ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年12月号(テキスト版)お知らせ(8~17ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年12月号(テキスト版)お知らせ(8~17ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市民のうごき(11月1日現在)

  • 総人口 363,703人
  • 世帯 157,981世帯:(男171,359人 女192,344人)

12月15日~2月26日は国民健康保険料(第7期分)の納期です。

保険料はみなさんの健康や暮らしを守る大切な財源です。

奈良駅西側市有地の売却(不動産)

JR奈良駅西側市有地を条件付き一般競争入札で売却します。くわしくは、ホームページに掲載
問合せ 管財課(電話番号:0742-34-4724)

重度障害者入院時コミュニケーション支援事業

重度の障害により意思疎通が困難である障害者障害児が入院した時に、医療従事者との意思疎通の円滑化を図ることを目的として実施しています。
問合せ 障がい福祉課(電話番号:0742―34‐4593)

東山霊苑の水汲み施設整備

利用者の利便性を図るため、同霊苑(白毫寺町)に水汲み施設の整備を行いましたので、ご利用ください。設置場所についてはホームページに掲載
問合せ 生活環境課(電話番号:0742ー34ー3502)

農業委員会委員選挙人名簿登載申請を

市の農業委員会委員選挙人名簿作成のため、次の3つの要件に該当する人は来年1月10日までに選挙人名簿登載申請書を、農業委員会を通じて選挙管理委員会へ提出してください。申請書は平成27年1月1日現在で記入してください。申請書用紙は12月初旬発送予定です。

  • 平成27年1月1日現在、市内に住所を有する人
  • 年齢が満20歳以上の人(平成7年4月1日以前に生まれた人)
  • (1)10アール(1反3歩)以上の農地で耕作の業務を営む人(2)(1)の同居の親族か配偶者で年間おおむね60日以上耕作に従事する人(3)10アール以上の農地で耕作の業務を営む農業生産法人の組合員社員株主で年間おおむね60日以上耕作に従事する人

問合せ 選挙管理委員会事務局(電話番号:0742ー34‐3501)

工業統計調査にご協力ください

経済産業省が、従業者4人以上の全ての製造事業者を対象に、12月31日を調査期日として工業統計調査を実施します。この調査は、我が国における工業の実態を明らかにすることを目的とする統計法に基づく重要な調査です。調査票に記入された内容は、統計作成の目的以外に使用することは絶対にありません。調査の趣旨必要性を理解いただき、回答をお願いします。
問合せ 総務課(電話番号:0742ー34ー4721)

庁舎北側駐車場のご利用について

奈良市役所では庁舎の敷地内で工事を行っているため、来年3月31日(火曜日)まで(予定)市役所庁舎北側駐車をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。
問合せ 管財課(電話番号:0742ー34ー4724)

ひとり暮らし高齢者歳末慰問について

昨年まで、年末に民生委員の協力により70歳以上のひとり暮らしの人への慰問を行い、粗品を配布していましたが、今年から行わないこととなりました。日頃の地域の見守り活動は、今後も民生委員が行います。
問合せ 長寿福祉課(電話番号:0742ー34ー5439)

児童扶養手当と公的年金等との併給制限の見直しについて

児童扶養手当法の改正により、12月1日以降は、公的年金給付等の額が児童扶養手当の額よりも低い場合には、その差額分の手当が支給されるようになりました。
このため、現在、公的年金を受給しているために、児童扶養手当の請求を断念した人や、却下となっている人は、公的年金給付等の額に応じて児童扶養手当の額の一部を受給できる場合があります。なお、これまで公的年金を受給していたことにより児童扶養手当を受給できなかった人で、平成26年12月1日において児童扶養手当の支給要件に該当している人に限り、平成27年3月31日までに申請すると、平成26年12月分の手当から支給を受けることができます。
問合せ 子ども育成課(電話番号:0742ー34ー5042)

ファミリーサポートセンター

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児や保育の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき 12月18日(木曜日)午前10時~正午
  • 対象 依頼援助両方会員
  • その他 援助両方会員は後日講習会あり。会員登録には、顔写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚と印鑑が必要

全体交流会

  • とき 12月16日(火曜日)午前10時~正午
  • 対象 会員、同センター事業に興味のある人40組
  • 内容 みんなで楽しくクリスマス
  • 締切 12月8日。多い場合は抽選し、当選者のみに連絡

ところ はぐくみセンター(三条本町)
申込 同センター(電話番号:0742ー34ー3305)へ。説明会の託児(就学前)の申込は1週間前まで

東西北南福祉センターでゆず湯を実施します

冬至の日の翌日に「ゆず湯」を沸かします。ご利用ください。
とき 12月23日(祝日)
利用時間 正午~午後4時
問合せ 東福祉センター(電話番号:0742ー24ー3151)、西福祉センター(電話番号:0742ー41-3151)、北福祉センター(電話番号:0742ー71‐3501)、南福祉センター(電話番号:0742ー62ー3730)

北福祉センター

〒631ー0805右京一丁目1ー4(北部会館2階)電話番号:0742-71-3501

津軽三味線コンサート

  • とき 12月9日(火曜日)午後1時半~2時半
  • 出演 大代真也&やまびこ
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

知って得する!安心生活

  • とき 12月13日(土曜日)午後1時半~3時
  • 内容 相続と生活設計等
  • 講師 あさひ行政書士法人の西木文明さん
  • 対象 60歳以上の人とその家族60人
  • 申込 不要

南福祉センター

〒630-8443 南永井町45-1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742ー62-3780)

フラダンス教室 ~楽しく踊って健康になろう~

  • とき 来年1月の第2・3・4水曜日と来年2月の第1・2・3水曜日の午後1時~2時15分
  • 定員 60歳以上の女性25人
  • 申込 12月17日までに電話・ファックスか直接同センターへ。多い場合は抽選

西福祉センター

〒631-0024 百楽園一丁目9-13 電話番号:0742-41-3151 ファックス番号:0742-41-3150

健康講座「靴は健康の第一歩」

  • とき 12月17日(水曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 ムーンスターの社員によるウォーキングや日常生活に役立つ靴の選び方と知っておきたい靴のマメ知識等の講話定員 60歳以上の人80人
  • 申込 12月10日までに電話か直接同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

クリスマスジャズコンサート

  • とき 12月20日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 IKOMAシティサイドジャズオーケストラによるジャズの演奏
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要

東福祉センター

〒630-8113 法蓮町1702-1 電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

暮らしに役立つ講座 安全運転のための講習会~「このとき」あなたは何に注意しますか?

  • とき 12月4日(木曜日)午後1時半~3時
  • 内容 JAF奈良支部による危険予知トレーニングと、簡単な車の点検の仕方、シートベルト効果体験
  • 対象 60歳以上の人とその家族30人程度
  • 申込 不要

ふれあい発表会

  • とき 12月18日(木曜日)午前9時半~午後3時半
  • 内容 同センターで活動している自主グループ(カラオケ
  • 舞踊民謡民舞等)や一般利用者による発表、お茶席等
  • 対象 60歳以上の人とその家族
  • 申込 不要(出演出展の受付は終了)

ボランティアインフォメションセンター

〒630-8122 三条本町13-1 電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

ボランティア入門講座~ボランティアで社会参加~

  • とき 12月20日(土曜日)午後1時半~3時半
  • 定員 15人。在勤在学も可
  • 申込 電話かファックス、Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて12月13日までに同センターへ

ボランティアセンター

〒630-8113 法蓮町1702-1 電話番号:0742-26-2270 ファックス番号:0742-26-2003

ボランティアサロン

  • とき 12月13日(土曜日)午前10時~正午
  • 内容 テーマ「知ってください、障がいと障がい者のこと」(協力:サポート21なら)
  • 申込 不要

文化財防火ゼミナール

  • とき 来年1月23日(金曜日)午前9時半~正午
  • ところ 興福寺(登大路町)
  • 内容 (1)「文化財の防災設備について」(2)「興福寺の被災と復興」。防火防災設備の見学及び文化財鑑賞。興福寺境内及び国宝館(見学無料)
  • 講師 (1)能美防災大阪支社文化財推進室長の百田茂さん(2)興福寺執事長事務取扱の多川良俊さん
  • 定員 150人
  • 申込 往復はがきかファックスに住所、氏名、電話ファックス番号、参加人数(3人まで)を書いて、12月25日必着で消防局予防課(〒630-8145八条五丁目404番地の1、電話番号:0742ー35ー1192 ファックス番号:0742ー33ー8460)へ。多い場合は抽選。当選は返信はがきかファックスで通知

史料保存館

スポット展示

「幕末の学問所 南都明教館」

  • とき 12月2日(火曜日)~来年1月12日(祝日)午前9時半~午後5時(入館は4時半まで)。月曜日と12月24日(水曜日)29日(月曜日)~来年1月3日(土曜日)は休館
  • 内容 明教館設立者の奈良奉行梶野良材等に関連した史料を展示紹介

古文書入門講座

  • とき (1)12月20日(土曜日)(2)来年1月10日(土曜日)午後2時~3時半
  • 内容 古文書を読むために必要な基礎知識を学ぶ、初心者向け
  • 講師 県立図書情報館の大宮守友さん
  • 定員 高校生以上で2回とも出席できる人40人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名、電話ファックス番号を書いて、12月11日必着で同館へ。はがき1枚に1人限り。Eメール(bunkazai@city.nara.lg.jp)も可。多い場合は抽選

12月3日(水曜日)~9日(火曜日)は「障害者週間」です

誰もが人格と個性を尊重し支え合う社会をめざして
問合せ 障がい福祉課(電話番号:0742ー34ー4593)

ペットも家族の一員。最期まで責任を持って飼うことが飼い主の義務です。

問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742ー93ー8395)

パブリックコメント募集

  • 内容は各担当課、総務課、出張所、行政センターで閲覧できます(土・日曜日、祝日を除く)。ホームページにも掲載
  • 意見は個人情報を除いて公開する場合があります。意見への個別対応はできません。

応募方法 「対象条例案」「意見名」を明記し、個人は住所・氏名・年齢・電話番号、法人は法人名・所在地・電話番号を書いて、各閲覧期間最終日必着で担当課へ。ファックス、Eメールも可。電話不可。
応募資格 市内に在住・在勤・在学の人・事業所を有する個人・法人・その他の団体

(1)奈良市老人福祉計画及び第6期介護保険事業計画(素案)

  • 閲覧期間 12月16日(火曜日)~来年1月15日(木曜日)(12月27日~1月4日を除く)
  • 問合せ 介護福祉課 電話番号:0742-34-5422、ファックス:0742-34-2621
    Eメール:kaigokeikaku@city.nara.lg.jp

(2)(仮称)奈良市子ども・子育て支援事業計画(素案)

来年度施行予定の「子ども・子育て支援新制度」に向けて、幼児期の学校教育や保育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するため、子ども・子育て支援法第61条第1項の規定に基づき、「市町村子ども・子育て支援事業計画」の策定を進めています。

  • 閲覧期間 12月1日(月曜日)~26日(金曜日)
  • 問合せ 子ども政策課 電話番号:0742-34-4792、ファックス番号:0742-34-4798
    Eメール:kodomoseisaku@city.nara.lg.jp

(3)「食品衛生法の営業の施設に関する公衆衛生の基準を定める条例」の一部改正骨子(案)

  • 閲覧期間 12月1日(月曜日)~24日(水曜日)
  • 問合せ 保健所生活衛生課 〒630-8122三条本町13-1
    電話番号:0742-93-8395、ファックス番号:0742-34-2485
    Eメール:hoken-seikatu@city.nara.lg.jp

奈良の散歩道~唐招提寺界隈~

  • とき 1月18日(日曜日)午前10時~午後3時半。雨天決行
  • ところ 近鉄尼ヶ辻駅前集合。唐招提寺界隈
  • 内容 唐招提寺界隈を市美術館学芸員の解説で散策
  • 定員 成人30人
  • 費用 500円。別途拝観料
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名、年齢、電話・ファックス番号を書いて、12月21日必着で市美術館(〒630‐8012二条大路南一丁目3-1。イトーヨーカドー奈良店5階 電話番号:0742ー30ー1510)へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630ー8106佐保台西町115 電話番号:0742ー71ー2444

社交ダンス教室

(1)入門教室 (2)初級教室
とき 来年1月12日(祝日)・18日(日曜日)・25日(日曜日)・31日(土曜日)、2月7日(土曜日)・11日(祝日)・14日(土曜日)・22日(日曜日)、3月8日(日曜日)・14日(土曜日)(1)午前9時半~10時半(2)午前10時40分~正午(各10回)

  • 内容 (1)ワルツ・サンバ他(2)スローフォックストロット・ルンバ他
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可
  • 定員 男女各15人。在勤も可
  • 費用 (1)3千500円(2)5千円

絵画教室(水彩画)

  • とき 来年1月8日~3月19日の原則毎週木曜日、午前10時~正午。10回
  • 定員 16人。在勤も可
  • 費用 4千円

パソコン入門教室

(1)ワード(2)エクセル

  • とき (1)来年1月7日~2月11日の毎週水曜日(2)来年1月9日~2月13日の毎週金曜日、午後6時半~8時半(各教室6回)
  • 内容 (1)ローマ字入力、漢字変換、基本的なビジネス文書作成(2)データ入力・計算式・簡単な表の作成、基本関数、書式設定等
  • 定員 初心者各15人。在勤も可
  • 費用 各7千500円

ヨガ教室

  • とき 来年1月10日~3月28日の原則毎週土曜日、午前10時半~11時分。10回
  • 定員 15人。在勤も可
  • 費用 5千円

申込 往復はがきに教室名(社交ダンス、パソコンは( )数字の別)、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、12月16日必着で同センターへ。1枚に一人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス(フリータイム)

  • とき 12月7日(日曜日)・13日(土曜日)、1月12日(祝日)・18日(日曜日)・25日(日曜日)・31日(土曜日)午後1時半~4時半。午後2時から3時は講師常駐、12月13日と1月18日は30分の団体レッスンあり
  • 費用 各日一人500円
  • 申込 不要
  • その他 パートナーチェンジもあります
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可

はぐくみナイトカルチャー~落語と若草山焼きの夕べ~

  • とき 来年1月24日(土曜日)落語:午後4時半~5時半。若草山焼き見学会:午後6時から
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 定員 150人。在勤、在学も可
  • 内容 落語家「桂文鹿さんと笑福亭鉄瓶さん」の公演と山焼きの見学(山焼きだけの見学は不可)
  • 申込 往復はがきかEメールに事業名、全員の住所・氏名・電話番号を書いて、1月8日必着で保健所・教育総合セン
    ター管理課(〒630-8122三条本町13-1 電話番号:0742ー34ー2303
    Eメール:hagukumiyamayaki@city.nara.lg.jp)へ。1通につき2人まで可。
    返信が届かない場合は無効
    ※駐車場に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

なら瑠璃絵ボランティア募集

来年2月8日から14日に開催されるなら瑠璃絵の開催期間中、順路案内等のボランティアを募集します。

  • 定員 各日18歳以上の人100人。成年者は保護者の同意書が必要(高校生不可)
  • 申込 ファックスに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、参加希望日を書いて、1月15日までになら瑠璃絵実行委員会事務局(電話番号:0742ー20ー0214 ファックス番号:0742ー20ー0215)へ。インターネットからの応募も可
  • 問合せ 同事務局

成人式

  • とき 来年1月12日(成人の日)
    午前11時~11時50分(10時40分~ウエルカムコンサート)
  • ところ 中央体育館(法蓮佐保山四丁目)
  • 対象 平成6年4月2日~7年4月1日生まれの人。市内に住民登録のある人には案内はがきを送付します。現住所が市外の人も入場できます。
  • その他 手話通訳、要約筆記あり。誘導サポートが必要な人は、事前に生涯学習課へご連絡ください。会場周辺は大変混雑します。来場は公共交通機関をご利用ください。
  • 問合せ 生涯学習課(電話番号:0742ー34ー5471)

大とんど選別ボランティアを募集

春日大社と市観光協会が、お正月明けの伝統行事「大とんど」を、来年1月24日(土曜日)の午後2時~7時(雨天時は25日(日曜日))に奈良公園内飛火野で行います。この催しに先立ち、正月の縁起物の選別を手伝ってもらえるボランティアを募集します。

  • とき 来年1月18日(日曜日)午前10時~午後3時
  • 定員 50人
  • 申込 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、12月19日必着で同協会(〒630-8228上三条町23ー4 電話番号:0742ー27ー8866)へ。
  • その他 集合場所等は後日連絡。軽食は用意しますが交通費は自己負担

女性消防団員を募集

  • 応募資格 健康明朗で、防災やボランティア活動に興味がある18歳以上の女性。在勤・在学も可(面接あり)
  • 活動内容 (1)応急手当講習の指導(指導員資格取得のため3日間の講習受講要)(2)防火・防災に関する広報・啓発活動(3)消防音楽隊との広報活動(カラーガード隊あり)(4)各種訓練、消防行事等への参加
  • 身分 非常勤特別職の地方公務員
    ※報酬(年2回)と出動手当を支給。公務災害補償、退職報償金(5年以上)、表彰等の制度あり。制服活動服等は貸与
  • 募集人数 若干名
  • 採用時期 来年4月1日予定
  • 応募方法 消防局総務課で12月1日から配布する申込書(ホームページからダウンロード可)に必要事項を書いて、12月8日~19日に消防局総務課へ。
  • 問合せ 消防局総務課 電話番号:0742-35-1199

環境教育推進員を募集

  • 応募資格 環境に関する資格・指導経験等を有する人
  • 活動内容 学校園や公民館・自治会等で行われる環境保全に関する教育や、自然環境・エネルギー分野等を体験的に学ぶ学習会等で講師として活動
  • 専門分野 自然環境、水環境、大気環境、ごみ、資源循環、地球環境、エネルギー、その他
  • 応募方法 環境政策課・出張所・行政センターに備え付けの登録申請書(ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入し、12月24日必着で環境政策課に提出。※書類・面接による審査を行います。
  • 問合せ 環境政策課(電話番号:0742-34-4591)

バンビーホームの指導員

非常勤嘱託職員

  • 受験資格 (1)昭和26年4月2日以降に生まれた人(2)保育士資格や教員免許を有する等の児童福祉施設の設備及び運営に関する基準第38条に規定される資格を有する人
  • 試験内容 1次:書類選考、2次:グループディスカッション・個人面接、3次:個人面接(来年1月下旬~2月中旬)
  • 採用人数 若干名
  • 任用期間 平成27年4月1日~28年3月31日(任用を更新する場合もあり)
  • 申込 申込に必要な書類を12月3日(水曜日)~12月22日(月曜日)必着で地域教育課へ送付。採用試験の実施要項等は地域教育課で配布(ホームページからダウンロード可)

臨時職員

  • 資格 保育士資格や教員免許を持つ人、学童保育施設等に勤めた経験が2年以上ある人
  • 採用・申込 必要に応じて登録者の中から随時選考。登録を希望する人は、履歴書と資格証の写しを地域教育課へ。
  • 問合せ 地域教育課(電話番号:0742-34-5441)

危険です!飼い犬の散歩の際は、しっかりリードにつないでください。

保健所では、犬・猫の譲渡事業を行っています

問合せ 保健所生活衛生課(電話番号:0742ー93ー8395)

医師(保健所勤務)の募集

  • 募集人数 1人
  • 受験資格 (1)~(3)全てを満たす人
    • (1)昭和30年4月2日以降に生まれた人
    • (2)医師免許を取得し、臨床研修を修了した人
    • (3)医師免許取得後、25年以上の公衆衛生又は臨床経験を有する人
      ※地方公務員法に定める欠格条項に該当する人、日本国籍を有しない人で在留資格において就職等が制限されている人は受験不可
  • 選考方法 個別面接
  • 試験案内・申込書 市職員任用試験委員会で配布。ホームページからもダウンロード可。応募方法等、くわしくは試験案内を確認してください。
  • 問合せ 市職員任用試験委員会
    (市役所中央棟5階人事課内)電話番号:0742-34-4821

12月は地球温暖化防止・大気汚染防止推進月間 ~かけがえのない地球を守りましょう~

地球温暖化は世界規模の問題であり、早急な防止対策が必要です。主な原因となる二酸化炭素は、エネルギーの大量消費により大気中に放出され、一般家庭から排出される量も増加傾向にあります。
奈良市域の家庭からの排出量は、総排出量の約3割を占めています。地球温暖化防止のため、買い物のときはエコバッグを持参し、レジ袋をもらわない等、環境にやさしいライフスタイルを考えましょう。
また、12月は交通量増加やビル・家庭の暖房需要の影響、特有の気象条件等により、窒素酸化物や浮遊粒子状物質などの汚染物質濃度が高くなり、1年のうちで最も大気が汚れやすくなる時期です。
問合せ 環境政策課 電話番号:0742-34-4591

冬の節電“家庭における節電メニュー”

  • 重ね着等をして、室温20℃を心掛ける
  • 不要な照明をできるだけ消す
  • 必要なとき以外はテレビを消す
  • 冷蔵庫に食品を詰め込まないようにする
  • 使用しない機器はプラグを抜く

生活に支障のない範囲でご協力をお願いします。
問合せ エネルギー政策課 電話番号:0742-34-5642

総合福祉センター体育館

〒631ー0801 左京5丁目3ー1
電話番号:0742-71ー0775、ファックス番号:0742ー71ー0773

ふれあい宣言タイムマラソン大会

  • とき 来年1月18日(日曜日)午前10時10分~午後1時。小雨決行
  • ところ 同センター周辺道
  • 内容 タイムを宣言し、実際のタイムとの差を競う
  • コース ショート(約1.5キロメートル)、ミドル(約2.7キロメートル)、ロング(約5.2キロメートル)
  • 定員 障がい者・児と健常者・児350人
  • 申込 同館備え付けの用紙か往復はがき、ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの有無(有の場合は種別・等級)、コース(60分以内で走れるコース)、宣言タイムを書いて、12月21日必着で同館へ。視覚障がい者のみ電話受付可
  • その他 餅つき後、雑煮の振る舞いあり。今大会より会場に駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

スキー講習会・市民体育大会(スキー競技)

スキー講習会

  • とき 来年2月19日(木曜日)~22日(日曜日)。3泊4日
  • 定員 70人
  • 費用 4万5千円
  • 申込 スポーツ振興課(電話番号:0742ー34ー5376)に備え付けの用紙に必要事項を書いて、1月30日までに市スキー協会の早瀬文雄さん(〒631-0811秋篠町878-2電話番号:090ー1586ー8081)へ。

市民体育大会(スキー競技)

  • とき 来年2月22日(日曜日)
  • 種目 青年男女(30歳未満)、成年男女1部(30歳以上40歳未満)、成年男女2部(40歳以上50歳未満)、壮年男女部(50歳以上60歳未満)、壮年男女2部(60歳以上70歳未満)、壮年男女3部(70歳以上)、中学生男女、小学生男女、Sクラス(SAJ・SIA指導者、クラウン・テクニカルプライズ保持者、全日本B級競技大会出場経験者)
  • 費用 傷害保険未加入者600円
  • 申込 スポーツ振興課に備え付けの用紙(ホームページからもダウンロード可)に必要事項を書いて、1月30日までに同課へ。

ところ 白山一里野温泉スキー場(石川県白山市)
問合せ スポーツ振興課

武道体験教室

中央武道場(法蓮佐保山四丁目)

剣道教室(小学生の部)

  • とき 来年1月6日(火曜日)から毎週月曜日・火曜日・金曜日の午後5時半~6時半
  • 定員 小学生30人
  • 費用 8千円

剣道教室(親子体験の部)

  • とき 来年1月10日・31日、2月14日・28日、3月7日・28日の土曜日の午前9時~10時
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 2千円

剣道教室(中学生以上の部)

  • とき 来年1月6日(火曜日)から毎週月曜日・火曜日・木・金曜日の午後6時半~7時半
  • 定員 中学生以上の経験者20人
  • 費用 4千円

なぎなた教室

  • とき 来年1月8日(木曜日)から毎週火曜日の午前10時~正午、木曜日の午後4時半~6時半、土曜日の午後1時~3時(高校生以下は木曜日・土曜日のみ)
  • 定員 小学生以上20人
  • 費用 4千円

やり教室(宝蔵院流)

  • とき 来年1月10日から毎週土曜日の午前10時~正午
  • 定員 高校生以上の男性10人
  • 費用 6千円

坐禅教室

  • とき 来年1月11日から毎週日曜日の午前7時~8時半
  • 定員 高校生以上10人
  • 費用 2千円

中央第二武道場(法蓮佐保山四丁目)

柔道教室(小学生の部)

  • とき 来年1月6日(火曜日)から毎週火曜日・木曜日の午後5時~6時半、土曜日の午後1時半~3時
  • 定員 小学生20人
  • 費用 4千500円

柔道教室(親子体験の部)

  • とき 来年1月8日から第2・3・4木曜日の午後3時半~4時半
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 3千円

柔道教室(中学生以上の部)

  • とき 来年1月6日(火曜日)から毎週火曜日・木曜日の午後6時~7時半、土曜日の午後2時半~4時
  • 定員 中学生~40歳20人
  • 費用 4千500円

柔道教室(女性セミナー)

  • とき 来年1月20日・27日、2月10日・24日、3月10日・24日の火曜日の午前10時~11時半
  • 定員 18歳以上の女性20人
  • 費用 4千円

弓道場(法蓮佐保山四丁目)

弓道教室(中・高校生の部)

  • とき 来年1月9日(金曜日)から毎週月曜日・金曜日の午後4時半~6時半
  • 定員 弓道部のない学校に在籍する中・高校生若干
  • 費用 6千円

弓道教室(高校生以上の部)

  • とき 来年1月10日から毎週土曜日の午後5時~7時
  • 定員 高校生以上の初心者20人
  • 費用 3千円

その他 費用は3か月分
申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、学生は学校名・学年を書いて、12月
13日必着で市総合財団(〒630-8108法蓮佐保山四丁目六―三 中央第二武道場内)へ。多い場合は抽選
問合せ 剣道・なぎなた・やり・坐禅は中央武道場(電話番号:0742ー26ー1060)。柔道・弓道教室は中央第二武道場(電話番号:0742ー27ー6163)へ。

ならやま屋内温水プール

〒631ー0801左京五丁目3-1 電話番号:0742-71-0774 ファックス番号:0742-71-0773

臨時休館のお知らせ

館内清掃・整備のため12月28日(日曜日)~来年1月6日(火曜日)は休館します。

ならやま水泳教室「女性の部」

  • とき 来年1月7日~3月18日の毎週水曜日(1)午後1時~2時(2)午後2時10分~3時10分。各10回
  • 定員 18歳以上の女性各70人

ならやま水泳教室「小学生の部」

  • とき 来年1月7日~3月18日の毎週水曜日、午後3時20分~4時15分。10回
  • 定員 小学4~6年生70人

費用 5千500円
申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(小学生の部は学年も)、電話番号、女性の部は(1)(2)の別を書いて、12月11日必着で同プールへ。多い場合は抽選。受講時に健康診断書が必要

西部生涯スポーツセンター屋内温水プール

〒631ー0052 中町4860 電話番号:0742ー52ー0100

屋内水泳教

コース(期間・費用)

  • 月曜日コース 1月19日~3月23日(10回)12,000円
  • 火曜日コース 1月20日~3月24日(10回)12,000円
  • 木曜日コース 1月15日~3月26日(10回)12,000円
  • 金曜日コース 1月16日~3月20日(10回)12,000円

成人

  • 時間 午後3時~4時
  • 定員 18歳以上各コース20人

園児・小学生

  • 時間 午後4時~5時
  • 定員 年中~小学1・2年生各コース25人

小学生

  • 時間 午後5時~6時
  • 定員 小学3年生以上 各コース25人 *伏し浮きができること

申込 往復はがきに住所、氏名、年齢、学校園名、学年、電話番号、部とコース名(第2希望まで記入)を書いて、12月12日必着で同プールへ。多い場合は抽選

市町村対抗子ども駅伝大会予選会

  • とき 来年1月10日(土曜日)午後2時15分(受付は1時半)
  • コース 鴻ノ池陸上競技場・外周コース(約1.8キロメートル)
  • 参加資格 3月7日(土曜日)に馬見丘陵公園(北葛城郡河合町)で開催される県大会に参加できる市内在住の小学5・6年生
  • 申込 スポーツ振興課(電話番号:0742ー34ー5376)に備え付けの用紙に必要事項を書いて押印し、12月15日までに同課へ。代表選手は男女各6人。予選会終了後、説明会あり

ごみ減量キャラバン

  • とき 12月5日(金曜日)午後1時半
  • ところ 都祁公民館(都祁針町)
  • 定員 10人
  • 締切 12月4日
  • とき 12月9日(火曜日)午後1時半
  • ところ 若草公民館(川上町)
  • 定員 50人
  • 締切 12月5日
  • とき 12月11日(木曜日)午後1時半
  • ところ 都跡公民館(五条町)
  • 定員 50人
  • 締切 12月9日
  • とき 12月19日(金曜日)午後2時
  • ところ 二名公民館(学園赤松町)
  • 定員 50人
  • 締切 12月17日

内容 ごみのお話、「どうしたらごみが減らせるの?」、分別クイズ、よろず相談室、質疑応答
申込 電話か・ファックス、Eメールに希望日、氏名、電話番号を書いて、各締切日までに企画総務課(電話番号:0742-71-3001ファックス番号:0742-71-1621
Eメール:kankikaku@city.nara.lg.jp)へ。

西部生涯スポーツセンター

〒631ー0052中町4860 電話番号:0742-52-0100

スポーツ教室

教室名 水中、ウォーキング
コース・とき

  • 月曜日コース 1月19日~3月23日(10回)
  • 火曜日コース 1月20日~3月24日(10回)
  • 金曜日コース 1月16日~3月20日(10回)
  • 費用 9,000円
  • 定員 50歳以上各20人
  • いずれも(1)午前10時~11時(2)午前11時~正午(3)午後1時~2時

教室名 水中、ウォーキング
コース・とき
1月15日~3月26日の木曜日(10回)(1)午前10時~11時(2)午前11時~正午

  • 費用 9,000円
  • 定員 40歳以上各20人

教室名 ソフトストレッチング
コース・とき
1月16日~3月20日の金曜日(10回)(1)午後2時15分~3時15分(2)午後3時半~4時半

  • 費用 5,000円
  • 定員 腰痛、肩凝り等を改善したい成人各35人

教室名 成人女性ダンベルチューブ体操
コース・とき

  • 月曜日コース 1月19日~3月23日(10回)
  • 火曜日コース 1月20日~3月24日(10回)
  • 金曜日コース 1月16日~3月20日(10回)
  • いずれも (1)午前11時~正午(2)午後1時~2時
  • 費用 6,000円
  • 定員 成人女性各14人
    ※ダンベルとチューブを使った簡単な体操用具は用意します)

申込 往復はがきに教室名、コース名、時間(( )数字)の別(第2希望まで)、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、12月12日必着で同センターへ。多い場合は抽選。

市民マラソン大会

  • とき 来年2月8日(日曜日)午前8時半スタート。雨天決行
  • 種別 一般(3キロメートル・8キロメートル)=中学生以上小学生(1.5キロメートル)=小学4~6年生中学駅伝(2キロメートル×5区間)=男女各中学校
    ※中学生以下は保護者、中学駅伝は学校長の承認が必要
  • 費用 一般=3,000円、中・高校生=2,500円、小学生=1,500円、中学駅伝1チーム=1,500円
  • 申込 スポーツ振興課、出張所、行政センター、連絡所、公民館、鴻ノ池陸上競技場、各体育施設、市内スポーツ用品店に備え付けの用紙に必要事項を書いて、来年1月10日までに郵便振替で費用を入金してください。
    runnetからの申込も可
  • 問合せ 市陸上競技協会事務局 電話番号:080-8327-3326

奈良マラソン2014開催に伴う交通規制

12月14日(日曜日)午前8時半~午後3時頃、奈良公園・大宮通り・天理街道等で交通規制が行われます。くわしくは、しみんだより11月号と同時配布のチラシ、奈良マラソン2014ホームページをご覧ください。
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、ご理解とご協力をお願いします。
問合せ 奈良マラソン実行委員会電話番号:0742-81-8752

学びあいいい奈良つくろうなら教育の日

12月2日は「なら教育の日」
記念集会「自分の思いを世界に!」~グローバル人材の育成をめざして~

  • とき 12月19日(金曜日) 午後1時15分~4時
  • ところ なら100年会館(三条宮前町)
  • 内容 オープニング演奏、村田吉弘さんの記念講演、子どもたち自身の思いを発信する場(N-TED)
  • 定員 350人(申込不要)
  • 問合せ 教育総務課 電話番号:0742-34-5297

プロバスケットボール“bjリーグ”バンビシャス奈良レギュラーシーズン

  • とき (1)12月27日(土曜日)午後6時、28日(日曜日)午後2時 (2)来年1月3日(土曜日)午後6時、4日(日曜日)午後2時
  • ところ 中央体育館(法蓮佐保山四丁目)
  • 対戦相手 (1)東京サンレーヴス(2)浜松・東三河フェニックス
  • チケット バンビシャス奈良公式サイトをご覧ください。
  • 問合せ バンビシャス奈良 電話番号:0742-20-1800(火~金曜日の午前10時~午後5時。12月30日~1月1日は休業)

休日歯科応急診療所を移転します

現在の建物の老朽化等により、総合福祉センター内へ移転し、12月7日(日曜日)から診療を開始します。

  • 所在地 左京五丁目3番地の1 総合福祉センター2階
  • 診療時間 日曜日・祝日・年末年始(12月30日(火曜日)~来年1月3日(土曜日)):午前10時~午後4時(受付は午後3時半まで)
  • 問合せ 同診療所 電話番号:0742-70-4182
  • アクセス 近鉄京都線高の原駅→奈良交通バス「左京循環」→総合福祉センター前下車・JR関西本線平城山駅→徒歩約20分

教育センターキッズ学びのフロア

〒630-8122 三条本町13-1(はぐくみセンター9階)電話番号:0742-36-0401

  • 冬休みクラフト教室 「牛乳パックでランプシェードづくり」
    • とき 12月23日(祝日)~25日(木曜日)(1)午前10時~11時(2)午前11時半~12時半(3)午後1時半~2時半(4)午後3時~4時
    • 締切 当日受付
  • 宇宙教室「金星儀を作ろう」
    • とき 1月11日(日曜日)午前9時半~11時半
    • 締切 12月24日
  • 科学実験教室「ポンポン船を走らせよう」
    • とき 1月11日(日曜日)(1)午後1時~2時半(2)午後3時~4時半
    • 締切 12月24日
  • クラフト教室「豆本づくり」
    • とき 1月12日(祝日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
    • 締切 当日受付
  • 科学実験教室「-196℃の世界」(小学生向け)
    • とき 1月17日(土曜日)(1)午後1時~2時半(2)午後3時~4時半
    • 締切 1月5日
  • クラフト教室「カラフルキャンドルを作ろう」
    • とき 1月18日(日曜日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
    • 締切 1月5日
  • ものづくり体験教室「透かし彫り体験教室」
    • とき 1月24日(土曜日)午前10時~12時
    • 締切 1月9日
  • クラフト教室「牛乳パックで小物入れを作ろう」
    • とき 1月25日(日曜日)(1)午前10時~11時半(2)午後1時~2時半
    • 締切 当日受付
  • 科学実験教室「絹の糸と化学の糸」
    • とき 1月31日(土曜日)午前10時~11時半
    • 締切 1月16日
  • 科学実験教室「数学パズルを作ろう」
    • とき 2月14日(土曜日)午前10時~11時半
    • 締切 1月30日

定員 子どもと保護者か責任のもてる引率者各15組30人
申込 往復はがきに教室名、実施日、(1)~(4)の別、住所、子どもの氏名(ふりがな)・学校園名・学年、保護者か引率者の氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、各締切日必着で同センターへ。1枚に1講座限り。多い場合は抽選

*冬休みプラネタリウム特別投影は12月23日(祝日)~26日(金曜日)・1月6日(火曜日)に実施
※上記以外のプログラムも開催しています。内容や実施日が変更になる場合があります。くわしくは、同センターの館内チラシ、ホームページに掲載

プラネタリウム

  • 12月おおいぬ座物語
  • 1月オーロラの世界

※ナイトプラネタリウムも実施しています
当日受付

第二回珠光茶会

  • とき 来年2月9日(月曜日)~15日(日曜日)(7日間)
  • 内容 参加流派:表千家、裏千家、武者小路千家、遠州流、石州流
  • 2月9日(月曜日)
    会場 (1)元興寺(遠州流・薄茶)(2)薬師寺(裏千家・濃茶)、点心席
  • 10日(火曜日)
    会場 【特別茶席】臨済宗相国寺派管長・有馬頼底師他によるお茶席春日大社(濃茶・薄茶・懐石)
    (1)東大寺(武者小路千家・濃茶)(2)薬師寺(石州流・薄茶)、点心席
  • 11日(祝日)
    会場 (1)東大寺(武者小路千家・濃茶)、点心席(2)元興寺(表千家・薄茶)
  • 12日(木曜日)
    会場 シンポジウム(なら100年会館 中ホール)等
  • 13日(金曜日)
    会場 (1)大安寺(裏千家・薄茶)(2)薬師寺(遠州流・濃茶)、点心席
  • 14日(土曜日)
    会場 (1)春日大社(表千家・濃茶)(2)西大寺(裏千家・薄茶)、点心席
  • 15日(日曜日)
    会場 (1)西大寺(裏千家・薄茶)、点心席(2)唐招提寺(表千家・濃茶)
  • シンポジウム出演者 林屋晴三さん、千宗屋さん、神津朝夫さん
  • 販売期間 12月10日(水曜日)~来年1月26日(月曜日)午前9時~午後5時
  • お茶券種類
    • 5,000円券(社寺拝観と巡回バス乗車含む)
    • 特別茶席券(20,000円)
  • お茶券申込
    • 5,000円券はなら100年会館(三条宮前町 電話番号:0742-34-0111)へ。
    • 特別茶席券は専用申込電話(電話番号:0742-34-5614)へ。
      ※他にも、「ならまち」等のお茶席券(1,000円)も販売します。
  • 問合せ 観光戦略課(電話番号:0742-34-4739)市観光協会(電話番号:0742-27-8866)

政治家の寄附も、有権者が寄附を求めることも禁止されています

政治家が選挙区内の人にお金や物を贈ること(寄附)、また有権者が政治家に寄附を求めることも、公職選挙法で禁止されています。
政治家と有権者のクリーンな関係を保ち、お金のかからない選挙を実現するために寄附禁止のルールを守りましょう。

寄附事例

  1. お歳暮・お年賀
  2. 入学祝・卒業祝
  3. 病気見舞
  4. 秘書等が代理で出席する場合の結婚祝・葬儀の香典
  5. お祭りへの寄附・差入
  6. 地域の運動会・スポーツ大会への飲食物等の差入
  7. 町内会の集会・旅行等の催物への寸志・飲食物の差入
  8. 葬儀の供花
  9. 落成式・開店祝等の花輪

※くわしくは、総務省なるほど!選挙「寄附の禁止」ホームページに掲載
問合せ 選挙管理委員会事務局 電話番号:0742-34-3501

高額療養費の自己負担限度額が変わります

平成27年1月診療分から70歳未満の人の高額療養費の所得区分が細分化されます。(70歳以上の人の変更はありません)

  • 現行 平成26年12月診療分まで自己負担限度額(同一月・医療機関等での窓口支払い)
  • 変更後 平成27年1月診療分から自己負担限度額(同一月・医療機関等での窓口支払い)

現行
区分 【A】上位所得者※1※2
年3回目まで 150,000円(総医療費が500,000円を超えた場合は、超えた額の1パーセントを加算)
年4回目以降※3 83,400円
変更後
区分 【ア】基礎控除後の総所得金額901万円超※2
年3回目まで 252,600円(総医療費が842,000円を超えた場合は、超えた額の1パーセントを加算)
年4回目以降※3 140,100円
区分 【イ】基礎控除後の総所得金額600万円超901万円以下
年3回目まで 167,400円(総医療費が558,000円を超えた場合は、超えた額の1パーセントを加算)
年4回目以降※3 93,000円

現行
区分 【B】一般
年3回目まで 80,100円(総医療費が267,000円を超えた場合は、超えた額の1パーセントを加算)
年4回目以降※3 44,400円
変更後
区分 【ウ】基礎控除後の総所得金額210万円超600万円以下
年3回目まで 80,100円(総医療費が267,000円を超えた場合は、超えた額の1パーセントパーセントを加算)
年4回目以降※3 44,400円
区分 【エ】基礎控除後の総所得金額210万円以下
年3回目まで 57,600円
年4回目以降※3 44,400円

現行
区分 【C】市・県民税非課税
年3回目まで 35,400円
年4回目以降※3 24,600円
変更後
区分 【オ】市・県民税非課税【C】
年3回目まで 35,400円
年4回目以降※3 24,600円

※1 基礎控除後の総所得金額が600万円を超える世帯
※2 所得の申告がない場合は上位所得者(新区分では【ア】)の世帯とみなされます。
※3 過去12か月間に同一世帯で奈良市国民健康保険の高額療養費の支給が4回以上ある場合、4回目以降の限度額に引き下げられます。

【 】内の表記は限度額認定証の区分表記です。
 限度額認定証を提示することで、病院での窓口の支払い(保険適用分)が区分に応じて表に記載された限度額で止まります。申請は国保年金課の窓口へ。(保険料に未納がある場合、認定証を発行できない場合があります。)

問合せ 国保年金課 電話番号:0742-34-4736

平成27年度の市・県民税の主な改正内容

個人市民税・県民税

住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)

平成26年1月~29年12月の入居者も、住宅ローン控除可能額が所得税から引き切れない場合(所得税額<住宅ローン控除可能額)、一定の範囲内で市・県民税から控除します。
また、居住開始年月日が平成26年4月1日以降の場合は、上限額が課税総所得金額等の7パーセント(最高136,500円)になります。
※毎年、期限内に所得税の控除の手続きをしてください(平成26年分の確定申告は3月16日が期限)。入居の年は税務署で確定申告が必要です。その際、確定申告書の2表に居住開始年月日を必ず記載してください。2年目以降は勤務先での年末調整も可。期限後に申告した場合は、市・県民税の控除を受けることができません。

上場株式等の配当・譲渡所得等(申告分離課税)

軽減税率の特例措置(所得税7パーセント、市・県民税3パーセント)が廃止され、平成26年1月1日以降は所得税15パーセント、市・県民税5パーセントが適用されます。

法人市民税

法人税割の税率引き下げ

地域間の税源の偏りによる財政力格差を縮小するため、法人市民税(法人税割)の税率が引き下げられます。
※平成26年10月1日以降に開始する事業年度から適用現行税率新税率14.7パーセント12.1パーセント

現行税率 14.7パーセント
新税率 12.1パーセント

地方法人税が国税として創設されたため、法人の税負担は原則として変わりません。
問合せ 市民税課 電話番号:0742-34-4958

軽自動車税の税率が引き上げられます

平成27年度から変更

原動機付自転車・二輪等

車種区分現行税率新税率

  • 原付(50cc以下)1,000円から2,000円に変更
  • 原付(50cc超90cc以下)1,200円から2,000円に変更
  • 原付(90cc超125cc以下)1,600円から2,400円に変更
  • ミニカー2,500円から3,700円に変更
  • 軽二輪(125cc超250cc以下)2,400円から3,600円に変更
  • 小型二輪(250cc超)4,000円から6,000円に変更
  • 小型特殊(農耕用)1,600円から2,400円に変更
  • 小型特殊(その他)4,700円から5,900円に変更

※平成27年4月1日時点で登録のあるものに適用

軽三輪・軽四輪

車種区分現行税率新税率

  • 軽四輪(乗用)自家用7,200円から10,800円に変更
  • 軽四輪(乗用)営業用5,500円から6,900円に変更
  • 軽四輪(貨物)自家用4,000円から5,000円に変更
  • 軽四輪(貨物)営業用3,000円から3,800円に変更
  • 軽三輪3,100円から3,900円に変更

※平成27年4月1日以降に新車登録したものに適用
平成27年3月31日までに登録された車両は現行税率のまま

平成28年度から変更

軽三輪・軽四輪

車種区分現行税率重課税率

  • 軽四輪(乗用)自家用7,200円から12,900円に変更
  • 軽四輪(乗用)営業用5,500円から8,200円に変更
  • 軽四輪(貨物)自家用4,000円から6,000円に変更
  • 軽四輪(貨物)営業用3,000円から4,500円に変更
  • 軽三輪3,100円に4,600円に変更

※平成28年4月1日時点で、新車登録から13年を超えるものに適用。平成28年度は平成15年3月31日以前に新車登録した車両が対象(電気・天然ガス等の車両、被けん引車は除く)

入札参加資格審査申請

市・市企業局が発注する物品をはじめ、建設工事や委託業務の競争入札に参加するための資格審査申請書は、次の要領でそれぞれ提出してください。

入札参加者の資格

  1. 成年被後見人や被保佐人、破産者で復権を得ない者でないこと
  2. 平成25・26年度分の市・県民税(法人市民税は入札参加資格審査申請時に平成26年度分が確定していない場合は平成24・25年度分)と固定資産税の滞納がないこと
  3. 平成25・26年度分の国民健康保険料の滞納がないこと
  4. 平成25年4月~26年9月分の水道料金と下水道使用料の未納がないこと(物品関係を除く)
  5. 法令等の規定で営業に関し免許、許可、登録等が必要な場合は、申請時に当該免許、許可、登録等を受けていること
  6. 申請者から提出された提出書類とその添付書類の審査で、その内容が適正と認められること

申請方法

市内業者=持参受付〈物品関係〉12月8日(月曜日)~19日(金曜日)※2月受付はありません

〈建設工事〉2月16日(月曜日)~27日(金曜日)
受付時間 午前9時半~正午、午後1時半~4時
受付場所 〈物品関係〉市役所北棟6階第18会議室〈建設工事〉契約課・企業局経理課

市外業者・準市内業者=送付受付〈物品関係〉12月1日(月曜日)~19日(金曜日)※2月受付はありません

〈建設工事〉2月2日(月曜日)~27日(金曜日)
いずれも消印・受付有効。後日、入札参加資格審査申請書の受領書を送付しますので、82円切手を貼った返信用封筒を同封してください。

市役所関係
  • 区分 受付対象者
  • 物品購入関係 登録しようとする全ての人(基準年度)※今回受付分から、市・市企業局への申請を統合します。申請書1通で、市・市企業局への登録となります。
  • 建設工事関係 建設業法第3条第1項に規定する建設業者で、かつ経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書(平成25年10月1日~26年9月30日の間に審査基準日を有するもの)を受けている業者のうち
    • 市内業者=平成26年度に登録しなかった人と新規業者
    • 市外業者=登録しようとする全ての人(基準年度)
  • 測量・建設コンサルタント等
    1. 建設コンサルタント業者
    2. 測量業者
    3. 建築設計業者
    4. 地質調査業者
    5. 補償コンサルタント業者
    6. その他((1)~(5)以外で調査業務などを営業する者)
      • 市内業者=平成26年度に登録しなかった人と新規業者
      • 市外業者=登録しようとする全ての人(基準年度)
  • 建設工事関係の物品供給関係 ・市内業者=平成26年度に登録しなかった人と新規業者
    市外業者=登録しようとする全ての人(基準年度)
  • 区分 登録有効期間
  • 物品購入関係 2年間(平成27・28年度)
  • 市内業者=1年間(平成27年度)、市外業者=2年間(平成27・28年度)
  • 区分 提出書類申請書はホームページからダウンロードできます。
    ※送付取り寄せは不可
  • 物品購入関係 (1)入札参加資格審査申請書
  • 建設工事関係
    1. 入札参加資格審査申請書(市内本店は9業種中、3業種まで)
    2. 建設業許可通知書(写)(ただし、市外業者及び市内営業所で登録する業者は建設業許可申請書別表(写)も提出すること)
    3. 経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書(写)で総合評定値が記載されたもの
    4. 経営事項審査申請書(技術職員名簿、事経歴書(写))
    5. 職員名簿
    6. 建設業許可申請書のうち経営業務の管理責任者証明書、専任技術者証明書(写)(市内本店)
  • 測量・建設コンサルタント等
    1. 入札参加資格審査申請書
    2. 業態調書
    3. 営業所一覧表
    4. 技術職員名簿
    5. 営業に関し法律上必要となる登録の証明書(写)
    6. 財務諸表(直近1年度分。建設コンサルタント業者、地質調査業者、補償コンサルタント業者は、現況報告書を必ず提出すること)
  • 建設工事関係の物品供給関係
    1. 入札参加資格審査申請書
    2. 取扱品目一覧表
    3. 年間平均取扱高・製造高(販売・納入先等実績)、経営規模(自己資本金、職員数、営業年数)等を示す書類
  • 添付書類
    1. 印鑑証明書(原本で法人・個人とも発行日から3か月以内のもの)
    2. 法人の場合のみ商業登記履歴事項全部証明書(写)
    3. 納税証明書(写) 市内業者=平成25・26年度分の市・県民税(法人市民税にあっては平成26年度分が確定していない場合は平成24・25年度分)と固定資産税。市外業者=個人は所得税(その3)か(その3の2)、法人は法人税(その3)か(その3の3)。e-Tax電子納税証明書も可
    4. 納付証明書(写) 市内業者個人のみ=平成25・26年度分の国民健康保険料、市内業者該当者のみ=平成25年4月~26年9月分の水道料金・下水道使用料納付証明書(写)(物品関係を除く)
    5. 委任状(原本で支店などに権限を委任する場合に限る)
    6. 障害者雇用状況報告書(写)(法律により提出が義務づけられているとき)(物品関係を除く)
    7. 労働保険料納付済証明書(写)(労働局等の証明。物品関係を除く)
    8. 調査票
    9. 誓約書
企業局関係

受付対象、登録有効期間、提出・添付書類 市役所関係と同じ。建設工事関係の申請書一式は企業局ホームページに掲載(経理課窓口にもあり。送付による取り寄せは不可)。物品購入関係については、今回受付分から市・市企業局への申請を統合することになりました。そのため、物品購入関係の申請は市(契約課)へ提出してください。

物品購入関係書類はクアフォルダー(A4透明)に入れて、工事関係の書類はひもとじかファイルとじにして提出してください。

問合せ 市役所関係 契約課 電話番号:0742-34-4743
企業局関係 企業局経理課 電話番号:0742-34-5200(代)

しみんだより平成26年12月号 一覧へ戻る