ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成26年12月号(テキスト版)文化情報(20~21ページ)

本文

奈良しみんだより平成26年12月号(テキスト版)文化情報(20~21ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

なら100年会館

〒630-8121三条宮前町7-1 電話番号:0742-34-0100【休館日】火曜日

人形劇団クラルテ「11ぴきのねことぶた」

  • とき 来年2月1日(日曜日)午後2時開演
  • 出演 人形劇団クラルテ
  • 費用 A席2,400円、B席2,000円
    ※全席指定、当日500円増し
  • チケット なら100年会館、イープラス、ローソンチケット

12月6日発売

*3歳以上有料、2歳以下膝上鑑賞可、席が必要な場合はチケットが必要
※友の会特典あり
問合せ 人形劇団クラルテ 電話番号:06-6685-5601

関西フィルハーモニー管弦楽団 第6回奈良定期演奏会

  • とき 来年4月25日(土曜日)午後3時開演
  • 出演 関西フィルハーモニー管弦楽団、藤岡幸夫(指揮)他
  • 曲目 リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」他
  • 費用 指定席:1階席4,000円、2階席3,000円
    *未就学児入場不可※友の会特典あり
  • チケット なら100年会館、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ、同楽団

12月17日発売

問合せ 同楽団 電話番号:06-6577-1381

なら工藝館

〒630-8346阿字万字町1-1 電話番号:0742-27-0033

干支展

来年の干支(未)をテーマとした奈良伝統工芸作品を展示販売します。
とき 12月2日(火曜日)~来年1月18日(日曜日)

はぐくみセンターウェルカムホールエンジョイ マリンバコンサート

*駐車台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください

  • とき 12月22日(月曜日)午後0時半~1時
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 出演 フルーティアーデ(フルートアンサンブル)
  • 問合せ 保健所・教育総合センター管理課 電話番号:0742-34-2303

ならまちセンター

〒630-8362 東寺林町38 電話番号:0742-27-1151

ならまち落語会「生寿の部屋スペシャル~生喬一門会~」

  • とき 来年1月25日(日曜日)午後2時
  • 出演 笑福亭生喬・笑福亭生寿
  • 費用 1,500円(当日500円増)
  • チケット なら100年会館 田中(電話番号:0742-22-7227)
    ※70歳以上は高齢者割引適用

音声館

〒630-8335 鳴川町32-1 電話番号:0742-27-7700

(1)エントランスコンサート

  • とき 12月14日(日曜日)午後2時~3時
  • 出演 音声館スタッフ他

(2)奈良の民話ミュージカル絵巻「二月堂良弁杉」良弁僧正開山記念公演

  • とき 12月16日(火曜日)午後2時~2時40分
  • ところ 東大寺二月堂参籠所
  • 出演 劇団「良弁杉」
  • 定員 70人

学園前ホール

〒631-0034学園南三丁目1-5 西部会館3階 電話番号:0742-51-2001

噺家生活二十周年記念桂吉弥 独演会

  • とき 来年1月31日(土曜日)午後2時
  • 費用 3,000円(当日500円増)
  • 出演 桂吉弥、桂弥太郎、豊来家一輝
  • チケット 学園前ホール

発売中

*未就学児入場不可

北部会館市民文化ホール

〒631-0805右京一丁目1-4 電話番号:0742-71-5747

明日へ輝くコンサート「田尻洋一ピアノ&トークコンサート
1日でわかるクラシック入門~偉大な作曲家たちとその魅力~

  • とき 来年2月11日(祝日)午後2時
  • 曲目 ベートーヴェン:ソナタ「悲愴」、ショパン:幻想即興曲、リスト:愛の夢他
  • 出演 ピアノ:田尻洋一さん
  • 費用 一般2,000円、高校生以下1,000円
  • チケット 北部会館市民文化ホール、ローソンチケット

12月6日発売

*全席自由、未就学児入場不可

名勝大乗院庭園文化館

〒630-8301高畑町1083-1 電話番号:0742-24-0808

入江泰吉出張写真展

入場自由

第1部:大和里景色~昭和20年から30年代より~
12月13日(土曜日)~25日(木曜日)
(12月15・22・24日は休館)
第2部:大和四季の風
来年1月1日(祝日)~18日(日曜日) 1月4・5・13日は休館

グリーンホール

〒631-0003中登美ヶ丘三丁目1994-10 電話番号:0742-45-7407

懐かしの名画鑑賞会「氷点」

入場自由

  • とき 12月7日(日曜日)午後2時~3時50分頃
  • 内容 クリスチャン作家三浦綾子原作の問題作(満席時、入場制限の場合あり)

市庁舎ふれあいコンサート

  • とき 12月19日(金曜日)午後0時15分~0時50分
  • ところ 市役所玄関ホール
  • 出演者 市国際音楽交流協議会団体会員の「アンサンブル・マーレ」のギター・マンドリン
  • 問合せ 文化振興課(電話番号:0742-34-4942)

杉岡華邨書道美術館

〒630-8337脇戸町3 電話番号:0742-24-4111

開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時半まで)

「入江泰吉と杉岡華邨-写真と書で綴る會津八一の世界-」展作品解説会

  • とき 12月13日(土曜日)午後2時
  • 内容 同館学芸員による解説(同展(~来年1月12日)の詳細は10月号に掲載)

筆書き体験コーナー

とき 12月20日(土曜日)~26日(金曜日)午前9時~午後5時
費用 観覧料として一般300円、団体(20人以上)240円。16歳未満、高校生、市在住の70歳以上の人、障がい者(要手帳)と介護者は無料

休館日の記載がない文化施設の12月の休館日は月曜日と年末年始です。年末年始の各施設の休館日は25ページに掲載

奈良市美術館

〒630-8012二条大路南一丁目3-1イトーヨーカドー奈良店5階 電話番号:0742-30-1510

市展「なら」

  • 開館時間 午前10時~午後5時半(入館は午後5時まで)
  • 会期:来年2月26日(木曜日)~3月8日(日曜日)(2日を除く)
  • 作品募集 各部門で優れた作品に賞を授与します。
  • 出品規格 額に紐をつける等、展示可能な状態で出品してください。
  • 日本画:20号~50号。(S50号含む。最大幅116.7センチメートル)。50号斜めがけ不可。額装(額の幅は11センチメートル以内。マットを含む)
  • 洋画:20号~50号(S50号含む。最大幅116.7センチメートル)。50号斜めがけ不可。版画は四つ切版(54センチメートル×38センチメートル)以上50号以内。額装(額の幅は11センチメートル以内。マットを含む)
  • 彫刻:横150センチメートル・奥行150センチメートル・高さ200センチメートル・重さ100キログラム以内
  • 工芸:平面作品は縦180センチメートル・横150センチメートル以内、立体作品は横150センチメートル・奥行150センチメートル・高さ150センチメートル・重さ100キログラム以内(魚拓、珍木、手芸に準ずるものは除く)
  • 書:仕上がり面積1.13平方メートル以内で縦約180センチメートル・横約168センチメートル以内。枠張りか額装(軸装不可)。釈文は規定の用紙に楷書で記入し、出品者の氏名を書いた封筒に入れ、作品の裏に貼付
  • 写真:半切かA3ノビ~全紙。組写真不可。パネル装か額装
  • 搬入 2月14日(土曜日)・15日(日曜日)
  • 搬出 入選作品3月10日(火曜日)・11日(水曜日)選外作品2月20日(金曜日)・21日(土曜日)
    *時間は午前10時~午後5時
  • 応募資格 平成11年4月1日以前に生まれた人。1人2点まで(同じ部門・異なる部門いずれも可)。未発表の作品に限る(個展・グループ展は可)
  • 費用 1点3,000円、2点5,000円。平成8年4月2日以降に生まれた人は無料(年齢を証明するものを持参)
  • その他 文化振興課、出張所、行政センター、連絡所、生涯学習センター、公民館、なら100年会館 ならまちセンター北部会館市民文化ホール奈良市美術館等に備え付けの募集要項(奈良市美術館ホームページからダウンロード可)をよく読んで応募してください

ボランティア募集

  • とき 会期中の活動可能な日
    1. 午前10時~午後1時
    2. 午後1時~5時半
  • 内容 会期中の受付、監視等
  • 申込 文化振興課、なら100年会館 北部会館市民文化ホール 奈良市美術館 ならまちセンター等に備え付けの応募用紙(奈良市美術館 ホームページからダウンロード可)に必要事項を書いて、2月5日必着で奈良市美術館へ。ファックス(0742-35-7160)も可。

新春造形まつり

「奈良市児童生徒作品展」
市立小~高等学校、市内養護学校、奈良教育大学附属中学校特別支援学級の児童生徒の図工美術の成果を紹介
とき…来年1月4日(日曜日)~6日(火曜日)午前10時~午後7時(入館は6時半まで)

安全・安心のまちづくり

子どもの見守り活動を積極的に行いましょう

子どもが不安を覚える事案は、下校時間帯・遊びからの帰り・塾の帰り等に発生しています。地域で子どもたちを守るため次の点に注意し活動しましょう。

パトロールの着眼点

  • 普段見慣れない不審な人や車はないか
  • 犯人が隠れやすい場所はないか

パトロールの効果

  • 子どもを犯罪・事故・災害から守る
  • 子どもたちを見守る気運を高める

パトロールの内容

  • 地域の人々への声かけ活動
  • 不審な人や車を発見した時の警察への通報怖い目にあわないキーワードを覚えよう「いかのおすし一人前」

いか 知らない人にはついていかない
の 知らない人の車には乗らない
お 大声をだす
す すぐ逃げる
し 知らせる
一人前 一人で遊ばない。出かける前に「だれと」「どこへ行く」かを家の人に言う

通報先
奈良警察署 電話番号:0742-20-0110
奈良西警察署 電話番号:0742-49-0110
天理警察署 電話番号:0743-62-0110

問合せ 危機管理課 電話番号:0742-34-4930

子ども発達センター療育相談室~出張相談を行っています~

対象 市在住の就学前の子とその保護者

とき・ところ

  • 1月9日(金曜日)認定こども園左京幼稚園(左京三丁目)
  • 1月16日(金曜日)認定こども園都跡幼稚園(四条大路五丁目)
  • 1月23日(金曜日)伏見保育園(宝来三丁目)
  • 2月13日(金曜日)京西保育園(六条西一丁目)
  • 2月20日(金曜日)認定こども園富雄南幼稚園(中町)
  • 2月27日(金曜日)西大寺北幼稚園(西大寺赤田町一丁目)
  • 3月6日(金曜日)学園南保育園(学園南三丁目)
  • 3月13日(金曜日)認定こども園青和幼稚園(百楽園四丁目)
  • 3月20日(金曜日)富雄保育園(三碓六丁目)

時間 午後1時半~2時半、2時45分~3時45分
内容 保健師、心理判定員、特別支援教育士、保育士による助言。必要に応じて、専門相談、発達検査等につなげます。
申込 電話か・ファックスEメールで相談申込シート(ホームページからダウンロード可)に必要事項を書いて、同センターへ。後日センターから連絡
問合せ 子ども発達センター(紀寺町)電話番号:0742-20-2100 ファックス番号:0742-24-0780 Eメール:kodomohattatsu@city.nara.lg.jp

しみんだより平成26年12月号 一覧へ戻る