ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年10月号(テキスト版)秋のイベント情報(14~16ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年10月号(テキスト版)秋のイベント情報(14~16ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

10月27日(月曜日)~31日(金曜日)ごみゼロ啓発作品の優秀作品を市役所1階玄関ホールで展示します。

問合せ 企画総務課(電話番号0742-71-3001)

「新成人代表」を募集

  • 内容 来年1月12日の成人式の企画、式典運営等
  • 定員 平成6年4月2日~平成7年4月1日に生まれた新成人で、次の(1)~(3)に参加できる人5人程度
    1. 10月25日(土曜日)午前の打合せ、企画会議への参加
    2. 成人式前日のリハーサル
    3. 成人式当日の午前9時~午後1時
  • 申込 住所、氏名(ふりがな)、電話番号、生年月日、性別を書いて、10月17日必着で生涯学習課へ送付。Eメールも可。多い場合は選考
  • 問合せ 生涯学習課
    〒630-8580 二条大路南一丁目1-1
    電話番号:0742-34-5471
    Eメール:shougaigakushuu@city.nara.lg.jp

月ヶ瀬の魅力発見ツアー

秋の月ヶ瀬は、名張川の渓谷に映える鮮やかな紅葉が魅力です。このツアーでは、月ヶ瀬の歴史、文化を感じながら、紅葉ハイキング、茶畑を歩く体験等ができます。梅の時期とは違う、新たな月ヶ瀬の魅力を発見してみませんか。

  • とき 11月29日(土曜日)午前9時~午後5時
  • コース 近鉄奈良駅前行基広場集合→月ヶ瀬梅の資料館→紅葉ハイキング→ロマントピア月ヶ瀬(昼食)→茶畑を歩く体験→足湯(梅の郷月ヶ瀬温泉)・ふれあい市場~近鉄・JR奈良駅解散
  • 定員 60人(多い場合は抽選)
  • 費用 3,000円(食事・体験代を含む)
  • 申込 往復はがき往信用裏面に参加者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を書いて、11月10日必着で観光振興課内「月ヶ瀬魅力発見ツアー」係へ。1枚で2人まで可。返信用表面には代表者のあて先を明記
  • 問合せ 観光振興課
    〒630-8580二条大路南一丁目1-1 電話番号:0742-34-5135

大和高原日の出マーケットを開催します

  • とき 10月4日(土曜日)午前10時~午後3時
  • ところ 都祁交流センター(都祁白石町)
  • 内容 都祁で生まれたおいしいお米とお茶、農産物や加工品の販売。新米の季節に合わせて、米俵なげ大会を行います。
  • 問合せ 都祁行政センター地域振興課
  • 都祁地域おこし協力隊(加納・田村 電話番号:0743-82-0201)

癒しのならまちナイトカルチャー・秋

伝統芸能・文化鑑賞

  • 時間 午後8時~9時
  • 定員 各日70人
  • 申込 当日の午後6時までに、ならまちナイトカルチャー受付窓口(電話番号:0742-27-1820)へ(予約可)。※10月1日から市総合観光案内所(JR奈良駅旧駅舎)、市観光センター(上三条町)でもチケット販売

とき・内容・費用

  • 10月24日(金曜日)・25日(土曜日)
    「正倉院展見どころ講座(正倉院事務所職員)」500円
  • 11月6日(木曜日)、11月12日(水曜日)
    「落語鑑賞(11月6日笑福亭純瓶・笑福亭由瓶)
    (11月12日桂坊枝・桂文鹿)」500円
  • 11月7日(金曜日)、11月14日(金曜日)
    「雅楽鑑賞(奈良雅楽アンサンブル)」500円
  • 11月8日(土曜日)
    「奈良の民話ミュージカル絵巻(劇団良弁杉)」500円
  • 11月9日(日曜日)
    「ならまち能鑑賞(金剛流シテ方植田恭三師)」500円
  • 11月15日(土曜日)、11月16日(日曜日)
    「狂言鑑賞(大藏流狂言会奈良篠基会)」1,000円

奈良の思い出工芸体験 *申込不要

  • とき 11月11日(火曜日)・13日(木曜日)午後6時~8時
    内容〈費用〉
    透かし楽彫り〈500円〉・オリジナルストラップ〈500円〉・握り猫(陶器)〈1,000円〉・匂い袋/お香〈1,100円〉・奈良筆〈1,575円〉
  • ところ ならまちセンター(東寺林町)
  • 問合せ 市総合財団ならまち振興事業部門
    電話番号:0742ー27ー1820(月曜日を除く)

平城京天平祭・秋2014
花と古いにしえのフェスティバル

蹴鞠、衛士隊といった古代行事の再現、大極殿特設ステージでのコンサート、奈良ならではのうまいものが集まる「天平マルシェ」等、楽しいイベントが盛りだくさん。色鮮やかな秋の花で彩られた平城宮跡をお楽しみください。

  • とき 11月1日(土曜日)~9日(日曜日)午前10時~午後4時
  • ところ 平城宮跡会場(入場無料)

天平花絵巻・天平花桟敷:期間中

大極殿特設ステージイベント・衛士隊の再現・天平マルシェ・天平衣装体験

11月1日(土曜日)~3日(祝日)・8日(土曜日)・9日(日曜日)

古代行事の再現「万華蹴鞠」:11月8日(土曜日)

  • その他 会場へは、公共交通機関をご利用ください。イベント名称・内容は変更の場合があります。くわしくは、ホームページにも掲載
  • 問合せ 平城京天平祭実行委員会 電話番号:0742-25-0707

平城宮跡菊花大会

  • とき 10月22日(水曜日)~11月21日(金曜日)
  • ところ 市庁舎玄関前・玄関内

一般市民自由出品の部・作品募集

  • 対象:(1)大菊3本立(2)だるま作り(3)ふく助作り(4)ドーム菊
  • 申込:電話で10月10日までに観光振興課へ。1人各1鉢限り
  • 審査:11月7日(金曜日)

菊づくり何でも相談コーナー

  • とき 10月27日(月曜日)~29日(水曜日)、11月17日(月曜日)~19日(水曜日)午前9時~正午
  • 問合せ 観光振興課 電話番号:0742-34-5135

福祉職魅力発見バスツアー

福祉職に興味がある・就職希望のみなさん~福祉の現場を見てみませんか?~

  • とき 11月18日(火曜日)
  • 内容 福祉職セミナーと市内の福祉関連施設の見学・質疑応答※詳細は申込書等に掲載
  • 定員 40歳未満の福祉職に関心のある人20人。大学・短大・専門学生可。資格・経験不問
  • 申込 商工労政課、ハローワーク奈良(法蓮町)福祉人材コーナーに備え付けの申込書(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、11月11日必着で商工労政課へ。、ファックス、Eメールも可
    ※参加の可否等、くわしくは同課からお知らせします。
  • 問合せ 商工労政課
    電話番号:0742-34-4741 ファックス番号:0742-36-4058
    Eメール:shoukourousei@city.nara.lg.jp

ふれあい大会へぇ~ほぉ~お~!

  • とき 11月8日(土曜日)午前10時~午後3時(雨天決行)
  • ところ 総合福祉センター(左京五丁目)
  • 内容 田原地区伝統芸能保存会による千本もちつき、平城東中学校吹奏楽部の演奏、各団体によるステージ、障がい疑似体験、盲導犬とのふれあい、模擬店、スタンプラリー等 ※要約筆記、手話通訳あり
  • その他 駐車台数に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 同センター 電話番号:0742-71-0770 ファックス番号:0742-71-0773

スポット展示 「大和名所図会」で歩くならまち

  • とき 10月7日(火曜日)~11月3日(祝日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。月曜日(10月13日は開館)・14日(火曜日)は休館
  • ところ 史料保存館(脇戸町)
  • 内容 江戸時代の奈良の名所・名産等を豊富な挿絵とともに解説した地誌「大和名所図会」に描かれた奈良のまちの様子と、江戸時代に奈良で出版された絵図等を展示・紹介
  • 問合せ 同館 電話番号:0742-27-0169

市民フェスティバル2014

日ごろの成果を存分に発揮し、ステージで音楽、舞踊等を披露します。

  • 音楽部門 10月11日(土曜日)午後1時開演
    秋篠音楽堂(ならファミリー6階)
  • 舞踊・民謡部門 10月18日(土曜日)午前11時開演
    なら100年会館(三条宮前町)
  • 子ども・ダンス部門、最終本戦(※)
    10月19日(日曜日)午前10時開演
    なら100年会館

※最終本戦は各部門賞受賞者によって行われ、市長賞、輝く出会い賞等が選ばれます。
問合せ 市民フェスティバル運営委員会事務局 電話番号:0742-20-3043

駅西にぎわいデー ~はぐくみセンターにぎわい市場~

  • とき 10月19日(日曜日)午前10時~午後3時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 内容 新鮮野菜等地場産品の展示販売、バルーンアート作成、ハワイアンダンス、プラネタリウムの投影等
  • その他 駐車場に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 保健所・教育総合センター管理課 電話番号:0742-34-2303

奈良市万年青年クラブ作品展2014

シニアパワーの力作をぜひご覧ください

健康長寿をめざして多様な活動に取り組んでいる高齢者(市万年青年クラブ会員)が、自らの学びや趣味を通じて創作した各種作品の展示を行います。

  • とき 11月12日(水曜日)~13日(木曜日)
  • ところ 市美術館(イトーヨーカドー奈良店5階)
  • 内容 日本画、洋画、工芸、書、手芸、写真の展示、優秀作品の表彰(市長賞、議長賞、会長賞)
  • 問合せ 奈良市万年青年クラブ連合会事務局(東福祉センター内)電話番号:0742-24-3151

人権文化フェスタ・文化祭

 人権問題の解決と人権の確立されたまちづくりのため、さまざまな活動に取り組んでいる人権文化センターがそれぞれにテーマを決め、日頃の活動や学習の成果を発表します。くわしくは、各センターへ。

中人権文化センター 電話番号:0742-27-3019

共に生きよう 輝ける明日へ
11月1日(土曜日)=作品展示のみ
2日(日曜日)=活動発表(佐保幼稚園児演技・佐保小学校マーチングバンド演奏・センター子ども会学習教室成果発表)、模擬店

南人権文化センター 電話番号:0742-61-2029

杏中文化祭「地域交流を通し、人権と福祉の輪を広げよう!」~ものづくりからひとづくりへ・そしてまちづくりへ!~
11月8日(土曜日)=パネル・作品展示、オープニング、囲碁、将棋コーナー、紙しばい、各種相談コーナー、模擬店、各種テーマ展示、体験コーナー、アプリコットイベント広場、おもてなし
9日(日曜日)=幸齢者ふれあい交流会、各種テーマ展示、各種コーナー、パネル・作品展示
10日(月曜日)=作品展示、各種テーマ展示

東人権文化センター 電話番号:0742-61-2236

共に生きる社会、人権が尊重される社会の実現に向け、福祉と人権のまちづくりをみんなで進めよう
11月8日(土曜日)=なかよしファミリー劇場(人形劇)、古市児童館一輪車クラブの演技、都南中学校吹奏楽部の演奏、おもてなし、元気市、パネル・作品展示
9日(日曜日)=ふれあいシネマ、元気市・野菜市、模擬店、ふれあい講演会、パネル・作品展示
10日(月曜日)=お地蔵さんめぐり、パネル・作品展示

北人権文化センター 電話番号:0742-22-7776

守ろう人権・咲かそう文化、地域からのまちづくり
11月9日(日曜日)=パネル・作品展示、北山十八間戸周辺のフィールドワーク、ビデオ上映、活動発表、健康コーナー、福祉交流コーナー、おもてなし
10日(月曜日)=パネル・作品展示、啓発ビデオ上映

消防フェア

  • とき 11月9日(日曜日)午前10時~正午(雨天中止)
  • ところ 市消防局・市防災センター(八条五丁目)
  • ※雨天中止の場合でも、防災センターは通常開館。駐車台数に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。
  • 内容 中登美保育園幼年消防クラブと消防音楽隊による演奏、救助訓練の展示、消防車両の展示、防火着を着ての放水体験、救助服・救急服の試着、防災センターで各種体験(煙避難体験・地震体験・台風の体験)、水消火器の体験(景品あり)、女性防災クラブによる紙芝居、非常食の試食(数に限りがあります)、総合訓練の展示(普段見る機会のない訓練の様子を見学)
    ※災害発生等により一部内容が変更される場合もあります。
  • 問合せ 
    • 消防局予防課 電話番号:0742-35-1192
    • 南消防署(休日・夜間) 電話番号:0742-35-1149

奈良ひとまち大学

「奈良ひとまち大学」ホームページ<外部リンク>

第159回たのしい!コウモリ入門
~日本で唯一、こうもり博物館~

  • とき 10月25日(土曜日)午後4時15分~7時
  • ところ こうもり博物館(広岡町)
  • 定員 20人
  • 費用 200円

第160回「ならほるもん」ってなんだ?~へんてこフリペの古墳巡り~

  • とき 10月26日(日曜日)午後1時~3時20分
  • ところ 佐紀盾列古墳群周辺(山陵町、佐紀町、歌姫町)
  • 定員 20人
  • 費用 500円

第161回誰もいない夜の春日大社を訪ねて
~もうすぐ、式年造替~

  • とき 10月26日(日曜日)午後5時半~7時
  • ところ 春日大社(春日野町)
  • 定員 20人
  • 費用 2,000円

申込 往復はがきに授業名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、10月15日必着で同大学事務局へ。1枚に1人1授業限り。ホームページからも可。多い場合は抽選

問合せ
「奈良ひとまち大学」事務局(市生涯学習財団内)
〒630-8357 杉ヶ町23 電話番号:0742-26-5600

しみんだより平成26年10月号 一覧へ戻る