ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年12月号(テキスト版)奈良市がもっと輝く。「ふるさと納税」、春日若宮おん祭(5~6ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年12月号(テキスト版)奈良市がもっと輝く。「ふるさと納税」、春日若宮おん祭(5~6ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市がもっと輝く。「ふるさと納税」

この制度は、市外在住の奈良に縁のある人や奈良ファンの人に、奈良市に寄附してもらうことで、市を応援してもらうことを目的としています。
市外の方からの寄附が増えると、奈良市の財政が潤い、市民の暮らしがより豊かになります。市外のご家族やご友人にぜひご紹介ください。

寄附するお金は8つの用途に使い道を指定できます

  • 文化財の保存および活用事業
    世界遺産の保存修理や町並みの保存、伝統工芸の後継者育成等に活用
  • 観光振興事業
    観光施設のバリアフリー化やトイレ、案内板等の充実等に活用
  • 子育て事業
    保健師による訪問相談や子ども医療費助成等、安心して産み育てられる環境の充実に活用
  • 教育事業
    少人数学級や地産給食の推進や建物の耐震整備等、教育現場の充実に活用
  • 自然環境事業
    里山の保全活動や子どもの環境教育や地産地消を進める活動等に活用
  • なら国際映画祭への支援
    寄附金の3分の2をなら国際映画祭の支援に活用し、3分の1は市の文化事業に活用
  • バンビシャス奈良への支援
    寄附金の3分の2をバンビシャス奈良の支援に活用し、3分の1は市のスポーツ振興事業に活用
  • 奈良クラブへの支援
    寄附金の3分の2を奈良クラブの支援に活用し、3分の1は市のスポーツ振興事業に活用

寄附した人は所得税と住民税の控除対象となり、特産品を受け取れます

12月1日申込分から、お礼の特産品を追加しました。

2万円以上の寄附で贈呈 A、Bのどちらか1つ

A:月ヶ瀬の盆梅とうめぼし(数に限りがあります)
B:奈良産のおいしいお米10キログラムと興福寺精進ふりかけ

1万円以上の寄附で贈呈 1、2、3のうちどれか1つ

  1. 奈良の地酒と東大寺の薬湯地酒は5つの蔵元のうち1つの蔵元を選べます(720ミリリットル入り2本を贈呈します)
  2. 古都華(いちご)
  3. まほろば大仏プリン

申込等くわしくは「奈良市心のふるさと応援」で検索

問合せ 納税課(電話番号:0742-34-4727)

春日若宮おん祭

おん祭は春日大社の中にある若宮神社の祭りで、「お渡り式」をはじめ、さまざまな神事が行われています。その起源は平安時代(1136年)にさかのぼり、天下泰平、五穀豊穣、万民和楽を願って大和一国を挙げて行われ、長い歴史の中で一度として途切れることなく今年で879回目を迎えます。毎年多くの人々が訪れる奈良を代表する祭りの一つであるとともに、日本の伝統文化や風俗を今に伝える存在です。
(おん祭の神事芸能は国の重要無形民俗文化財に指定されています)

12月15日

御湯立(午後2時半他)、大宿所祭(午後5時)

12月17日

遷幸の儀(午前0時)*、暁祭(午前1時)、試しの儀(午前11時50分)、お渡り式(正午)、南大門交名の儀(午後0時50分)、松の下式(午後1時)、競馬(午後1時)、稚児流鏑馬(午後2時半)、お旅所祭(午後2時半)、還幸の儀(午後11時)*

*遷幸の儀と還幸の儀は一切の灯りが消されます(写真撮影もできません)。

12月18日

奉納相撲(午後1時)、後宴能(午後2時)

※神事は一部変更になったり、時間が前後する場合があります。

大宿所祭

大宿所とは、おん祭を奉仕する「大和士」がお篭りする所で、おん祭が無事に行えるように願います。

遷幸の儀・暁祭

17日の午前0時、春日大社の若宮神社を出発したご神霊は「お旅所」にある仮御殿に向かいます。暗闇の中、雅楽が奏でられ、松明やお香を先頭に参道を行く姿は幽玄の世界に誘います。お旅所に到着すると、「暁祭」が始まり、朝の御饌が供えられ、巫女が神楽を舞います。

お渡り式

平安時代から江戸時代の風俗を満載した伝統行列が続きます。特に芸能を奉仕する一団は、一の鳥居をくぐった先の「影向の松」の前で、それぞれの芸能を披露してお旅所に進みます。本年からお渡り式出発に先立ち、試しの儀を行います。試しの儀ではさじき席(有料)が設けられ行列の全てを見ることができます。

お旅所祭

17日の午後2時半から10時半頃まで、お旅所の芝舞台で神楽・田楽・猿楽やシルクロードを経て日本に伝わり伝統芸能として成熟した舞楽等が次々と奉納されます。

還幸の儀

お旅所祭が終わると、18日の午前0時までに、再びご神霊は若宮神社に戻られます。

おん祭についての問合せ

 春日若宮おん祭保存会(春日大社内)(電話番号:0742-22-7788)

17日の観覧用さじき席のご案内(要申込)

  • ところ 登大路園地(新設)
  • 代金(1人) 2,000円
  • 行列通過時間 午前11時50分頃~午後1時頃
  • さじき席数 約1,000席
  • その他 解説書別売
  • ところ 松の下式(一之鳥居脇)
  • 代金(1人) 3,100円
  • 行列通過時間 午後1時頃~2時半頃
  • さじき席数 約250席
  • その他 解説書付
  • ところ お旅所前
  • 代金(1人) 5,000円
  • 行列通過時間 *
  • さじき席数 約160席
  • その他 解説書とイヤフォンガイド付

*お旅所前さじきは、正午から午後10時半までの間開設し、その間出入り自由です(神事のため一時立ち入りできなくなります)。※各さじき席は自由席です。各さじき席の受付時間は行列通過時間の30分前頃からです。

さじき席申込・問合せ

 奈良市観光協会(電話番号:0742-22-3900)
 奈良イベント事業協同組合(電話番号:0742-25-4720)

しみんだより平成26年12月号 一覧へ戻る