ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年1月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(15ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年1月号(テキスト版)安全・安心のまちづくり(15ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

安全・安心のまちづくり

「おはよう おかえり こんにちは 声かけ 気にかけ 笑顔かけ」
社会の一員としてマナーと規範意識の向上に努め、住みよいまちを作りましょう

マナーの遵守と規範意識の向上

 奈良市安全安心まちづくり条例と同基本計画では防犯・交通安全とともにマナーの遵守を基本方針として、安全安心で快適なまちづくりをめざしています。
 自分の住むまちを住みよいまちにしていくためには、マナーを守るという一人ひとりの心掛けが大切です。

次の点に注意しましょう。

  1. 一般の通行・日常生活の妨げとなる自動車等の駐車
  2. 公共の場所・他人の所有地への自動車等の放置
  3. 公共の場所の占用
  4. 空き缶等のポイ捨て・ごみの不法投棄
  5. 他人に危害・迷惑を及ぼす愛玩動物の飼育
  6. 公共施設や他人の建物等への落書き

奈良市の取組

安全・安心で快適なまちづくりを推進するため、マナー向上の活動を実施しています。

  • 国際文化観光都市として美観の形成・維持を図るとともに、安全で快適な生活環境を確保し、美しいまちづくりを進めています。(奈良市路上喫煙防止に関する条例及び奈良市ポイ捨て防止に関する条例)
  • 駅前の美観を損ねたり交通安全上の障害となる放置自転車の対策に取り組み、良好な生活環境の確保と生活の安全を保持しています。(奈良市自転車等の安全利用に関する条例)
  • はり紙等の簡易広告物の除却作業を進めているとともに、市民のみなさんも主体的に広告物等を除却できる制度「古都奈良・美守り隊(随時募集中)」を定めて、違法な広告物の追放運動を行っています。(奈良市屋外広告物条例)

問合せ 防犯・交通安全課 電話番号:0742-34-5351

1月17日は防災とボランティアの日 1月15日~21日は防災とボランティア週間

 平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災をきっかけに災害時の防災ボランティア活動や自主的な防災活動について認識を深めるとともに、災害への備えの充実・強化を図ることを目的に設けられました。
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災でも、ボランティア活動が大きな役割を果たし、多くの人が救援や被災地の回復に貢献しています。

防災写真・防災用品展を開催します

 防災への関心を高め、災害時の備えとボランティア活動について考えてみませんか。阪神淡路大震災、新潟県中越地震、佐用町台風被害、東日本大震災、台風12号に伴う奈良県南部土砂災害被害関連等のパネルを展示します。

  • とき 1月15日(水曜日)~21日(火曜日)午前8時30分~午後5時15分
  • ところ 市役所1階玄関ホール

非常持出品を準備しましょう!

 万一の災害に備え、非常食や必要なものをリュックサック等にまとめておきましょう。市では乾パン・クラッカー・アルファ化米・粉ミルク等の食糧や毛布・簡易トイレ・発電機等を備蓄していますが、約一週間は自力でしのげる準備をしておきましょう。また、あれこれ詰めすぎると重くなり、避難行動に支障が出ますのでご注意ください。

ならどっとFM78.4MHz 防災情報番組「なら防災防犯情報ナウ」放送中!

 東日本大震災関連情報をはじめ、自主防災組織の活動状況、市の防災情報等、身近な防災のワンポイント情報をお知らせします。

放送時間

  • 毎週月曜日~金曜日午前11時35分~45分
  • 毎日午後6時35分~45分(再放送)

(注意)大規模災害が発生した時は、同放送局が緊急放送をします。大災害時に備えてFM放送も聴けるラジオがあれば、いざという時に役立ちます。

問合せ 危機管理課 電話番号:0742-34-4930

しみんだより平成26年1月号一覧へ戻る