ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年5月号(テキスト版)今月の主な行事など(30ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年5月号(テキスト版)今月の主な行事など(30ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

今月の主な行事・市の催し

 奈良市トップページ>観光>主な行事・市の催しのページにリンクします

一直線に、天平の都へ。リニア中間駅を奈良市へ!

奈良市リニア新駅PRロゴマークが完成

 ロゴマークの金色に近いオレンジの基調色は、古都の明るい未来を印象づけています。また、三日月型のデザインは、トンネルと未来へ突破するイメージを兼ねています。リニア中央新幹線によってもたらされる、奈良市の明るい未来を表現しています。
 今後、先日決まったキャッチフレーズ「一直線に、天平の都へ。」とこのロゴマークと活用しPR活動を行います。
リニア新駅誘致についてみなさんのご意見をお待ちしています(内容は、公表する場合があります)。ご意見は、FaxかEメールでリニア推進課へ。

問合せ リニア推進課
電話番号:0742-34-5607 ファックス番号:0742-35-6822
Eメール:linearsuishin@city.nara.lg.jp

知ってる?奈良市の旬菜

レタス

レタスは和名で「ちしゃ」ともいい奈良時代から食べられていました。奈良市では平坦部から山間部まで幅広く生産されています。和名の「ちしゃ」の語源は「乳草」からきており、株元を切ると乳状の液体が出ることに由来します。生で食すことが多いですが、加熱してもおいしく食べることができます。

奈良県エコファーマー連絡会幹事の大西衛さん

「エコファーマー」とは、環境にやさしい農業にとりくむ計画を策定して、知事の認定を受けた農業者の愛称です。

レタスと牛肉のオイスターソース炒め

材料

レタス400グラム、牛バラ肉200グラム、ゆでたけのこ100グラム、エリンギ2本、にんにく(みじんぎり)少量、酒大さじ1、オイスターソース大さじ2、塩・こしょう・片栗粉・油各適量

料理手順

  1. レタス、ゆでたけのこ、エリンギは一口大に切る。
  2. 牛バラ肉は塩、こしょうをして、片栗粉をまぶす。フライパンに油をしき、肉を両面焼いて取り出す。
  3. 新たなフライパンに油をしき、たけのこ、エリンギ、にんにくを炒め、レタスを炒め合わせる。牛肉を戻し入れ、酒、
    オイスターソースを加えてさっと炒める。
    レシピ提供:食育・子供料理教室主宰の木村万紀子さん

問合せ 奈良ブランド推進課 電話番号:0742-34-5172

しみんだより平成26年5月号一覧へ戻る