ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年11月号(テキスト版)市政ニュース(28~29ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年11月号(テキスト版)市政ニュース(28~29ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

なら国際映画祭2014

世界に奈良の文化と映画を発信

9月12日から15日に「なら国際映画祭2014」が開催されました。本映画祭はカンヌ映画祭グランプリ受賞作家の河瀬直美監督と地元の有志らが中心となって開催。世界から日本未公開映画を集めたコンペティションを中心に奈良の風土を生かした映画イベントを市内各地で展開しました。
最終日にはコンペティションの最高賞「ゴールデンSHIKA賞」に中国のジョウ・ハオさんの「夜」が選ばれました。ジョウさんには奈良を舞台にした映画NARAtiveの制作権が授与されました。映画祭には約1万8千人が訪れ、前回を大きく上回りました。

奈良市観光大使委嘱式

奈良の魅力を多彩な人材がPR

奈良市は「世界遺産のまち奈良」を愛し、その魅力や情報を発信する奈良市観光大使に新たに3人を任命しました。
9月19日にアイドルグループ「NMB48/SKE48」の渡辺美優紀さんを任命。渡辺さんからは「夢の観光大使になれました。これから多くの人に奈良の魅力を発信し、良に来てもらえるように頑張ります」との決意の言葉がありました。
9月27日には女優のいとうまい子さんを任命。いとうさんは田原地区で田を借りて米作りをしており、式当日はいとうさんが作った米「まいまい米」が市社会福祉協議会の善意銀行に寄贈されました。
9月28日にはアイドルグループ「さんみゅ~」の小林弥生さんを任命しました。小林さんは奈良県出身。愛する奈良をPRしたいと観光大使に立候補しました。小林さんからは「奈良のいいところをたくさんPRしていきたい」との意気込みを聞くことができました

アクティブシニア農業体験事業

農業体験で魅力や生きがいを発見

アクティブシニア農業体験プチ事業「田舎暮らし」を開始しました。この事業は農作業等の体験を通じて人生の生きがいや農業の魅力を感じてもらうことを目的としています。9月18日には田原で大和茶の文化に触れることをテーマに茶摘みから手もみまでを行いました。当日は定員を上回る人の参加があり盛況でした。今月号では18・19ページに同事業の講座内容を記載していますので、ぜひご参加ください。

ツーリズムEXPOジャパン2014

世界最大級の旅行博覧会に出展

9月25~28日まで東京ビッグサイトで開催された世界最大級の旅行博覧会である「ツーリズムEXPOジャパン2014」にブースを出展しました。ブースでは平成27年から行われる春日大社第六十次式年造替のPR等を行いました。

津山副市長の再任

経験を生かし、市政に貢献

10月1日に仲川市長から津山副市長に任命発令を行いました。津山副市長は昭和51年に入庁。財務部財政課長、政策監、市長公室長を歴任。平成22年10月から4年間副市長を務め、2期目となります

子ども未来部公式LINE@アカウントを開設

市の子育て等に関連する情報をお届け。スマートフォン等でLINEを利用している人は、友だち登録をぜお願いします。

問合せ 子ども政策課 電話番号:0742-34-4792

しみんだより平成26年11月号 一覧へ戻る