ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年6月号(テキスト版)健康(22~25ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年6月号(テキスト版)健康(22~25ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

問合せ一覧

がん検診のお知らせへ

各種予防接種

予防接種予診票綴りを送付します

今月送付する子 平成25年4月生まれの子

次の予防接種を個別方式で行います

ヒブ感染症予防接種

  • 対象 平成25年4月生まれの子
  • その他受けられる子 接種が未完了の生後2か月~5歳になる1日前までの子

小児肺炎球菌感染症予防接種

  • 対象 平成25年4月生まれの子
  • その他受けられる子 接種が未完了の生後2か月~5歳になる1日前までの子

ジフテリア・百日せき・ポリオ・破傷風(4種混合)

  • 対象 平成25年3月生まれの子
  • その他受けられる子 4種混合が未完了の平成24年8月1日以降に生まれた3か月以上の子

ジフテリア・百日せき・破傷風(三種混合)

対象 接種が未完了の7歳6か月になる1日前までの子

ジフテリア・破傷風(二種混合)第2期

対象 平成13年4月2日~14年4月1日生まれの人(7月頃に案内を送付します)

結核(BCG)

  • 対象 平成25年3月生まれの子
  • その他受けられる子 未接種の生後3か月~1歳になる1日前までの子

急性灰白髄炎(ポリオ)

対象 接種が未完了の生後3か月~7歳6か月になる1日前までの子

麻しん・風しん(MR)

  • 今月案内する子 平成24年6月生まれの子
  • その他受けられる子
    1. 未接種の1~2歳になる1日前までの子
    2. 未接種の平成19年4月2日~20年4月1日生まれの子

日本脳炎第1期

  • 今月案内する子 平成22年6月生まれの子
  • その他受けられる子 接種が未完了の3歳~7歳6か月になる1日前までの子

日本脳炎予防接種 特例措置

平成17年5月30日~22年3月31日の間に接種勧奨を控えていたことで接種を受けられなかった人の接種機会を確保するために特例措置がとられています
対象 日本脳炎第1期の予防接種を完了していない平成7年4月2日以降に生まれた7歳6か月以上の人

日本脳炎第2期

対象 平成7年4月2日~16年4月1日生まれの人で日本脳炎第1期の予防接種を完了している人

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん)

  • 対象 平成12年4月2日~13年4月1日生まれの人(4月に接種案内送付済)
  • その他受けられる人 接種が未完了の平成9年4月2日~12年4月1日生まれ、平成13年4月2日~14年4月1日生まれの人

受け方 登録医療機関で接種日を予約し、予診票をもらってください。「予防接種と子どもの健康」を読んで、予診票と母子健康手帳と健康保険証等の奈良市民であることを確認できる書類をご持参ください。平成25年1月1日以降に生まれた子は順次送付する予診票綴りを必ずご持参ください。平成24年度まで発行していた通知書は今年度から廃止しました。転入等で予診票綴りがない平成25年1月1日以降に生まれた子、市外で接種希望の人は保健予防課へご連絡ください。
問合せ 保健予防課

平成25年度から予防接種通知書を廃止しました。母子健康手帳と健康保険証等を持って、予約した医療機関で受けてください。

平成25年4月生まれの子には予診票綴りを送付します。接種当日は予診票綴り、母子健康手帳と健康保険証等を忘れずお持ちください。

日本脳炎予防接種の対象者が拡大され、平成7年4月2日~5月31日生まれの人も対象になりました。

乳幼児の健診

持物 問診票、母子健康手帳。問診票は6月中旬に送付しますが、6月1日以降の転入者等で届かない人は当日直接会場へ(4か月・10か月児健診は健康増進課へ連絡)
問合せ 健康増進課

4か月児健診

  • 対象 平成25年3月生まれの子
  • とき 満4か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関

10か月児健診

  • 対象 平成24年9月生まれの子
  • とき 満10か月になった日から1か月以内に受診してください
  • ところ 市内指定医療機関

1歳7か月児健診

  • 対象 平成23年11月生まれの子
  • とき 7月4日・7月11日・7月18日・7月25日の木曜日(受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布)
  • ところ 中央保健センター

3歳6か月児健診

  • 対象 平成21年12月生まれの子
  • とき 7月2日・7月9日・7月23日・7月30日の火曜日(受付は午後1時15分~2時15分、番号札は午後0時45分から配布)
  • ところ 中央保健センター

不妊に悩む方への特定治療支援事業費助成金交付事業

 「特定不妊治療費助成金交付事業」から事業名が変わりました。また、凍結胚移植(採卵を伴わないもの)等、一部の治療に係る助成金の上限額が15万円から7万5千円に変更となりました。
(治療内容等くわしくはホームページに掲載)
問合せ 健康増進課

各種教室

5か月児ぱくぱく教室(離乳食)

  • 対象 平成25年2月生まれの子と保護者
  • とき 7月10日(水曜日)・7月24日(水曜日)午前10時
  • 内容 栄養士による離乳食の話、保健師による子育ての話
  • 持物 母子健康手帳、4か月児健診の問診票に同封の離乳食リーフレット等
  • 定員 各日40人

10か月児きらきら教室

  • 対象 平成24年9月生まれの子と保護者
  • とき 7月9日(火曜日)・23日(火曜日)午前9時半
  • 内容 生え始めた歯の手入れの話・実習、子どもの遊びと特徴、生活リズム等
  • 持物 母子健康手帳、赤ちゃん用歯ブラシ、ガーゼ等
  • 定員 各日35人

ところ 中央保健センター
申込 電話かファックスに教室名、住所、子どもの氏名・生年月日、保護者名、電話番号、希望日を書いて健康増進課へ。多い場合は別の日で受付

はじめてののママパパ教室

A日程

B日程 内容 対象
6月12日(水曜日) 7月10日(水曜日) 先輩ママとの交流と講義 初妊婦(注1)
6月22日(土曜日) 7月20日(土曜日) 沐浴実習と講義 初妊婦(注1)と夫
6月27日(木曜日) 7月25日(木曜日) 歯科講義・健診・歯みがき実習、栄養講義など 初妊婦(注1)

(注1)初妊婦…妊娠16週~36週未満、全日受講できること

  • 時間 午前9時半~正午
  • ところ 中央保健センター
  • 定員 各25組
  • 申込 電話、ホームページの電子申請かファックスに教室名、A日程、B日程の別、住所、氏名、年齢、電話番号、出産予定日、夫の参加の有無を書いてA日程は6月7日、B日程は7月5日までに健康増進課<外部リンク>へ。

妊産婦・乳幼児健康相談

妊娠中の生活、母乳育児、乳幼児の発達・発育(体重・身長測定可)などについてご相談ください。
申込 不要。各相談時間内に各会場へ母子健康手帳を持参

保健師による巡回相談

(5日以前は5月号に掲載)

  • 6月10日(月曜日) 伏見公民館あやめ池分館
  • 6月11日(火曜日) 若草公民館
  • 6月14日(金曜日) 三笠公民館
  • 6月17日(月曜日) 辰市ふれあい会館
  • 6月18日(火曜日) 興東公民館 *
  • 6月19日(水曜日) 平城西公民館
  • 6月25日(火曜日) 平城公民館
  • 6月27日(木曜日) 富雄南公民館(おやこプチ講座)
  • 7月2日(火曜日) 登美ケ丘公民館
  • 7月3日(水曜日) 伏見公民館 (おやこプチ講座)
  • 7月4日(木曜日) 二名公民館二名分館
  • 7月5日(金曜日) 平城東公民館 **(おやこプチ講座)

時間 午前9時半~11時半(*は午前11時~正午、**は午後1時半~3時半)
※平日の午前8時半~午後5時15分で健康増進課での電話・来所相談もあり

助産師による相談

  • 西部会館2階相談室(来所相談)
    とき 平日の午前10時~午後2時
  • 健康増進課(電話・来所相談)
    とき 平日の午前9時~午後3時

問合せ 健康増進課

プレママのためのクッキング講座

  • 対象 妊娠16週以降28週未満の初妊婦20人
  • とき 5月24日(金曜日)午前10時~午後1時
  • ところ はぐくみセンター8階
  • 内容 妊娠中の食事(講座・調理実習)、離乳食づくり体験
  • 持物 エプロン、三角巾、茶わん
  • 費用 500円
  • 申込 電話かファックスに事業名、住所、氏名、生年月日、出産予定日、電話番号を書いて、5月17日までに健康増進課へ。多い場合は抽選

4歳6か月児発達相談会

  • とき 5月13日(月曜日)、29日(水曜日)、6月10日(月曜日)午後1時~。1人約60分
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 幼稚園・保育園等の4歳児クラスに在籍している子の、集団生活などから生じた発達上の不安などについて医師、保育士、保健師、心理相談員、管理栄養士、教育関係者が個別相談に応じます
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

フッ化物塗布

  • 対象 平成22年11月生まれの子(3歳の誕生月まで申込可)
  • とき 7月19日(金曜日)午前9時半~11時半
  • ところ 中央保健センター
  • 持物 母子健康手帳、歯ブラシ、コップ、タオル
  • その他 歯科健診、歯みがき指導あり
  • 申込 電話かファックスに事業名、子どもの氏名・生年月日、電話番号を書いて、6月3日~25日に健康増進課へ。

4歳6か月児発達相談会

  • とき 6月19日(水曜日)、7月8日(月曜日)午後1時~。1人約60分
  • ところ 中央保健センター
  • 内容 幼稚園・保育園等の4歳児クラスに在籍している子の、集団生活等から生じた発達上の不安等について医師、作業療法士、保健師、心理相談員、管理栄養士、教育関係者が個別相談に応じます
  • 申込 電話で健康増進課へ。時間は申込時に連絡

中央保健センターは、はぐくみセンターの2階にあります。

結核住民検診

高齢者の結核が増えています。結核が国民病だった若い頃に結核菌に感染し、免疫力の低下等により発病している場合があります。

  • 対象 65歳以上の人
  • とき 6月15日(土曜日)午前9時半~10時半
  • ところ 総合医療検査センター(柏木町)
  • 内容 胸部エックス線検査
  • 申込 電話で前日までに保健予防課へ。

市立奈良病院公開講座「キズをきれいに治すには?」

  • とき 6月15日(土曜日)の午後1時~2時半
  • ところ 同病院東棟(東紀寺町一丁目)
  • 内容 形成外科の治療について
  • 講師 同病院形成外科医師
  • 定員 70人
  • 申込 不要
  • 問合せ 電話で同病院地域医療連携室(電話番号:0742-24-1258)へ。

健康講座~脳卒中とその予防について~

  • とき 6月24日(月曜日)午後2時~3時25分
  • ところ 市医師会館(柏木町。総合医療検査センター東隣)
  • 講師 県立奈良病院脳神経外科部長の飯田淳一さん
  • 申込 不要。手話通訳が必要な場合は6月14日までに申出を
  • 問合せ 総合医療検査センター(電話番号:0742-33-7876 ファックス番号:0742-33-5800)

精神保健福祉家族教室うつ病について

  • とき
    1. 6月25日(火曜日)
    2. 7月25日(木曜日)
    3. 8月27日(火曜日)
    4. 9月24日(火曜日)午後2時~4時
  • ところ はぐくみセンター
  • 内容 うつ病の心理特性、家族の関わり方、制度等。グループワークあり
  • 定員 全回参加できる、うつ病と診断された人の家族20人
  • 申込 電話で6月19日までに保健予防課へ。多い場合は抽選

がん検診(7月)

申込は電話、ファックス、ホームページの電子申請<外部リンク>で健康増進課へ。都祁保健センター実施分は電話で都祁保健センター

  • 受付期間 6月3日~20日(電子申請は10日まで)
    生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は無料。申込時に申出を。
  • 持物 健康手帳(持っていない人には当日発行)

胃・肺セットがん検診

6月の日程
とき ところ 定員

7月1日(月曜日)午前9時~10時

休日夜間応急診療所 30人
7月2日(金曜日)午前9時~10時 西奈良県民センター 30人
7月10日(水曜日)午前9時~10時 休日夜間応急診療所 30人
7月12日(金曜日)午前9時~10時 西奈良県民センター 30人
7月16日(火曜日)午前9時~10時 休日夜間応急診療所 30人
7月17日(水曜日)午前9時15分~10時15分 富雄南公民館 27人
7月18日(木曜日)午前8時45分~9時45分 はぐくみセンター 33人
7月19日(金曜日)午前8時半~10時半 都祁保健センター 30人
7月22日(月曜日)午前9時~10時 北部出張所 30人
7月25日(木曜日)午前9時15分~10時15分 西部公民館学園大和分館 27人

※原則セットですが、希望により胃のみ、肺のみでも受け付けます。申込時に申出を。

費用 1,500円(胃のみ1,000円、肺のみ500円)。肺がん検診の問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

肺がん検診

  • とき 7月19日(金曜日)午後2時~3時
  • ところ 休日夜間応急診療所
  • 定員 60人
  • 費用 500円。問診の結果、喀痰検査実施の場合は600円の加算(別途送付費用が必要な場合あり)

対象 40歳以上の人(胃がん検診のみの場合は35歳以上)
妊娠中、胃・肺・腸の病気で現在治療中か過去に手術を受けた人、バリウムによる過敏症や誤えんしたことがある人(肺がん検診は可)、腸閉塞・憩室炎・腸ねん転の既往がある人(肺がん検診は可)、勤務先等で同様の検診がある人は除く
その他 精密検査を受けた人、ペースメーカーを使用中の人は主治医に相談を。授乳中の人は申込時に申出を。検診は年度中1回限り

問合せ 健康増進課

6月は「食育月間」毎月19日は「食育の日」
おいしく食べて豊かな心 イキイキ元気 奈良市民

  • 野菜の摂取量が不足しています!
    1日にとりたい野菜の量は350グラム。統計では、野菜料理あと1皿分(約70グラム)が不足していると言われています。
  • どうして野菜を摂るといいの?
    • 低カロリーな食材である野菜を食事の最初に食べると、おなかが満たされ、食べ過ぎを防いでくれます。
    • 自覚症状のないまま動脈硬化が進んでしまう「メタボリックシンドローム」を防ぐ成分が野菜には多く含まれます。

保育園給食で人気!
ブロッコリーのおかか和え~油を使わず♪野菜料理をもう一皿~

  1. ブロッコリー140グラムを小房に分けて塩ゆでする。
  2. かまぼこ90グラムを短冊切りに、人参90gを千切りにしてそれぞれ湯がく。
  3. 1と2をしょうゆとみりん各小さじ1杯半で調味し、仕上げに糸かつお4グラムをのせる。
    ※材料は4人分(大人2人・子ども2人)
    ※市保育園給食メニューより改変

問合せ 保健総務課 電話番号:0742-93-8392

食育月間啓発展示

  • とき 6月17日(月曜日)~21日(金曜日)
  • ところ 市役所1階連絡通路

健康ナビ★出前講座

保健師、管理栄養士、理学療法士、歯科衛生士が健康づくり情報をお届けします。
次の6テーマから選んでください

  1. 健診結果活用術 ~結果の見方を知り、受けるだけで終わらせない方法を伝授~
  2. 太らない食べ方教えます ~コツを知っておいしく健康管理~
  3. みんなでGOGOウォーキングレッスン! ~今日から変わる!カッコイイ歩き方講座~
  4. 歯っと気づこう!歯の健康 ~今日から始める、お口の手入れ~
  5. がん予防習慣はじめませんか? ~あなたが守る!あなたの健康~
  6. 最新知識習得!で禁煙サポーターになろう ~禁煙させたい大切な人がいるアナタへ~
  • 対象 20人以上の参加が見込まれる30~60歳代の団体
  • 会場 市内で、申込者でご用意ください。

開催日時 平日午前9時~午後5時(その他の日時についてはご相談ください)
申込 実施希望日の1か月前までに、申請用紙を健康増進課へ提出。くわしくは健康増進課へ。ホームページにも掲載
締切 来年1月31日
問合せ 健康増進課

食推うまいもの料理実習 ~お家で簡単、バランスランチ~

食生活改善推進協議会のボランティアと栄養バランスのよい昼食づくり!

日程 ところ 定員
6月8日(土曜日) 京西公民館 20人
6月19日(水曜日) 生涯学習センター 20人
平城東公民館 20人
6月20日(木曜日) 都祁保健センター 18人
6月27日(木曜日) 三笠公民館 20人
6月28日(金曜日) 西部公民館 30人
富雄南公民館 20人
  • 時間 午前9時半~午後1時
  • 費用 500円
  • 申込 電話かファックスに事業名、希望会場、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて各開催日の1週間前までに健康増進課へ。
  • 持物 エプロン、三角巾、食器用ふきん
  • 問合せ 健康増進課

20日ならウォーク「のんびり京終コース」

近鉄西ノ京駅東口集合~唐招提寺~薬師寺~岩井川沿い~JR京終駅解散(約7キロメートル)
運動習慣づくり推進員協議会のボランティアと開催します。

  • とき 6月20日(木曜日)午前9時15分~11時半
    雨天中止(中止の確認はNTTテレドーム:0180-997-002(前日の18時以降))
  • 申込 電話かはがき・ファックスに事業名、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を書いて、6月17日までに健康増進課
  • 費用 100円
  • 問合せ 健康増進課

健康づくり教室 「食べて動いて老けない、ボケない」 ~若さを保つ食事と運動~

  • とき 7月8日(月曜日)
    1. 午前9時20分~10時40分
    2. 午後1時20分~2時40分
  • ところ 総合医療検査センター
  • 講師 管理栄養士、健康運動指導士
  • 定員 各24人
  • 費用 600円
  • その他 簡単な体操をします
  • 申込 はがきかファックスに催し名、(1)(2)の別、住所、氏名(ふりがな)、生年月日、電話・ファックス番号を書いて6月21日必着で同センターへ。多い場合は抽選
  • 問合せ 総合医療検査センター(〒630-8031柏木町519-5 電話番号:0742-33-7876 ファックス番号:0742-33-5800)

運動習慣づくり推進員ボランティア養成講座

運動の楽しさや健康のことを伝える「運推さん」になりませんか?
 運動実技や講義、グループワークを通じて、筋力トレーニングやウォーキング等の運動を地域で広げる推進員(愛称:運推さん)を養成します。奈良市運動習慣づくり推進員協議会と開催します。

第1回 6月14日(金曜日) 講義・実技運動と健康のいい関係
第2回 6月28日(金曜日) 講義・実技筋力トレーニング・ストレッチで身体づくり
第3回 7月中 現地実習運推さんの活動を知ろう(高齢者を対象とした地域活動の見学)
第4回 7月20日(土曜日) 現地実習みんなで歩こう(20日ならウォーク参加)
第5回 7月26日(金曜日) 講義・実技よく分かる運動の伝え方のコツ(1)
第6回 8月2日(金曜日) 講義・実技よく分かる運動の伝え方のコツ(2)
第7回 8月20日(火曜日) 現地実習ウォーキングを伝えよう(20日ならウォーク参加)
第8回 8月23日(金曜日) 講義・実技今日からあなたも運推さん
  • 時間 午後1時半~4時(ただし、4・7回目は午前中)
  • 定員 原則全回参加でき、修了後は運動習慣づくり推進員として、地域での運動普及活動できる人40人
  • ところ はぐくみセンター
  • 申込 電話で健康増進課へ。多い場合は抽選
  • 締切 6月10日
  • 問合せ 健康増進課

防ごう!腸管出血性大腸菌感染症(O-157・O-111等)

 腸管出血性大腸菌感染症の特徴・感染力が強く食物にほんの少し付いていても感染するほか、タオルの共用等で人から人へ感染する危険がある。・潜伏期が長く(3日~5日間)感染源が特定しにくい。
体内で増殖するときに強力な「ベロ毒素」を作り腎臓や脳等に重い障害を起こすことがある。
※抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は特に注意!

感染経路

 牛などの動物の腸管内に住む菌です。飲み物や食物に菌が少量でも付いていればどれも感染源となります。特に食肉を生(生レバー等)や加熱不足で食べると感染する危険性が高いです。
 また、トイレやお風呂等を介して、感染した人から人へと感染します。

予防方法

  • レバーなどの内臓や食肉は十分に加熱(菌は肉の中心温度が75℃1分間で死滅します)
    *現在、牛レバーを生で食べることは法律で禁止されています。
    *これからバーベキューや焼肉をする機会が増える季節です。生肉の調理には専用のトングや箸
    等を使い、食べる箸と使い分けましょう。
  • 調理の前後や用便後には必ず手洗い
    *特に生肉を触った後はよく手を洗いましょう。
  • 調理器具はこまめに洗って消毒し、清潔に
  • 調理した食品は早めに食べる

問合せ 保健予防課 電話番号:0742-93-8397 生活衛生課 電話番号:0742-93-8395

3月分 善意銀行

一般(敬称略)

谷村光洋(北之庄町)おもちゃ、吉岡耕藏(山陵町)5千円、北尾チヨ子(古市町)6万円、日本風景写真協会 風景写真5点

指定寄付(敬称略)

北西博和(藺生町)10万円、ボランティアグループウインドウズ 3万円、前川享(下深川町)10万円 松久保英信(針町)10万円

平成24年度の寄付

寄付金

9,444,174円
〈内訳〉一般 3,116,078円 指定 6,328,096円

寄付物品

23件
 みなさんからの善意のご寄付は地区社会福祉協議会、福祉団体等への支援をはじめ、広く社会福祉に役立つよう有効に活用しました。ありがとうございました。

しみんだより平成25年6月号 一覧へ戻る