ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年5月号(テキスト版)市議会3月定例会、市政ニュース、市長コラム、写真で見る奈良市今昔など(28~30ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年5月号(テキスト版)市議会3月定例会、市政ニュース、市長コラム、写真で見る奈良市今昔など(28~30ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

〈28-29ページ〉

市議会3月定例会

2月27日に開会した3月定例市議会は、24日間にわたって慎重審議され、3月22日に閉会しました。この議会に市長から提出した案件のうち、市職員倫理条例の制定は総務委員会に付託され、閉会中継続審査となりました。その他、可決または同意された案件は次のとおりです。

平成24年度関係

報告

市長専決処分(14件)

議案

  • 市長専決処分の報告及び承認を求めること
  • 市一般会計補正予算
  • 市下水道事業費特別会計補正予算
  • 市住宅新築資金等貸付金特別会計補正予算
  • 市国民健康保険特別会計補正予算
  • 市土地区画整理事業特別会計補正予算
  • 市駐車場事業特別会計補正予算
  • 市簡易水道事業特別会計補正予算
  • 市後期高齢者医療特別会計補正予算
  • 市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正
  • 市下水道条例及び市農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の一部改正
  • 工事請負契約の締結(2件)
  • 和解及び損害賠償の額の決定
  • 権利の放棄(2件)

平成25年度関係

報告

  • (株)市清美公社の事業計画
  • 市市街地開発(株)の事業計画
  • (財)市生涯学習財団の事業計画
  • (財)市総合財団の事業計画

議案

  • 市長等政治倫理条例の制定
  • 市政治倫理審査会条例の制定
  • 市一般会計予算
  • 市下水道事業費特別会計予算
  • 市住宅新築資金等貸付金特別会計予算
  • 市国民健康保険特別会計予算
  • 市土地区画整理事業特別会計予算
  • 市市街地再開発事業特別会計予算
  • 市公共用地取得事業特別会計予算
  • 市駐車場事業特別会計予算
  • 市介護保険特別会計予算
  • 市母子寡婦福祉資金貸付金特別会計予算
  • 市針テラス事業特別会計予算
  • 市後期高齢者医療特別会計予算
  • 市病院事業会計予算
  • 市水道事業会計予算
  • 市都祁水道事業会計予算
  • 市月ヶ瀬簡易水道事業会計予算
  • 障害者自立支援法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定
  • 市報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正
  • 市特別職の職員の給与に関する条例等の一部改正
  • 市教育長の退職手当の特例に関する条例の制定
  • 市職員の退職手当に関する条例等の一部改正
  • 市債権管理条例の制定
  • 市子ども・子育て会議条例の制定
  • 市放課後児童健全育成
  • 事業施設条例の一部改正
  • 市国民健康保険条例の一部改正(2件)
  • 市介護保険条例の一部改正
  • 市個人市民税の控除対象となる寄附金を受け入れる特定非営利活動法人の基準、手続等に関する条例の制定
  • 市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定
  • 市観光自動車駐車場条例の一部改正
  • 市水道事業の設置等に関する条例等の一部を改正する等の条例の制定
  • 地域主権改革一括法(第1次・第2次)の施行による関係法令の改正に伴う条例の制定(20件)
  • 包括外部監査契約の締結
  • 市道路線の廃止
  • 市道路線の認定
  • 教育委員会の委員の任命(2件)
  • 固定資産評価審査委員会の委員の選任
    なお、これらの議案のうち市長等政治倫理条例、市政治倫理審査会条例、市一般会計予算については修正案が可決されています。

諮問

人権擁護委員の候補者の推薦(2件)

市政ニュース

奈良市立看護専門学校が開校

奈良市立看護専門学校

  • ところ 紀寺町371-2
  • 問合せ 電話番号:0742-81-3301

地域医療への貢献

 奈良市の看護師不足を解消し、地域医療に貢献する実践力を持った質の高い看護師育成を目的に、市立看護専門学校が開校しました。看護師として必要な知識や技術の教授はもちろん、感性豊かな人間性と創造力を持った人材を育てます。実務に即した実習環境最新の実習設備を導入しています。特に、主な実習先となる市立奈良病院で使用している機器を揃えるなど、実務に即した教育環境を整えました。 充実した設備で高い技術を身につけます。

1期生のいきごみ!
菅家 菊美さん:患者さんの心に寄り添えるような看護師になりたいです!

入学式の様子

 さわやかな春の陽気に恵まれた4月9日、43人の第1期生が入学しました。真新しい学び舎で、立派な看護師になる決意を新たにしました。
(写真)引き締まった空気の中、式が進みます
(写真)全員起立しての宣誓

名勝月瀬梅林に新たな憩いの場が誕生 月ヶ瀬梅林公園完成

 市民や観光客の憩いの場の提供と新たな誘客をめざして事業を進めてきた「月ヶ瀬梅林公園」(月ヶ瀬尾山)が完成し、3月21日に記念式典を行いました。平成17年の奈良市・月ヶ瀬村・都祁村の合併を記念して、策定された事業です。1.2ヘクタールある園内には32種類約300本の梅の木が植えられており、見頃にはさまざまな梅の花を楽しむことができます。
 また、公園内を見渡すことができる展望台や休憩所、多目的トイレ、ビオトープなどが設置されています。

環境にやさしいまちづくりのために 電気自動車用充電設備

 奈良市では、貴重な歴史的文化遺産や自然遺産を次世代に守り伝えるため、地球にやさしい電気自動車の普及に取り組んでいます。その取り組みの支援にと、3月26日に奈良トヨタ自動車株式会社より超小型電気自動車の寄付がありました。より地域に密着した活動をめざして4月から奈良町に移転した「奈良町にぎわい室」で活用しています。
 また、日産自動車株式会社より設備本体の寄付を受け、市役所正面玄関前に設置を進めていた電気自動車用急速充電設備の運用を3月29日に開始しました。この充電設備は当分の間、無料で利用できます。

急速充電設備の利用時間:年中無休、午前8時~午後10時

東日本大震災被災者支援の輪 感謝状贈呈

 奈良市へ避難してこられた東日本大震災の被災者に一時居住のための家やアパートなどを無償で提供していただいた5人に対し、3月27日に感謝状の贈呈式を行いました。
 震災発生後、市で被災者に住居を無償提供できる人を募集したところ、35人から39件の応募がありました。そのうち福島県などの被災者から申込があり、5世帯13人が入居されました。
 奈良市は今後も東日本大震災の被災地支援を続けてまいります。みなさんのご協力をお願いします。

市長コラム

一年で奈良が最も輝く季節がやってきました。こんな季節は家にいるのがもったいない、誰もが外に出かけたくなる季節です。もちろん、奈良にとっては最大の「稼ぎ時」でもあります。日本全国・世界各国からの来訪者に、奈良の魅力をしっかりと満喫し、経済効果の面でもしっかりと貢献していただきたいところです。

奈良の観光はよく「お金の落ちない観光」と言われますが、経済効果を高めるには滞在時間を延ばすことが重要です。昔ながらの「鹿と大仏」だけの観光ではなく、もう一か所、あと数時間、できればあと数日、奈良に滞在していただくことで消費のチャンスが拡大します。そこで期待されるのが奈良町観光です。元興寺の旧境内を中心とした昔ながらの街並みは、訪れる人に懐かしさを与えると同時に、地域の日常生活に溶け込めるのが魅力です。これは「生活観光」とも呼ばれますが、一つの施設では完結せずエリア全域を散策していただくことで初めてその魅力が伝わることから、滞在時間も自ずと長くなります。奈良観光の構造転換につながるよう、しっかりと育てたいと思います。

奈良市長 仲川 げん

〈30ページ〉

今月の主な行事・市の催し

 奈良市トップページ>観光>主な行事・市の催しのページにリンクします

写真で見る奈良市今昔

上の写真は昭和31年に撮影された平城宮跡の様子です。下の写真は一条通りから生駒山を望む、同じような場所から撮影したものです。昔と比べると今は道路が舗装され、車が行き交わっています。
あの頃元気に一条通りで遊んでいた子供たちの姿は…。今は平城宮跡の中にありました。車通りを気にせず思いっきり遊ぶことができる、緑いっぱいの公園があるまち。これも奈良市の大きな魅力の一つではないでしょうか。

市公式Facebookページ・市公式Twitterを開設しています。

市公式FacebookページTwitter

市のイベント・各種募集情報を発信中!ぜひ、ご利用ください!

問合せ 広報広聴課 電話番号:0742-34-4710

  • 「奈良市役所 フェイスブック」
  • 「奈良市公式 ツイッタ―」
    で検索!
    ホームページからもアクセス!!

Twitterでは、子育てに関する情報や環境への取り組みなど各部署がアカウントを開設しています!

市政広報番組

ならどっとFM78.4MHz

  • フロムなら(5分番組)毎週月曜日~金曜日…午前11時半
    毎日 午後6時半
  • 市長の「げん気トークNARA」(30分番組)
    毎月第2金曜日 午後2時10分(再放送は翌日の土曜日…午後6時)
  • なら防災防犯情報ナウ(10分番組)
    • 毎週月~金曜日 午前11時35分
    • 毎日 午後6時35分

市長と気軽にトーク

市長が直接、市民のみなさんの声を聴く場として開催しています。
※公務の都合により、5月の日程等は未定です。

くわしくは、お問い合わせください。ホームページにも掲載します。

問合せ 広報広聴課(電話番号:0742‐34‐4710)

しみんだより平成25年5月号 一覧へ戻る