ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年1月号(テキスト版)お知らせ(6~12ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年1月号(テキスト版)お知らせ(6~12ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(12月1日現在)

  • 総人口 364,963人(男172,137人・女192,826人)
  • 世帯 157,032世帯

1月15日~31日は国民健康保険料(第8期分)の納期です。

保険料はみなさんの健康を守る大切な財源です。

調査員を募集します

市では、国等が実施する統計調査の業務に従事する人を募集しています。
くわしくは、文書法制課(電話番号:0742-34-4721)へ。

公有財産の売却(不動産・自動車)

引き続き、市の財産(不動産・自動車)をインターネットを利用して売却しています。売却物件とオークションの詳細については、1月16日(木曜日)から市ホームページ・Yahoo!JAPAN官公庁オークションのホームページに掲載を予定しています。
問合せ

  • 不動産について:管財課(電話番号:0742-34-4724)
  • 自動車について:会計課(電話番号:0742-34-5294)

公の施設の指定管理者の公募結果

梅の郷月ヶ瀬温泉

  • 指定管理者 月ヶ瀬振興協会
  • 指定期間 2月1日~平成31年3月31日
  • 問合せ 月ヶ瀬行政センター地域振興課(電話番号:0743-92-0131)

「奈良市バリアフリー基本構想(案)」への意見募集

 内容は交通政策課、文書法制課、出張所、行政センターで閲覧できます(土曜日・日曜日を除く)。ホームページにも掲載。提出意見は個人情報を除いて公開する場合があります。意見への個別対応はできません。

  • 閲覧期間 1月14日(火曜日)~2月7日(金曜日)
  • 対象 (1)在住・在勤・在学の人(2)市内に事務所を有する個人、法人その他の団体
  • 応募方法 意見名を明記し、意見とその対象ページ・行、個人は住所・氏名・電話番号、法人その他団体は法人その他団体名・所在地・電話番号を書いて、2月7日必着で交通政策課へ。ファックス、Eメールも可。電話不可
  • 問合せ 交通政策課
  • 電話番号:0742-34-4719 ファックス番号:0742-34-4952
  • Eメール:kotsuseisaku@city.nara.lg.jp

町の区域の変更

1月20日(月曜日)から、横領町、西大寺南町、菅原町と青野町の各一部を、住居表示実施町である西大寺国見町二丁目に編入します。今回変更となる全体の面積は、約2.28ヘクタールです。
問合せ 地域活動推進課(電話番号:0742-34-4869)

ファミリー・サポート・センター会員説明会・スキルアップ講座

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき 1月22日(水曜日)午前10時~11時
  • 対象 依頼・援助・両方会員
  • その他 会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要。託児(申込みは1週間前まで)あり。援助・両方会員は後日講習会あり

スキルアップ講座

  • とき 1月28日(火曜日)午前10時~正午
  • 対象 援助・両方会員、ファミリーサポートセンター事業に興味のある人
  • 内容 遊びの実践力を身につけよう
  • 講師 奈良文化女子短期、大学講師の米田紀子さん
  • 持物 はさみ

ところ はぐくみセンター(三条本町)
申込 ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742-34-3305)へ。

新たに子育てスポットを開設

乳幼児(おおむね0~3歳)とその保護者が気軽に集まり、交流や情報交換、子育て相談等ができる場の提供を行う子育てスポットを新たに開設します。

子育てママのひととき

  • とき 毎月第1火曜日・第3金曜日の午前9時半~午後0時半
  • ところ 三笠公民館(大宮町四丁目)
  • 問合せ 子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)

男女共同参画センター「あすなら」

〒630‐8245西之阪町12
電話番号:0742-18-3100 ファックス番号:0742-25-0600

女性のためのパソコン講座

エクセル基礎編

  • とき 2月5日~2月26日の毎週水曜日、午後1時半~3時半。全4回
  • 内容 エクセル2007の基礎
  • 定員 女性10人。在勤・在学も可
  • 費用 8,000円
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児希望者は幼児の名前(ふりがな)・性別・年齢を書いて、1月29日までに同センターへ。電話、ファックス、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

史料保存館

〒630-8337脇戸町1-1
電話番号:0742-27-0169

「奈良町の動物~馬・鹿・「懸鳥」~」展

とき 1月15日(水曜日)~3月16日(日曜日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。月曜日(2月11日は開館)と2月12日は休館
内容 今年の干支の午(馬)、奈良町内で身近な鹿と春日若宮おん祭大宿所の懸鳥について、古文書や絵馬と遺跡からの発掘調査出土品で紹介(展示解説:2月22日(土曜日)午後3時半、3月9日(日曜日)午後2時)

展示関連歴史講座「奈良奉行と春日社興福寺」

  • とき 2月22日(土曜日)午後1時半~3時(警報発令時は中止)
  • ところ 音声館(鳴川町)
  • 内容 奈良奉行と春日若宮おん祭大宿所や鹿の角伐りとの関わりについて
  • 講師 県立図書情報館の大宮守友さん
  • 定員 90人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、電話・ファックス番号を書いて、2月6日必着で史料保存館へ。1枚に1人限り。Eメール(bunkazai@city.nara.lg.jp)も可。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630-8106佐保台西115
電話番号:0742-71-2444

アロマテラピー教室(春のアロマケア)

  • とき 2月5日~3月5日の原則毎週水曜日、午前10時半~正午。4回
  • 内容 セルフケアとして家庭でも行えるメディカルアロマテラピーを春に起こりがちな心と体のトラブルケアを通して学ぶ
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 5,500円

パソコン一日教室(基本から中級)

  • とき (1)2月2日(日曜日)段落書式(2)2月9日(日曜日)罫線・作表。午後1時~5時
  • 内容 (1)タブ設定、インデント、箇条書き、文字揃え、ビジネス文書支援機能 (2)作表・表の挿入、セルの結合・分割、セル内の配置、線種の変更、網掛けの色、表の配置
  • 定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • 費用 各2,500円

パソコン初級教室

  • とき (1)2月20日~3月27日の毎週木曜日、午後6時半~8時半。ワード実務6回(2)2月21日~3月28日の毎週金曜日。エクセル実務6回
  • 内容 日商検定Basic(4級)を踏まえ、(1)タブ・箇条書き・作表・画像等、実務で必須の基本機能の習得(2)書式設定・関数・グラフ・データベース等、実務で必須の基本機能の習得定員 基本的な文書か表の作成ができる人各15人。在勤も可
  • 費用 各7,500円

申込 往復はがきに教室名(パソコン1日教室、パソコン初級教室は○数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、1月15日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

“イマドキ家族”の子育て~笑ろてるパパママがええやん!~

  • とき 2月2日(日曜日)午後1時~3時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容
    講演「笑ろてるパパママがええやん!」
    講師:ファザーリングジャパン関西の椹英直さん、出産育児ライターのさわらぎひろこさん夫妻
    パネルディスカッション:朝原宣治さん、椹英直さん・さわらぎひろこさん夫妻、奈良市長仲川げん 他
  • 定員 190人。在勤・在学も可
  • 申込 往復はがきに講演会名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、託児希望者は幼児の名前(ふりがな)・性別・年齢を書いて、1月22日までに男女共同参画課へ。電話、ファックス、ホームページの電子申請からも可。多い場合は抽選

事前にパネリストへの質問も受け付けています!(任意)申込時に質問事項を記入してください。

スペシャルゲスト 朝原宣治さん

(北京五輪400mリレー銅メダリスト)
現在3児のパパ。妻は同じく五輪メダリストの奥野史子さん。「夫婦でお互いを高め合っている理想的な夫婦」として、2008年に「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。また、スポーツを通じて子どもの健全な成長をめざす陸上競技クラブを設立し、地域の子ども育成にも尽力されています。三児のパパとして、陸上競技クラブの指導者として、日々子どもに関わっている朝原さんに「子ども」「家族」への想いを語っていただきます。

問合せ 男女共同参画課
〒630-8245西之阪町12
電話番号:0742-81-3100 ファックス番号:0742-25-0600

1月15日~31日は市・県民税(第4期分)の納期です。

納税は便利な口座振替(銀行窓口で手軽にできます。)をご利用ください。

平成25年度の「家庭用ソーラーパネル設置補助事業」は実施しません。

問合せ エネルギー政策課 電話番号:0742-34-5642

市民後見人養成講座(基礎研修)

  • とき
    1. 説明会:1月18日(土曜日)午後2時
    2. 研修会(説明会後に申込):2月1日・2月8日・2月15日、3月1日・3月8日の土曜日、午前9時半~午後4時。全5回
  • ところ
    1. 生涯学習センター(杉ヶ町)
    2. はぐくみセンター(三条本町)
  • 定員 50人
  • 応募資格 次のすべてに当てはまる人
    1. 在住・在勤の年齢25歳以上70歳未満の人
    2. 事前説明会に出席し全日程の受講が可能な人
    3. 将来、市民後見人として実践する意思がある人
    4. 民法847条に定める欠格事由に該当していない人
  • その他 次年度以降に開催予定の応用研修等の受講も必修です。成年後見人等は家庭裁判所が決定するため、養成終了後すぐに活動できるわけではありません
  • 申込 電話かはがき、ファックスに氏名、年齢、連絡先を書いて、1月17日までに市社会福祉協議会福祉サービス支援室(市役所内 電話番号:0742-30-2525 ファックス番号0742-30-2323)へ。

ボランティアインフォメーションセンター

〒630‐8122三条本町13‐1(はぐくみセンター1階)
電話番号:0742-93-8435 ファックス番号0742-34-2336

(1)ボランティア入門講座~ボランティアという社会参加~

  • とき 1月25日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 ボランティア活動の基礎知識等の習得
  • 対象 ボランティアに関心のある人15人。在勤・在学も可

(2)市民公益活動入門講座「IT力!パワーアップ講座」

  • とき 1月26日(日曜日)午後2時~5時
  • 内容 市民公益活動団体におけるさまざまな課題を解決するために必要なITの知識や情報を習得するための講義・グループワーク
  • 講師 電子自治体アドバイザークラブ
  • 定員 奈良市で活動する市民公益活動団体の関係者または市民公益活動団体の運営に関心のある人20人。在勤・在学も可

申込
電話かファックス、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)で講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、(2)は所属している場合は団体名を書いて、1月18日までに同センターへ。多い場合は抽選

ボランティアミニシネマ

  • とき 1月11日(土曜日)午後3時
  • 内容
    • 車椅子からのVサイン(19分)
    • 役立てよう、もう一度~大切な資源~(15分)
  • とき 1月25日(土曜日)午後3時
  • 内容
    • 地球を守れ!奈良県における資源再利用(19分)
    • 心をたがやす語りかけ―本の読み聞かせをとおして―(15分)

定員 各日15人
申込 不要

「奈良ひとまち大学」

「奈良ひとまち大学」ホームページ<外部リンク>

第131回23歳男子、150年の家業を継ぐ~奈良団扇の魅力を発信!~

  • とき 1月25日(土曜日)午前10時~正午
  • ところ SAVAS Cafe(本子守町)、池田含香堂(角振町)
  • 定員 12人
  • 費用 800円

第132回ブドウとワインと奈良のこと~ワインがつなぐ街と人~

  • とき 1月25日(土曜日)午後3時~5時
  • ところ ワインの王子様(鍋屋町)
  • 定員 成人10人
  • 費用 1,000円
    ※試飲あり

第133回奈良できれいになるヒント~モデル流ビューティー案内~

  • とき 1月26日(日曜日)午後2時~3時半
  • ところ イル・ベーネ(法蓮佐保山三丁目)
  • 定員 20人
  • 費用 480円

申込
往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、1月16日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選
問合せ 「奈良ひとまち大学」事務局(市生涯学習財団内)
〒630‐8357杉ヶ町23 電話番号:0742-26-5600

奈良まちなか市場Sake×Sweets

  • とき 1月18日(土曜日)・19日(日曜日)午前11時~午後5時
  • ところ 市観光センター(上三条町)
  • 内容 奈良市内の地酒・地酒スイーツ・奈良ブランド苺「古都華」等の販売
  • 問合せ 商工労政課(電話番号:0742-34-4741)

駅西にぎわいデー~新春わくわくドキドキ何かが起こる~

  • とき 1月25日(土曜日)午前10時~午後4時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 にぎわい市場(地場産品の販売)、プラネタリウム(大人のみも可)、地球温暖化対策展示 等
  • (注意)駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 保健所・教育総合センター管理課(電話番号:0742-34-2303)

総合福祉センター

〒631‐0801左京五丁目12‐1
電話番号:0742-71-0770 ファックス番号:0742-71-0773

難聴者を理解するための福祉講座

  • とき 1月25日~3月15日の毎週土曜日、午後1時40分~3時40分。全8回
  • 内容 難聴の障がい特性や難聴者の現状を学び、難聴者への理解を深める
  • 定員 20人。在勤・在学も可
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話・ファックス番号、在勤・在学者はその旨を書いて、1月15日必着で同センターへ。多い場合は抽選

中途失聴者・難聴者のための手話講習会

  • とき 2月1日~3月8日の毎週土曜日、午前10時10分~午後零時10分。全6回
  • 定員 中途失聴者・難聴者20人。家族の同席可
  • 申込 はがき、ファックスに講習名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話・ファックス番号、聴覚障がい者の場合は等級を書いて、1月21日必着で同センターへ。

西福祉センター

〒631‐0024百楽園一丁目9‐13
電話番号:0742-41-3151 ファックス番号0742-41-3150

なるほど!お酢のパワー

  • とき 1月31日(金曜日)午後1時半~
  • 内容 健康につながる酢の効果の講義、食生活で役立つ簡単なレシピの紹介や試飲等
  • 定員 60歳以上の人80人
  • 講師 タマノイ酢管理栄養士の池永桜子さん
  • 申込 1月24日までに電話か直接来館。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

東福祉センター

〒630‐8113法蓮町1702‐1
電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

税務相談会

  • とき 1月31日(金曜日)午後1時半~3時
  • 内容 税理士による確定申告時の書類の書き方
  • 定員 60歳以上の人30人
  • 申込 1月25日までに電話か直接来館

北福祉センター

〒631‐0805右京一丁目1‐4(北部会館2階)
電話番号:0742-71-3501 ファックス番号:0742-71-3548

デュークズウォーキング~素敵に歩こう~

  • とき 1月22日(水曜日)午後1時半~3時
  • 内容 筋肉や関節に負担をかけない正しい歩き方
  • 講師 デューク更家公認の武富倭人さん
  • 定員 60歳以上の人50人
  • 申込 電話かはがき、ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を書いて、1月17日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

南福祉センター

〒630‐8443南永井町45‐1
電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

津軽三味線コンサート

  • とき 1月29日(水曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 「津軽三味線うたしのライブ」による津軽の曲や童謡、歌謡曲等の演奏
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

寄附の祭典 寄附WONグランプリ~寄附は奈良市に根付くのか~

  • とき 2月9日(日曜日)午前9時~午後5時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容・講師 
    • 特別講演「日本の長期投資と寄附文化」
      講師:渋澤健さん
    • トークセッション「奈良市で寄附文化を広げよう!」
      パネリスト:渋澤健さん、奈良市長
      コーディネーター:新川達郎さん
  • 分科会
    1. 「寄附して得する!」(市民向け) 全国のおもしろい寄附事例の紹介
    2. 「寄附を勝ち取る発表のコツ」(団体向け) フォーラム内で行う条例指定6団体の発表を参加者と一緒にブラッシュアップ。講師:深尾昌峰さん
    3. 「みんなで作る、奈良市の寄附プログラム」 団体や市民を交えたワークショップ
  • 条例指定団体活動発表

チャリティ市場や団体ブースもあります!

  • 定員 200人
  • 申込 電話、ファックス・Eメール(kyoudousuishin@city.nara.lg.jp)に、イベント名、分科会の第1希望と第2希望、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、団体に所属している場合は団体名を書いて、1月29日までに協働推進課へ申込。多い場合は抽選とし、漏れた人のみ連絡

講師・パネリスト 渋澤健さん

「日本の資本主義の父」といわれる“渋沢栄一氏”の玄孫で、コモンズ投信会長、日本国際交流センター理事長。投資信託やファンド等、難しそうな金融の話をわかりやすくお話ししていただきます。

講演の様子は、ユーストリームで同時配信

問合せ 協働推進課 電話番号:0742-34-5193 ファックス番号:0742-34-5194

1月13日(成人の日)午前11時から中央体育館で成人式を行います。

来場は公共交通機関をご利用ください。
問合せ 生涯学習課 電話番号:0742-34-5471

危険です!飼い犬の散歩の際は、しっかりリードにつないでください。

奈良市地域教育推進事業 交流の集い

各中学校区地域教育協議会が開きます

「地域で育てる 地域でつながる」~すべては子どもたちのために、人が集まり、人と地域が育つ子育てネットワークづくり~

「交流の集い」は、地域で決める学校予算事業や放課後子ども教室推進事業の取組や課題について互いに交流し、共に学び共に支えあう地域と学校と家庭をめざして、すべてのひとのネットワークづくりを進めます。

  • とき 2月1日(土曜日)午後1時~4時 入場自由
  • 内容
    • 〈能楽ホール〉開会式、特色ある取組発表、閉会式等
    • 〈レセプションホール〉各校区の取組のパネル展示・意見交流、子ども参加型取組発表、企業・各種団体の展示等

(注意)来場は、公共交通機関をご利用ください。

問合せ 地域教育課 電話番号:0742-34-5366

ボランティアセンター

〒630‐8113法蓮町1702‐1
電話番号:0742-26-2270 ファックス番号:0742-26-2003

ボランティアサロン

  • とき・内容
    • 1月11日(土曜日)「言葉や文化の違いから学ぶ国際交流」~グローバルな心が人を育てる~
    • 2月8日(土曜日)「介護者からみた介護の現状」~介護者と考えるこれからの介護~
  • 時間 午前10時~正午
  • 申込 不要

青少年野外活動センター

〒630‐1241阪原町25‐1
電話番号・ファックス番号:0742-93-0029

小正月を楽しもう!

  • とき 1月11日(土曜日)午前10時~午後4時
  • 内容 とんど焼き、餅つき、こま回し等の昔遊びをして小正月のさまざまな魅力を体験
  • 定員 小学生以上20人(親子参加可)
  • 費用 1,000円
  • 申込 電話かファックス、往復はがき、Eメール(chiikimanabi@kcn.jp)に住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学校名、学年、保護者名を書いて、1月10日必着で同センター

からくりおもちゃ「木挽き人形」製作体験

  • とき (1)1月26日(日曜日)(2)2月22日(土曜日)午前10時~正午
  • ところ 奈良町からくりおもちゃ館(陰陽町)
  • 定員 小学生以上24人(低学年は保護者同伴)
  • 費用 700円
  • 申込 往復はがきに(1)(2)の別、住所、全員の氏名(ふりがな)、年齢(小・中学生は学年も)、電話番号を書いて、(1)1月14日(2)2月8日必着で同館(〒630‐8338陰陽町7)へ。1枚に2人まで可。多い場合は抽選。同館ホームページからの電子申請も可
  • 問合せ 同館(電話番号:0742-26-5656)

ごみ減量キャラバン

  • とき 1月16日(木曜日)午後1時半
  • ところ 若草公民館(川上町)
  • 内容 ごみのお話「どうしたらごみが減らせるの?」、よろず相談室、質疑応答
  • 定員 20人
  • 締切 1月9日
  • とき 2月7日(金曜日)午後1時半
  • ところ 登美ヶ丘南公民館(中山町西二丁目)
  • 内容 ごみのお話「どうしたらごみが減らせるの?」、よろず相談室、質疑応答
  • 定員 50人
  • 締切 1月31日

申込

電話かファックス・Eメールに住所、氏名、電話番号を書いて、各締切日までに企画総務課(電話番号:0742-71-3001 ファックス番号:0742-71-1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

南部生涯スポーツセンター

〒630‐8454杏町467‐1
電話番号・ファックス番号:0742-61-7029

バドミントンふれあい広場

  • とき 1月19日(日曜日)午前9時~正午
  • 定員 20人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 200円
  • 申込 電話かファックスに全員の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、1月12日までに同センターへ。多い場合は抽選
    (注意)体育館シューズを着用し用具のある人は持参してください。

バドミントン教室(月曜の部)

  • とき 2月3日~3月10日の原則月曜日、午後6時半~8時半。6回
  • 内容 基礎練習・フットワーク等
  • 定員 中学生以上18人(中・高校生は保護者の同意が必要)。初心者も可
  • 費用 4,500円
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を書いて、1月27日必着で同センターへ。多い場合は抽選

稽古・参禅会

  • とき 1月17日(金曜日)~19日(日曜日)午前6時~7時
  • ところ 剣道=中央武道場、柔道・坐禅=中央第二武道場、なぎなた=中央体育館、槍=中央武道場(中道場)、弓道=弓道場
  • 対象 在住・在勤・在学か市内の道場に通っている小学生以上の経験者
  • 申込 当日各会場で午前5時半から受付
  • 問合せ 市総合財団(電話番号:0742-27-6163)

鴻ノ池陸上競技場を開放

陸上競技(投てきはなし)

  • とき 1月12日(日曜日)午前9時~正午、午後1時~4時
  • 申込 不要
  • その他 競技場では運動靴を必ず使用してください。学校のクラブ活動は不可
  • 問合せ 陸上競技場(電話番号:0742-22-0001)

インターネット予約の開始

鴻ノ池陸上競技場多目的広場

1月7日(火曜日)から受け付けます。

  • 1・2月分 空き分のみ随時予約
  • 3月分 1月6日(月曜日)の窓口抽選後、空き分のみ随時予約可
  • 4月分 インターネット抽選予約のエントリー開始

問合せ 陸上競技場(電話番号:0742-22-0001)

市民課・西部出張所住民課 日曜開庁

市民課・西部出張所住民課では1月5日・19日の日曜日も転入・転出届等を受け付けます。(時間は午前9時~午後1時。一部取り扱えない業務があります。)

問合せ 市民課(電話番号:0742-34-4730)西部出張所住民課(電話番号:0742-44-1001)

1月の燃やせないごみの収集日

燃やせるごみが

  • 月曜日・木曜日の区域=8日・22日
  • 火曜日・金曜日の区域=15日・29日

年始は収集時間が遅くまでかかる地域があります

1月6日(月曜日)~10日(金曜日)は、通常よりも多くのごみが出されますので、遅い地域では、収集時間が午後4時を過ぎることがあります。できるだけ早く収集を行いますが、ご理解をお願いします。

1月13日(成人の日)も通常通り、ごみの収集を行います。

問合せ 収集課 電話番号:0742-71-3012

消防出初式

とき 1月8日(水曜日)午前9時半~午後1時
ところ 鴻ノ池運動公園一帯(法蓮佐保山四丁目)
内容

  • 〈式典ゾーン〉鴻ノ池陸上競技場メインスタンド前外周道路、中央体育館
    分裂行進 市消防団広報指導分団カラーガード隊、市消防音楽隊、幼年消防クラブ員、女性防災クラブ員、消防職員・消防団員の行進
  • 〈消防訓練ゾーン〉鴻ノ池池畔
    消防職員・消防団員合同放水訓練
  • 〈市民ふれあいゾーン〉中央体育館前
    豚汁の提供、防災展

(注意)駐車場に限りがありますので、来場には公共交通機関をご利用ください。バス停は「鴻ノ池」「市営球技場前」下車

問合せ 消防局総務課(電話番号:0742-35-1199)

宝くじの助成金で中登美保育園に鼓笛隊セットを交付

 自治総合センターの平成25年度コミュニティ助成事業を活用して、宝くじの助成金により鼓笛隊セットが、奈良市消防局から中登美保育園幼年消防クラブに交付されました。
 ピカピカの鼓笛隊セットに44人の幼年消防クラブ員の子どもたちは大喜びで、さっそく新しい楽器で演奏を披露しました。

 同クラブは平成10年に結成され、今年度で15周年を迎えました。

 毎年、消防出初式をはじめ各種行事に積極的に参加し、保護者や地域のみなさんと一体となった防火・防災意識の啓発に取り組んでいます。新しい鼓笛隊セットを手にした子どもたちのより一層の活躍が期待されます。

問合せ 消防局予防課(電話番号:0742-35-1192)

木造住宅無料耐震診断を2月21日まで募集しています。

問合せ 建築指導課 電話番号:0742-34-4750

非常勤の家庭相談員の募集

虐待・発達・養育等、子どもについての相談に応じて、適切な助言や指導、解決するための関係機関との連携や調整等を行う非常勤の家庭相談員を募集します。

募集人員

奈良市への通勤が可能で、(1)~(4)のいずれかに該当し、パソコンのワード・エクセルが使える人1人。
普通自動車一種免許を有することが望ましい。

  1. 学校教育法に基づく大学において、児童福祉、社会福祉、心理学、教育学、社会学を専修する学科かこれらに相当する課程を修めて卒業した人
  2. 社会福祉士
  3. 社会福祉主事として、2年以上児童福祉事業に従事した人
  4. 1~3に準ずる人で、家庭相談員として必要な学識経験を有する人

(注意)日本国籍を有しない人で在留資格において就職等が制限されている人は受験できません。

任期

平成26年3月1日~31日(再任あり)

応募方法

1月7日(火曜日)から子育て相談課で配布する申込用紙(ホームページにも掲載。送付による請求は、封筒の表左下に「応募申込用紙請求」と赤字で書き、120円切手を貼った宛先と郵便番号を明記した返信用封筒〈角型2号〉を同封)に必要事項を書いて、1月9日(木曜日)~21日(火曜日)午前9時~午後5時(土曜日・日曜日、祝日を除く)に同課へ。
(注意)試験案内をよく読んで応募してください。

問合せ

子育て相談課 電話番号:0742-34-4804

ボランティアコーディネーターの募集

市ボランティアインフォメーションセンターで、個人や市民公益活動団体からのボランティア等に関する相談や情報提供、助言、連絡調整等を行う「ボランティアコーディネーター」を募集します。

募集人員

1~4すべてに該当する人1人

  1. 1ボランティアコーディネーターか同様の業務経験が1年以上ある人、中間支援組織かこれに類する団体や組織での市民公益活動団体の支援、育成に関する業務経験がある人
  2. 2平成26年4月1日現在満45歳以下の人
  3. 3パソコン操作(ワード、エクセル、パワーポイント等)が円滑にでき、業務で使用していた人
  4. 4地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない人

任期

平成26年4月1日~平成27年3月31日(以降、年度毎に更新する場合があります。3月下旬に研修予定)

募集要項

市ボランティアインフォメーションセンター、協働推進課、出張所、行政センターで配布。ホームページにも掲載

応募方法

写真を添付した履歴書と小論文「奈良市のボランティアコーディネーターとしてやってみたいこと」(1,200字程度。様式自由)を1月20日消印有効で市ボランティアインフォメーションセンターへ。
(注意)募集要項をよく読んで応募してください。選考結果は応募者全員に通知しますが、応募書類は返却しません。

問合せ

市ボランティアインフォメーションセンター
〒630‐8122三条本町13‐1
電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

はたちの献血・骨髄バンクドナー登録会

  • とき 1月19日(日曜日)午前10時~正午、午後1時~4時
  • ところ ならファミリー中央駐車場(佐紀町)

毎年、冬場はかぜなどで献血できる人が減り、血液が不足します。
献血・骨髄バンクにご協力をお願いします。

献血できる人

200ミリリットル献血

  • 1回の採血量 200ミリリットル
  • 年齢 男女とも16歳~69歳(注意1)
  • 体重 男性は45キログラム以上、女性は40キログラム以上

400ミリリットル献血

  • 1回の採血量 400ミリリットル
  • 年齢 男性は17歳~69歳、女性は18歳~69歳(注意1)
  • 体重 男女とも50キログラム以上

(注意1)65歳以上の人は、60歳~64歳に献血経験がある人に限ります。他にも血圧、血色素量等の基準や、服薬中の人は献血できないなどの条件があります。

骨髄バンクドナー登録できる人

  • 年齢 18歳~54歳
  • 体重 男性は45キログラム以上、女性は40キログラム以上

(注意)その他、輸血を受けたことがある人は登録できないなどの条件があります。

問合せ 保健総務課 電話番号:0742-93-8392
献血の詳細は県赤十字血液センターホームページ<外部リンク>にも掲載

しみんだより平成26年1月号 一覧へ戻る