ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年10月号(テキスト版)子ども・子育て支援新制度が始まります(7ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年10月号(テキスト版)子ども・子育て支援新制度が始まります(7ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

子ども・子育て支援新制度が始まります

子ども・子育て支援新制度とは、一人一人の子どもが健やかに成長できる社会をめざし、平成24年8月に成立した「子ども・子育て関連3法」に基づき、幼児期の学校教育・保育や地域の子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的とした取り組みです。 新制度は、消費税の引き上げによる増収分の一部等を財源として、子ども・子育て支援を充実させることとなっており、平成27年度に全国的にスタートする予定です。

子ども・子育て支援新制度の概要

新制度では、以下の取組が全国的に進められます。

質の高い幼児期の学校教育や保育の総合的な提供

奈良市では

  • 5園の市立認定こども園を運営
  • 「奈良市幼保再編基本計画及び実施計画」に基づき、市立幼稚園と市立保育所の認定こども園に向けた統合・再編を推進

保育の量的拡大・確保

奈良市では

  • 私立保育所の新増設や家庭的保育事業のモデル実施を開始
  • 公私立幼稚園での預かり保育を拡充

地域の子ども・子育て支援の充実

奈良市では

一時預かりや放課後児童健全育成事業、子育て中の保護者と子どもが身近な場所で交流できるように、地域の子育て広場を拡充

新制度では幼稚園や保育所等の利用方法や申込方法が変わります

幼稚園や保育所等を利用するには、市から利用のための認定を受ける必要があります

  • 認定手続きの詳細は、しみんだより11月号や市ホームページ等で案内予定。幼稚園や保育所等の新年度の入園・入所手続きは、11月から開始予定
  • 市立幼稚園や市立・私立保育所、市立・私立認定こども園に在園している人は、利用中の施設から通知

認定区分

3歳以上で保育を必要としない

1号認定(教育標準時間認定)となり、利用施設は幼稚園、認定こども園です。

市立幼稚園/市立・私立認定こども園(短時間利用)を希望する場合は

  • 各施設に直接申請
  • 申請には、住民票等、奈良市に保護者(親権を有する者)が幼児と共に在住していることを確認できる書類等が必要
  • 新しく1号認定を受けるための申請が必要
3歳以上で保育を必要とする

2号認定となり、利用施設は保育所、認定こども園です。

市立・私立保育所/市立・私立認定こども園(長時間利用)を希望する場合は

  • 市役所の保育所・幼稚園課窓口で申請
  • 新しく2号・3号認定を受けるための申請が必要
3歳未満で保育を必要とする

3号認定となり、利用施設は保育所、認定こども園です。

市立・私立保育所/市立・私立認定こども園(長時間利用)を希望する場合

  • 市役所の保育所・幼稚園課窓口で申請
  • 新しく2号・3号認定を受けるための申請が必要

市内の私立幼稚園を希望し、平成27年度入園を希望する場合は、各園にお問い合わせください。

※保育が必要な事由
 新制度では、保育所や認定こども園の長時間利用等で2号認定・3号認定を受けようとする場合、「保育が必要な事由」(下記1~10)に該当する必要があります。

  1. 就労(フルタイムの他、パートタイム、夜間、居宅内の労働等、基本的にすべての就労を含む)
  2. 妊娠、出産
  3. 保護者の疾病、障がい
  4. 同居か長期入院等している親族の介護・看護
  5. 災害復旧
  6. 求職活動(起業準備を含む)
  7. 就学
  8. 虐待やDVのおそれがあること
  9. 育児休業取得中に、すでに保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  10. その他、上記に類する状態として市が認める場合

新制度における保育料については詳細が確定次第、しみんだより・市ホームページ等で案内します。

問合せ

子ども・子育て支援新制度について:子ども政策課(電話番号:0742-34-4792)
幼稚園・保育所・認定こども園の入所について:保育所・幼稚園課(電話番号:0742-34-5086)

しみんだより平成26年10月号 一覧へ戻る