ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年5月号(テキスト版)文化情報、野外活動でマダニに注意しましょう(20~21ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年5月号(テキスト版)文化情報、野外活動でマダニに注意しましょう(20~21ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

文化情報

休館日の記載がない文化施設の5月の休館日は月曜日(5日は開館)と7日です。

なら100年会館

電話番号:0742-34-0100
〒630-8121三条宮前町7-1
休館日 火曜日

なら100アートフェスティバル

出展者によるアート作品の展示。奈良市出身の画家、冨田啓介さんの作品の特別展示もあり
とき 5月3日(祝日)、4日(祝日)午前10時~午後4時

BUCK-TICK TOUR 2014或いはアナーキー

  • とき 7月20日(日曜日)午後6時開演
  • 費用 指定席6,800円
  • チケット取扱 100年会館、イープラス、電子チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレインガイド

5月24日発売
*3歳以上有料。3歳未満入場不可。
1人4枚まで
※初日特別電話あり
電子チケットぴあ 電話番号:0570-02-9505 Pコード:225-159
ローソンチケット 電話番号:0570-084-653 Lコード:53957
CNプレイガイド 電話番号:0570-03-9944
100年会館 窓口のみ5月18日先行発売
※友の会特典あり
問合せ SOGO OSAKA(電話番号:06-6344-3326)、GREENS(電話番号:06-6882-1224)

なら楽人の会が発信する音楽の楽しみvol.5“ロマンスのきたみち”~奈良のいぶき~

若手演奏家による演奏で「奈良のいぶき」を感じてください。

  • とき 6月21日(土曜日) 午後4時開演
  • 出演 山田剛史さん(ピアノ独奏)、桝貴志さん(バリトン)他
  • 曲目 モーツアルトピアノソナタニ長調K.576、ショパン幻想曲ヘ短調Op.49 他
  • 費用 自由席2,500円(当日500円増)
  • チケット取扱 100年会館、ローソンチケット、学園前ホール、北部会館市民センター

発売中
*5歳未満の入場不可
※友の会特典あり

なら100LABORATORY 若手演奏家育成コンサート

  • とき 6月28日(土曜日)午後2時開演
  • 費用 自由席540円
  • チケット取扱 100年会館、学園前ホール、北部会館市民センター

5月4日発売
*未就学児童入場不可

ムジークフェストなら2014

万葉オペラ・ラボスタジオ研究生による音楽の贈り物
~ドイツ宗教音楽の夕べ~
宗教音楽を中心とした名曲の数々をお楽しみください。

  • とき 6月29日(日曜日)午後7時開演
  • 出演 万葉オペラ・ラボスタジオ研究生

杉岡華邨書道美術館

電話番号:0742-24-4111
〒630-8337脇戸町3
開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時半まで)

書道文化講座

「王朝の華 国宝『久能寺経』」
平安末期の装飾経で、近現代かな書の復興に多大な影響を与えた田中親美が精巧な複本を製作した「久能寺経」について、書家の良知文苑さんが講演

  • とき 5月24日(土曜日)午後2時
  • 申込 往復はがきかEメール(shodou@m3.kcn.ne.jp)に住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、5月16日必着で同館へ。多い場合は抽選

「近現代かな書の流れ(1)上代様からの再出発」展 作品解説会

同館学芸員による解説とき 5月17日(土曜日)午後2時
※同展(~7月13日)詳細は4月号に掲載

筆書き体験コーナー

水で書ける紙を使い手軽に筆書き体験

  • とき 5月3日(祝日)~6日(休日)午前9時~午後5時
  • 費用 観覧料として一般300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料

奈良市美術館

電話番号:0742-30-1510
〒630-8012二条大路南一丁目3-1
イトーヨーカドー奈良店5階
開館時間 午前10時~午後5時半(入館は5時まで)

奈良を観る-絹谷四郎・福川美佐男写真展~約半世紀前の奈良町~

写真愛好家の2人が撮影した約半世紀前の奈良町の風景や暮らしを紹介

  • とき 5月8日(木曜日)~25日(日曜日)
  • 費用 100円(16歳未満・高校生・市在住の70歳以上の人・障がい者(要手帳)と介護者は無料)
作品解説

同館学芸員による解説

  • とき 5月10日(土曜日)、17日(土曜日)、24日(土曜日)午後2時
  • 申込 不要

入江泰吉記念奈良市写真美術館

電話番号:0742-22-9811
〒630-8301 高畑町600-1
開館時間 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)

写真の日(6月1日)記念イベント写真の撮りかたワンポイントアドバイス

写真の撮影方法を分かりやすくパネルで解説

  • とき 5月27日(火曜日)~6月29日(日曜日)
    5月31日、6日1日の午後1時・3時に技術員による解説あり
  • 申込 不要
    6月1日は観覧料無料

入場自由

グリーンホール

電話番号:0742-45-7407
〒631-0003中登美ヶ丘三丁目1994-10
*駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

明日に向かって撃て

アカデミー賞に輝くポールニューマン主演作
とき 5月11日(日曜日)午後2時~3時50分頃
(満席時、入場制限の場合あり)
入場自由

名勝大乗院庭園文化館

電話番号:0742-24-0808
〒630-8301 高畑町1083-1

庭園講座「日本庭園の現場から」

「ながれ」をテーマにした講座

  • とき 5月24日(土曜日) 午後2時~3時半
  • 講師 庭舍MAKIOKA代表の牧岡一生さん
  • 定員 30人
  • 費用 300円
  • 申込 往復はがきかファックス(ファックス番号:0742-24-0807)に住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号を書いて、5月15日必着で同館へ。1枚に1人限り、多い場合は抽選

庭園観賞「お茶席」~緑鮮やかな庭園を愛でながらお茶を楽しむ~

たてだしによる抹茶と季節の和菓子

  • とき 5月25日(日曜日)
    午前10時半~午後3時半
  • 費用 500円

ならまちセンター

電話番号:0742-27-1151
〒630-8362東寺林町38

劇団高円定期公演「十二夜」~しょせんこの世はお祭り騒ぎ~

W・シェイクスピア原作の喜劇の芝居公演

  • とき 6月1日(日曜日)
    (1)午後1時(2)午後5時半
  • 出演 劇団高円
  • 問合せ 劇団高円(電話番号:0742-23-9510)
    入場整理券あり

音声館

電話番号:0742-27-7700
〒630-8335鳴川町32-1

エントランスコンサート

スタッフのミニコンサート
とき (1)5月11日(日曜日)(2)6月8日(日曜日)午後2時~3時
*(2)ゲスト:yacco(ベリーダンス)
入場自由

さつき茶会

子どもお茶教室生によるお茶会

  • とき 5月11日(日曜日)午後3時、3時半
  • 費用 200円

やわらぎコンサート

  • とき 5月17日(土曜日)午後2時~2時45分
  • 出演 フラワーバスケット(コーラス)

ギャラリー
入場自由

ボランティアグループ笑えりん輪~ERIN~「美による心と体の健康法」展

小学生による絵画・書道等、大人による生け花の展示等
とき 5月16日(金曜日)~18日(日曜日)(最終日は午後4時まで)

林田クラシックアートフラワー教室作品展

落ち着いた色に染色した布を使って製作した布花の作品展
とき 6月1日(日曜日)~8日(日曜日)(最終日は午後4時まで)
入場自由

手をつなごう、みんなの童謡コンサート~童謡の世界へvol.2~

童謡詩人による戦後の童謡にまつわるお話と大人・子どもによる童謡歌唱

  • とき 6月1日(日曜日)午後2時~4時
  • 出演 お話:武鹿悦子さん、歌:「星の会」とオーディションで選ばれた子
  • 費用 1,000円
  • チケット取扱 音声館

5月1日発売
*小学生未満入場不可

学園前ホール

電話番号:0742-51-2001
〒631-0034学園南三丁目1-5西部会館3階

学園前リ・フレッシュコンサートVol.5 BUBU-BASS~思ひ出の映画音楽コレクション~

クラリネット・アコーディオン・テューバの音色で奏でる懐かしの映画音楽

  • とき 6月28日(土曜日)午後2時
  • 出演 BUBU-BASS、樫口真貴子さん(アコーディオン)、樫口義夫さん(クラリネット)、片岡耕一さん
  • (テューバ)
  • 曲目 ムーンリバー、サウンド・オブ・ミュージック、第三の男、男はつらいよ
  • 費用 【前売】1,000円【当日】1,200円(全席自由席)
  • チケット取扱 学園前ホール

発売中

注意!野外活動でマダニに注意しましょう!

「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を引き起こすマダニが、日本でも生息していることが明らかになっています。マダニは、家の庭、畑、あぜ道や山林等人が生活している場所にも生息していて、春から秋にかけて活発に活動します。普通は、3~8ミリの大きさですが、人や動物の皮膚から血を吸い、1センチ以上の大きさにもなります。SFTSウイルスを保有しているマダニに咬まれると、5~14日程度で発熱、全身倦怠感、嘔吐等の症状が現れ、まれに意識障害等の予後不良となる場合があります。
 現在、有効なワクチンはありませんので、咬まれないようにすることが大切です。

咬まれないための予防方法は?

  • 肌の露出を避け、野外で作業する際は、長袖、長ズボン、軍手等を着用し、ズボンの裾は長靴に入れる。
  • DEETと呼ばれる成分を含む忌避剤が有効です。
  • 野外での活動後、衣服や体の表面にマダニがついていないか確認し、すぐに入浴や衣類の洗濯をする。
  • ペットの散歩後は、ブラッシングをする等マダニがついていないか確認する。
  • マダニに咬まれたら、無理やり取ろうとせず皮膚科や外科を受診し、咬まれたことを医師に申告する。

問合せ 保健所保健予防課 電話番号:0742-93-8397

しみんだより平成26年5月号一覧へ戻る