ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > しみんだより > 奈良しみんだより > 奈良しみんだより平成25年6月号(テキスト版)市政ニュース(29ページ)

本文

奈良しみんだより平成25年6月号(テキスト版)市政ニュース(29ページ)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市ホームページなど「タッチ」で市政情報

タッチパネル情報端末

ご家庭にインターネット環境がなく、市ホームページから情報を取得できない方へも市政情報を提供できるよう、市役所1階の連絡通路にタッチパネル情報端末(デジタルサイネージ)を設置しました。モニターに手で直接触れることで、市ホームページや市公式フェイスブックページ・ツイッター、市動画チャンネルをご覧いただくことができます。
 その他にもニュースや天気予報などの情報を表示しています。市役所にお越しの際は、ぜひご利用ください。
※この端末は、併設する広告パネルによって得られる広告料収入により設置費用が賄われているとともに、市の賃料収入になっています。

来て・見て・触れて家族で防災を考えよう

GW防災学習

 5月4日~6日、防災センターで「ゴールデンウィーク防災学習」を開催しました。期間中、41組149名が参加し、消火・煙避難・台風・地震の防災体験、アニメやカルタを通して、家族で楽しみながら防災について学びました。
 中でも、防災カルタ大会は子どもたちが必死でカルタを取り合うなど大盛況でした。
 参加した保護者には、消防システム(通信指令室)の見学が好評で、「自分が子どもの頃にも避難訓練はあったが、子どもと一緒に体験すると、また一味違って勉強になった」「これを機に家庭での防災対策を見直したい」という声が多く聞かれました。

市長コラムVol.27

 奈良市ではこの4月から、新規転入者を対象とした無料観光ガイドを行っています。観光ボランティアが「先輩住民」として温かくもてなすこの事業「史跡・名勝をめぐるウェルカムサービス」は大変好評をいただいております。転入者といえば、仕事や学校の都合で転居する方を想像しますが、中には1年間奈良に居を構えてじっくり観光をしたいと言う方もおられます。逆に言えばそれほど見るべき物があるまちだということです。「奈良は鹿と大仏だけ」と揶揄されることもありますが、奥深い魅力は「知る人ぞ知る」状態で、まだまだ知れ渡っていないのが課題です。
 私は以前より、奈良の人が「奈良にうまいものなし」と自分のまちを批判的に紹介することが気になっていました。一方、最近はミシュランガイドの星を取る店や、夜遅くまで営業している店も増えています。意外にその変化に気づいていないのは、私たち地元住民なのかもしれません。まずは奈良をもっと知り、「我がまちは素晴らしい。ぜひお越しを!」と胸を張ってPRすることから始めませんか?

「人権ふれあいのつどい」

名越康文さんの講演会 精神科医の立場から「いじめ」「自殺」を考えます

  • とき 7月6日(土曜日) 午後1時半~3時10分
  • ところ 学園前ホール(学園南三丁目)
  • 内容 名越康文さんの講演、人権ポスター・標語展
  • 定員 300人
  • 申込 往復はがき(1枚に2人まで可)に催し名、住所、氏名、電話番号、参加人数、手話・要約筆記希望者はその旨を書いて、6月27日必着で人権政策課へ。多い場合は抽選
    ※来場は公共交通機関をご利用ください。

名越康文さん
奈良県に生まれ、近畿大学医学部卒業後、大阪府立精神医療センターで精神科救急病棟の設立、責任者を経て退職。現在は、臨床に携わりながら、テレビ・ラジオのコメンテーター、映画評論、漫画分析、大学の客員教授を務めるなど多方面で活躍中。

問合せ 人権政策課 〒630-8106 佐保台西町114-3 電話番号:0742-72-1510

奈良市ホームページの「Channel Nara奈良市動画チャンネル」でイベントの動画を配信中!

しみんだより平成25年6月号一覧へ戻る