ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年6月号(テキスト版)お知らせ(8~17ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年6月号(テキスト版)お知らせ(8~17ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

〈8-17ページ〉

市民のうごき(5月1日現在)

  • 総人口 365,444人(男172,386人・女193,058人)
  • 世帯 156,774世帯

市長選挙・市議会議員選挙立候補予定者への説明会

7月21日(日曜日)投票予定の奈良市長選挙・奈良市議会議員選挙の立候補予定者に対する説明会を開きます。立候補を予定している人か代理の人は出席してください(1候補につき3人まで)。当日、立候補届出に必要な書類を渡します。

  • とき 6月7日(金曜日)午後1時半
  • ところ 市役所中央棟6階正庁
  • 問合せ 市選挙管理委員会事務局 電話番号:0742-34-4771

外国人住民の「住基ネット」の運用開始

7月8日(月曜日)から、外国人住民の人も「住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)」の運用を開始します。「住基カード」の交付や住民票写しの広域交付等を利用できます。これにともない、7月8日(月曜日)以降、対象者に「住民票コード通知票」を送付します。この作業のため7月7日(日曜日)の市民課と西部出張所住民課での「休日開庁」は実施しません。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。なお、通常通り市民サービスセンターで住民票写しや印鑑証明書等の各種証明類を取り扱いますのでご利用ください。
問合せ 市民課 電話番号:0742-34-4730

公共下水道への接続に関する訪問調査を行っています

市では公共下水道への接続を勧奨、また宅内排水接続状況を正確に把握し、より健全な下水道事業の経営を行うため公共下水道への接続調査を実施しています。対象の世帯へは、市の嘱託職員が直接戸別訪問しますので、ご協力をお願いします(嘱託職員は市公共下水道管理者が交付した身分証明書を携帯しています)。

  • 調査期間(予定) 来年3月下旬まで
  • 調査地域 市の公共下水道整備区域の接続状況未確認の宅地
  • 調査内容 公共下水道が使用できる地域の中で戸別訪問し、敷地内の「汚水桝」を開けて公共下水道へ接続されているか調査(駐車場など道路から見える場所にある汚水桝についてはお留守でも開閉する場合があります)
  • 問合せ 下水道維持課 電話番号:0742-34-4906

クリーンセンター建設計画策定委員会の傍聴

  • とき 7月5日(金曜日)午後6時
  • ところ 市役所北棟6階第22会議室
  • 内容 施設整備のあり方等
  • 定員 50人
  • 申込 電話かはがき、ファックスに住所、氏名、電話番号を書いて、7月2日必着でクリーンセンター建設準備課(〒631-0801左京五丁目二 電話番号:0742-71-3220 ファックス番号:0742-71-3392)へ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

生ごみ処理機購入助成制度

A:電気式生ごみ処理機B:生ごみ堆肥化容器の購入費を一部助成します。

  • 対象 市の認定を受けた市内の取扱指定店から購入予定で、次の要件を満たしている人(事業所は除く)
    1. 市内に住所がある
    2. 処理機器を市内に設置し、適正に維持管理できる
    3. 堆肥化された生ごみを適正に処理できる
  • 募集件数 A:50件 B:100件
  • 助成額 処理機器の購入費の2分の1(上限A:20,000円B:5,000円)
  • 申込 購入前にリサイクル推進課(〒630-8145八条一丁目790-1 電話番号:0742-61-9900)へ。受付は6月17日から開始。募集件数に達し次第終了

※過去に購入助成を受けた世帯は、購入から5年を経過すると新たに申請できます。

認知症相談・教室

(1)専門医による認知症もの忘れ相談(個別相談)

  • とき・ところ
    1. 7月8日(月曜日)午後1時~4時・ボランティアインフォメーションセンター(三条本町)
    2. 7月26日(金曜日)午後1時~4時・西部公民館(学園南三丁目)
  • 定員 もの忘れ・認知症が気になる人やその家族若干名

(2)認知症家族支援教室

認知症に関する知識・介護方法や家族経験談などの講話、介護者同士の交流会等を行います。

  • とき・講師・内容
    • 6月28日(金曜日)・精神科医師「認知症の基礎知識について(病気・薬の話)」
    • 7月19日(金曜日)・ケアマネジャー・認知症地域支援推進員「認知症の人の気持ちと介護方法・介護保険サービスについて」
    • 8月23日(金曜日)・認知症の人と家族の会会員「体験談『介護者の心理とは?家族会とは?』」
  • 時間 午後1時半~4時
  • ところ 中部公民館(上三条町)
  • 定員 原則全回出席できる認知症の人の家族15人。多い場合は抽選

申込 (1)各一週間前(2)6月21日までに伏見地域包括支援センター(電話番号:0742-45-1660)へ。

銀聯(ぎんれん)カード補助金

中国からの観光客の受入環境を整備するため、市内の店舗・事業所で銀聯カード(中国銀聯が発行するデビットカード)の取り扱いを開始した場合、同カード決済システムの導入経費の一部を補助します。

  • 対象 市内で観光施設、宿泊施設、飲食店、小売店などを営み、今年度中に銀聯カード決済システムを導入する事業者
  • 補助対象
    1. 銀聯カード取り扱いのための端末機の購入経費、加盟料、工事費
    2. 銀聯カード決済システムのアプリケーションの導入経費、加盟料、工事費
  • 補助額 端末機1台につき補助対象経費の2分の1(限度額は4万円。100円未満の端数切り捨て)
  • 申込 観光戦略課に備え付けの用紙(ホームページにも掲載)に必要書類を添えて、来年3月14日までに同課へ。補助金の総額が予算額(150万円)に達した時点で受付終了
  • 問合せ 観光戦略課 電話番号:0742-34-4739

景観に関する補助金

景観修景助成事業補助金

市景観計画で、景観形成重点地区に指定した地区において、基準に適合した外壁の修景や広告物の撤去等にかかる費用の一部を補助します。

  • 募集期間 随時
  • 問合せ 景観課 電話番号:0742-34-5209

奈良町都市景観形成地区補助金

奈良町都市景観形成地区内で市が指定する道路に面した建築物や工作物の外観を基準に適合した修景をする場合、工事費の一部を補助します。

  • 募集期間 随時
  • 問合せ 奈良町にぎわい室 電話番号:0742-24-8936

※対象地区かどうかは、各問合せ先にご相談ください。既に終了した工事や着手している行為は対象外

日常生活用具・点字図書給付制度の改定

日常生活用具給付

対象種目の追加

パルスオキシメーター(動脈血中酸素濃度測定器)

  • 対象者 心臓機能障害または呼吸器機能障害の人で在宅酸素療法者か人工呼吸器を装着している人
  • 基準額 5万円
  • 耐用年 5年

耐用年数の変更

  • 盲人用時計:7年(←10年)
  • 情報通信支援用具:6年(←1回限り)

点字図書給付

公費負担上限額を設定

年間の公費負担上限額:35万円

問合せ 障がい福祉課 電話番号:0742-34-4593

県高齢者美術展の出品作品を募集

8月30日(金曜日)~9月4日(水曜日)県文化会館で開かれる同展への出品作品を募集します。

  • 資格 平成25年4月1日時点で満60歳以上のアマチュア
  • 種目 日本画、洋画、書、工芸、手芸、写真の6部門で、1部門につき1人2点まで。未発表のものに限る
  • 出品料 1点千円(振込手数料を除く)
  • 振込先 南都銀行神宮前支店(普通)2075775奈良県社会福祉協議会すこやか長寿センター 事務局長百地享
  • 申込 出品料を所定の銀行口座に振り込み、振込受付書等を、市役所長寿福祉課、出張所、連絡所、行政センターに備え付けの用紙に添付のうえ、6月28日までに申し込んでください。作品の搬入等については、8月初旬頃に申込者に連絡
  • 問合せ 長寿福祉課 電話番号:0742-34-5439

バンビーホームの学童保育指導員(非常勤嘱託職員・臨時職員)募集

資格

保育士資格や教員免許を有するなど児童福祉施設の設備及び運営に関する基準第38条に規定される資格を有する人

非常勤嘱託職員

試験内容

  • 1次=書類選考
  • 2次=面接試験(グループディスカッション・個人面接)(6月下旬)

受験資格

資格を有する昭和24年4月2日以降に生まれた人

採用人数

若干名

任用期間

平成25年7月1日~来年3月31日(任用を更新する場合もあり)

申込

地域教育課に備え付けの用紙に必要事項を書いて提出書類(課題等)を添えて、6月10日必着で同課へ送付

臨時職員

履歴書と資格証の写しを地域教育課へ。必要に応じて随時選考。※ホームページにも掲載

問合せ 地域教育課 電話番号:0742-34-5441

梅の郷月ヶ瀬温泉指定管理者

来年2月1日(予定)から指定管理者として同施設を管理運営できる団体を募集します。個人不可。募集要項等くわしくは、月ヶ瀬行政センター地域振興課へ。ホームページにも掲載

問合せ 月ヶ瀬行政センター地域振興課 電話番号:0743-92-0131

臨床心理士によるこころの健康相談

面接=6月24日(月曜日)の午後(要予約)、電話=6月3日(月曜日)・10日(月曜日)・17日(月曜日)の午後

問合せ 保健所保健予防課 電話番号:0742-93-8397

水道週間優秀作品展

6月1日~7日の水道週間にちなんだ応募作品のうち、優秀作品を展示します。

  • とき 6月1日(土曜日)~9日(日曜日)午前9時~午後9時(日曜日は午後5時まで)
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 問合せ 水道局情報管理室 電話番号:0742-34-5200(代表)

父子家庭の父も対象となりました

母子家庭の母のみが対象となっていた自立支援教育訓練給付金事業と高等技能訓練促進費等事業が、父子家庭の父も対象となります(要窓口での事前相談)。

自立支援教育訓練給付金事業

母子家庭の母と父子家庭の父の主体的な能力開発の取り組みを支援し、母子家庭等の自立の促進を図るため、教育訓練を受講することが適職に就くため必要と認められる場合に、市の指定する教育訓練講座を受講した母子家庭の母や父子家庭の父に対し、自立支援教育訓練給付金を給付します。

高等技能訓練促進費等事業

母子家庭の母と父子家庭の父が就業に向けて、職業技能を身につけるため、看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等の資格を取得するため、2年以上養成機関で修学を希望する母子家庭の母か父子家庭の父に対し、高等技能訓練促進費を給付します。

問合せ 子育て相談課 電話番号:0742-34-4804

就学援助費の申請は6月28日までに

小中学校の学用品費・給食費などの就学援助費を次の基準に基づいて支給します。希望者は6月3日(月曜日)~28日(金曜日)に教育総務課か子どもが通学している市立学校へ申請してください。前年度に引き続き受給希望の場合も申請が必要です。

認定基準

平成25年度市民税所得割額が左表の金額以下で、義務教育に要する費用の支払が困難であると認められる市内の世帯。特別な事情で生計が困難な場合はご相談ください。

  16歳~18歳の扶養親族(*1)
0人 1人 2人
16歳未満の扶養親族(*2) 0人 0円 11,100円 22,200円
1人 31,300円 42,400円 53,500円
2人 52,600円 63,700円 74,800円
3人 73,900円 85,000円 96,100円

*1平成6年1月2日~平成9年1月1日生まれの人
*2平成9年1月2日以降生まれの子
※表の人数を超える場合はお問い合わせください。

必要なもの

教育総務課か市立小・中学校に備え付けの就学援助費受給申請書、認め印、通帳等

問合せ

教育総務課 電話番号:0742-34-5297

幼児2人同乗基準適合自転車の購入補助<前期分>

子育て家庭に対する経済的負担の軽減を図るため、予算の範囲内で費用の一部を補助します。

対象者

平成25年3月1日~8月31日に幼児2人同乗基準適合自転車を自分で使用するために購入し、次の要件をすべて満たす人

  1. 市内に住所があり、居住している人
  2. 市町村民税の滞納がない人
  3. 自転車の購入時に自らが養育する6歳未満の子が2人以上いる人
  4. 本人か同一世帯の人が幼児2人同乗基準適合自転車購入補助金を受けていない人

対象経費

  • 幼児2人同乗基準適合自転車(幼児用座席を2つ備えたもの。中古品、転売品は対象外)
  • 上記自転車と同時に購入した幼児用ヘルメット

補助額

対象経費の2分の1の額(100円未満切り捨て)。限度額は20,000円

必要書類

  • 領収書(申請者の氏名と購入品目(適合自転車・幼児用座席)の名称が明記されているもの)
    ※幼児用座席の記載がない場合は、別途書類の提出が必要
  • 製造メーカーの保証書の写し(車名、型番、製造番号、保証期間、申請者の住所・氏名等が明記され、購入先が分かるもの)
  • 平成24年1月2日以降に奈良市に転入した人は、転入前の住所地で発行された平成24年度分(平成23年中所得分)の市町村民税の納税証明書か非課税証明書

申込

子ども育成課、出張所、行政センターに備え付けの用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を記入・押印し、必要書類を添えて、6月3日~9月17日に子ども育成課へ。送付不可。多い場合は抽選

※注意9月1日以降の購入分は後期分として受付を行いますが、8月31日までに購入した人は後期分に申請できません。

問合せ

子ども育成課 電話番号:0742-34-5042

児童手当の現況届は今月中に提出を

5月31日現在で児童手当を受けている人には、市から「児童手当現況届」を送付しますので、必要事項を書いて6月28日までに子ども育成課へ提出してください。
期日までに提出がないと、引き続き受給資格があっても6月以降の手当が受けられなくなる場合があります。
なお、受給者のうち、本人の健康保険証の写し、所得証明書等の提出が必要な場合があります。
6月中旬になっても現況届の案内が届かない場合は子ども育成課(電話番号:0742-34-5042)へ。

小学校入学前等の教育相談

  • とき 8月21日(水曜日)・22日(木曜日)
  • ところ はぐくみセンター(三条本町)
  • 相談内容 見えにくい、聞こえにくい、手足が不自由、発達が気になる、言葉がはっきりしない、まわりの子どもとの関わりがもちにくいなどの特別な支援を必要とする子について
  • 申込 7月19日までに幼稚園、保育園(所)を通じて、教育相談課(電話番号:0742-93-8197)へ。相談時間は後日連絡

ファミリー・サポート・センター会員説明会・講習会・スキルアップ講座

  • 依頼会員 おおむね生後3か月~小学6年生の子どもがいる人
  • 援助会員 育児の経験がある20歳以上の心身ともに健康な人
  • 両方会員 依頼会員と援助会員を兼ねたい人

説明会

  • とき 6月25日(火曜日)午前10時~正午
  • 対象 援助・両方会員
  • その他 後日講習会あり。依頼会員の登録は同センターへ問合せ

講習会

  • とき 6月28日(金曜日)午前9時半~午後4時
  • 対象 援助・両方会員
  • 内容 子どもの成長と発達、子どもとの接し方、子どもの事故と安全

スキルアップ講座

  • とき 午前10時~正午
    1. 6月18日(火曜日)
    2. 7月4日(木曜日)
  • 対象 援助・両方会員、ファミリー・サポート・センター事業に興味のある人
  • 内容
    1. 子どもの栄養と食生活
    2. プロが教える読み聞かせのポイント
  • 講師
    1. 管理栄養士
    2. フリーアナウンサーの丸尾ともよさん

ところ はぐくみセンター(三条本町)

申込 ファミリー・サポート・センター(電話番号:0742-34-3305)へ。説明会の託児(就学前)の申込は1週間前まで。

ふれあいカーニバル2013

公私立保育園の5歳児が一堂に集い、保護者や地域のみなさんと楽しいひとときを過ごします。

  • とき 6月22日(土曜日)午前10時~午後1時
  • ところ 中央体育館(法連佐保山四丁目)
  • 問合せ こども園推進課(電話番号:0742-34-5493)

防災センター

応急手当普及講習

  • とき 6月12日(水曜日)・23日(日曜日)、7月10日(水曜日)・28日(日曜日)午後1時~4時
  • 内容 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の使用法等
  • 定員 中学生以上各20人
  • 申込 電話で各開催日の前日までに同センターへ。

子ども救急講座

  • とき 6月23日(日曜日)午前10時~11時半
  • 内容 乳幼児に多いケガの処置(誤飲・熱性けいれん等)、心肺蘇生法
  • 定員 乳幼児のいる家族・出産予定の家族10組
  • 申込 6月21日までに消防局救急課(電話番号:0742-35-1190)へ。

ファミリーキャンプ

  • とき 7月6日(土曜日)午後1時40分~7日(日曜日)午後3時20分頃。1泊2日(小雨決行)
  • ところ 市青少年野外活動センター(阪原町)集合・解散
  • 内容 野外炊事、キャンプファイヤーと星の観察、自然観察、野外クラフト
  • 参加料 3,500円。小学生以下は2,500円
  • 定員 親子(5歳以上)35組120人
  • 申込 往復はがきに参加者全員の住所・氏名・年齢・性別・電話番号を書いて6月18日までに市野外活動協会の池西正治さん(〒639-1054大和郡山市新町305-101 電話番号:0743-52-3769)へ。電話は午後7時以降。多い場合は抽選

青少年野外活動センター

ホタル観賞ウォーキング

  • とき 6月29日(土曜日)午後4時~8時半
  • 内容 同センター近くの白砂川で蛍を観賞
  • 定員 小学生以上50人(親子参加可)
  • 費用 1,000円
  • 申込 電話かファックス、Eメール(chiiki-manabi@kcn.jp)に住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、学校名、学年、保護者名を書いて6月22日までに同センターへ。多い場合は抽選

なら工藝館

子ども工芸教室~陶芸~

  • とき 7月13日(土曜日)・14日(日曜日)(1)午前10時~正午(2)午後2時~4時
  • 内容 茶碗、湯呑、貯金箱等の制作
  • 定員
    1. 小学1~3年生各日25人。保護者同伴
    2. 小学4~6年生各日25人。兄弟で申込の場合は、どちらの部でも可
  • 費用 1,000円
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、年齢、電話番号、学年、保護者名、希望日と(1)(2)の別を書いて6月20日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選。

現代創作展

6月11日(火曜日)から開催
※作品入替等のため、6月4日(火曜日)~9日(日曜日)は臨時休館します。

水道料金の減免申請の受付を6月20日から開始します(土曜・日曜・祝日を除く)

奈良市に住民登録(外国人含む)をしている世帯で次の条件に該当する人は申請し承認されると、納付額の一部を減免します(生活保護世帯、中国残留邦人等への生活支援給付を受給している世帯を除く)。

対象

ータの口径が13~25ミリメートル平成24年中の合計所得金額が次の額以下の世帯(非課税所得を含む)

  • 1人世帯 125万円
  • 2人世帯 158万円

※以降1人増えるごとに33万円を加算した額

減免額

口径別基本料金の2分の1に相当する額(税込)

口径(ミリメートル) 1か月の使用水量
8立法メートル以下 8立法メートル超
13ミリメートル 383円 488円
20ミリメートル 656円 861円
25ミリメートル 924円 1,233円

減免期間

承認された月分~翌年7月分。毎年申請が必要
※8月分からの減免は7月19日までに申請してください。
※現在、減免承認を受けている人には申請書類を送付します。7月になっても届かない場合はお問い合わせください。

減免方法

  • 毎月の水道料金から減免額分を差し引きます。
  • 水道局から各戸に料金を請求していない集合住宅等に住んでいる人は、減免期間中の水道料金の支払いを領収書等で確認した後に、減免額分をまとめて還付します。
    ※現在、減免承認を受けている人で、今年7月分までの水道料金の支払いが済んだ人は還付手続をしてください。

必要書類

  1. 世帯全員の住民票(続柄入)
  2. 世帯全員の所得証明書
  3. 非課税所得(遺族年金、障害年金、雇用保険の給付など)がある人は金額が確認できる書類かその写し

※(1)(2)は不要の場合がありますので、事前にお問い合わせください。

申請方法

水道局料金お客様課・西部営業所に備え付けの申請書(水道局ホームページ<外部リンク>にも掲載)に必要事項を書いて、必要書類と印鑑、本人確認できるもの(運転免許証、保険証等)を同課・同所に持参(受付時間は午前9時半~正午、午後1時~4時)

問合せ

使用者番号か水栓番号をお知らせください。
水道局料金お客様課(電話番号:0742?34?5200(代表))・西部営業所(電話番号:0742?45?4471)、水道局ホームページ<外部リンク>※月ヶ瀬・都祁地域の人は各行政センター内月ヶ瀬・都祁水道係へ。

埋蔵文化財調査センター

〒630-8135大安寺西二丁目281 電話番号:0742-33-1821

市民考古学講座

  • とき 7月10日(水曜日)~来年3月5日(水曜日)の毎月1・2回、全13回
  • ところ 埋蔵文化財調査センター講座室 他
  • 内容 市文化財専門職員が講師の講義・実習を通じて考古学の基礎を学ぶ
  • 定員 考古学や文化財に興味があり、遺跡見学等の野外活動に参加可能で、全回出席できる18歳以上の人25人
  • 申込 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて6月14日までに同センターへ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

ボランティアセンター

〒630-8113法蓮町1702-1 電話番号:0742-26-2270 ファックス番号:0742-26-2003

ボランティアサロン

  • とき・内容
    • 6月8日(土曜日)「短冊づくり・折り紙・昔遊び体験」~レクリエーション体験を通して活動の幅を広げよう~
    • 7月13日(土曜日)「点字体験」~点字体験を通して障がいについて考えてみよう~
  • 時間 午前10時~正午
  • 申込 不要

奈良市ボランティアインフォメションセンター

〒630-8122 三条本町一3-1(はぐくみセンター1階)
電話番号:0742-93-8435 ファックス番号:0742-34-2336

ボランティア入門講座((1))

毎月25日にボランティア入門講座を開催します。
とき…6月25日(火曜日)午後1時半~3時半
内容…ボランティア活動の基礎知識等の習得
対象…ボランティア初心者・未経験者15人。在勤・在学も可

市民公益活動入門講座「団体運営のツボ入門」((2))

  • とき 7月9日(火曜日)午後1時半~4時半
  • 内容 市民公益活動団体の運営でのさまざまな課題を解決するために必要な知識や情報を習得するための講義・グループワーク
  • 講師 龍谷大学政策学部准教授の深尾昌峰さん
  • 定員 奈良市で活動する市民公益活動団体の関係者か市民公益活動団体の運営に関心のある人30人。在勤・在学も可

申込 電話かファックス・Eメール(volunt-info@city.nara.lg.jp)に、講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、(2)は団体名(団体に所属している場合)を書いて、(1)6月18日
(2)7月2日までに同センターへ。多い場合は抽選し、漏れた人のみ連絡

映画上映会

  • とき・内容
    • 6月8日(土曜日)
    • 「あなたへのメッセージ(19分)」「新しい奈良がみえる(19分)
    • 6月22日(土曜日)
    • 「子どもが安心して暮らせる社会づくり(19分)」「地域で育てる(19分)」
  • 時間 午後3時
  • 定員 各日15人
  • 申込 不要

入江泰吉記念奈良市写真美術館

〒630-8301高畑町600-1
電話番号:0742-22-9811 ファックス番号:0742-22-9722

年間講座高畑デジタル写真倶楽部

  • とき 7月23日(火曜日)、8月20日(火曜日)、9月18日(水曜日)、10月22日(火曜日)、11月19日(火曜日)、12月17日(火曜日)、来年1月28日(火曜日)、2月18日(火曜日)、3月25日(火曜日)(1)午前10時~正午(2)午後2時~4時
  • 内容 デジタルカメラの撮影テクニック、基礎知識
  • 定員 全日参加できる成人各30人。在勤も可
  • 講師 同館技術員
  • 費用 各3千円
  • 持物 デジタルカメラ、筆記用具、取扱説明書
  • 申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、(1)(2)の別を書いて、7月3日必着で同館へ。1枚に1人限り。多い場合は抽選

「イクメン手帳」についての意見募集

 父親向け育児ハンドブック「イクメン手帳」を発行します。父親が育児をするのに必要な情報を集約したより良い手帳となるように簡単なアンケートにご協力ください。アンケートは、ホームページから回答できます。

募集期間 6月21日まで
問合せ 男女共同参画課 電話番号:0742-81-3100

みどりの名所づくりプロジェクト~あなたも平成の川路聖(としあきら)に!~
(1)候補地提案(2)寄付(3)管理ボランティア(4)会員 募集

 市内の観光地にみどりの彩りを添え、より魅力的な観光名所を段階的・継続的に創出することを目的とし、市となら・みどりの名所づくり実行委員会が協働して「みどりの名所づくりプロジェクト」を行います。
 江戸時代末期、奈良奉行を勤めた川路聖謨は、桜と楓の苗木数千株を植樹しましたが、その苗木は川路自身とその呼びかけに応じた奈良の住民たちの寄付によるものでした。
 往時の人々の自然に対する愛着や尊重の思いを受け継ぎ、美しい奈良をつくりましょう。みなさんから、上記の4点を募集します。
問合せ みどりの名所づくり実行委員会事務局の福田さん 電話番号:0742-51-7520

勤労者総合福祉センター(サン・アクティブ奈良)

〒630-8106佐保台西町115 電話番号:0742-42-2444

社交ダンス教室

(1)入門教室(未経験者対象)(2)初級教室

  • とき 7月20日(土曜日)・28日(日曜日)、8月4日(日曜日)・10日(土曜日)・18日(日曜日)・25日(日曜日)、9月8日(日曜日)・14日(土曜日)・21日(土曜日)・29日(日曜日)(1)午前9時半~10時半(2)午前10時40分~正午。各10回
  • 内容 (1)タンゴ、ルンバ、ジルバ他(2)ワルツ、サンバ他
  • 定員 各男女15人。在勤も可
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可
  • 費用 (1)3,500円(2)5,000円

ヨガ教室

  • とき 7月13日~9月28日の原則毎週土曜日、午前10時半~正午。10回
  • 内容 日頃の疲れを癒し、肩こり・腰痛等を緩和
  • 定員 15人。在勤も可
  • 費用 5,000円

申込 往復はがきに教室名、住所、氏名、電話番号、勤務先を書いて、6月16日必着で同センターへ。1枚に1人1教室限り。多い場合は抽選

社交ダンス

  • とき 6月8日(土曜日)・15日(土曜日)・23日(日曜日)、7月7日(日曜日)・15日(祝日)・20日(土曜日)・28日(日曜日)、8月4日(日曜日)午後1時半~4時半。午後2時~3時は講師常駐、6月15日と7月20日は30分の団体レッスンあり
  • 持物 ダンスシューズ。室内用スニーカーも可
  • 費用 各日1人500円
  • その他 パートナーチェンジもあり

男女共同参画センター「あすなら」

〒630-8245西之阪町12 電話番号:0742-81-3100 ファックス番号:0742-25-0600

映画上映会「ダブルシフト~パパの子育て奮闘記」

  • とき 6月29日(土曜日)午後1時半~3時
  • 内容 若いカップルが試練を乗り越え、子育てを通して成長していく姿を描いた映画(スウェーデン映画・字幕)
  • 定員 80人。在勤・在学も可
  • 締切 6月20日
  • その他 託児あり。要事前申込

女性のためのプレゼンテーション講座

  • とき 7月1日~22日の月・木曜日(15日を除く)午後6時半~8時半。6回
  • 内容 プレゼンに必要な話し方、パワーポイント2007講習、プレゼン発表とそのコツ等
  • 講師 フリーアナウンサーの福森ひとみさん、パソコンインストラクター
  • 定員 文字入力ができて、企画書作成やプレゼン能力を高めたい女性10人
  • 費用 1万円
  • 締切 6月24日

申込 往復はがきに講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を書いて、各締切日までに同センターへ。電話、ファックス、ホームページの電子申請からも可。多い場
合は抽選

地婦連ふれあいフェスティバル

  • とき 6月23日(日曜日)午前10時~午後2時
  • 内容 フリーマーケット、模擬店、即売店、南京玉すだれ等

東福祉センター

〒630-8113法蓮町1702-1 電話番号:0742-24-3151 ファックス番号:0742-27-9028

初夏の演劇公演

  • とき 6月15日(土曜日)午後1時半~3時
  • 内容 演劇サークル「集」のジュール・ルナール作「にんじん」の公演
  • 対象 60歳以上の人とその家族

南福祉センター

〒630-8443南永井町45-1 電話番号:0742-62-3730 ファックス番号:0742-62-3780

混声合唱団コンサート「懐かしの名曲を合唱で」

  • とき 7月6日(土曜日)午後1時半~2時半
  • 内容 混声合唱団SUE・HIROの懐かしい曲の合唱
  • 対象 60歳以上の人とその家族

北福祉センター

〒631-0805右京一丁目1-4(北部会館階)電話番号:0742-71-3501

介護予防講座「すこやか体操」

  • とき
    1. 6月11日(火曜日)
    2. 6月25日(火曜日)午前11時~正午
  • 内容 日本3B体操協会の田村恵美子さんの介護予防に役立つ体操
  • 対象 60歳以上の人30人
  • 申込 6月8日までに電話かファックス(ファックス番号:0742-71-3548)、直接同センターへ。

介護予防講座「お口と歯の健康」

  • とき・内容 6月15日(土曜日)(1)午後1時半~2時10分「口の機能とケアの話」(2)午後2時10分~3時「相談」
  • 対象 60歳以上の(1)30人(2)10人
  • 申込 6月12日までに電話かファックス(ファックス番号:0742-71-3548)、直接同センターへ。

やさしいオカリナ教室

  • とき 6月28日(金曜日)(オリエンテーション)、7月~来年2月の第1・3金曜日午前10時半~正午
  • 定員 60歳以上の人20人
  • 費用 楽器、教材費等
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて6月14日必着で同センターへ。多い場合は抽選

その他 駐車場(有料)に限りがありますので、来場は公共交通機関をご利用ください。

総合福祉センター体育館

〒631-0801左京五丁目3-1 電話番号:0742-71-0775 ファックス番号:0742-71-0773

ふれあいスポーツDAY

  • とき 6月23日(日曜日)、9月15日(日曜日)、11月2日(土曜日)、来年2月16日(日曜日)午前10時10分~正午。全4回
  • 内容 軽スポーツ(スカイクロス、風船バレー他)体験等
  • 定員 18歳以上の障がい者と健常者70人
  • 持ち物 体育館シューズ
  • 申込 同館に備え付けの申込用紙かはがき、ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの有無・種別・等級を書いて6月12日必着で同館へ。視覚障がい者のみ電話受付可。多い場合は抽選

フライングディスク大会

  • とき 7月7日(日曜日)午前10時10分~午後0時10分
  • 内容 フライングディスクの体験とゲーム競技
  • 定員 中学生以上の障がい児・者20人
  • 持ち物 体育館シューズ
  • 申込 同館に備え付けの申込用紙かはがき、ファックスに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・ファックス番号、障がいの種別・等級、未成年者は保護者名を書いて、6月25日必着で同館へ。多い場合は抽選

ならやま屋内温水プール

〒631-0801左京五丁目3-1電話番号:0742-71-0774 ファックス番号:0742-71-0773

ならやま水泳教室(女性の部・小学生の部)

  • とき 女性の部=7月3日~9月11日の毎週水曜日(1)午後1時~2時(2)午後2時10分~3時10分。各10回、小学生の部=(1)小学1~3年生:7月5日9月13日の毎週金曜日、午後3時55分~4時50分(2)小学4~6年生:7月3日~9月11日の毎週水曜日、午後3時20分~4時15分。各10回
  • 定員 A18歳以上の女性各70人B各70人
  • 費用 5,500円
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(Bは学年も)、電話番号、Aは(1)(2)の別を書いて6月11日必着で同プールへ。多い場合は抽選。受講時に健康診断書が必要

臨時休館のお知らせ

館内清掃・整備のため6月28日(金曜日)~7月1日(月曜日)は休館します。

西部生涯スポーツセンター球技場

〒631-0056丸山一丁目905 電話番号:0742-47-4118

グラウンドゴルフふれあい広場

  • とき 7月6日(土曜日)午前9時~正午(受付は11時半まで)。雨天中止(当日午前8時半に決定)
  • 定員 50人(小学生以下の参加は保護者同伴)
  • 費用 100円
  • 申込 電話で住所、氏名、年齢、電話番号(複数の場合は全ての参加者)を6月30日までに同センターへ。多い場合は抽選

西部生涯スポーツセンター

〒631-0052中町四860 電話番号:0742-52-0100

卓球・バドミントン・ビーチボールバレー体験広場

  • とき 6月16日(日曜日)午前9時~正午(受付は11時半まで)
  • 定員 50人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 200円
  • 申込 住所、氏名、年齢、電話番号(複数の場合は全ての参加者)を電話かファックスで6月9日必着で同センターへ。混雑時は交代制。多い場合は抽選
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

なら燈花会 灯人(ひと)サポーター募集~なら燈花会を自分たちの手で!~

8月5日(月曜日)~14日(水曜日)の午後7時~9時45分に奈良公園内を中心に開催する「なら燈花会」で、主にろうそくの準備・点灯・消灯・カップ回収、運営に関する手伝い(一部)のボランティアを募集します。期間中は何日でも可

  • とき 期間中の午後5時~10時15分頃で希望日
  • 受付 午後4時に県庁南側登大路園地集合。午後7時半からも可
  • 定員 各日300人。16歳未満の人は保護者同伴
  • 申込 はがきに希望日と受付時間(午後4時か7時半)、住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、7月5日必着で「なら燈花会の会」事務局へ。ホームページ<外部リンク>携帯サイト<外部リンク>からも可

※午後4時受付の人には軽食を用意。交通費は自己負担

問合せ 同事務局 〒630-8244三条町547 電話番号:0742-21-7515
(午前10時~午後4時。土曜日・日曜日、祝日は休み)Eメール:info@toukae.jp サポーター専用ダイヤル 電話番号:090-4278-0039

アダプトプログラム推進事業~さわやかクリーン奈良~美化ボランティア募集

道路や河川等の公共空間を、市と協働して美化活動を行う美化ボランティアを募集しています。

  • 対象団体…自治会、ボランティア団体、企業及びその他の団体(2人以上)
  • 対象区域…市が管理する道路、河川、その他市長が必要と認める区域
  • 活動内容…
    1. 空き缶、吸い殻等の散乱ごみの収集、除草
    2. 花の植栽、花壇の手入れ
    3. 公共施設の損傷、不法投棄等の情報の提供
    4. その他美化活動に必要と認める活動
      ※活動回数は年6回以上とします。
  • 市の支援…
    1. 美化活動に必要な清掃用具の支給
    2. 全国市長会市民総合賠償補償保険の適用
    3. ごみの回収
    4. サインボード(看板)の設置
  • 申込 協働推進課、出張所、行政センターに備え付けの用紙(ホームページにも掲載)に必要事項を書いて、同課へご持参ください。
    ※内容を審査のうえ、市長と合意書を締結します。
  • その他 実施要綱、募集要項等をよく読んで応募してください。
  • 問合せ 協働推進課 電話番号:0742-34-5193

市民体育大会夏季大会「水泳競技会」

  • とき 7月14日(日曜日)午前9時開会式
  • ところ ならやま屋内温水プール(左京五丁目)
  • 参加資格 中学生以上。在勤・在学も可
    • 中学・高校男子…自由形100メートル・400メートル、平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル・200メートル、個人メドレー200メートル、リレー・メドレーリレー400メートル
    • 中学・高校女子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル・200メートル、個人メドレー・リレー・メドレーリレー200メートル
    • 30歳未満男子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ100メートル、個人メドレー200メートル
    • 30歳未満女子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ50メートル、個人メドレー200メートル
    • 30歳以上40歳未満男子…自由形・平泳ぎ100メートル、背泳ぎ・バタフライ50メートル
    • 30歳以上40歳未満女子…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ50メートル
    • 40・50・60・70・80歳以上の男女…自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ25メートル・50メートル
    • 一般男子・女子…リレー・メドレーリレー200メートル
  • 出場制限…リレー・メドレーリレーを除き、1人1種目。団体からの出場は1種目2人以内(リレー・メドレーリレーを除く)とし、超える場合は個人参加。各種リレーは1団体1組
  • 申込…スポーツ振興課備え付けの用紙(ホームページにも掲載)かEメール(sports-taikai@city.nara.lg.jp)に必要事項を書いて、6月26日必着で同課へ。個人の場合は、はがきも可(住所、氏名、年齢(大会当日の満年齢。中・高校生は学年)、性別、電話番号、勤務先名・学校名とその住所・電話番号、出場種目、種別、エントリータイムを記入)
    ※当日は同プールの一般利用はできません。
    ※駐車場に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

問合せ 市水泳連盟の上阪さん 電話番号:090-8369-1151

武道・座禅教室

中央武道場(法蓮佐保山四丁目)

剣道教室(小学生の部)

  • とき 7月1日(月曜日)から毎週月曜日、火曜日、金曜日の午後5時半~6時半
  • 定員 小学生30人
  • 費用 6,000円

剣道教室(親子体験の部)

  • とき 7月13日・27日、8月3日・31日、9月14日・28日の土曜日。午前9時~10時
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 2,000円

剣道教室(中学生以上の部)

  • とき 7月1日(月曜日)から毎週月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の午後6時半~7時半
  • 定員 中学生以上の経験者20人
  • 費用 4,000円

なぎなた教室

  • とき 7月4日(木曜日)から毎週火曜日の午前10時~正午、木曜日の午後4時半~6時半、土曜日の午後1時~3時(高校生以下は木・土曜日のみ)
  • 定員 小学生以上20人
  • 費用 4,000円

やり教室(宝蔵院流)

  • とき 7月6日から毎週土曜日の午前10時~正午
  • 定員 高校生以上の男性10人
  • 費用 6,000円

坐禅教室

  • とき 7月7日から毎週日曜日の午前7時~8時半
  • 定員 高校生以上10人
  • 費用 2,000円

中央第二武道場(法蓮佐保山四丁目)

柔道教室(小学生の部)

  • とき 7月2日(火曜日)から毎週火、木曜日の午後5時~6時半、土曜日の午後1時半~3時
  • 定員 小学生20人
  • 費用 4,500円

柔道教室(親子体験の部)

  • とき 7月11日から第2・3木曜日の午後3時半~4時半
  • 定員 5~6歳児と保護者15組(子どものみの参加可)
  • 費用 2,000円

柔道教室(中学生以上の部)

  • とき 7月2日(火曜日)から毎週火曜日、木曜日の午後6時~7時半、土曜日の午後2時半~4時
  • 定員 中学生~40歳20人
  • 費用 4,500円

弓道場(法蓮佐保山四丁目)

弓道教室(中・高校生の部)

  • とき 7月1日(月曜日)から毎週月曜日・金曜日の午後4時半~6時半
  • 定員 弓道部の無い学校に在籍する中・高校生各20人
  • 費用 6,000円

弓道教室(高校生以上の部)

  • とき 7月6日から毎週土曜日の午後5時~7時
  • 定員 高校生以上の初心者20人
  • 費用 3,000円
  • その他 費用は3か月分
  • 申込 往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、年齢(学生は学校名、学年も)、性別、電話番号を書いて6月13日必着で市総合財
    団(〒630-8108法蓮佐保山四丁目6-3中央第二武道場内)へ。多い場合は抽選
  • 問合せ 剣道、なぎなた、やり、坐禅教室は中央武道場(電話番号:0742-26-1060)。柔道、弓道教室は中央第二武道場(電話番号:0742-27-6163)

南部生涯スポーツセンター

バドミントンふれあい広場

  • とき 7月7日(日曜日)午前9時~正午
  • 費用 200円
  • 申込 電話かファックスに全員の住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、6月30日までに同センターへ。多い場合は抽選。混雑時は交代制。小学生以下は保護者同伴
  • その他 体育館シューズを必ず使用し、用具のある人は持参

青山プール

〒630-8101 青山三丁目2 電話番号:0742-26-2996

着衣泳法講習会

  • とき 7月15日(祝日)午前10時~11時半(9時半から受付)
  • 定員 50人(小学生以下は保護者同伴)
  • 費用 大人350円、中学生以下200円
  • 申込 同プールか鴻ノ池陸上競技場に備え付けの用紙に必要事項を書いて6月30日までに同プールか鴻ノ池陸上競技場(〒630-8108法蓮佐保山四丁目5-1 電話番号:0742-22-0001)へ。多い場合は抽選
  • その他 雨天決行ですが、気象状況により中止の場合あり。雨天時はお問い合わせください。

青山プールアルバイトの募集

  • 期間 7月20日(土曜日)~9月1日(日曜日)
  • 勤務時間 午前8時半~午後5時15分
  • ところ 青山プール(青山三丁目)
  • 募集人員 切符係4人(18~60歳。高校生を除く)、監視員10人(18~40歳。高校生を除く)、看護師(要免許)4人
  • 賃金(1日あたり) 切符係=5,600円、監視員=6,8000円、看護師=12,000円。交通費の支給なし
  • 申込 履歴書に写真を貼り(日本国籍を有しない人で在留資格において就労が制限されている人などは不可)、6月10日までに市総合財団スポーツ・武道事業グループ(〒630-8108 法蓮佐保山四丁目5-1)へ。書類・面接審査のうえ、説明会、水上安全講習会(6月30日予定)受講後に採用決定
  • その他 履歴書は返却しません
  • 問合せ 鴻ノ池陸上競技場内事務所(電話番号:0742-22-0001)へ

6月のごみ収集日・収集区域

区域(※) 燃やせるごみ 燃やせないごみ(6月) プラスチック製容器包装
A・F 月曜日・木曜日 12日・26日の水曜日 火曜日
B・E 金曜日
C・H 火曜日・金曜日 5日・19日の水曜日 月曜日
D・G 木曜日

※A~Dは奈良市域、E~H(株)市清美公社の収集区域です。
「収集区域図」・「ごみカレンダ」ーでご確認ください。

プラスチック製容器包装の収集時間(収集日は週1回)

プラスチック製容器包装は他の区域の燃やせるごみの収集後に収集(原則として午後)します。
渋滞等の道路事情により、午前の収集になる場合がありますので、ごみは当日午前7時半までに出してください。
収集場所付近に駐車しないでください。
飛び散った汚水や汚物で車を汚すおそれがあるため、収集場所付近に駐車してあるときは収集できす、自己搬入になる場合があります。

ごみの出し方Q&A

※くわしくは、「ごみ事典」等でご確認ください。

Q.「燃やせないごみ」は、どのようなものが出せるようになったの?
A.「大型ごみ」で出していた鍋、かばん等も、「燃やせないごみ」でお出しください。ごみ袋(45リットル以内の中身が確認できる透明か半透明の袋)に収まり、袋の重量が5キログラム以内のものを「燃やせないごみ」で回収します。袋の口は縛ってください。また、傘に限り、ごみ袋からはみ出しても回収します。ただし、袋の口をしっかりと縛ってください。5キログラム以内であれば、本数制限はありません。

Q.「燃やせないごみ」が「大型ごみ」として分類される場合ってあるの?
A.ごみ事典等に「燃やせないごみ」と掲載していても、45リットルの袋に収まらない場合(傘を除く)や、5kgを超える場合は、「大型ごみ」として回収します。

Q.発泡スチロールはどのようにして出すの?
A.収集の際に、発泡スチロールが飛散してごみの集積場が汚れないようにするために、生ごみと混ぜて、週2回の「燃やせるごみ」に出してください。

Q.落ち葉・雑草はどのようにして出すの?
A.袋の3分の1までの量であれば、生ごみとじ袋に入れて、週2回の「燃やせるごみ」に出してください。せん定枝木や袋の3分の1を越えるような大量の落ち葉・雑草の場合は、「大型ごみ」でお出しください。

ごみ減量キャラバン

とき ところ 定員 締切
6月11日(火曜日)午後1時半 南部公民館(山町) 50人 6月6日
6月18日(火曜日)午前10時 都跡公民館(五条町) 30人 6月13日
6月21日(金曜日)午後1時半 興東公民館(大柳生町) 20人 6月17日
7月9日(火曜日)午前9時半 伏見公民館(青野町) 50人 7月2日
7月12日(金曜日)午前10時 平城西公民館(神功四丁目) 20人 7月5日
  • 内容 ごみのお話「どうしたらごみが減らせるの?」、よろず相談室、質疑応答
  • 申込 電話かファックス・Eメールに希望日、氏名、電話番号を書いて各締切日までに企画総務課(電話番号:0742-71-3001 ファックス番号:0742-71-1621 Eメール:kan-kikaku@city.nara.lg.jp)へ。

しみんだより平成25年6月号 一覧へ戻る