18日~8月27日の原則
  • 毎週水曜日、午後7時~8時半。10回
  • 内容 文字から学ぶ
  • 定員 初めての人20人。在勤も可
  • 費用 6千555円

実用ペン習字教室

  • とき 6月3日~10月7日の原則毎月第1・3・5火曜日、午前10時~正午。10回
  • 内容 平がなの基本から始め、手紙、名前等実用的な課題で漢字とかなの調和を学び、美しい文字をめざす
  • 定員 20人。在勤も可
  • 費用 3千500円

トールペイント教室

  • とき 6月8日(日曜日)午前10時~正午
  • 内容 苺模様の小物入れか兎のミニハンガー
  • 定員 15人。在勤も可
  • 費用 千300円

アロマテラピー教室(夏のアロマケア)

  • とき 6月18日~7月9日の毎週水曜日、午前10時半~正午。4回
  • 内容 心身の健康や若々しさのためにアロマテラピーを家庭で役立てるための入門講座。夏のトラブルケアを通して学ぶ
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 6千円

話し方教室

  • とき 6月5日~26日の毎週木曜日。午後7時~8時半。4回
  • 内容 人前で話す能力・技術等
  • 定員 20人。在勤も可
  • 費用 3千500円

申込 往復はがきに教室名(パソコン入門・初級教室は各○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、5月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

※同センターテニスコートの一部に施設老朽化による人工芝の破損が生じていることから、7月1日(火曜日)(6月受付開始分)から東側コートを閉鎖します。西側コートは引き続き利用できます。

中央図書館

〒630-8362 東寺林町38電話番号:0742-26-6101

おはなしの勉強会「おはなしを覚え子どもたちに語り聞かせる」

  • 初心者コース
    • とき 6月7日~12月6日の第1(8月は第2)土曜日、午前10時~正午(9月を除く全6回)
    • 定員 初心者で高校生以上30人
  • 経験者コース
    • とき 6月20日~12月19日の第3(8月は第2)金曜日、午前10時~正午(9月を除く全6回)
    • 定員 平成21~25年度に初心者コースを受けた人30人

申込 往復はがきにコース名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、5月14日必着で同館へ。多い場合は抽選

西福祉センター

〒631‐0024 百楽園一丁目9-13
電話番号:0742-41-3151

健康のつどい「元気ワクワク健康教室」

  • とき 5月29日(木曜日)午後1時半~3時
  • 内容 膝痛予防をテーマとした体操と簡単な講話等
  • 講師 「K」フィットネス企画・マッサージきむら健公庵代表の木村公一さん
  • 服装 運動しやすい服装
  • 定員 60
  • 歳以上の人50人
  • 申込 5月22日までに電話か来館。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

女子力アップの「美メイク」セミナー

  • とき 5月30日(金曜日)午後1時半~3時半
  • 内容 実演を交え、ベースメイク等のお化粧の基本テクニックや春・夏らしく明るい色を使ったメイク法を学ぶ
  • 講師 ファンケルの橋本靖子さん
  • 対象 60歳以上の女性20人
  • 持物 髪止めピン・タオル(ノーメイクでお越しください)
  • 申込 往復はがきにセミナー名、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、5月23日必着で同センターへ。多い場合は抽選

東福祉センター

〒630-8113 法蓮町1702-1
電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9082

演劇公演

  • とき 5月17日(土曜日)午後1時半~3時
  • 内容 演劇サークル「集」による「シェルター」の公演
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

北福祉センター

〒631-0805 右京一丁目1-4(北部会館2階)
電話番号:0742-71-3501

人生のエンディング

  • とき 5月17日(土曜日)午後1時半~3時
  • 内容 エンディングノートの選び方。成年後見制度、介護、延命治療、葬儀等
  • 講師 日本エンディングサポート協会の佐々木悦子さん
  • 定員 60歳以上の人とその家族60人
  • 申込 不要

南福祉センター

〒630-8443 南永井町45-1
電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

エンディングノートセミナー~いま考える、今後の人生プラン~

  • とき 5月21日(水曜日)午後1時~2時半
  • 内容 エンディングノートと遺言書との違い、書き方のポイント等をクイズを交えて分かりやすく説明
  • 講師 行政書士の藤本忠相さん
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

総合福祉センター

〒631-0801 左京五丁目3-1
電話番号:0742-71-0770 ファックス番号:0742-71-0773

手話奉仕員養成入門講座

  1. はじめてコース
    • とき 6月3日(火曜日)、10日(火曜日)午後1時40分~3時40分。全2回
    • 対象 手話学習未経験者。在勤・在学も可
    • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、在勤・在学者はその旨を書いて、5月23日必着で同センターへ。
  2. 入門コース
    • とき 6月17日~来年1月27日の毎週火曜日、午後1時40分~3時40分。全24回
    • 定員 1のコースを1回以上受講した人40人
    • 費用 テキスト代約3千円
    • 申込 1のコース2回目に希望者を募集。多い場合は抽選

手話奉仕員養成基礎講座

  • とき 6月3日~来年3月3日の毎週火曜日、午前10時10分~午後零時10分。全32回
  • 定員 手話での簡単な日常会話が可能でおおむね1年市内で手話活動している健聴者20人。在勤・在学も可
  • 費用 3千円程度
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、市内在勤・在学者はその旨を書いて、5月23日までに同センターへ。多い場合は抽選

日曜点字入門

  • とき 6月8日(日曜日)、6月22日(日曜日)、7月6日(日曜日)、7月20日(日曜日)午前10時~正午
  • 内容 初心者を対象に点字の基礎を学習
  • 対象 在勤・在学も可
  • 費用 テキスト代700円程度
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話・Fax番号、在勤・在学者はその旨を書いて、5月29日必着で同センターへ。

「菊づくり講習会」参加者を募集

  • とき・ところ (1)5月24日(土曜日)中部公民館(上三条町)(2)5月25日(日曜日)西部公民館(学園南三丁目)。午後1時~4時
  • 内容 大菊の栽培法や仕立て等、菊づくりの技術講習会
  • 定員 各40人
  • 費用 テキスト・苗菊の希望者は実費
  • 申込 電話で5月15日までに観光振興課(電話番号:0742-34-5135)へ。多い場合は抽選

奈良市ボランティアインフォメションセンター

〒630-8122 三条本町13-1(はぐくみセンター1階)
電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

ボランティア入門講座~仲間とともに~

  • とき 5月24日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 15人。在勤・在学も可
  • 申込 電話かFax・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、5月19日までに同センターへ。多い場合は抽選

応急手当講習の種類が変更されました

修了証を交付する講習

  • 普通救命講習【1】(3時間)
    内容:主に成人に対する心肺蘇生法・AEDの取扱方
  • 普通救命講習【3】(3時間)
    内容:主に乳幼児に対する心肺蘇生法・AEDの取扱方
  • 上級救命講習(8時間)
    内容:応急手当に関する知識・技能の習得をめざす

参加証を交付する講習

救命入門コース(90分)
内容:心肺蘇生法・AEDの取扱方の実技を中心

修了証等の交付の無い講習

その他講習
内容:要請事業所の各種要望により実施

認定書を交付する講習

普及員講習(3日間)
内容:上記講習を普及する指導者を養成

※「普通救命講習【1】・【3】」は防災センター(電話番号:0742-35-1106)で定期的に実施しています。団体・事業所ごとに講習会を実施する際は、最寄りの消防署にお問い合わせください。くわしくは、ホームページにも掲載

問合せ 消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)

水道教室

奈良市の水道水源をはぐくむ森の働きや、川の水がどのようにして飲み水になるのかを紹介します。

  • とき 6月7日(土曜日)午後1時~3時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 水生生物観察、水の実験、パネル展示
  • 問合せ 市企業局水質管理課(電話番号:0742-22-7087)

ダム見学会参加者募集

市の重要な水源「比ひなち奈知ダム」(三重県名張市)を見学しませんか。

  • とき 6月26日(木曜日)午前9時・市役所中央棟6階正庁集合~午後5時頃。集合場所へは公共交通機関をご利用ください
  • コース 滝谷花しょうぶ園~比奈知ダム。貸切バス利用
  • 定員 80人。平成23~25年度の参加者と未就学児は不可
  • 費用 1人2千円。昼食付
  • 申込 往復はがきに全員の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、5月26日必着で市企業局情報管理室(〒630-8001法華寺町264-1 電話番号:0742-34-5200(代))へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選

青少年野外活動センター

〒630-1241 阪原町25-1
電話番号・ファックス番号:0742-93-0029

野菜の植え付け&手作りクッキング

  • とき 5月10日(土曜日)午前10時~午後4時
  • 内容 サツマイモや落花生等の植え付け体験と手作りクッキング
  • 定員 小学3年生以上20人(親子参加可)
  • 費用 千円
  • 申込 電話かFax・往復はがき・Eメール(chiiki-manabi@kcn.jp)に、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学校名、学年、保護者名を書いて、5月9日必着で同センターへ。

くろかみやま自然塾~自然と遊ぶ・自然に学ぶ~

ようこそ自然塾へ

  • とき 5月25日(日曜日)午前10時~午後3時
  • 内容 開塾式、キャンプフィールド道作り、野草料理(よもぎもち)
  • 費用 800円(保険料・食材費等)
  • 締切 5月15日

森で遊ぼう

  • とき 6月22日(日曜日)午前10時~午後3時
  • 内容 七夕笹作り、ネイチャーゲーム、薫製作り
  • 費用 800円(保険料・食材費等)
  • 締切 6月12日
  • ところ 黒髪山キャンプフィールド(奈良阪町)
  • 講師 ボーイスカウト指導者、奈良・人と自然の会、奈良まほろばネイチャーゲームの会 他
  • 定員 小学生各60人
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、学年、電話番号、保護者名を書いて、各締切日必着で同自然塾(〒630-8106佐保台西町139)へ。多数の場合は抽選。兄弟姉妹で申込の場合は1枚で可
  • 問合せ 生涯学習課(電話番号:0742-34-5471)

奈良町からくりおもちゃ館

〒630-8338 陰陽町7
電話番号:0742-26-5656

からくりおもちゃ「猫とねずみ」製作体験講座

  • とき (1)5月25日(日曜日)午前10時~正午(2)6月21日(土曜日)午前10時~正午
  • 定員 小学生以上24人(低学年は保護者同伴)
  • 費用  800円
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小・中学生は学年も)、電話番号を書いて、(1)5月12日(2)6月7日必着で同館へ。1枚のはがきに2人まで可。多い場合は抽選。同館ホームページからの電子申請も可

ボランティアセンター

〒630‐8113法蓮町1702‐1
電話番号:0742-26-2270 ファックス番号:0742-26-2003

ボランティアサロン

  • とき 5月10日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 「やってよかった!」ボランティア~はじめるきっかけが欲しいあなたに贈る体験談~
  • 申込 不要

アーチェリー教室

  • とき 6月7日~11月8日の土曜日、午前9時半~11時半。年12回
  • ところ 多目的広場(法連佐保山四丁目)
  • 対象 20人
  • 受講料 年間7千200円
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、5月24日必着で鴻ノ池陸上競技場(〒630-8108 法蓮佐保山四丁目5-1 電話番号:0742-22-0001)へ。多い場合は抽選

「市民体育大会」のお願い

5月11日(日曜日)に中央体育館(法連佐保山四丁目)で市民体育大会総合開会式を開催します。鴻ノ池運動公園内の駐車場は混雑が予想されます。公共交通機関の利用にご協力をお願いします。
問合せ スポーツ振興課(電話番号:0742-34-5376)、11日のみ臨時電話(電話番号:0742-22-5020)

春のならまちナイトカルチャー

日替わりで伝統芸能や文化の鑑賞が楽しめます。奈良の夜の風情を味わってください。

  • とき・内容・費用
    • 5月18日(日曜日)・5月25日(日曜日)ならまち能鑑賞 500円
    • 5月20日(火曜日)・5月27日(火曜日)元林院の文化と奈良の舞鑑賞 500円
    • 5月21日(水曜日)文化講座「元興寺の歴史」(ところ:元興寺)500円
    • 5月22日(木曜日)・5月29日(木曜日)落語鑑賞 500円
    • 5月23日(金曜日)・5月30日(金曜日)雅楽鑑賞 500円
    • 5月24日(土曜日)奈良の民話ミュージカル絵巻 500円
    • 5月28日(水曜日)・5月31日(土曜日)狂言鑑賞 1,000円
  • 時間 午後8時~9時(19日・26日を除く)
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 定員 各日70人(20・27日のみ300人)
  • 申込 当日の午後6時までに、ならまちナイトカルチャー事務局(電話番号:0742−27−1820)へ。
    ※奈良市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)・奈良市観光センターでチケット先行販売します。
  • 問合せ 市総合財団ならまち振興事業部 電話番号:0742−27−1820

奈良クラブ関西1部リーグ

  • とき 5月25日(日曜日)午後1時キックオフ
  • ところ 鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)
  • 対戦相手 アルテリーヴォ和歌山

問合せ 奈良クラブ(電話番号:0742−93−3815)(火~金曜日 午前10時~午後5時)

民体育大会夏季大会「レガッタ(ボート)競技会」

ナックルフォア(少年男女、一般男女)

  • とき 6月15日(日曜日)午後零時半受付
  • ところ 月ヶ瀬湖ボート場(月ヶ瀬月瀬)
  • 対象 中学生以上。在勤・在学も可
  • 内容 ナックルフォア艇(4人1組)での500mタイムレース。ナックルフォア艇は通常転覆するようなことはなく、特別な技術は必要ありません。
  • 申込 スポーツ振興課備え付けの申込書に全員の氏名・年齢・性別、代表者の住所・電話番号を書いて、6月2日までに同課へ
  • 問合せ 市ボート協会の福岡嘉人さん(電話番号:0743-92-0031)

スポーツ施設を開放〈鴻ノ池陸上競技場(法蓮佐保山四丁目)〉

陸上競技(投てきはなし)

  • とき 5月31日(土曜日)午前9時~正午、午後1時~4時
  • その他 競技場では運動靴を必ず使用してください。学校のクラブ活動は不可

問合せ 陸上競技場(電話番号:0742-22-0001)

鴻ノ池陸上競技場を解放(ナイトラン)

マラソン・ジョギング・ウォーキングの練習にトラック(走路)を開放します。

  • とき 5月23日、6月13日、6月20日の金曜日、午後5時~7時、7月4日、7月18日の金曜日、午後5時8時
  • その他 高校生以下は保護者か指導者同伴。投てきや跳躍(砂場)の練習や器具の持込、貸出不可。競技場では運動靴を必ず使用してください。会場内では職員の指示に従ってください。天候により利用時間の変更や開催の中止の場合あり
  • 問合せ 陸上競技場(電話番号:0742-22-0001)

西部生涯スポーツセンター球技場

〒631-0056 丸山一丁目905
電話番号:0742-47-4118

グラウンドゴルフふれあい広場

  • とき 6月7日(土曜日)午前9時~11時半(受付は11時まで)。雨天中止(当日午前8時に決定)
  • 定員 50人(小学生以下の参加は保護者同伴)
  • 費用 100円
  • 申込 電話で住所、氏名、年齢、電話番号(複数の場合は全ての参加者)を5月31日までに同センターへ。多い場合は抽選

西部生涯スポーツセンター

〒631-0052中町4860
電話番号:0742-52-0100

卓球・バドミントン体験広場

  • とき 6月14日(土曜日)午前9時~正午(受付は午前11時半まで)
  • 定員 50人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 200円
  • 申込 電話かFaxに全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、5月17日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

南部生涯スポーツセンター

〒630-8454杏町467-1
電話・ファックス番号:0742-61-7029

バドミントン ふれあい広場

  • とき 5月24日(土曜日)午前9時~正午
  • 定員 30人
  • 費用 200円
  • 申込 電話かFaxに全員の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、5月17日必着で同センターへ
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参。ラケット・シャトル貸出あり

総合福祉センター体育館

〒631-0801 左京五丁目3-1
電話番号:0742-71-0775 ファックス番号:0742-71-0773

ストレッチ体操

  • とき 5月20日~来年3月10日の火曜日(1)午前10時10分~11時(2)午前11時10分~正午。各20回
  • 内容 ストレッチと簡単な筋力トレーニング等
  • 定員 18歳以上の障がい者と健常者150人

陸上教室

  • とき 5月17日~来年3月14日の土曜日か日曜日、午前10時10分~正午。24回
  • 内容 簡単な筋力トレーニング、ストレッチ、走る基本動作の練習
  • 定員 中学生以上の知的障がい児・者70人

親子体操教室

  • とき 5月17日~来年3月14日の土曜日(1)午後1時40分~3時(2)午後3時10分~4時半。各25回
  • 内容 リトミック、基礎体力をつけ楽しく体を動かす
  • 定員 小学生以上の知的障がい児・者とその家族80組

申込 同館に備え付けの用紙かはがき、Faxに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・Fax番号、障がいの有無・種別・等級、未成年者は保護者名、ストレッチ体操は(1)(2)の別を書いて、5月11日必着で同館へ。多い場合は抽選

あなたも奈良市のPR隊長に!高校生観光特派員募集

奈良市の魅力情報をさまざまな角度から自由に発信してくれる高校生を募集します。

  • 活動内容:クラブの遠征や旅行等で各地へ出かけた際の自主的な市のPR、ブログ等での情報発信、市で開催されるイベントでの観光PR等。活動頻度や方法は自由
  • 任期:高校等に在学の期間中
  • 定員:50人。多い場合は選考
  • 申込:各学校に備え付けの応募用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、5月23日までに観光戦略課へ送付か持参
  • その他:専用の名刺のほか、観光パンフレット類を提供します。また、特派員が集まって交流する情報交換会も実施

問合せ 観光戦略課(電話番号:0742−34−4739、Fax:0742−35−6822)
Eメール:kankousenryaku@city.nara.lg.jp

生活学校新メンバー募集

主婦の立場から、消費生活や消費環境等を考えます。

中央生活学校

  • とき:毎月第2水曜日
  • ところ:生涯学習センター(杉ヶ町)他

あやめ池生活学校

  • とき:毎月第4木曜日
  • ところ:伏見公民館あやめ池分館(あやめ池南一丁目)

申込 はがきに希望学校名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、5月9日までに商工労政課(電話番号:0742−34−4741)へ。

「菜の花エコプロジェクト」ボランティア募集

奈良市地球温暖化対策地域協議会(NEW)で行っている菜の花エコプロジェクトで、一緒に活動しませんか。

  • とき 5月下旬から1年間(平日を中心に7、8回程度)
    ※北永井フィールドの作業は主に土曜日と日曜日
  • ところ 北永井フィールド(北永井町)、鼓阪北幼稚園・小学校、鼓阪幼稚園・小学校、東市幼稚園・小学校、六条幼稚園等
  • 内容 菜の花の栽培活動。刈り取り、脱穀と搾油、種まき等。4月の菜の花まつりでは、菜の花の天ぷら試食等に参加
  • 対象 環境保全活動に興味を持ち、年間を通しておおむね参加できる人
  • 申込 はがきかFax・Eメールに、住所、氏名、年齢、電話・Fax番号、メールアドレスを書いて、NEW事務局へ。
  • 問合せ NEW事務局(環境政策課内)(電話番号:0742−34−4591、Fax:0742−36−5466)Eメール:new-nara@city.nara.lg.jp

5月のごみ収集日・収集区域

  • 区域A・F
    • 燃やせるごみ:月曜日、木曜日
    • 燃やせないごみ:5月14日(水曜日)、5月28日(水曜日)
    • プラスチック製容器包装:火曜日
  • 区域B・E
    • 燃やせるごみ:月曜日、木曜日
    • 燃やせないごみ:5月14日(水曜日)、5月28日(水曜日)
    • プラスチック製容器包装:金曜日
  • 区域C・H
    • 燃やせるごみ:火曜日、金曜日
    • 燃やせないごみ:5月7日(水曜日)、5月21日(水曜日)
    • プラスチック製容器包装:月曜日
  • 区域D・G
    • 燃やせるごみ:火曜日、金曜日
    • 燃やせないごみ:5月7日(水曜日)、5月21日(水曜日)
    • プラスチック製容器包装:木曜日

※A~Dは奈良市域、E~Hは市清美公社の収集区域です。「収集区域図」・「ごみカレンダー」でご確認ください。

4月1日から収集区域A、B、C、Dの一部区域は、市清美公社がごみ収集していますが、収集区域・収集日に変更はありません。
※ごみは、当日の午前7時半までにお出しください。

問合せ 収集課(電話番号:0742−71−3012)、市清美公社(電話番号:0742−33−8782)

しみんだより平成26年5月号 一覧へ戻る